• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ホワイトボード?黒板?

  • 質問No.1679096
  • 閲覧数3800
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 92% (494/533)

私は今高校で教員をやっていますが、うちの高校では黒板ではなくホワイトボードを使っています。
ちなみに全国的にはホワイトボードに移行している自治体が多いようです。
プロジェクターを使うことも出来るし、何よりチョークの粉が飛び散らない等、便利なのですが、
どうしてもホワイトボードだと板所が雑になりがちで、なおかつ字も汚くなるような気がして、あまりよくないような気がします。
あと、マーカーに含まれているであろう有機溶剤の匂いも気になります。
ホワイトボードと黒板だったらどちらの方がよいと思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (98/194)

 単純に板書のしやすさだけで言えば,質問者様の仰るとおり,ホワイトボードの方が黒板より文字が汚くなりやすいです。
 理由は,書くときの抵抗の大きさ。
 黒板は,チョークを黒板表面のザラザラ抵抗によりなすりつけるわけですから,抵抗が大きい。
 ホワイトボードはつるつるの板面にマーカーで書くわけですから,抵抗が小さい。
 すると,「任意の位置で筆記具をぴたっと止められるのは黒板」ですから,黒板の方がかちっとした字や図形が書きやすくなります。

 他の回答者様の仰るとおり,手入れ面ではホワイトボードに分がありますが,こと「板書のきれいさ」に限って言えば,黒板は遙かに勝っています。

 何かに文字を書くとき,つるつるのプラスチックにマジックで文字を書くのと,紙に鉛筆で文字を書くのでは,鉛筆の方がきれいな字を書きやすいですし,同じ紙に書くにしても,ボールペンより万年筆の方が抵抗が大きいので,きれいな字が書きやすいですよね。

 ただ,毛筆・絵画が得意な人など,「抵抗が少ない面でも自分の思ったとおりの字や絵が書ける」人はどちらでも問題ないと思いますが…。
お礼コメント
maddy-kz23

お礼率 92% (494/533)

お礼遅れて申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございました。
なるほど、字が汚くなるのは抵抗の
大きさだったんですね。
目からうろこが落ちた思いです。
投稿日時:2005/11/02 10:47

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6
 皆さんの意見を聞いていると、個人差がありますが、これは一長一短があります。何処でもホワイトボードは固定されておらずぐらぐらして、書きにくい。文字が思うように消えない時がある。

 消した黒い粉が衣服について気になる。匂いも気になる。チョーク(白墨)は消すと粉が飛んで、いかにも手や衣服が汚れたように、感ずる。

 チョークは食べられると聞いたことがありますが、害にならないのなら、クレヨン風のチョークを作れないものかと思っていました。

 私は黒板派です。

 
 
補足コメント
maddy-kz23

お礼率 92% (494/533)

みなさん回答ありがとうございました。
黒板もボードも一長一短なので、
どうも私はどっち派ともいえないままです。
うーん、どうなんでしょうね。
いつか両方のいい点だけをとったものが出来たらいいのですが。
投稿日時:2005/11/02 10:56
お礼コメント
maddy-kz23

お礼率 92% (494/533)

お礼遅れて申し訳ありません。
回答ありがとうございます。
クレヨン風チョーク!出来ないもんですかね。
あったらあたしも欲しいです。
一長一短で、私は時には黒板派、時にホワイトボード派ですねえ。うーん。
投稿日時:2005/11/02 10:56
  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (225/892)

私も「ネタ」として黒板永久不滅説を説いたことがあります(^_^)
裕福な自治体ならともかく、大がかりな校舎の建て替えでもない限り、ホワイトボードへの移行はないと思うからです。黒板・チョーク・ラーフルは教育界の「三種の神器」ですよ。明治時代からかわってないでしょ(「黒板」が「緑板」になり、磁石がくっつくようになったくらいでしょうか)。

白板より光の反射が少なく視認性に優れていると思います。
チョークも工夫・改善され、皮膜で指につきにくくなりました。色は色弱の生徒を考慮し、図を描くときくらいしかつかいませんけど、白・黄・赤・茶・緑・青。蛍光色のものもありますね。難点は粉くらいでしょうかね。
コスト的にはホワイトボードの方が安くつくかもしれません。ホワイトボードマーカーは単価は高いけど、インクを補充すれば「芯」の経年劣化が問題で、かなりの期間使えると思います。
一方チョークはたかだか一本8円程度ですが、年間消費量を考えると軽く一箱(72本)使い切ると思います。単純な消耗だけでなく折れて使わなくなるロスも多いからです。

22世紀になっても残っているような気がしてます(^_^)
お礼コメント
maddy-kz23

お礼率 92% (494/533)

御礼遅れて申し訳ありません。
回答ありがとうございました。
なるほど、うちは裕福な自治体だったんですね。。。
聞いた話ですが、黒板にシートを貼り付けて
ホワイトボードにしたってきいたことがあります。
指につきにくいチョークは使ったことがあります。
さすがに100均で売っているのは手によくつきましたが。
粉の飛散も、下の質問者様がおっしゃるには
飛散のないチョークもあるようですね。
投稿日時:2005/11/02 10:53
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (11/40)

自分は今塾講師で大学生で黒板やらホワイトボードやらが回りに満ち溢れています。
私は黒板派です。たしかに本職ではないので本職の方の苦労は良くわからないのですが、私自身近視でさらに色弱で、ホワイトボードでさらに赤ペンだとよくわかんないんですね。黒板ならコントラストがはっきりしてるから見やすいです。
あとホワイトボードだとペンを交換する時期がわかりにくいのがいやです。出てるような出てないようなのがいやなんです。
最近は飛び散らないチョークが売ってるからそれ使えば多少粉の飛散は気にならなくなるのではないでしょうか。
お礼コメント
maddy-kz23

お礼率 92% (494/533)

お礼遅れて申し訳ありません。
回答ありがとうございました。
基本的に私はホワイトボードで板書する際、
赤は線を引くためにしか使っていません。
要点は青で書くことが多いですね。
しかし、私自身の高校時代は要点は赤で書くことが
多かったので、青で書くのに慣れてないというのもあります。
ちなみに飛散のないチョークってあるんですね。
知りませんでした。
投稿日時:2005/11/02 10:45
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (12/32)

こんにちは。
私の通っている高校では、ホワイトボード(白板)を使っています。私自身としては、ホワイトボードの方がいいと思います。やはりチョークの粉が一番の大きな理由ですねー。一番前付近の席の生徒の机、ノートや教科書、頭にまでチョークの粉は飛びます。手も荒れますし。
しかし、私は視力がまだいい方なので問題ありませんが、視力の悪い人にとってホワイトボードの赤(橙)が見えにくいという意見も多々あります。
マーカーに含まれるいやーな匂いは私の高校が使っている中でするのもありますが、ほとんどがしないものでした!

これは余談ですが、ホワイトボードのプロジェクターですが、私の高校ではほとんど利用したことがありません;;;プロジェクターも兼ねてるせいか、普通のホワイトボードよりざらざらしていて結構文字を消しにくいという欠点があります。
お礼コメント
maddy-kz23

お礼率 92% (494/533)

お礼遅れて申し訳ありません。
確か色盲の人には緑と赤が区別できない
ということを聞いたことがあります。
粉の飛散は私も高校時代嫌でした。
投稿日時:2005/11/02 10:42
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (102/333)

私はホワイトボードですかね。

黒板はなんと言っても、色々めんどくさい。
書いたら消すのに結構体力使うし、
確実に服もよごれます。。。結構とれないし。
それにチョークが舞ったときにすごく喉が気持ち悪い!

私は社会人ですが、会社ではもちろんホワイトボード。
プリントアウトできるやつなので、
記録もとりやすいです。

たしかに板書が雑になりがちかもしれないですが、
色々なメリットデメリットを考えた結果、
ホワイトボードのほうがデメリットが少なく感じるので
私はホワイトボード派ですね~
お礼コメント
maddy-kz23

お礼率 92% (494/533)

お礼送れて申し訳ありません。
プリントアウト出来るやつというのは、
いわゆる電子黒板ですよね?
(電子ホワイトボードっていう方があってるような気もするけれど…)
チョークかぶるのは確かに嫌ですよね。
投稿日時:2005/11/02 10:40
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ