• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

中国はなぜ人口が増えるの?

中国ってずいぶん前から一人っ子政策をしていますよね。なのに人口は増え続けていませんか? 日本は出生率が1,3を切るくらいですよね。で,人口は増えていません。出生率がずっと1のままの中国はなぜ増えるのでしょう。 それと,一人っ子政策をずっと続けたら,とんでもない高齢化社会がやってきますよね。中国は大混乱するんじゃないかと思うのですが,知り合いの社会科教員に聞いたら「中国はちゃんと考えているよ。それほど大混乱にはならないだろう」と言います。ホントに大丈夫なんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数837
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

いくらルール化してもちょっとこのルールは現実的じゃないですよ。 つまり、結局はよく守られていないんじゃないですかね。だから増えてしまうんじゃないかな。 一人っ子政策を例え敷いても中国は広いことも手伝って行き届いていないこともあるだろうし、また、それでも出来ちゃったが相当あるんじゃないかなぁ。ブルーカラー層や田舎は特に。 例えば日本でこんなルールができたとしたらどうですかね? 日本は現在完全に先進国だと思うけれど、それでも守れない人はたくさん出るだろうし、それ以前にルール化の動きがあっても実際に導入される前に反対続出でルール化できないでしょう。そしてそれがある意味普通だと思うし。 中国はまだまだ強権感が残っていると思うけれど、それでもこのルールは無理があるってことじゃないかなぁ・・・。 でも、良い対策かどうかはわからないけど、オレは中国が実際にやってみたことに相当敬意を表しますね。なかなかできることではないから。 今後大丈夫かどうかは普通考えれば大丈夫じゃないと思いますよね。 その社会科教員さんから理由を聞きたいですね。私もぜひ知りたいです。尋ねてみて理由をぜひここに掲載してくれませんか。楽しみにしてます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

みなさん,ありがとうございました。 以前中国に行ったとき,ガイドさんに一人っ子政策のことを聞いたのですが,その人によるとかなり厳密に守られているとのことだったのですが・・・。 勝手に生んでも補助がないので,社会主義国では補助なしで子育てをするのはかなり苦しいのではないでしょうか。産まれた子供に障害があったりしたら,申し出れば二人めが許されるとか。 なので一部のお金持ちは勝手に二人目を産むことができるようです(罰則はないんでしょうね)。 さらに詳しい方の回答を頂きたく思います。

関連するQ&A

  • 日本って何でこんなに人口が多くなったのでしょうか?

    この国土なら半分からせいぜい7割ぐらいが適正だと思います。 適正とは、他の国との比較、人が多すぎるというストレスを感じる人が少数という数。 一極集中の改善がないので、地方は密度が低いという反論も無意味だと思う。 だって、実際に国単位の人口密度で日本は世界6番目に高い、人口700万以下の小国や島(中国やイギリス領土の島などを含める) を含めても日本は世界15番目ぐらいに人口密度が高い現実だから。 かりに2060年に8000万まで減ったとしてもそれでも20番目以内の高さだし。 ここ見てても大型掲示板見てても少子化とはいっても総人口が多すぎるというのをよくみるし 子供手当等の批判、ベビーカーなどの批判、子育て支援に力を入れない所を見ると 多くの国民は正直、人口は増えてほしくはない、ただ人口ピラミッドなどの問題、 高齢化問題があるが為に出生率をあげざるえないといった感覚に思えます。 そもそも高齢化問題の諸悪の根源(言い方悪いかも)は戦後復興時に異常なほどの出生率、出生数で たった50年で数千万もの人口増加をし、さらに平均寿命の上昇ときた。 その異常なほどの出生率が続いた時代にうまれた人が高齢化してきて 高齢者人口になってきた。 よって高齢者人口が年々増え続け総人口に占める高齢者比率も増え続けている。 ドイツやスペインやイタリア、スイス、オーストリア等のヨーロッパ先進国も日本の出生率と大差ないし 出生数でみたら日本の半分以下(ドイツのみ日本の7割ぐらい)の出生数なのに 高齢者比率や高齢者数は日本よりはるかに低い。 そういう数字から見ても、日本の異常な出生数が今の高齢化社会(問題)を引き起こしていると思う。

  • 日本は2060年頃まで高齢化社会ですか?

    第一次ベビーブームの団塊が高齢化したので、日本の高齢者比率が4人に1人に、さらに日本は第二次ベビーブームまであった為に団塊ジュニア世代が平均寿命を迎えるまでは高齢化社会が続く。団塊ジュニアは1970~74年生まれなので団塊ジュニアの末期が平均寿命を迎えるのは2060年頃。という事は後50年近くも高齢化社会が続くのでしょうか?そう考えるとバブルやベビーブームっていうのは負の遺産みたいなものですね。中国も毛沢東時代に避妊、中絶禁止政策により人口爆発、その後に増えすぎた人口を抑制する為に人口抑制政策(一人っ子政策)それにより中国は2025年頃から超高齢化社会が起こるようだし、やっぱりヨーロッパ圏のように緩やかな人口増加だったら日本や中国みたいな超高齢化社会は起こらなかったわけでしょ。

  • 36年後の2035年に中国は高齢者が全人口の半分以

    36年後の2035年に中国は高齢者が全人口の半分以上になるそうです。 一人っ子政策で総人口4億人に対して2億4000万人が65歳以上の高齢者となる。 中国は大丈夫ですか?乗り越えられますか? 日本みたいに経済活動が衰退して死んでしまうのですか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
noname#69445

中国では基本的に移動の自由は無く、戸籍のある場所にしか住めません。 農業をしている農村戸籍の人で人口の約7割を占めます。 都市に住む、都市戸籍を持ってる人には「一人っ子政策」が守られているようですね。 外国人(日本人)が接する中国人は、ほとんどが都市戸籍の人ではないかと思います。 旅行の際のガイドさんも、都市に住む人だと思います。 恐らく、農村の現状など知らないでしょうし、知るチャンスもないでしょう(知らされないので)。 農村と都市には驚くほどの格差があります。 そもそも戸籍がはっきりと分かれているほどですから。 医療や社会保険や年金などの行政サービス(?)は、ほとんど提供されていません。 全部、自分が頼りです。 たくさん産んだら補助が出ないとか関係ありません。 中国といっても均一ではないので、よく語られるのは(メジャーな農村?も含めた)都市部(大都市という意味ではないです)限定の話ではないでしょうか??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど,ガイドさんといっても農村のことは知らないのですね。情報は遮断されているし。 納得です。ありがとうございました。

  • 回答No.8

中国では家を継ぐのは男子という風習が根強く、女の子と分かると中絶したり、里子に出したりという事が地方では多いとか、あと二人目を生むと一人っ子政策により税金が高くなるので、戸籍に載せない子供が多いそうです。なので実際の人口は13億人どころじゃないでしょうね。あと、一人っ子政策で生まれた子供同士が結婚すると、規制が緩和されても、やっぱり一人っ子にしたがるそうです。そんなこんなで、社会科でおなじみ人口のピラミッドの図が、中国ではすごく歪になってきています。 日本と違って、対策はバッサリやるでしょうね。ある一定の年齢に達したら医療費自己負担とか、半強制的に老人ホームと称した収容施設に入れられるとか、安楽死を認めるとか、回復の見込みが無い場合は延命措置禁止とか・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございました。 頂いた回答を元にちょっと調べてみたのですが,性別判定検査をして女の子なら中絶する例が結構あるようです。なので男の割合が増え,結婚できない男が3000万人出るとか。 ますます少子化ですね。ホントに政府はどうするつもりなのでしょう。日本にまで余波が来るんじゃないでしょうか。

  • 回答No.7
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

一人っ子政策は、結構厳しく守られていましたが、今は既にかなり緩和されていますよ。 第1子が女児の場合は、もう一人出産が認められるようになったのは、制度発足からあまり経たないうちでした。 こちらに、いろいろ書かれています。 http://www.asahi.com/international/aan/column/000515.html 中国では、子どもを増やすことで、労働力、そして老後の保障という考えが根強いですね。 出生率は、人口増になる数値より高いままですから、増えるのは当然ですね。 まあ、少子高齢化に対して、日本があれこれ考えても実効を上げてないのに対して、あちらはやるときは大胆にばっさりですね。^^;) http://databank.tjf.or.jp/xiao_pickupimg/20050515c.htm

参考URL:
http://www.asahi.com/international/aan/column/000515.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

#5さんがご指摘なさっている要素の他には・・・ 出生率は完璧に1ではありません。 貧しい農村では避妊も行き渡ってないし、お金もありません。2人、3人と生んだところで、やっとIUDの手術をするといったケースも少なくないと思います。 また少数民族は「一人っ子政策」ではなく「二人っ子政策」です。 都市部では比較的厳密に守られているところもありますが、所得が伸張しているため、富裕層に限って規制が緩和されつつあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

調べてみたのですが,50年前は平均寿命が35歳でした。でもこの20年で見たら4歳しか伸びていないんです。でも人口は億単位で増えています。よくわからない国ですね・・・(^^;) いつもありがとうございます(^^)

  • 回答No.5
  • daisyan
  • ベストアンサー率46% (64/137)

ようやく最貧国から脱して、栄養・衛生面での改善により平均寿命が急激に伸びているからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

中国って平均寿命が短かったのですか? なんか長生きのイメージがあったので驚きです。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • aozola
  • ベストアンサー率12% (72/563)

聞いた話ですと、実際は一人っ子になってないで、政府には言ってないけど、実際は子供が何人かいることが案外あるようです、それが統計的に出ているとすれば変ですが、まあ、中国人どうしあうんの呼吸のような所があるのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ipa222
  • ベストアンサー率20% (903/4455)

生まれる人に比べて死ぬ人が少ないのでしょう。 一人っ子政策の子供は皆超わがままです。 小皇帝と言われています。 反日暴動をしたのもここの層ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うーん,日本だって年寄りが長生きする社会ですが,人口は増えないんですよね。謎は深まる・・・。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

やっぱり母数が多いので、一人っ子政策を取っていても、増えるんでしょうね。ただ、無理な一人っ子政策のツケは出始めています。人口のバランスが崩れてきているので、数十年後は、日本と比較にならない超高齢化社会がやってくるといわれてます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ですよねえ。とんでもない超高齢化社会になって,一人の成人が両親,その両親,で6人を見ないといけなくなるわけです。夫婦で12人・・・無理ですよね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • なぜ日本はこんなに人口が多いですか?減れば良いのに

    なぜ日本はこんなに人口が多いですか?減れば良いのに  ← もちろん自分を除いて 平地での人口密度が世界4番目の過密さ 65歳以上の高齢者人口が世界6番目に多い3700万超え(国土は世界65番目、平地は世界106番目の大きさしかないのに) 10歳未満の人口も1000万超えで世界16番目に多い、なのに少子化?高齢者がいすぎるだけじゃん。 日本も中国同様に人口抑制政策をしました、1975年ごろ~~ しかし、平均寿命があがりまくり高齢者も3000万超えだして、 仕方なく少子高齢化対策にきりかえ、高齢者から高齢者対策って高齢者はお荷物なのか?とうのクレームが相次ぎ少子化対策に名前をきりかえたという経緯だったと思います。 中国も全く同じで人口減らす為に一人っ子政策をずっとしてきましたが、あちらも高齢者率が2割を超えて一人っ子政策を廃止しました、日本は現状は中国よりひどく65歳以上の人口比率28%です(中国は23%)

  • 日本の人口

    質問1.今の日本の人口は増えつつあるのでしょうか? 質問2.今も高齢化社会(お年寄りばかりが増える)は進んでいるのでしょうか? 質問3.今後、日本の人口が0になってしまうということはありえるのでしょうか? (何年後とかそういうのも分かれば教えてください。)

  • 日本の人口はいつごろ0になる?

    こんにちは。 少子高齢化を抱える日本ですが、 日本の人口は西暦何年ごろに0になりそうですか。 天変地異や紛争は考えないものとして、現在の人口、現在の出生率、平均年齢など こういった統計を基に計算するとどうなのか、分かる方いますか?

  • 今の少子化は人口爆発問題対策からきたものですか?

    日本は第二次ベビーブームが起きていた1975年ごろまでは人口の増えすぎが問題になり、 出生抑制発令を出し会議などをした。 それ以降は子供の数は減少したものの、思いもよらぬ平均寿命の急激な上昇で高齢化社会になってしまい、社会保障が追い付かず今度は少子高齢化対策をせざるえなくなった。 こんな流れなんですよね。 人口は多すぎる、出生数は100万以上もあるのに、高齢者比率は世界5番目と 異常な人口構成になってしまっているから。

  • 日本は100年前の人口に戻るだけで何がわるいの?

    今の日本は人口多すぎだと思います。 たいして広くもない島国に世界で10番目に多い1億2700万人もいるわけですから。 でも日本の出生率は1,42 1人の女性が平均1,42人産む 実際に産んでいる女の平均は2,2人ぐらいみたいなので 3割以上の女性は子供を作らないそうで。 でもEU圏の平均出生率も1,56なのでたいしてかわらない(人口が1千万以下の国しかない北欧やフランスやイギリスのような移民率が高い国が押し上げているので、多くの欧州圏の国も日本とたいしてかわらない) イタリアやポルトガル、オーストリアやスペインあたりは日本より出生率が低いですし 韓国にいたれば2018年、2019年と出生率を1を下回っている。 なので、100年たてば黒人とか、ヒスパニック人、インド系人が世界人口の多くを占めるのでしょう。 で、ききたいのは イタリアもそうですがドイツやスイス、カナダ、などアメリカを除いた先進国というのは 日本の半分以下の人口(ドイツだけ8000万ぐらいなので半分以上)ですが、 その数で豊かな社会をまわしているわけですから、人口自体は半分以下でも 豊かにまわせるわけじゃないのでしょうか? ゴールデンウイーク中なんて東京都でも交通量が7割減った事で 渋滞がほとんどおきなかったそうです。 それだけ渋滞がへれば環境にもいい、ドライバーのストレスもかからない、 流通業者や公共交通機関なども時間に正確や短縮ができていたわけです。 結局はなにが悪いのでしょうか? 北欧みたいに税金を高くすれば高齢者の社会保障だって、別に子供なんて増えなくても まかなえるわけでしょう。 北欧の消費税が25%ぐらい、ガソリンにかかる税金が日本の1,5倍ぐらいだそうですが、 そうしたら社会保障も捻出できるわけで。

  • 日本の適正人口は5千万ぐらい正常値に戻す為の減少?

    日本はあまりに人口がいすぎるから正常値に戻すために人口がようやく減りだした? 九州の今の大雨も本来は人間が住む所でないのに家を建ててるから被害が大きいらしいし。日本の国土に対する適正人口は4千万ぐらいってよく言うからね。 よく人口が減ると国力が~~ 税収が~~とか騒ぐ輩っているじゃないですか。 何を国力としているのかわかりませんが 人口が国力なら アメリカよりナイジェリアとかバングラデシュだとかそんなような貧困国の方が国力ある事になるわけで、発言力にしても、平和ボケの人口が過密だけの日本で、よほど軍事力が高いイギリスとかあのあたりの方が日本の半分以下の人口だけど発言力は高いのでは。おそらく戦争したらあちらの方が強いでしょうし。日本なんてアメリカ軍がいるから戦略されずに済んでいるだけで。 税収が~~なんて話もたしかにどんな社会のお荷物(成人住民税非課税者等など)でもさいてい消費税、タバコすえばたばこ税など なんらかの税収は払っているでしょうけど、多くはその何倍の税出(歳出)のお世話になるわけですから、むしろ人口が多い国の方が資源国をのぞけば 税収(国に入るお金)から歳出(日本の場合は半分以上が社会保障)でだせば むしろマイナス幅が人口が多い国ほど多くなる。 北欧などの多くの国が黒字国家なのにたいし日本やアメリカが赤字国家なのはそういう理由で。 そもそも世界も人口が増えすぎて困っているわけですよ 世界の適正人口などもほとんどの学者たちは30億以下をしている。 アメリカの有名な碑では人間が地球の癌細胞にならないためには 常に世界人口は5億以下で推移させるべきと刻まれています。 まぁ日本は増えすぎたので急激な人口減少社会に入っているので問題が大きいだけで 人口がもともとそんなに多くない アジアだけでみても韓国や台湾、シンガポールなど日本よりもかなり出生率は低いわけですよ。 特に韓国やシンガポールなど1,0の出生率も少し前にきりましたし(昨年は1,05前後まで引きあがりましたけど) バカほど繁殖率が高いとはよく言われますが 先進国は高学歴者もそれだけ多く増える、女性の年収も増える。おのずとキャリア、自立できれば それだけ非婚化するわけですよ。 逆に低学歴、貧乏人はボコボコ複数人うむわけで。 だから教育水準が低いアフリカや東南アジアなどがその例。 日本も中卒、高卒がほとんどをしめてた昭和中期がその状態でした、 だからこんなに増えまくったわけで。 これもよくバカな人間が騒ぐことだけど 「 日本がこのままへっていけば2500年頃には0になる 」とかいうバカがよく騒ぐ話。 こんなのはコロナとはけた違いのほぼ人口絶滅の致死ウイルスなり人工ウイルスなりでもない限りあり得ない話でね。 あの中国ですら一人っ子政策などしなくても高学歴、豊かな人が増え 今や出生率は1,5ぐらいまでさがった 上海、北京などは東京と同じく出生率は1,1前後だしね。 なので中国全体としてもすでに人口減少社会に入っている。 インドですら2040年頃からは人口減少に転じる。 世界人口の7割近くをしめるアジアがあまりにいすぎで現状 世界人口が73億のうち46億がアジア大陸ですが、このアジアでも 2100年頃には46億から32,3億にへっている。← 国連の予測で 世界でみて2050年以降も人口が増え続けるのはアフリカの黒人だけ。 なので、いずれ世界中は黒人だらけになってしまう。 でも日本だって産む女はいくらでもうむわけなので、絶対に0になることはない、 むしろ適正な人口値に戻れば 静止人口になり、繁殖意思の強い遺伝子をもつ子孫だけがのこるので 人口が適正値の5千万なり4千万ぐらいに戻った時に出生率は限りなく2,0になる。 なので、そのあたりの人口になったさいの出生率は2,0なので 国連の人口予測ですと2100年に日本人口は7500万 2140年に5400万よそくなので、このあたりが下げ止まりで だいたい120年後はこのあたりの適正値の人口数で大した増減もなく 推移していく事になるだろう。 人口密度が高いほどいじめ率も高くなるそうなので、おのずとその時はいじめも激減していて、 今とちがってストレス社会から解放されているのではないでしょうか。

  • 人口問題

    神奈川県の人口問題で挙げられるものって何ですか? 日本全体では出生率の低下などがあげられると思うのですが、 自分が住んでいる神奈川だけを絞るとどうなるのかなと思いました。 もしご存知の方がいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 中国、一人っ子政策の時代も出生率が1を超えていた訳

    中国では1979年から2015年まで一人っ子政策が続いていたにもかかわらず、出生率は1.5人以上を常にキープしていたのでしょうか?

  • 各世代の人口比率を教えてください!

    高齢化社会に突き進んでいますが、 20歳未満の人口は、 20歳から60歳までの人口は、 60歳以上の人口は、 それぞれ、、日本の全人口の大体何割くらいですか? おおまかで結構です。 ちょっと分け方が、私独自ですが・・・

  • 日本は100年前の人口に戻るだけで何が悪いのですか

    結局、日本は100年前の人口に100年かけて戻るだけで何が悪いのですか? 今の日本は人口多すぎだと思います。 たいして広くもない島国に世界で10番目に多い1億2700万人もいるわけですから。 でも日本の出生率は1,42 1人の女性が平均1,42人産む 実際に産んでいる女の平均は2,2人ぐらいみたいなので 3割以上の女性は子供を作らないそうで。 でもEU圏の平均出生率も1,56なのでたいしてかわらない(人口が1千万以下の国しかない北欧やフランスやイギリスのような移民率が高い国が押し上げているので、多くの欧州圏の国も日本とたいしてかわらない) イタリアやポルトガル、オーストリアやスペインあたりは日本より出生率が低いですし 韓国にいたれば2018年、2019年と出生率を1を下回っている。 なので、100年たてば黒人とか、ヒスパニック人、インド系人が世界人口の多くを占めるのでしょう。 で、ききたいのは イタリアもそうですがドイツやスイス、カナダ、などアメリカを除いた先進国というのは 日本の半分以下の人口(ドイツだけ8000万ぐらいなので半分以上)ですが、 その数で豊かな社会をまわしているわけですから、人口自体は半分以下でも 豊かにまわせるわけじゃないのでしょうか? ゴールデンウイーク中なんて東京都でも交通量が7割減った事で 渋滞がほとんどおきなかったそうです。 それだけ渋滞がへれば環境にもいい、ドライバーのストレスもかからない、 流通業者や公共交通機関なども時間に正確や短縮ができていたわけです。 結局はなにが悪いのでしょうか? 北欧みたいに税金を高くすれば高齢者の社会保障だって、別に子供なんて増えなくても まかなえるわけでしょう。 北欧の消費税が25%ぐらい、ガソリンにかかる税金が日本の1,5倍ぐらいだそうですが、 そうしたら社会保障も捻出できるわけで。