-PR-
締切済み

おばあちゃんとおばあちゃま

  • 困ってます
  • 質問No.160426
  • 閲覧数3951
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 83% (15/18)

ちょっと適当なカテゴリーが見つからないのですが。
私は2才8ヶ月の娘がいる男ですが、私の母は私の娘に「おばあちゃん」と呼ばせています。そこで妻の母が同じ呼び名だと区別できなくなると思ったのか「おばあちゃま」と呼ぶように教え込んでいます。

そして私達夫婦はその呼び名に特に違和感を覚えるでもなくずっと過ごしてきたのです。所が先日私の母から「非常に不愉快だ、向こうのお母さんは自分の事が私よりも格上だと思っているとしか思えない。もしくは非常識極まりない。改めて欲しいしそれがおかしいと思ってないような人なら今後同席したくない」と強い口調で言われました。
本人としては自分を「おばあちゃま」と呼ばせたい訳ではないとのこと。

どちらのおばあちゃんが正しいとかそういう事ではなく、言葉の使い方として「おばあちゃま」が「おばあちゃん」よりも格上なのかどうかが知りたいのです。

それとこのような呼び分け方に対して何も思う所が無かった私達夫婦と妻の母は非常識なのでしょうか。

私個人としては妻の母が私の母に気を使って呼び名を変えさせた、程度にしか考えてなかったのですが。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 23% (41/176)

「ちゃん」「ちゃま」の意味を考えれば解ることと思いますが、「ちゃん」は「さん」、「ちゃま」は「さま」のこども言葉ですから格上と言えなくもないですね。山田さんと山田様では山田様のほうが格上なのと同じです。
そこまで目くじらを立てる必要もないと思うのですが、この際どちらかの呼び名に統一してみては如何ですかね?どちらも若いおばあちゃんなんでしょうから「はなこおばあちゃん」とか名前を付けて呼ばせるなりしてみては?
まぁ、孫に関してはつまんないことで「おばあちゃん」は喧嘩するもんです。内孫・外孫とはいいますが、どっちも可愛くて「自分の孫!」という意識が強いみたいですから・・・
お礼コメント
keiyuza

お礼率 83% (15/18)

ありがとうございます。
私もOKウェブに頼ってばかりでもいけないと思い、本屋に行って多少調べてきました。
「さん」というのは軽い敬意、親愛の意を表していて、「様」というのは単純に「敬意」を表すのだそうですが、呼称で様を用いるのは改まった言い方でどちらが格上と格下とかいうことではないみたいです。

まわりの人にも聞いてみましたが、「ちゃま」の方が格上という人の方が若干多いくらいでした。

とにかく不愉快な思いをさせてしまっているので「おばあちゃま」はやめさそうと思いますがそのへんの格上、格下論は納得してもらうように説明しようと思います。
投稿日時 - 2001-10-31 13:53:00


  • 回答No.2

回答ではないんですが、うちの例をお話します。

私達の母親は、どちらも「おばあちゃん」と呼ばれたくないようで、夫の母はあだ名の「かこちゃん」、妻の母は「お」を取って「あーちゃん」と呼ばせています。
両方とも、母親自身からのそう呼んでくれと子供に言ってました。
でも、おじいちゃんは呼び方を区別していません。
同じ呼び名でも子供は混乱したりしないと思いますよ。
区別するときは、土地の名前を付けて「○○のおじいちゃん」と呼んでいます。
お礼コメント
keiyuza

お礼率 83% (15/18)

ありがとうございます。
どんな呼び名にするのが良いかいろいろ考えてみます。
投稿日時 - 2001-10-31 13:42:46
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (975/3649)

言語的な正否は分かりませんが・・・「ちゃん」は同列の人間に対しても使いますよね。でも「ちゃま」はおそらく「様」がを幼児言葉にしたものではないでしょうか?だとしたら、何となく「おばあちゃま」の方が格上に感じるかも知れないですね。私個人の印象としても、なんとなく「おばあちゃま」の方が改まったというか、良いところの人の呼び方みたいな気もします。

「おばあちゃん」と呼ばれている側にしてみれば、孫が「おばあちゃま」と呼んでいる人と立場は同じなはずなのに、どういうことかと思われたのでしょうね。そこに意図的なものをかんじとられてしまっても不思議はないかな、と。勿論見過ごされる方もおられるのでしょうが・・・・。

娘さんにそう言う教え方をしてしまったことに関しては、あなたがたご夫婦が、その言葉に対してそう言う捉え方をしていなかったから、悪意があったわけじゃなし、まぁあり得るミスかなぁとは思います。非常識までとはおもいませんが、どちらかにそういう感性があれば防げたことかも知れませんね。唯この感性というもの人それぞれですから、この件に関して持ち合わせていなかったと言って、悪いとかではないと思いますが・・・。

ちなみにうちでは、両親それぞれの親が別の場所に済んでいたので、会話の中では例えば福岡のおばあちゃん、とか東京のおばあちゃん、といた風に呼んでいました。面と向かう場合には、目の前のおばあちゃんに話しかけていることは明確なので、ただおばあちゃんとしか呼んでいませんでしたが・・・それではだめですか?
お礼コメント
keiyuza

お礼率 83% (15/18)

ありがとうございます。
なんだか自分の中では些細な問題だと思っていたので、おばあちゃん同士が呼ばせたいように呼ばせればいいかな?と思っていました。
私も子供の頃は○○のおばあちゃん、と地名で呼び分けていましたからそれが一番もめないんでしょうね。
参考になりました。
投稿日時 - 2001-10-31 13:41:02
  • 回答No.4

普通に考えれば分かると思いますが。何で分からないのか理解できません。
おばあちゃん=おばあさんの幼児語
おばあちゃま=おばあさまの幼児語
これくらい分かりますよね?(これが理解してもらえないなら回答しても意味がない)敬称として「さん」と「さま」どっちが上に感じますか?
多分そんな程度だと思います。でも私もあなたのお母様のように互いの親の呼び方を孫から区別して呼ばれたら腹が立ちますね。
それに嫁の親よりも自分が下の表現をされて言われたという姑の気持ちももちろんあるでしょう。
同じおばあさんなのですから同じ呼び方にするべきです。少なくとも「順位」をつけているように思われてもしかたがありません。お嬢さんにとっては「祖母」なのですから。もし区別をつけるのなら名前で「はなこおばあちゃま」「うめおばあちゃま」なんて呼ばせた方がよっぽどましかと。
目上の人に対する配慮がないといわれて仕方ないでしょう。
お礼コメント
keiyuza

お礼率 83% (15/18)

厳しい意見をありがとうございます。
No.3の方のお礼にも書かせてもらいましたが、呼称における「さん」と「様」の違いはより改まっているか否か、とのことでこの場合の「改まる」の意味は大辞林による所の(3)にある普段と違った堅苦しい態度をとる。他人行儀になる。といった意味で良いかと思います。
そんな訳で「格上」か「格下」かの意味ではないようなのです。

まぁいずれにしても不愉快な思いをさせてる原因を放っておいたのですから呼び方を変えるなどして何とか丸くおさめたいと思います。

ところで私が疑問に思う所を質問しているのであって、あなたが「なんでわからないのか理解できない」などという文を回答の欄に書く必要は無いかと思いますがいかがでしょうか。
投稿日時 - 2001-10-31 14:06:55
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

こんにちは。
keiyuzaさんご夫婦と奥様のお母さまに悪気がなかったのはよくわかるのですが、
keiyuzaさんのお母さまのお怒りも的外れとは言えない気がします。

「おばあちゃん」は普通の言葉ですが、「おばあちゃま」はそれよりはやや上品な(一昔前なら、上流家庭の会話などに使われてきたカンジですね)イメージだと思います。
お怒りは、よその赤の他人の老齢の方に対して起こらなかったと思います。
何かと可愛い孫を挟んで”ライバル関係”にあるおばあちゃん同士ということに配慮すべきでした。
お嫁さんが呼ばせていても不愉快でしょうが、向こうのお母様が呼ばせているということでさらに怒り100倍になったと思われます。
これが逆にkeiyuzaさん側が「おばあちゃま」で奥様の側が「おばあちゃん」でしたら何の問題も起きなかったでしょう。(反対に奥様の側のおばあちゃんには割り切れなさが残ったかもしれませんが)

多少大人気ないとも思いますが、keiyuzaさんのお母様の側の気持ちはこんな感じだと思います。
言葉の使い方に感情がもつれてしまっているのですね。

私のうちは双方ともに「○○のおばあちゃん」(○○には地名が入る)と呼ばせていました。大きくなった今でも変わりありません。
同じ市内、町内でも細かい地名や○丁目と入れられるし、便利だと思います。

決して悪気がなかったことを説明しておわびし、それぞれの地名をつけた「おばあちゃま」にすれば丸く収まると思うのですが。
お礼コメント
keiyuza

お礼率 83% (15/18)

どうもありがとうございます。
こうしていろいろなかたの解答を見ていくと、自分で調べた結果としての「ちゃん」と「ちゃま」の差よりも一般的に感じる差の方が大きいのかな?ということがわかってきました。

私としては、私の母の方がお互いの立場から稼ぎから何から何まで妻の母より大きいので、中立の立場には立てないんです。もしも私が中立になってしまうと妻や妻の母は私の母親の言いなりになるしか方法が無いんですね。それ程に大きな立場の差があるのだから「そのくらいの事は大きな心で許してやれよ」、という気持ちがあるのですがねぇ・・・。

難しいものですね。
皆さんの意見を多いに参考にさせて頂きます。
投稿日時 - 2001-10-31 18:16:58
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3708)

言語面の格はわかりません。

ただ、お受験される場合(有名な幼稚園など)
家族構成を話す場合など、
おじいちゃまとおばあちゃまと・・・と言います。

おじいさんとおばあさんと・・とは言わないです。
(模範回答例で)

ですから、やはり、おじいちゃまとおじいさんでは丁寧さが違う気がしますね。

差別と取るか取らないかは感覚によって違いますよね。
でもkeiyuzaさんの場合お母様が「差別」と取られられたわけですから、
改めた方が良いと思いますね。

揉めないように。

どれが正しいというのは難しいです
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 45% (143/314)

「ちゃん」「ちゃま」というのは幼児言葉です。
元の言葉に直せば「おばあさん」「おばあさま」になるわけで、
当然、「さま」の方がより丁寧な言い方になります。しかし、
それをもって格上とまではいかないでしょう。

考え方にもよります。例えば奥さんがお姑さんに対して
「お義母さま」といったりしますが、それは他人行儀として
「さま」をつける意味合いがあります。したがって、
「おばあちゃん」は「おばあさま」よりも親しい関係という
考え方ができます。母方の祖母から見ればお子さんは
外孫なわけです。男系家族の概念から考えれば、ある程度
他人として付合うのが礼節だと母方の祖母は考えているかも
しれませんよ。

もっとも、そこまでの考えがあるとは思えませんが、
私の印象ではどっちが格上とかよりも、そう呼ばせることが
かわいいんでしょう。「パパ、ママ」と同じ発想です。
今は幼児だからそう呼んでいるのであって、もう少しすると
子供の方で拒否するので心配ないと思います。
もちろんご実家が「おばあちゃま」と呼ばれて恥ずかしくないほどの
資産家であれば別ですが。

まとめると、この問題はあなたの母親を意識したものではなく
たんなる孫と祖母の関係だと思いますよ。親御さんとしては
両者が同席している前では「おばあさん」と呼びなさいと
教える方が良いと思います。母方の祖母が相手の目の前で
「私の方は『おばあちゃま』と呼ぶのよ」という発言があったら
それは非常識だと思いますので奥さんから注意してもらうと
いいと思います。
  • 回答No.8
レベル13

ベストアンサー率 85% (666/776)

こんにちは。
「おばあちゃま」は、「おばあ様」から来ている言葉ですよね。
あなたがお友達を呼ぶ時、「○○ちゃん」とは呼んでも「○○様」と呼ぶことはないと思いますように、「ちゃん」はくだけた言い方、「様」は相手に敬意を払った言い方です。
「おばあちゃん」と「おばあちゃま」の違いは、くだけているか改まった呼び方か、という違いだけと思います。
ですが、同じ祖母の関係でありながら、一方はくだけた言い方、一方はかしこまった言い方で呼ぶ・・・となれば、どうして片方にだけ気を遣うのか、それは何か格の差のようなものがあるからなのか、とお思いになるのも然りでしょう。

私事になりますが、私はかつて母方の祖母と同居していて、「おばあちゃん」と呼んで過ごしてきました。
父方の祖母は別居したのですが、上山というところに住んでいたことから、「上山のおばあちゃん」と呼ぶように教えられました。
keiyuzaさんのお宅でも、どちらの方も「おばあちゃん」か「おばあちゃま」に統一し、何か違うところで区別するようご指導なさってはいかがでしょうか。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ