-PR-
解決済み

雨樋のパイプ径変更について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1669959
  • 閲覧数3501
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 39% (363/923)

ステンレスの雨樋を付けよう思います。
既製品で外形は114.3(板厚0.8t)パイです。
ですが、最後に既存の雨樋に差しこまなければいけないのですが既存品は外径100パイなのです。
100パイという既製品雨樋の規格は無く、一般的なパイプを使用していたようです。

なので114.3パイを100パイの中に差しこむ何か良い方法ありませんでしょうか?
パイプに山型に溝を付け外径を小さくするような道具があればベストです。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (2685/7757)

 おそらく既存の雨樋パイプは塩ビ製だと思います。
 硬質塩ビ管の規格で外径φ100mmというのはありません。呼び径100mmの外径は114mmです。
 こういった管材の規格寸法は、呼び径に対し決まった外径があり、これは塩ビもスチールもステンレスも同じです。つまり、呼び径が同じであれば外径はほぼ同じなのです。
 ですから、外径100mmというのは、おそらく差し込みになっているのだと思います。塩ビ管の場合、呼び径100mmの近似内径は100mmとなっています(あくまでも参考値です)ただ、塩ビ管と違ってステンレス管の場合厚さが薄いので内径が合わないのでしょう。
 既存部に長さ100mmほどの塩ビ管を取り付け、VSソケット(塩ビ-鋼管用ソケット)を取り付けて、そこにステンレス管を接続するしかないでしょう。ただし、固定には気を付ける必要があります。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『住まい』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

建築士米村 和夫

質問する非公開

不動産コンサルタント福田 景子

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 30% (4/13)

塩ビ管の継手で、VU管(外径:114φ)とSU管(外径:106φ)を接続するソケットがあります。
メーカーは「前澤化成工業(株)」製です。
外径:100φに対して106φですが既製品だとこのサイズしかないと思います。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ