解決済み

ネット社会と実社会はどれだけ違いますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1611791
  • 閲覧数158
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 93% (695/745)

こんばんは。

私が最近回答した質問で、お礼絡みの質問がありました。
削除されてしまったのですが、一応お礼はマナーということだそうです。(常識ではない)

その質問の中で一番疑問に思っているのは、質問の中で数回回答があった事ですが
「ネットと実社会は違う」という回答があったことです。
ネットと実社会は違うのは分かりますが、お互い人同士の付き合いではないのかなと。

ここでお礼を書かないのは、個々人の理由で別に書かなくても構わないと思います。
私は書くべきだと思っていますが、一行のお礼が多いです。

実社会であったとしても、人に物を尋ねてお礼を言わないのは別に強制という訳でもありません。
ただ実社会であれば、そのような事が多くはありません。

私の質問と言いますのは、
1.実社会とネット社会の違い
2.実社会とネット社会でのお礼の違い

2に関してですが、実社会ではお礼を言うが、ネットでは言わない等々。
特に2に関しては理由を教えてください。
私はどちらも人と人との付き合いであるからお礼はします。
ただし素っ気のない一言のお礼の事が多いです。
実社会では口調なども加えて、色んな表現が出来ますが、ネットではできないからです。

よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 49% (301/606)

No3です。

補足ありがとうございます。質問者さんのおっしゃりたいことがよく理解できました。
私自身は、「これこれが理解できました。」だけでも、十分お礼として成り立つと感じる人間なので、その辺りの感覚の違いですね。

悩みごと相談などで、いろいろとアドバイスしたときなどに、全員にコピーしたように、「回答ありがとうございました」だけの時は、つい、あの後どうなったのかなぁ、解決したのかなぁと気になってしまう方なので、先のような書き方になりました。

>またあまり思ったことを書くと、せっかく回答したのに一つの意見として受け取れないのか?
>と言われるので、お礼だけの事が多いという事もあります。

ここの部分には、なるほど!と思わされました。
ネットの世界だと、やはり聞いてみないとわからないことが多いと、逆に思わされました。

実社会では、声の調子や顔の表情で伝わっていても、ネットの世界では、文章の「ありがとう」だと、口先だけなのか、心がこもっているのか分からない……と感じていました。

実は過去、ここではなくて、別の質問掲示板で、質問に対する私の回答に「ありがとう」だけは言われていたのに、実は気に入っていなかったのか、全く別の個人の掲示板で、私の回答を晒して文句をつけられていた過去があったからです。
たまたまグーグルで検索して見つけたときは、ショックでした。

しかし、質問者さんのようなお考えで"ありがとうだけ"、ということもあると知ってちょっと納得しました。
今後は、回答すべてに同じ「ありがとう」だけでも、素直に受け取ろうと思います。
お礼コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

完全に感覚の違いでしたね。
私はどうも特異なようです。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-30 07:12:43

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5
実社会でもネットの中でも、基本的には人間の感じ方などに大きな違いはないと思います。

人間関係の基本、それは「どれだけ心がこもっているか」ということだろうと思います。お礼の一つにしても、一言に心がこもっていると感じることもあれば、なんか「言葉だけで気持ちがない」と感じることもあります。いわれた側が、どれだけ「そのお礼から心(気持ち)を感じられるか」によって、そのお礼の価値(?)も違ってくるのだろうと思います。

ネットの場合、文字そのものには気持ちはこもりません。では、なんで相手の気持ちをはかるのか。私個人の考えからすれば、それは「自分のためにどれだけ時間と労力を裂いてくれたか」ではかっているように思えます。
 自分のために長い時間と手間をかけてくれていることがわかれば、それだけ相手の気持ち、心のこもったものであることを感じることができます。が、ほとんど時間も手間もかけていないと感じられると、あまり相手の「心」を感じられないように思うのですね。
 例えば、お礼がすべて同じ文章だとすると、読んだ側は「これはコピー&ペーストしたんじゃないか」と感じます。すると、「コピペ=時間も手間もかけていない=心がこもっていない」というように感じると思うのです。
 たとえ短い文章でも、それぞれの回答にあわせた一言が書いてあると、「回答を読んで、感じたことを考えて書いている=それなりに時間と手間をかけている=それなりに心がこもっている」と感じるんじゃないでしょうか。

実社会であれば、相手の態度、表情、しゃべり方などから相手の気持ちを推し量ることが多少なりともできますが、ネットではそれができません。従って、書かれた文章だけでどれだけ相手の心遣いが感じられるか、それがすべてです。その一番の判断基準となるのが「時間」と「手間」だと思うのですね。

もちろん、他にもっとよい判断基準を持っている人もいると思いますから、何を基準とするかは人それぞれでしょう。あくまで、私の感じ方、ということですので。
補足コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

アンケートと関係のない部分の回答が増えてきましたね。
下の方にも書きましたが、「回答を読んで、感じたことを」これはお礼ですか?
私にはどうしても感じたこととなり、お礼ではないように思うのですが。
仮にこれがあなたにとってのお礼になるのであれば、そのように書きたいと思います。
あくまでも私の考えですから、お気を悪くしないでください。
投稿日時 - 2005-08-29 18:29:22
お礼コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

人それぞれ感じ方も基準も違うので、それを考えて手間をかけて回答した方がいいということですね。
手間や時間をかけると心がこもるならば楽ですね。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-29 18:35:21
  • 回答No.3

ベストアンサー率 49% (301/606)


他の方も書かれていますが、実社会とネットでは、匿名性という点で違うと思われます。

ネットに限らず、世の中にはお礼や謝罪をすることを極端に嫌う人がいるのは事実です。それを口にすると、自分が相手に屈した気分になるようですね、私にはいまいち理解できませんが。

しかし、現実社会では、お礼や謝罪のできない人間は相手にされなくなるので、どんなにお礼や謝罪が嫌いな人でも、いつかはお礼や謝罪をすることになります。
また、目の前に、世話になった人や迷惑をかけた人が入れは、それを無視して逃げれば、相手やその周囲にいた人に、礼儀知らずと認識されてしまいます。

しかし、ネットの場合は、謝罪やお礼の言葉を書くのが嫌ならかかなくても追求されることはありません。少なくともこのサイトでは、お礼がないからと指摘すれば指摘した記事のほうが削除されます。
また、お礼なしでマナーがなっていないと認識された自分に対し、そのイメージが嫌になれば、"リセット"して、別人になりすますことも、ネットの世界ではできます。
事実、ここで非難されるなどして、いきなり退会したりID放棄したりスタッフにID削除されたりし、別IDになって帰ってきている人は時々みかけますよ。続けているとどうしたってボロはでますけれどね。



さて、ネットと実社会のお礼の違いですが、私もNo2さんと同じように、実社会よりもより丁寧に、気持ちを言葉にしてお礼しています。
文章だからどうせ気持ちが伝わらないなら一文でいい、ではなくて、文章しかないから、きちんと言葉にしないと伝わらないと思っているからです。

だから私自身は、「回答ありがとう」と回答者全員に同じ言葉を書かれるぐらいなら、たとえ一括まとめコメントでもいいから、回答者さんの生身のコメントの方が数倍うれしく感じます。

質問者さんの疑問や悩みは解決したのか、回答が役に立ったのか、回答内容をきちんと理解してもらえたのか、自分がした質問が質問者さんの意図とは違っていなかったか、など、回答する立場ではとても気になるものだからです。

「回答ありがとう」だけでは、それらは伝わってきませんから。たとえばNo2さんにつけた補足なら、No2さんの回答に対して質問者さんが考えたことが伝わってきます。私はこのような反応がうれしいのです。
補足コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

私は補足がなければ、その回答に納得したと思っています。
納得できていないのであれば、補足すればいいわけですし、思ったことがあればそれを書けばいいだけです。
上記はお礼ではありませんから、感想・補足です。

私は実社会においてのお礼は「ありがとう」とお辞儀や表情です。
特別にどこどこが分かって云々は言いません。
ネットだからということで、特別にどこどこが分かって云々を言っても、それはお礼ではないと思っています。

>回答者さんの生身のコメントの方が
その生身のコメントは、お礼とは違うのではありませんか?
コメントとお礼は別物ですし、理解できたかどうかもお礼ではないように感じます。
「理解できました、ありがとうございます」はお礼だと思いますが。

例えば講習会を行いアンケートを取ったとします。
私なら全員に「アンケートに協力してくれてありがとう」です。
その後言うセリフは全てお礼ではなく、補足や感想だと思っています。

全員に「回答ありがとう」と私がいうのは、まず第一にお礼を伝える。
実社会においても一人一人に「ありがとう」「感謝する」など言葉を変えることもなく、全員に同じ言葉をかける事の方が多いです。

私は基本的に何か感じた事がありましたら、できるだけ補足欄に書くことにしております。
それは感想であり、お礼ではないと思っておるからです。
私はあくまでもお礼と感想補足は別物だと考えていると言うことです。

またあまり思ったことを書くと、せっかく回答したのに一つの意見として受け取れないのか?
と言われるので、お礼だけの事が多いという事もあります。
一応反応が嬉しいと言うことですので、思ったことを書かせていただきました。

上記のことを全く無視をしまして
「匿名性が違うということが分かりました!」
「私の考えが一辺倒な考えであり、お礼という物はネットだからこそ長く反応を織り交ぜた方がいいということですね」
「回答ありがとうございました」
このようなお礼がいいということでしょうか?
2行目は補足欄に書かないと対話になってしまい、削除対象になる気もするのですが。
投稿日時 - 2005-08-29 15:37:35
お礼コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-29 15:43:26
  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (176/439)

>実社会とネット社会の違い

相手が特定出来るか出来ないかでしょう。実社会では例え通りすがりの人に道を尋ねても顔は合わせているのですから特定できます。
お互い特定できて尚且つその人に向けて情報を発信して(道を尋ねるなど)回答を得るのが当然です。全然知らない顔も見れない人や、誰がいるか分からない空間に情報発信はしません。
ネットではお互い匿名で一方的な情報発信をして回等を期待しますよね。それが違いではないでしょうか。

お礼に関しては自分ならキチンと実社会以上にするべきだと思っています。マナーや常識以前に「書かなければ相手に伝わらない」からです。
ここでの質問に対して回等をするということは、一方的な情報発信に無償で自分の知識や考えを分け与える行為です。お礼を期待しているわけではありませんが、自分の回答が役に立ったのかどうかは気になります。素っ気のない一言のお礼からそれは読み取れません。

>お互い人同士の付き合いではないのかなと。

本当にそうお考えなら素っ気のない一言のお礼はしないと思いますが矛盾していませんか?
人とのコミュニケーションは相手への思いやりと思っています。実社会でもネット社会でも変わりません。

>ネットではできないからです。

いいえ、出来ます。自分が回答してくれた立場になれば何をお礼として書けば良いのかわかるはずです。だらだら長文を書けば良いのではありません。
でも「書かなければ相手に伝わらない」ですよ。
補足コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

「ありがとうございます」の一言で伝わらないのであれば、一言のお礼はやめて適度なお礼を考えます。
伝わりませんか?
投稿日時 - 2005-08-29 02:35:50
お礼コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-29 02:36:20
  • 回答No.1

ベストアンサー率 53% (305/569)

人間関係は、いろいろなシチュエーションが考えられます。

店頭での客と店員、企業での上司と部下、路上で車(ドライバー)と歩行者、車同士、住まいのお隣同士・・・。
それぞれ、人間関係の深さの違い、立場の優劣があり、
すべていろいろなキャラ同士の絡み合いです。インターネット上も、そのバリエーションのひとつに過ぎないと思います。

インターネットでは、まったくお礼をいわない人が、車を運転したら、礼儀正しい・・というのは、想像しにくいです。(ま、特別な事情でそういうケースもあるかもしれませんが)。

もしインターネット社会の特殊性をいうとすれば、まったく見ず知らずの人が見かけ上非常に近い距離のコンタクトを行なうケースがあるということかもしれません。
インターネット以外では、見ず知らずの人に人生相談をすることは、占い師相手くらいしかないのに、このサイトではごく日常的です。
これは、知らない人のほうがかえってプライベートな話をしやすいという逆説的な面もありますし、それほど大きなキーではないと思います。

相談をして、お礼はおざなり、あるいはほったらかし、というのも単に相談者の性格でしょう。
インターネット以外のシチュエーションでも、それで大きな支障がなければそうするタイプってことで。

インターネットでは、いうまでもなく、どんな失礼なことをやっても、殴られたりしないので。(あるいは、そういう人は、そんなことすら、意識しないかもしれません)。
お礼コメント
u-run

お礼率 93% (695/745)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-29 02:36:36
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ