-PR-
締切済み

目覚し時計はなぜ2度鳴る?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.16340
  • 閲覧数2427
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 10% (2/19)

目覚ましって朝止め忘れると夜にまた鳴りますよね。
たぶん
・構造が簡単
・安価に作れる
・設定が容易
などの理由からだと想像できるのですが、
このご時世に誰も改良しないのは不思議です。
デジタル式のアラームはAMのみ鳴るのに・・。
このへんの事情をご存知の方がみえたら雑学知識を
ご披露ください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 58% (7/12)

「12時間表示の、アナログの針タイプの目覚し時計である」ことを前提に書きます。

sippoさん自身、目覚し時計の時間合わせをする時に、それが午前なのか午後なのか、意識して合わせてますか?
自分では「午前7時」に合わせたつもりでも、時計から見れば、それが「午前」だか「午後」だか、どのようにして知れば良いのでしょうか?

それを解決するには、「午前か、午後か」を時計に教えてやらなければいけません。
いずれにしろ、手順は増えるし、使い勝手は悪くなりそうです。
それだったら、朝晩2回鳴る欠点?はあるけれど、シンプルな今のタイプのもので良いんじゃないの?と考える人が多いんじゃないでしょうか?


  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

雑学ではないのですが、うちにある目覚まし時計は、
AM/PMを合わせると、ちゃんとその時間に鳴ります。
クオーツだけど張りのあるアナログ時計ですよ。
もう10年以上使ってます。

平気で14時間とか寝てしまうので、
締切前のプログラマにはとても便利です(笑)。
電池交換のときにAM/PMがずれていて、遅刻したことがあります。
お礼コメント
sippo

お礼率 10% (2/19)

まってました(*^o^*)/
やはりアナログ式目覚ましで、午前午後鳴り分け可能な製品があったのですね。
ぜひ私も1台購入してみたいですが、10年以上前となると同製品はもう入手困難でしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

なぜこの御時世に改良しないのか?って事なんですけど機械式(アナログ)の時計でも改良は加えつづけてられています。sippoさんのおっしゃるように、AMとPMを時計が判断する事もできますし、当然、朝に鳴るようにセットされた目覚ましが夜鳴るような事を防止しているものもあります。安価に作れはしませんが。もちろん、世の中の人が欲しがれば低価格で作れるようになりますが、需要と供給の関係で現在では安くないですね。高価な腕時計なんかについてるやつありますよ。

ある一定周期もしくはある決まった事を行う事は、機械は得意です。よって、今後100年のカレンダーを記憶させた時計だってできるんですよ。一般の人に広まった電卓だって最初は機械式で手で回すだけで答えが出ました。PCだって場所と予算さえあれば電気いらずで作れます。かなり常識はずれますが(^^;機械ってすごいんです(^^)車もバイクも機関車も昔はバッテリーなんていらないし、鉄だけで作れたんです。なぜそういうものが電化されていったかというと簡単に判断させたり記憶させる必要があったからです。そうなったからこそ、一般に広まったんですね。

現在でも身の回りに使われているもので、昔からそう変わらない物ってけっこうあります。そういうものって簡単確実安心に動かなければいけない物が多いと思います。今時、鍵を無くしただけで家に入れないのもなんですし、栓抜きがなければ空かないビール、手漕ぎボート、ライターの石、調律の必要なピアノ、手で回す蛇口、お風呂の栓、車のサスペンション、手回しのサイレン等など・・・新しい方式がでているものですが旧式が広く愛されていますね。愛されていなくても、リモコンが無くなったら困るテレビやエアコンなんかは旧式が愛しくなる時が来る物も多数あります。

今後、どんな素晴らしい物が出てきても、ネジや歯車やバネに取って代わるようなものは出てこないと思います。ですからこういうものが主要部品のアナログ時計は永遠に不滅なのです。電気が無くても動くものって素晴らしいと思いませんか?sippoさんの目覚まし時計はぜんまいが電池で動くモータになってるとは思いますが・・・
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 26% (249/938)

12時間表示のアナログ時計で、午前・午後を認識
させるより、デジタル時計の方が楽ですね。

ただし、午前と午後を認識するアナログ時計は
カラクリ時計(和時計)の昔から存在するようですよ。
お礼コメント
sippo

お礼率 10% (2/19)

そうでした。腕時計にはムーンフェイスなどの機構があったのを忘れていました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 47% (115/241)

目覚まし時計を分解すると判るのですが、
午前と午後を区別できない時計はデジタルでもアナログでも12時間制の時計で、区別できる物は24時間制の時計です。
アナログ式時計の場合、一周を12に分けてあるため、このままでは24時間が計測できません。このため、午前、午後の設定を別に必要とする物や(腕時計の日付設定がそうですよね)日付を管理する為にデジタル時計を内蔵していたりします。
改良品(24時間制のアナログ時計)が出てこない理由としては、
1.普通、朝止めれば使用に差し支えない。
2.sippoさんのおっしゃるとおり、安価に作れる。
3.時計を24時間制表示した場合表示が見にくくなる他、仕組みが複雑になる。
てな所でしょうか。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ