-PR-
解決済み

無料メルアドのしくみについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.16606
  • 閲覧数74
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

以前無料のメールアドレスの件で質問したものです。
親切なご回答をたくさんいただき感激していたんですが、
また新たな疑問がでてきてしまいました。
無料で取得したアドレスでメールの送受信を行う時は
普段HPなどを見る時と同じように、契約しているプロバイダを通して
アドレスをもらったところに一旦つながると言うことなんでしょうか?
リンク先のHPを見ていると「アクセスポイント○ヶ所」等書かれていたので
遠くからだと電話代かかるのかな?と思ってしまいました。
意味のわからない質問かもしれませんが、どなたか
PC初心者の私にこの仕組みを教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いしますっ!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

通常、無料メールは以下のどれかに当てはまります。
1.SMTPをもっている無料メール
 この場合、POP Before SMTPという形を取っていて、
 メールを送信する前に、ユーザを認証するために
 必ずメールを受信する必要があります。さらにこの
 場合は、何分かすると認証が切れてしまうので、
 そうなったら、再度受信する必要があります。
2.独自のアクセスポイントをもっている無料メール
 この場合、送受信するのに無料メールを取得した
 サイトがもっているアクセスポイントへ接続しないと
 いけないことが多いです。インターネットへの接続を
 したくはないけど、メールは使いたいという人に
 使いやすくなっています。
 #これが「アクセスポイント○ヶ所」という意味です。
3.自分の契約しているプロバイダのSMTPを使う無料
メール
 この場合、無料メールを受信するには取得した場所で
 指定されているPOPサーバを使う必要がありますが、
 SMTPサーバはあなたのプロバイダのSMTPを使う必要が
 あります。これは、ユーザ認証がなかなか出来ない
 SMTPの欠点をSMTPを使わせないことで補おうとして
 いるからです。

以上、こんな感じです。
ではでは☆
お礼コメント
238

お礼率 100% (8/8)

とても詳しく説明していただいてありがとうございます!
これで少しだけですがPCに詳しくなれました!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

無料で取得できるメールアドレスにも様々な種類がありますから、どこで取得したものかを書いた方が的確なアドバイスが得られると思います。

質問内容から推測すると
・ダイヤルアップでアクセスポイントへの接続
・メールサーバーへの接続(接続と書くと紛らわしいですが)
を混同しているような感じです。

ウェブ閲覧やメールの送受信は、すでにインターネットへ接続されている状態で行うわけですから、電話料金がかかるのはアクセスポイントへ接続するまでの部分です。

なので、契約しているプロバイダへ接続しているのであれば、ウェブサイトを巡回しようと無料で取得したメールを送受信しようと電話料金が別途かかるわけではありません。
お礼コメント
238

お礼率 100% (8/8)

アドレスはまだ取得していなかったのですが、ご回答いただいてやっと安心できたので早速登録してきました。
どうもありがとうございました!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 26% (27/103)

初心者用に解りやすくと言う事ですので
郵便を例にあげましょう。
貴方へ来るメールは全て貴方の街の最寄の
郵便局からですよね。例え国際郵便だとしても
それと同じで、貴方が登録しているプロバイダーが
その最寄の郵便局の役割を果たし
貴方が加入した無料メールサービスは遠くに
有る郵便配送センターだと思って下さい。
インターネットは常に貴方のPCと貴方の加入している
プロバイダーとの間で最終的な情報のやり取りが
されていますので、途中何ヶ国か回り道してきた
メールでも貴方は最寄の郵便局からの配達を受けている
筈です。 ですからアメリカだろうがアフリカだろうが
何処に何処を中継しても貴方の郵便は最寄の
郵便局(プロバイダー)に出しているのでご安心を
この仕組みが爆発的にインターネットが普及している
理由なのですね。 但し、ホームページ等には
有料回線にいきなり繋がるものが有りますので
それは例外です。
お礼コメント
238

お礼率 100% (8/8)

とてもわかりやすいご説明、ありがとうございます!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 33% (19/57)

アクセスポイントについてですが、その場所までにかかる電話代はフリーメールのアクセスポイントに関係なく、普段HPなどを見る時と同じように、契約しているプロバイダまでの電話代だけです。契約しているプロバイダからネットワーク上のフリーメールのコンピュータ(サーバー)につながるときは、契約しているプロバイダの電話回線を使うので電話代は契約しているプロバイダでの電話代ですみます。「リンク先のHPを見ていると「アクセスポイント○ヶ所」等」というのはフリーメールのアクセスポイントに新たに電話をかける場合の電話代です。契約しているプロバイダの電話番号を使ってフリーメールが使えるのであればそれでOKです。僕の場合は逆にフリーメールの無料プロバイダーに入っているので、その電話番号で有料メールを送受信してプロバイダー代を節約しています。(これは裏技です)
お礼コメント
238

お礼率 100% (8/8)

ありがとうございます。これで安心して登録する事が出来ます!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ