• ベストアンサー
  • 困ってます

更新を前に40歳の主人の生命保険を見直したいのですが。

40歳の主人の生命保険が更新になり見直そうと思っています。妻は専業主婦、子供は小4と小1です。現在は、終身1000万円、定期1000万円、入院特約付きで、毎月15400円払っています。終身部分はそのまま残し、定期部分と入院特約をもっといいものに変えたいと思っています。 自宅は持ち家です。死亡保障はどれくらい必要でしょうか。また入院特約はどういうタイプのものを選べばよいでしょうか。よくご存知の方のご意見を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数116
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

入院保障は特約では無く、単体で加入しましょう。 なぜなら、特約だと10年ごとの更新やある年齢までで終わってしまうからです。 死亡保障の無い入院保険の終身型に加入するようにすれば保険料も安く済みます。出来れば60歳くらいで払込終了するようにすると老後が楽ですね。 定期保障に関しては、逓減定期や華族収入定期といった、年々保障が減っていくタイプのものが無駄なく保障を買えると思います。 例えば、下のお子様の独立年齢を225歳と仮定して、残り15年の保障を付く付き10万円の年金型で受け取る(家族収入)とか、当初3000万円で15年後には保障が「0」になるようにすると良いかと思います。 どちらも当初の補償額は3000万円です。 補償額の設定は加入年金の種類によっても変わってきます。FPにでも相談できると良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても助かりました。 ありがとうございます。 補償額は3000万円くらいあればよいということですね。 逓減定期というのはどこの会社がおすすめかとか、ご存知でしたら 教えてください。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

#2です。 >今入院特約がついていますが、これは更新前に解約することも可能なのでしょうか。 入院特約については、通常は可能です。ただ、いわゆるセットの保険は、何かと制約がある場合があるので、ご加入の保険会社にお問い合わせください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 問い合わせてみますね。

  • 回答No.5
  • muchas
  • ベストアンサー率49% (52/105)

必要額から既に用意できている(ご主人が亡くなったらもらえる)ものを差し引くのを忘れないでください。 ・遺族年金 ・ご主人の会社の退職金、見舞金 ・健保組合、労働組合からの見舞金 ・上記が労災の場合の増額 ・自治体の母子家庭への支援制度 ・現在の預金、持ち株等の金融資産 労災かどうかはあてに出来ませんが、40歳であれば以外とまとまった額が会社等からもらえる可能性がありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自分でシミュレーションしてみますね。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

逓減定期、家族収入定期の取り扱いは#3の方がURLを張り付けてあるので省略します。 保険料が安いのは、ソニー、アクサ、大同の順になると思います。 何より大切なのは、親切で、知識が豊富で、親身になって相談に乗ってくれる担当者に巡り会うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.3

=収入保障保険、家族収入保険の主な取り扱い会社= 東京海上日動 http://www.tmn-anshin.co.jp/goods/kojin/kakei/index.html?top ソニー生命 http://www.sonylife.co.jp/mak/list/pdf/OA06.pdf アリコ http://www.alico.co.jp/plan/term02/price.htm あいおい生命 http://www.ioi-life.co.jp/kojin/justone/index.html =逓減定期保険の主な取扱会社= アクサ生命 http://www2.axa.co.jp/newproducts/personal/p_manichi/p_teigen/p_teigen.html 大同生命 http://www.daido-life.co.jp/c_kojin/list/muhaid_type.html ソニー生命 http://www.sonylife.co.jp/mak/list/pdf/OA05.pdf 以上

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくよく見てみます! ありがとうございまし。

  • 回答No.2
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

終身保障1000万は、10年以上前のご加入ですよね?更新時に、担当者が、転換をすすめてくるとおもいますが、くれぐれも乗らないように。 死亡保障は、、奥様専業主婦、お子さまの年齢などを考慮して、ご主人様会社員なら、2500万円くらい、自営なら、4000万~5000万くらいが妥当でしょうか (なお、遺族年金など計算してませんので、超アバウトです。正確には、FPの方とかに相談してください。) あと、入院保障は、がん保険は必須で、入院に関して、日額5千~1万円の範囲内で加入すればいいでしょう。 なお、可能なら、入院関係は、外資系など別会社で契約なさった方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうです。15年ほど前に契約したものです。 終身保障は転換しないようにいたします。 ありがとうございました。 今入院特約がついていますが、これは更新前に解約することも可能なのでしょうか。

関連するQ&A

  • 生命保険の更新についてお願いします

    以前も質問したのですが、なかなか理解ができません。もう一度お願いします。第○生命です。 夫54歳です。昭和62年に   終身 300万円   定期特約 3200万円  入院5日から5000円 月額21500円の生命保険に入っています。 更新で月額33000円になるので、以前教えていただいたように保障を 1000万円に減額し、特約の見直しを頼んだら、下取りして次のようなプランをもってきました。   終身 300万円   特定疾病定期特約  100万円   定期保険特約    600万円   介護年金 毎年    50万円 特約には入院1日から、ICUで10万円とか3大疾病とかあります。 月額は 25000円ほどです。    終身医療特約と頼んだのですが、違うようです。 あまり、気が進まないので、今入っているままで、保障の3200万円を1000万円にするだけでは意味がないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 生命保険の特約を見直す場合について

    生命保険の特約の見直しを検討しています。 20年前に加入した終身保険です。 特約部分の医療特約と定期部分の見直しを検討中です。 20年前の予定利率が良い時に加入したものなので終身部分はそのままに する予定です。 特約の内容を変更する場合に予定利率に影響するのかを教えてください。 現在、医療部分が 10日以上入院で10000円 で加入しています。 55歳以降は9000円に下がる設定になっています。 10日以上入院しないとお金がでないですし、生命保険料を少しでも安くしたいので 入院日額10000円→5000円へ変更をしたいと思っています。 基本的に医療の特約部分は掛け捨てなのですが特約を途中で変更してしまうと 予定利率などに影響がでますでしょうか? 入院5000円で減額の計算をする場合は20年前に加入した時点での 計算方法で計算してもらえるということでしょうか? (生命保険会社の窓口にきいてみましたが、担当者もよくわからないと言われました) また、定期部分(死亡した場合の定期)の見直しも検討中です。 現在定期が2000万円  災害死亡の場合も2000万円です。 災害死亡で4000万円でる保障ですがこんな高額は不要だと思っています。 そこで災害死亡を消失させて定期部分を2000万円→1500万円へ減額を 検討しています。 20年前加入の保険は「お宝保険」と呼ばれている利率の良い時のものなので 定期部分も減額しない方がよいでしょうか? 長くなりましたが、ご回答をよろしくお願いいたします。

  • 生命保険更新

    結婚してすぐに契約した生命保険の更新時期が来ました。 疑問点がいくつかありますのでご意見をお聞かせいただけると幸いです。 私(夫)46才 年収1500万円。厚生年金加入。  妻 47才 専業主婦。 子 10才と7才。 自宅は持ち家(マンション)で平成19年購入。ローンなし。 今回更新の生命保険(漢字生保会社) 27才契約 定期付き終身 終身保険(主契約と中途付加の終身特約)     60才払込満了  2000万円 保険料 363,830円 定期保険特約(47才まで)  1000万円  保険料 41,100円 災害割増特約(80才まで)  1000万円  保険料 5,500円 傷害特約(本人型)(80才まで) 1000万円  保険料 7,700円 新災害入院特約(本人型)(80才まで) 日額5,000円   5日目から 1回入院120日まで 合計600日まで 保険料 3,940円 新疾病医療特約(本人型)(80才まで) 日額5,000円   災害入院と同条件            保険料 17,485円 合計保険料(年払) 449,555円が22年3月の更新で定期保険(60才まで)が75,700円となり 合計保険料 484,155円となります。 おおざっぱなライフプランとして、3000万円の死亡保険金のうち2000万円を上の子の養育費、1000万円を妻の生活費の一部と考えていました。 この10年で子供名義の預金を年100万円ずつ貯めて1000万円になりました。今後も同様に預金をして、教育費として必要な分はその預金でまかなおうと考えています。つまり、教育費の増減を考慮せずに一定額貯金するようにしていく予定です。 今回の更新で、 1)預金が1000万円になったので1000万円の定期保険を解約しようと思います。 2)災害割増特約は不要(ケガで死亡しても1000万円余計に必要である理由がない) 3)入院特約は条件の良い医療保険があれば解約しても良いが、年21,000円ほどで怪我と疾病両方をカバーする保険はなさそう(?)なのでそのまま継続  以上のように考えています。ご意見をお聞かせいただけると幸いです。 その他の保険契約は、 定期付き終身(漢字生保) 39才契約  終身保険(主契約) 1000万円、定期保険特約 2000万円       年払保険料 391,390円 学資保険(かんぽ) 2人分同様  10万(12才)+10万(15才)+100万(18才)  年払約67,000円 を2人分  1,206,000円払い込んで120万バックでは割が良いとは言えませんがこのまま続けます。 10年確定年金保険(年金額約45万円)  年間保険料 12万円(所得税住民税対策です) 所得保障保険(月額50万円、1年間)  月額保険料 約7000円 妻の保険 終身保険(5日目からの入院特約付き)(漢字生保)平成9年契約(転換)  (終身の主契約のみ)1600万円 年払保険料 約14万円 終身共済 平成5年契約  終身の主契約のみ 1000万円 年払保険料 132,000円 15年確定年金共済 平成9年契約  年金額50万円  年払保険料 約15万円 こうみると保険料だけでかなり支払っていますね。なおかつ年間200万程度貯蓄しているうちの妻はスゴイかも?

  • この生命保険内容をどう思いますか?

    こんにちは。夫(32歳・サラリーマン)の生命保険の見直しをしています。 夫が独身時代から入っている生命保険がいいものなのかどうか判断できず ご相談します。夫婦二人暮しで、子供なし(これから欲しい)。賃貸。 ニッセイ 定期付終身(H8年加入) 計12,741円       終身保険 500万円    55歳払込満了 3,973円      生活保障特約 1200万円  40歳まで   2,796円      定期保険特約 1500万円  〃      2,732円      新傷害特約  500万円  〃       290円      通院特約・新災害入院特約・新入院医療特約     (通院3000円・入院10,000円)      2,950円 40歳更新時には、保険料が19,671円になります。 もうひとつ3大疾病定期保険500万円(40才迄) 1,890円にも入っています。 合計14,631円です。合計10,000円ぐらいに抑えたいです。 終身だけに出来るということなので、定期部分は全部はずしてしまおうかと考えました。しかし、調べるにつれて、遺族保障(生活保障特約+定期保険特約)が2700万円もある保険にこの金額で入っているのはお得なのかな?と思いました。でも1500万円でも十分な気がします。 そこで、今まで考えた案は、 (1)終身と定期保険特約だけ残して、他社の安い定期型医療保険に入る。 →余ったお金は貯金。 (2)終身と定期保険特約だけ残して、他社の終身型医療保険に入る。(払い込みは60歳まで)→どうせ保険料を払うなら一生続く医療保障を買ったほうがいい。 (3)生活保障特約をはずし、入院特約の日額を下げて全体の保険料を安くして継続する。3大疾病も安くして継続。 →これだと、解約返戻金は発生しない?のでまったくの掛捨てになってしまう? わかりにくかったかもしれませんが、現在の保険内容と、私の案を、 どう思うかアドバイス頂きたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 生命保険・・・教えて下さい。

    結婚して2年になります。 夫31歳・妻32歳。 子供はいません。 夫が会社で、24歳から加入している生命保険があるの ですが、担当の方が1年の間にころころと変わり、 そのたびに新しい保険を勧められるのですが、 毎回説明がバラバラで良く分かりません・・。 (私の勉強不足もありますが・・) 契約日   平成9年 保険種類  特定疾病保障定期特約        定期保険特約つき5年ごと利差配当付・終身保険 払込期間  60歳 月 払   12、927円                ・毎月 団体月払特約付              ・定期保険特約満了後  1、480円 災害死亡  4500万円 非災害死亡 4000万円 死亡(終身) 120万円 特定疾病保障期間中の悪性新生物など 1000万円 特約: 定期保険特約(15年)     2880万円     特定疾病保障定期特約(15年) 1000万円     傷害特約(15年)       500万円 今、加入している保険はこのような感じなのですが、 現在の私達に必要な保険なのでしょうか・・・? もう少し月払いが安いプランにするか(毎月厳しくなってきました・・)、 もしくは、解約して他の保険にしようか、迷っています (担当者がころころ変わるのも不安です・・) アドバイスどうぞよろしくお願いします。

  • 主人の生命保険の見直し

    今月末に子供(第一子)が産まれます。 (主人39才・私36才) そこで保険を見直しているところなんですが・・ 調べれば調べるほど迷ってくるのでアドバイスを宜しくお願いします。 現在は明治安田生命で掛け捨て(10年)の生命保険にはいってます。 死亡保障は4,000万円 (終身100万・定期保険2,900万・特定疾病特約500万・総合障害特約500万) 医療部分に関しても普通?に保障されていると思います。 (入院1日1万円やがん特約など・・) 今は月17,000円掛け捨てですが、更新(来年)後は27,000円ほどに なります。(同じ内容の場合) しかも定期になるので、これから先の保険料が支払えるのか心配。 定期→終身に変えたほうがいいのでしょうか? 毎月3万弱ものお金を掛け捨てていいのか。 死亡保障4,000万も必要なのか。 アリコやアフラックなどの外資系も検討した方がいいのか。 (死亡保障が少ないけど掛け捨て金額が少ないので) もしくは生命保険と医療保険を別に検討したほうがいいのか。 子供ができて、これから20年は万が一の時にわが子のために・・ と思うと、今の契約内容がベストなのかなと思いつつ悩んでます。 (保険はあくまで保険なんで、できれば貯蓄にまわしたいのです) また学資保険も検討しているので、お勧めがあればあわせてアドバイス のほうも宜しくお願いします。

  • 生命保険の更新について。

    生命保険の更新時期が近づいています。 更新後の保険料が今の倍程になる為 とても同じ条件での更新は苦しいです。 更新後の保険料を 今と同じほどの金額に下がる様にして 新しいプランをもらって検討中なのですが こちらで皆さんの保険に関する質問を拝見させてもらっているうち 過去に今の保険も更新時期が来る前に今の保険に切替たことが もったいなかった様な疑問がわいてきました。 当方 恥ずかしながら保険に関して 今まで関心が無く 無知も同然です。 保険員の勧められる保険をそのままに 切替をしてきたように思います。 安心を買うつもりで無知のまま 加入してきたことを後悔しています。 今回 適切な保険に更新するか 解約し掛け捨ての保険に入るか 悩んでいます。 どなたか 良きアドバイスを頂けますよう よろしくお願いします。 主人 54歳  妻 子供3人(中高生) 保険料  21,000円    55歳更新(H6頃加入 H15今の保険に切替) がんを原因とする入院のみ終身保険です。 短期入院特約  新災害入院特約 新成人病入院特約 定期保険特約 3大疾病保障特約 生活保障特約年金   などが特約として付いています。 死亡時は 650万+毎年260万(10年間)です。 変更後のプランは 死亡時1500万  病気やけが入院一時金 25000円 総合医療特約 日額5000円 がん入院(終身)5000円 以上 分かりにくいかも知れませんが よろしくお願いします。

  • 生命保険の更新

    生命保険の更新について教えてください。 50歳の会社員です。 現在加入している生命保険が、7年後の57歳で更新となるのですが、保険会社の営業から、「現在の保険料23000円が、57歳で更新すると6万円以上になる。今これを見直せば、多少保障はさがるものの、3万円程度の保険料で済むので是非見直しを」と言ってきてます。 保険の内容は以下のとおりです。 どうしたものか迷っています。 アドバイスお願いします。 <現在の保険の主な内容> 終身部分 100万円 定期部分 2900万円 入院特約等 日額10000円 57歳(7年後)更新 保険料 現在月額24000円     更新時月額65000円 <保険会社の提案> 終身部分 100万円 定期部分 2300万円 入院特約等 日額10000円 65歳更新 保険料 29000円 見直しを勧める理由 ・今月いっぱいで保険年齢が上がる ・今なら転換価格が大きい(60万円) など

  • 夫の生命保険の見直しについて

    主人(36歳)の生命保険の見直しについて考えています。 (専業主婦・7歳・4歳の子供あり、2年前にマンション購入住宅ローン残り33年) 現在の保険は S生命  31歳契約  65歳払込終身保障         保険料20.5229円[うち終身部分(ステップ払)1.758円]       5年ごと利差配当付終身保険(特別保障更新型)         定期保険特約10年更新   終身部分200万         死亡4000万円(65歳まで)  災害死亡5000万円(65歳まで)         死亡 800万円(80歳まで)  災害死亡1800万円(80歳まで)         収入保障特約(年金250万円×10回分)         入院保障5日から5,000円(がんは10,000円)         他にVガード特約、リガード特約(定期タイプ)、         などたくさん特約あり 特約が多くて入院時の保障も充実しているのですが、これから40歳50歳と病気になる可能性が高い時期に同じ保障を確保するためには、保険料も倍以上になります。 更新時期ではないのですが、特約部分を減らして 安全な企業の終身医療保険に入ったほうがよいのか迷っています。 以前は平成3年よりシンプルな定期付終身(お宝保険?)に加入していたのですが 保険外交員に進められ、今の保険に転換してしまった経緯もあり 企業・担当者には不信感を持っています。(格付けをみても心配なのです)   できれば全部解約したいところですが、終身のみ残す事例が多いですよね。 確保したいのは、医療保障(がん含む)と死亡保険金4000万円です。 終身医療保険は保険料も一定なので、今後住宅ローンの返済額が上がっても 心配ないかなと考えています。 定期部分をどの保険にしたらよいのかわかりません。 アドバイスをよろしくお願いいたします。         

  • 生命保険を見直したいのですが・・・

    今入っている保険がこのままで良いのか 自分達にあった補償なのか見直しを考えています。 全労災に入ろうかとも考えています。 アドバイス宜しくお願いします。 主人40歳(自営)持ち家ローンあり  アフラック終身保険200万(終身)       定期特約1800万(65歳満期)11090円  一生いっしょの保険EVER(疾病入院保険)       5000円(終身)      1905円   新・健康応援団(がん保険)終身       診断給付金100万       入院10000円       通院5000円       死亡10万        3117円 妻37歳(主婦)  死亡保険金1000万(10年満期)40歳で満期になります  高度障害保険金1000万(10年満期)1910円  一生いっしょの保険EVER(疾病入院保険)        5000円(終身)  1720円 子(9歳・6歳・4歳)  郵便局の学資保険150万円×3人分=約27000円  生協子供保険3人分=3100円    毎月約5万円払っていますが、 主人は自営で退職金もなく入院も5000円では不安です。 加入した時期がアフラックが人気がありまとめて入りましたが、 その後まったく連絡もありませんし・・・ 良い保険があったら入り直したいと考えています。 希望としては何千万単位の死亡保障と 入院は1万円、三大疾病も付けたいです。 主人は建設業(とび職)なのでアフラックの方に 掛け捨ての死亡保障は無理だと言われました。 宜しくお願いします。