• 締切
  • 暇なときにでも

財形貯蓄は続けるべきでしょうか?

  • 質問No.1617129
  • 閲覧数330
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

漠然と数年後にマイホームが欲しいと思って2年前に会社の財形貯蓄(一般)を始めました。<BR>
<BR>
財形の貯蓄をメインに月10万づつ積み立てて、
今の賃貸の家賃は貯蓄を切り崩して支払っております。<BR>
<BR>
先日勉強がてらモデルハウスを見に行き、返済についての参考例を作っていただいたら、財形貯蓄なら5年固定で1.39%で某信託銀行なら優遇されて3年固定で1.05%とさらに低く、しかも団体信用生命保険も払わなくていいのにそれは付加されているとお話されました。
<BR>
最近財形貯蓄を利用される方があまりいらっしゃらないとの事にびっくりしました。<br>
<BR>
帰ってよく見てみると財形貯蓄の場合は「保証料と団体信用生命保険」が共にかかるものが、信託銀行の方では「保証料」として記載されているように思えたのですが・・・<BR>
<BR>
ただやはり最近他銀行でも1%とかの金利でローンを組めるとか宣伝されてますよね?<BR>
<BR>

数年後にローンを組む予定なら財形貯蓄に重点を置いても無駄なのでしょうか?<BR>
<BR>
最近ローンを組んだ方や詳しい方、教えて下さい!

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (1635/4345)

>今の賃貸の家賃は貯蓄を切り崩して支払っております。

貯蓄を切り崩しての支払いは、無理が有ると思います。
財形貯蓄の場合は、財形貯蓄の毎月の額が変更出来ますので、毎月の財形貯蓄額を下げられた方が良いと思います。

金利は、優遇されていますので、財形をしながら家の購入された方が良いと思います。

最後は、財形が担保みたいな形で、優遇金利で貸していると思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (86/521)

(住宅or年金)財形のメリットとしては、利子税が掛からない事だと思っている者です。
その他のメリットしては、積立額を頭金として使えば、銀行等からの借り入れ額も低減出来る、給与からの天引きなので比較的貯まりやすい。
(今の利子率からすればほとんど意味が薄いですが)ただ、一般財形だとこのメリットが無い。
既に、財形限度額を超しそうならば一般財形も選択肢としてありかなー。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ