• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

政党交付金について以下のような考えを持っている党・国会議員を教えてください。

自分は現行制度をこう改革したい。 ◎政党交付金は得票率による配分にする。 現行の議席率配分だと選挙で勝利した党が次の選挙も資金面で楽になって、勝ち組はもっと勝てって国民が応援するような制度。 得票率による配分の方が平等で今の制度よりもはるかに理念にかなったものであり、国民も納得しやすい。 また支持しない政党に税金が流れているという批判がある。議席率配分による現行制度ならもっともな批判だ。 ◎共産党の取り分が他の政党で山分けされるというのはおかしい。国庫に返さねばならない。 法律上は各党平等配分を前提にしているはず。その上で交付金の総額が決められている。したがって共産党が受け取らない余った分を他の政党で山分けするなんてちゃんちゃらおかしい。 共産党の取り分が割り振られないと他の党運営の資金が足りないというのなら、総額を増やすのが筋。総額を増やすと現在の総額がテキトーに作られた金額だということになり、国民は納得しない。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 政治
  • 回答数2
  • 閲覧数115
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ipa222
  • ベストアンサー率20% (903/4455)

まず、政党助成金を成立させた政権は日本新党や社会党などの連立政権です。総理大臣は細川さん。担当大臣は山花貞夫です。 ですから、社会党(今の社民党)が非常に満足する法律となっているということは、理解しておく必要があります。 ちなみに連立与党の法律は440億、対案の自民党案は300億程度でした。現在は約320億円。 根拠は国民一人あたり250円です。 1 議席は無視し、得票率だけで配分するのは法律の主旨に反していますね。政権交代を行う二大政党制を作るというのが、当時の政治改革の骨子ですので、それに反対する議員はいないのではないでしょうか? 社民党も法律を作った側ですから。 2 共産党がいらないといっても、総額は法律で決まっているので、総額は変わらない。であれば、希望者で配分するというのは合理的だと思います。 純粋に得票率だけに比例させた政党助成金の配布を言ってる議員はいませんね。 共産党は撤廃論ですし、自分の党に有利になるように政党助成金の法律を変えろと言う人も見当たりません。 そもそも得票率と議員の数を算定根拠にしている事を問題にしている人は、国会の議論の中では見当たりませんでした。 今回、志位さんが得票率がどうのこうのという負け犬の遠吠えをしたから、そうした事が気になったのでしょうかね? 共産党が受け取らない事での計算も、誰も問題にしていませんね。 共産党はお金持ちだからうらやましいと思っている程度でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

民主党議員あたりが今回の選挙結果を受けて新たに持ちませんかね。。 今さらで、遅きに失したという感じもするけどもこう考えてくれると私的にはうれしいんですが♪ 二大政党は小選挙区によって担保されているし、助成金が直接それに関係するというのはあんまりよくわかりません。。 回答ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ipa222
  • ベストアンサー率20% (903/4455)

>二大政党は小選挙区によって担保されているし、助成金が直接それに関係するというのはあんまりよくわかりません。。 若干補足すると、、、 以前、小沢さんの政党から少数の連中が出て行くときに、政党助成金を得たいが為の離党時期や新党設立ということがありました。 非常に不純な印象がしましたね。 得票に比例させると、そのように少数政党でも助成金がかなり得られるので、少数政党を助長する事になります。 規模が大きいと、施設や共益費などお金がかかりますが小さな党だったらお金はかかりませんので議員で山分けという事になります。 政党を助成すると言う主旨を考えたら、大きな政党に有利な配分にするのは非常に合理的だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現状で言ったら、私は新党日本に交付金が支払われるということにも納得できないんです。。私は衆議院議員が一人という新党日本を政党だとは思ってません。。国会で機能するわけないですから。国民新党と会派形成するらしいですが。 小政党の乱立は政党要件をより厳しくすればいいと思います。選挙互助会のような政党ができたのを目の当たりにした多くの国民も納得しそうな気がします。 すべてを満足できるような制度を作るということは難しそうですね。補足ありがとうございます。勉強になります。

質問者からの補足

この質問を見てくださる方へ。 なんか質問趣旨とは違った感じになってますが、あくまでこの質問は議員さん探しのためのものですので、ご存知の方がいましたら引き続きお教えください。 議員さん一人ぐらいいてほしいなーって思います。。笑

関連するQ&A

  • 政党交付金てなに?

    今日の新聞に「政党交付金総額三百十四億円」と書いてあるのを見つけました。 どんな目的のものなのでしょうか?何に使っているのでしょうか? また、もらっていない党もあるのだから、なくても大丈夫なのではないかと思うのですが?

  • 2009衆議院比例選における党別配分数の疑問

    題の通りの質問です。 現行衆議院選比例選の議席配分は、ドント式で行っていると思いますが、2009年衆議院選にて比例代表区である「東海」と「近畿」の議席配分がおかしいように見えます。 それは、東海の例では、以下の様です。 民主党 → 得票数:3,864,328、当選議席数:12、1議席当り得票:322,027 自民党 → 得票数:2,182,422、当選議席数:6、1議席当り得票:363,737 みんなの党  → 得票数:404,411、当選議席数:0 みんなの党の得票(404,411)は民主党や自民党の1議席当り得票数を上回っているので1議席配分され、その分、民主党が1議席減の11議席になるべきかと感じました。 この考え方は間違っているでしょうか。 どなたかドント式など選挙制度に詳しい方の解説をお願いします。 今、話題の連用制の勉強中にたまたま、現行の東海の例を発見したもので、当質問には特定の政党を応援する意図はありませんので・・・・。

  • 民主主義と選挙制度

    今回総選挙における比例区の政党別得票率から480議席を割り振った場合と実際に獲得した議席及びその差は次のようになります。 今回は自民党が小選挙区制の恩恵を独り占めしました。 得票率が国民の各政党に対する評価だとすると民主、維新、公明、みんな、未来、共産、社民はかなり低い議席数しか獲得していません。 日本は代議制民主主義国家です。代議制民主主義とは国民が主権者であり、主権者の権利を国民の代理である議員が議会において行使しているものと思います。得票率と議席がここまで乖離していて、それでも代議制民主主義国家なのでしょうか? 本来どの様な選挙制度が良いのでしょうか? 政党      比例区 得票率から 実際の 差          得票率 の仮想議席 議席 自民党      27.6  133     294   +161 民主党      15.9   76      57   -19 日本維新の会  20.3   98      54   -44 公明党      11.8   57      31   -26 みんなの党     8.7   42      18   -24 日本未来の党   5.6   27      9   -18 日本共産党    6.1   29      8   -21 社会民主党    2.3   11      2   -9 新党大地     0.5   2      1   -1 国民新党     0.1   1      1   0 新党日本     0    0      0   0 新党改革     0.3   0      0   -2 諸派       0.3   2      0   -2 時事ドットコムより http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121701175

  • 政党交付金76億円の不明瞭な使途について共産党が追求しないのはなぜ。

    いつもお世話になっています。 政党交付金76億円の不明瞭な使途について共産党が追求しないのはなぜ。 政党交付金のうち計76億円という巨額な税金を自民党は使途が不明瞭な会社に支払っています。この会社の経営者は自民党のOBおよび議員だそうです。要するに税金という国民の財産を自分たちのフトコロに入れてしまう良くあるパターンなのでしょう。 民社党も自民党までは行かなくても近いことはやっている?可能性は有ります。ですからこの問題で自民党を追求するのは難しいでしょう。 共産党は政党交付金は返金していると聞いたことが有ります。とすれば政党交付金を猫ばばしている事実に対して大騒ぎするように思います。 しかしあまり目立った動きが無い?様です。これはどのような理由なのでしょうか。ちなみに私は共産党員ではありません。

  • 公明党に政党助成法に基づく政党交付金は不要では?

    国民政党だ、国会議員が5人以上または直近の選挙での得票率が2%以上あり受給資格があると反論されるかもしれないが・・・ ~私見と質問の背景~ ◇政党としての存在や活動は、創価学会の布教・教宣の一翼としての政治活動・一蓮托生であったり、反創価の動きを制する言動(池田大作の私党的な色彩)が顕著ではないだろうか。 学会員の選挙支援と寄金や動員等で支えられ、創価学会信者&出身者が圧倒的に多数を占めている運命共同体なのでは? ◇そして、創価学会は宗教法人として税制面での優遇を受け潤沢な資金の一部が公明党に渡っているのでは? (日蓮宗との反目・対立から、独立採算制で運営し納税しているのかも知れませんが・・・) ~質問~ そんな政教一体(表裏一体、運命共同体)の政党に、反創価の信者が収めた税金を交付するのはおかしいのではないでしょうか? Q1:公明党って、創価学会の政治事業部・一機関のような位置づけではないのでしょうか? Q2:公明党が政党交付金を受け取るのって、変じゃないですか? ※政治目標&目的が宗教と無関係にあるならば、主義主張を同じくする既存の政党に所属して、自らの信条・ビジョンの実現を目指せば良く、公明党と言う宗教色の強い政党を運営するのは、どんなに国民政党・庶民の暮らしを守る政治だと言っても矛盾しているのでは・・・ ※現に共産党は、無党派層の税金までを各党に分配するのは「基本的人権」を侵すとし、赤旗の収益金や共産党員の寄金で政治活動を行い、政党交付金は受け取りを拒否している。

  • 参院選比例区選挙について

    参議院選挙比例区は「非拘束名簿式」であります。 私は娘に参院選の仕組みを教えていました。 その時、娘から「もし、ある政党へ政党名だけでの投票で、 候補者名の投票がなければ、当選者の順位はどう決めるの」 と聞かれました。 確かに制度上、政党名だけでの投票で、個人名での投票が ない政党もあり得ます。政党名での得票だけで、個人名得票が ない政党にドント式で議席が配分になったらその党にはどのよう な順位で当選者が決まるのでしょうか。 公選法上どうなるのかお教え下さい。

  • 今回の参議院選の関係で_その2(政党交付金)

    政党交付金については、 『議員数と得票数の割合に基づいて決定し、国政選挙がある年は選挙翌日を基準として計算し直す。』 とのことで、今日の各紙に、「○○新聞の試算」ということで載ってました。 朝日、読売の試算値は同じでしたので、ある算出式に具体的な数値を入れれば割り出せるんだろうと思いますが、 その算出式を具体的にお分かりでしたらよろしくお願いいたします。 えらい数のタレント等の立候補が話題になったりもした自由連合については、 「当初予定額」が 286 百万だったのに対して、「新たな試算値」が 314 と増えているようですが、 ・ 議席減なら減額かと思ったけど、そうでもないんだろうか? ・ あと何票獲得すれば、一人は当選で、その場合には交付金がいくらになったんだろうか? というようなことに興味を持ったものですから。

  • 比例区のドント方式の利点について

    衆議院選挙の比例区はドント方式が採られていますが、 なぜ、この方法が選ばれているのでしょうか。 仮に、7議席を争う選挙区で、以下のような結果となった場合、       政党 A   政党 B  政党 C  政党 D  政党 E 得票数  340,000  280,000  160,000  60,000  15,000 得票率  39.7%    32.7%    18.7%    7.0%   1.7% ドント方式では、A*3議席、B*3議席、C*1議席となるようですが(wikipedia「ドント方式」より)、 7(議席数)に得票率を掛けた値(Aから順に2.78、2.30、1.31、0.49、0.12)を利用し、 整数部を議席数に、残りの議席は小数部の大きい政党から順に分配という方法 (A*3議席、B*2議席、C*1議席、D*1議席となる) でもいいような気がします。 ドント方式はどういった点が優れているのでしょうか? 私が例示した方法はどの点が劣っているのでしょうか? また、もっと良いと思う配分方法があれば教えて下さい。 (私の例はあくまでも一例なので、私の例の欠陥を指摘いただくよりも、 他の方法ではなく、なぜドント式がさいようされているのかをメインに、解説頂けるとありがたいです) .

  • フェアな選挙のあり方について調べています。

    フェアな選挙のあり方について、調べています。日本の小選挙区比例代表並立制に問題点はありますか? たとえば、獲得議席率が得票率より高かったり低かったりするのは何故ですか?今回の選挙で、日本未来の党の比例での得票率は5.67%だったのに、獲得議席数は3.38%となっています。逆に、自民党は得票率27.66%なのに31.63%と、獲得議席数を上げています。大政党に有利といわれれるドント方式という計算方法のせいでしょうか? 衆議院議員の定数480人の中で、小選挙区で選出される議員数は300、比例代表は180ということですが、死票が多い小選挙区制で選出される議員の割合が多いというのは妥当なのでしょうか? いろいろ教えてください。どうぞよろしくお願いします。

  • 理想の選挙制度とは?

    僕は学生ですが、先日の選挙の後、政治学の授業で 政党別の得票率と、実際の議席数が合っていない と言うことを教わりました。 これは、民意を反映できていないので、 選挙制度が悪いということでした。 でしたらどのような選挙制度が良いのでしょうか?