• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

体細胞分裂と染色体の観察で…

体細胞分裂と染色体の観察で、植物の場合、根端以外の部分で分裂期の細胞は観察できるのでしょうか?また、出来ればその理由について教えてください。よろしくお願いします。

  • uto
  • お礼率85% (35/41)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 生物学
  • 回答数1
  • 閲覧数841
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

根端以外では芽の先端や肥大する形成層ぐらいかな。 もう昔のことで記憶が薄れていますが植物は動物と違って 体細胞分裂をしている細胞が限られているのでそういう所でないと むり。その中で簡単なのが根端な訳です。押しつぶし法で薄くしてから 染色して観察するとみえますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。今度学校で観察するので楽しみです。

関連するQ&A

  • 「体細胞分裂の観察」について教えてください!

    こんにちは、私は高校2年生の♀です。 先日理科の実験でタマネギの細胞分裂の様子の観察があったのですが 考察の部分がわからなくって・・・;; 1)観察した分裂組織の細胞は、分裂期(前・中・後・終)のうちどの時期が多く見られたか。また、このことから何が分かるか考えなさい。 2)根端分裂組織の間期の細胞には、こから分裂する大きい母細胞と、分裂直後の小さい娘細胞が観察される。母細胞・娘細胞の核内の染色体はどのように異なるか。 質的な面と量的な面に分けて答えよ。 どなかた理科に詳しい方、教えてください・・・(o*。_。)oペコッ

  • 細胞分裂観察の染色について

    こんにちは。 細胞分裂観察の染色について質問があります。 細胞分裂を観察するために染色した時、間期の細胞は薄く染色されるのに対し、分裂期の細胞は濃く染色されますよね?(特に娘細胞は濃かったような…) それでふと思ったのですが、どうして染色に差がでるのでしょうか?

  • 体細胞分裂の観察

    (1)タマネギの先端を5mmほど切りとり、45%酢酸溶液に入れて固定する。 (2)固定した根端部を60℃の3%塩酸中に2~3分間入れて、細胞どうしをばらばらにして分離させやすくする。 (3)材料をスライドガラスにとり、酢酸カーミン液または酢酸オルセイン液で染色し、カバーガラスをかけて、ろ紙をあて親指で軽く押しつぶし、プレパラートをつくる。 (4)光学顕微鏡で、分裂像ができるだけ多く見られる部分を観察し、1視野中の各分裂期の細胞の数と間期の細胞の数を数え、それぞれの割合[%]を求める。 この実験操作の(3)で押しつぶすことで解離した細胞が一層になり、細胞1個1個のようすが観察しやすくなる。 ということなんですが、この「解離」というのはどういう意味なのでしょうか。また、ここでいう「一層」というのは、どのような層のことをいっているのでしょうか。

  • 体細胞分裂について

    「体細胞分裂の観察には、茎頂の分裂組織ではなく、根端の分裂組織が材料に使われる」らしいのですが、それはどうしてですか? あと、タマネギの鱗茎に見られる細胞と、根端の細胞分裂をしている細胞や形や核の大きさは、どのような違いがあるのでしょうか?

  • 体細胞分裂

    体細胞分裂の観察で何故根端を用いるのですか?

  • タマネギの根の細胞分裂の観察

    こんばんゎw 北海道に住む中学3年生です! 「タマネギの根も細胞分裂の観察」 についておききたいんですけど、 方法 (1) ビーカーに水で湿らせた脱脂綿を置しき、その上にタマネギの種子  をまき、脱脂綿が乾燥しないようにして、3~4日置いておく(発  根させる)。 (2) (1)の発根した種子を。湯せんにして60℃にした塩酸の中にいれ   る。 (3) (2)を水洗後、酢酸オルセイン染色液を加える。   ※酢酸オルセイン染色液と塩酸の混合液に種子をしばらく浸してお   き、水洗したものでも構わない。 ここからまだ続きはあるですけれど、 僕が教えてもらいたいのは、 方法(2)の操作を何のためにするのか。 方法(3)の操作はどのような目的でするのか。 間期、前期、中期、後期、終期の、各時期の観察される細胞の数がちがう理由。 なんで観察に根端を使ったのか。 また根端以外の植物の体の部分を使って、同じような観察をすつとすればどの部分がいいのか(具体的に)。 です。 もう少しでテストでここだけ理解できないんです。。。 どなたか心の優しいお方は、1つでもいいので解答してもらえると本当にうれしいです。

  • 細胞分裂後の染色体

    体細胞分裂前の1個の細胞の染色体の数が20個だとして、それが2個に分裂したら 染色体の数はそれぞれ20個になるんですか?

  • タマネギの根端細胞染色体

    タマネギの発芽種子の根端細胞の染色体の観察をしたんですが、いくつか判断に困ること&わからないことがあったので質問させていただきます。 1.タマネギの細胞の染色体数が、16か24か32と聞いたのですが、顕微鏡の倍率を600倍にしてもよくわかりませんでした。 後期のところでも片方に8本あってもう片方はぐちゃぐちゃで、判断できませんでした。本当のところは何本なんでしょうか?核相は2nらしいです。 2.発芽種子を45%酢酸に入れた後60℃3%塩酸に浸すという作業を行ったんですが、これって何の意味があるんでしょうか? あと、酢酸をカルノア液にしたときと何か違いがあるんでしょうか? 3.分裂期(前期~終期)の細胞が間期に比べて全然無いんですが、なんでなんですか?あと、分裂期の中でも前期ばっかりでした。これも何か理由があるんですかね? これは決して課題の写しとかではなく、純粋に実験してわからなかった事です。どれか一つでも良いので、力を貸してください!お願いします。

  • 生物Iについて(体細胞分裂)

    生物Iについて質問します。 体細胞分裂で、間期~終期で、最も多く観察されている細胞はどこの段階(期)なのか、 また、段階によって観察される細胞数が異なるのは何故なのかご解説してもらえたらうれしいです。 後、間期の細胞の核の中に見えている染色具合で、良くない部分というのは何なのか教えてもらえたら助かります。

  • 細胞分裂について

    息子が授業で細胞分裂(間期・前期・中期・後期・終期)の観察をしました。10枚のレポートに書いて出すのですが、考察がいまいちうまく書けないそうです。 細胞分裂した時の大きな特徴(「気づいたこと」の観点で書くこととしてふさわしいこと)って、私や息子が知っていること以外で何かありますか? 私たちが知っていることはせいぜ 前期 染色体の凝集 中期 中央に集まる 後期 染色体が細胞の両極へ移動 終期 細胞質分裂 間期 染色体の脱凝集(形がぼやぼやになる) あとは細胞の大きさが分裂後に1/2になる くらいです。