• 締切
  • 暇なときにでも

なぜ日本語教師という道を選ばれたのでしょうか

  • 質問No.1625345
  • 閲覧数278
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (5/12)

 はじめまして。私は日本語教育を学んでいる大学2年生です。日本語教師という道を選ばれ、勉強している方、そして実際に働かれている方にお伺いしたいことがあります。
 私は高校生の時、日本語教師という職業を知り、その道を志すようになりました。そして現在、私は自分が将来何をしたいのか、悩み続けています。
 日本語教育という職業自体の魅力は今も感じています。しかし、日本語教育を通じて、私に何ができるのか、わからないのです。もちろん、このような質問は、本来自分自信で考え、答えを出すべきだと承知しています。私の中で、日本語教師とは日本語を教え、日本語でコミュニケーションをとれるよう、学習者を導き、サポートするという、仕事の内容以上の、社会への貢献や影響について答えを見つけることができません。日本語教師という道を、自分の中で確かに信じることができていない状態です。日本語教育にかかわる皆様の見解をお聞かせいただければと思います。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (18/98)

日本語教師という職業ですが、職業であっても、決して食べていけるようなものではないことはご存じでしょうか。
現在では、低所得者層の部類に入ります。
そう、国のバックアップが弱く、生活保障がないのです。
公務員の学校教員とは違うので、駅前英会話教室の外人さんみたいな感じで働くようなものと思ってみてください。
私は、中国残留日本人孤児(日本人だけど中国語しか話せない)等に日本語を教えています。
あまり肩張らず、人の役に立ちたい一心があれば、なんとか進むものです。
私は中国語も英語もわからないくらい、しゃべれないくらい、の力量ですが、コミュニケーションもとれ、仲間も増えました。それなりに楽しくやってます。
きっかけは、仕事先の相方の奥さんが中国人(残留ではなく)で、日本語教室に通っていると聞いて、紹介してもらったんです。
一見さんお断りということではないでしょうが、紹介してもらう人脈は強いと思います。
私は、日本語教師の資格は採れていないのですが、方言関係に強いので、それを武器に押しました。
逆に、こちらが学ぶこともたくさんあります。
経済・デザイン系の高校卒業して印刷系の仕事に就いてから、の独学転身なので、大学で学んだことがありません。
ゆえに知識は偏りますが、高卒で社会経験を始めた経験を活かして、この苦しい時代を乗り越えていっている最中です。
お礼コメント
valtan1

お礼率 41% (5/12)

ご回答ありがとうございました。
日本語教師の収入の低さはよく聞きますね(^_^;)
儲けたいなら日本語教師になるな、と
大学の先生も言ってました笑
それでも、現在多くの方が日本語教師という職業を続けていらっしゃるということは、それだけ、金銭以上に得るものの大きい仕事だという証拠でしょうか。
印刷業界からのご転身ということですが、
日本で生活していく学習者にとっては、
さまざまな社会経験を積まれた方のほうが望まれるのかもしれませんね。就職や日本の社会に関して、経験者から話を聞けるのですから(*^_^*)
>あまり肩張らず、人の役に立ちたい一心があれば、なんとか進むものです。
確かにそうかもしれませんね。私が、自分で自分を追いつめているのでしょうか。それでも、やっぱり、自分が日本語教師を選んだ訳の、その根幹が定まらないと、迷ったり、つまずいたりした時にやり抜けるか不安なのです。そんなに迷うなら、いっそ辞めたらどうかとも思ったのですが、他に進みたい道があるわけでもなく、結局ここへ戻ってきてしまいます。
投稿日時:2005/09/05 23:03
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/0)

 日本語学習者にとって、日本語教師はいちばん身近な日本人であり、日本人の代表者です。日本という国はどんな国なのか、日本人とはどんな人たちなのかを体現する職業と考えてください。そういう意味で、学習者に対しては日本を背負って立っていると言っても過言ではありません。
 また、日本語学習者は日本に少なからず興味を持っています。こういう人たちを日本に引き付け、日本のファンにしていくことが日本語教師に課せられた陰の役割とも言えます。今、日本は国際的に、特にアジアの近隣諸国からいい目で見られてはいません。こうした状況を打開していくには、日本のファンを一人でも多く作っていくということが必要です。日本語教師は日本のファンを作っていくという意味において、日本の外交の最前線に立っているのです。
 しかし、大きなことを言っていますが、日本語教師は金銭的には全く恵まれていません。決して楽な仕事ではありません。上述のような心の支えがない限り、長続きできる仕事ではないと思います。その点だけは覚悟しておいてください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ