解決済み

「もうこはん」てなんであるの

  • 暇なときにでも
  • 質問No.16372
  • 閲覧数567
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 92% (76/82)

子供のかわいいお尻のところにある、青いアザ「もうこはん」これっていったいなんであるのでしょう?そしてどうして成長すると消えてしまうのでしょう。うーん謎だ。
どなたか詳しい方見えましたら、教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 60% (3/5)

蒙古斑とは、人間の肌に含まれている色素が皮膚の深い層に現れ、透けて見えているものです。
成長すると消えると言うわけではなく、蒙古斑は消えないみたいです。ただ、成長に伴って皮膚が広がったり、皮膚が厚くなったりする事で、メラニン色素が見えにくくなっていくようです。

蒙古斑の語源は、モンゴル系人種の子供に多く発見された事から、この名前が付いたそうです。
すべての人種に蒙古斑はあると言われてるそうですが、メラニン色素の少ないヨーロッパ系人種には現れにくく、メラニン色素の多いアフリカ系人種では蒙古斑の色よりも地肌の色の方が濃い為、見分けられないということのようです。日本人などのモンゴル系人種は、メラニン色素の量と地肌の色との兼ね合いで、見分けやすいみたいです。

そうそう、典型的なのはおしりの所によくありますが、蒙古斑は背中・腕・肩・足・腕などにも見られます。
お礼コメント
takeyan458

お礼率 92% (76/82)

なるほど! ご丁寧なご説明ありがとうございます。名前の由来から出やすい人種まで、大変参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『発達障がい・知的障害・学習障害の治療教育』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

知的発達障がい児教育の専門家
松代 信人

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 26% (249/938)

すみません。回答ではありません(汗)
私も同じ疑問を持っていました。
「蒙古斑」というくらいで、モンゴリアンにしか
あらわれないそうですね。

ヨメの知り合いが、欧米で子供を産んだら
医者に興味深いのでよく見せてくれといわれたそうです。

ただ、うちの娘は生まれた直後には
アザが出ていなかったので、この話はちょっとマユツバ
ですね(笑)

ごめんなさい、ここはそーいうことを話すところと
違いましたね(苦笑)
お礼コメント
takeyan458

お礼率 92% (76/82)

やっぱり疑問に思いますよね。そうですか、「もうこはん」って「蒙古斑」と書くんですか。それもわかりませんでした。勉強になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ