• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

手術を執刀した主治医へのお礼金について

  • 質問No.1651464
  • 閲覧数23688
  • ありがとう数53
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 92% (96/104)

 ドラマ「白い巨塔」でも、ちらっと上記のことが題材になったりしていましたが、大体いくらくらいするものなのですか??もちろんしないのが普通だとは思うのですが。。。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (19/46)

確かに昔はよく「つけとどけ」、というものがありましたが、最近はほとんど気にしなくてよいです。医師と患者の関係というものは大きく変わってきており、医療の主役は「お医者さま」ではなく「患者さま」になってきています。
きちんとした病院であれば、通常はそういったつけとどけは厳しく禁止されているはずです。また心ある医者であれば、そんなことしなくともちゃんと手術しますし、きちんと診てくれるはずです。ですから手術の前の現金のつけどどけは決してやるべきではありません。
ただ退院の時にわずかの御礼(現金はやめた方がいいです)、例えばビール券とかお菓子くらいは受け取る先生が多いと思います。なぜなら退院の時なら本人や家族の感謝の気持ちがストレートに伝わるし、医者もそういう意味では気持ちよく受け取れるからです。

謝礼は何があっても絶対受け取らない、という先生もいますが、患者さんとは退院後も外来でつき合うし、やはり医療は人と人とのコミュニケーションが非常に大事ですから、患者さんの気持ちを素直に受け取る、という考え方もあっていいと思っています。謝礼を固辞したために、ぎすぎすした関係になっては本末転倒ですから。

以上、御礼とは医者と患者の間の潤滑油くらいに気軽に考えて下さい。でも御礼はあくまでも自発的なものですから、入院中十分に診てもらえなかったとか、うまく治療してもらえなかった、という不満がある時は、決してお礼などする必要はないと思います。
お礼コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。
内は、退院時にお渡ししました。
「謝礼を素直に受け取るお医者様」と「謝礼を執拗に固辞するお医者様」、どちらが良心的なのか?なんてことを考えてしまうこともありましたが、それは一概に比較できるものでは無いのですね。
 医者が患者を見る目というのは、どんな時でも不動のものであって頂きたいと思う反面、それでも医者も人間ですから何らかの諸事情(謝礼金等)でその物差しが微動するのではないか・・・そう考えてしまいました。
 「必要なお金は全てお支払いしているにも関わらず、さらに上乗せ金をするなんて!一般庶民はそんなにまで医者を崇拝しなければならないのだろうか」とも何度も考えましたが、結局はお渡しすることに。内は医者の心理というか、人間の心理を微妙に利用してしまったのかもしれません。自分を贔屓してもらいたくて。。。
投稿日時:2005/09/17 11:35

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 21% (4/19)

公立病院の場合は、「謝礼=賄賂」となり普通は頂くものではありません。
公務員が自分の仕事をしたことに対して、お金をもらうことになりますので。
中にはお金を要求する方も居ますが・・・
感謝したいという気持ちは、言葉や表情で伝えることでも十分だと思います。
入院費や治療費と必要なお金は病院にお支払いしている筈です。
病院お支払いしたお金が主治医をはじめとして、支えている病院職員の方々の給料になるのですから。

手術終了で治療が終了ではありません。
まずはお体を治す事に専念したほうがよろしいかと思います。
お礼コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

回答ありがとうございます。
「謝礼」=「賄賂」ですか・・・(>_<)金額の多寡に関わらず、内の両親がしたことは言わば犯罪なのですよね・・・。良かれと思ってしたことが、実は世間的には否定されることになるなんて・・という感じです。
 正直、両親にもだいぶん逡巡はあったようですが、やはり何か印象を残すことで、内の子供を贔屓してもらえるのではないかと考えたのでしょう。でも、そんなことで贔屓するような医者がいたら、ちょっと怖いですよね。
 kaoruさんのおっしゃるように、手術終了で治療が終わったわけではないので、邪念を振り払って今後のケアに専念したいと思います。m(_ _)m
投稿日時:2005/09/17 10:37
  • 回答No.7

ベストアンサー率 32% (370/1136)

くも膜下出血と2癌で二度入院しました。

1のときは、「病院の○○に寄付をしてください」といって受け取ってもらえませんでした。

2のときは、はなから「もらえません」と明言されました。

病気になったときの、患者側の心づもりは確実に変わっていると思います。
お礼コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。
時代の流れとともに、医者と患者の関係も変わってきているのは間違いないですね。それなのに、いつまでも昔の風潮のようなものにしがみついている自分って・・・。
投稿日時:2005/09/17 10:25
  • 回答No.6

ベストアンサー率 46% (80/171)

20年前に親戚がちょっとおおがかりな手術をしました。
私立系医科大学病院でそこに勤める親類の外科医師より、「特別の名医」を紹介してもらいました。
お礼はそのクラスでは50万円くらいが普通といわれ、お渡ししています。
その親類外科医師自身も当時お礼は当たり前に受け取っていました。
皆さんの回答では今はそのようなことは少ないのでしょうか?ほっとしています。
ちなみにそれらの人々は今は私の親類ではないので実情が聞けません。(笑)
補足コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。お礼をするか否かは本当に難しいです。お礼をする患者の一方的な自己満足になってしまうのではないかとも考えたからです。
それにしても50万円は大きいですね。。手術の難易度によっても金額にさじ加減があるのは、やはり仕方のないことなのでしょうか。
改めて医者の世界に関わるのは大変だなと実感しました。(勝手に私が大変がってるだけですが)
投稿日時:2005/09/16 16:14
  • 回答No.5

ベストアンサー率 67% (75/111)

基本的に受け取ることはありません。
もし、礼金をするとしたら主治医にだけなのですか?
どのような手術をしたかわからないのですが、簡単な手術だと執刀医は一人ですが複雑になれば2名以上ですることが多いです。また、手術のサポートをする看護士がいなければ手術はできません。
手術前にもいろいろな検査や薬を処方されていると思います。また、手術後にリハビリが必要かもしれません。
となると、臨床検査技師、放射線技師、薬剤師、作業(理学)療法士などいろいろな職種の方が目には見えませんがあなたの手術の手助けをしています。
その職種の方々全員にお礼をされるのですか?
お気持ちは十分わかります。
患者さんからすれば命を救ってもらった、延命治療をしてもらったようなものですからねぇ。
ですが、医療従事者も仕事ですからお金をいただくことはありません。
お菓子などももらうことはありませんが、何回も断っても折れてくれないときはお菓子に関していえばもらってしまうことがあります。
あまり断りすぎて患者さんが機嫌をそこねてしまうことがありますので。
もらったほうも少し罪悪感があります。同じように手術をして同じように医療費をもらっているからです。
一番うれしいことは感謝の気持ちです。
患者さんにとってはたいしたことではないと思われがちですが、一番うれしいです。
一生懸命作った工作をほめてもらったときやこわれていた機械を直して御礼を言われたときに似ていますかねえ。
今度主治医にあったときにお礼を言ってみてください。きっとうれしくて満面の笑みがこぼれていると思いますよ。
お礼コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。
>「臨床検査技師、放射線技師、薬剤師、作業(理学)療法士などいろいろな職種の方が目には見えませんがあなたの手術の手助けをしています。
その職種の方々全員にお礼をされるのですか?」
このご指摘には思わず閉口するしかありませんでした。確かにその通りで、私を救って頂いたのは主治医だけじゃないのだなと痛感いたしまいた・・・。ただ、やはり精神的、肉体的にも主治医の方の支えが一番大きかったのと、主治医に代表してお礼をするのが「世の習わし」みたいなものなのかなと勝手に思ってしまって。(>_<)世間の通説のようなものに流されている自分が情けなくなりました。
投稿日時:2005/09/16 16:14
  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (2662/11921)

黙って受け取るような医者だったら、ゾッとしますね。
実際には居るのかもしれないけど、それって倫理的にどうなんでしょう?

お菓子程度であれば儀礼の範囲かもしれませんけど、礼金の多寡で、力の配分を決められたらかないません。
補足コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。
確かにお金をお渡しするのはどうかなーとか色々考えたのですが。。。
手術の難易度に関係なく、しない患者さんの方が多いのでしょうか??
投稿日時:2005/09/15 19:53
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (187/389)

医師です。
お礼なんて要りませんよ!これは本当です。
その分お給料をもらっていますので。
逆にお金をもらったら困ってしまうこともあります。

お礼をしたから、しなかったからで変わることはなにもありません。もしあるとしても、医者のにっこりの度合いがちょっと増すくらいです。
治療方針等に差はつかないので、考えなくてもいいと思います。

気持ちだけで十分ですよ。
お礼コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。そうですよね、ほんの一握りのお金で今後ずっと患者に恩を着せられるお医者様の方が迷惑ですよね。。。そうとも考えたのですが、もうお渡ししてしまって。(>_<)
市井の人間には医者の世界は難しいです。(^^;)考えすぎかな。
投稿日時:2005/09/15 19:52
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (190/754)

>大体いくらくらいするものなのですか
値段はつけられないというのが現状では?
例えば、助からないしかし1%の可能性で、といって直れば億単位とかではないのでしょうか?
もちろん人によると思います。大切な人、両親・・・。そういう意味で命はお金に変えられないというのでしょうね。
補足コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。
億ですか・・・もしそうなれば内は家族一家で野垂れ死にしなくてはいけません。(>_<)内の手術は難易度的には盲腸くらいだったようですが。。。
 「命はお金に変えられない」→おっしゃるとおりです。(>_<)
投稿日時:2005/09/15 19:43
  • 回答No.1

ベストアンサー率 53% (17/32)

渡そうとしたときに断られました。公の病院だったからかもしれません。またはまじめな先生だったからかもしれません。
結局ナースステーションにみんなで食べられそうなお菓子を置いてきました。
補足コメント
totokotoko

お礼率 92% (96/104)

 回答ありがとうございます。
内もナースステーションにも一応お菓子を届けたのですが、やはり主治医の方にもと思い。。。
ところで失礼なのですが、yasupikoさんはどれくらいご用意されていたのでしょうか?もし差し支えなければ教えて頂きたいです。内はもう渡してしまったので。。。
投稿日時:2005/09/15 19:46
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ