• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

外国人力士はどうやって日本語を覚えてるの?

いまやテレビなどでたくさんの外国出身の力士を見ることができますよね。 外国人力士ってみんな日本語がぺらぺらですよね? 訛りもないし、敬語も使えるし、感心してしまいます。 あの人たちはどうやって日本語を覚えているのでしょうか? そのプロセスが、他の外国人(一般の外国人)に応用できないでしょうか?また、日本人が外国語を学ぶときにも応用できるんじゃないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数433
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

本当に驚くほど上手ですよね。 やはり「日本語ができなくては生きていけない」環境が一番の要因のような気がします。外国語の習得には、目的・動機もさることながら、追い詰められた状態で・短期集中というのも必要だと思います。その外国語を使うことが、自分がやりたいことをするための手段であれば、自然と使いつづける(継続学習しつづける)ことになりますし。 外国語習得に興味をお持ちなら、↓の本をオススメします。 『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか―あなたに役立つ「ことば習得」のコツ』 宮崎 里司 著   日本語学研究所

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4625683181/249-4358775-0578767

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なぜ外国人は、日本語を話せなくても許されるのですか?

    テレビなどに移っている外国人や、普通に見かける外国人を見て思ったのですが。 「日本人が外国に行く時には、一生懸命に行き先の言葉を覚えなければならない」 「外国に行く予定がなくても、英語の勉強をしなければならない」 のに、なぜ 「外国人は日本に来るとき、日本語を話せなくても許される」 「カタコトの日本語しか使えないのに日本に来れる」 のでしょう? 私は、外国人の人が下手な日本語(という言い方をすると失礼ですが)を使っているのを見ると、むしろ全部母国語でしゃべって、通訳さんをつけろよと思います。 (その通訳さんの日本語もカタコトな場合がありますが(^_^;)) また、外国人の人たちの 「私たちは○○人なんだから、日本語なんて話せなくてもいいの」 みたいな、有名な国の出身であることを自慢するような態度は、見ていて許せなくなってきます。 どんな国を出身とする外国人であっても、日本に来るのであれば、最低限の会話ができるくらいの日本語と、最低限の日本の文化くらいは身に付けておくべきではないでしょうか? あの外国人の人たちは、日本人が英語の勉強に苦しむのと同じくらい、日本語の勉強に苦しんでからこちらに来たのでしょうか…。 厳しい言い方、批判的な言い方になってしまい、本当に申し訳ありません。 皆様のご意見が聞ければ嬉しいです。

  • 相撲ファンにお聞きします : 外国人力士を今後どうすべきと思いますか?

    今、幕内に多くの外国人力士がいます。 中には品行方正な力士もいれば、問題続出の力士もいるようです。 考えれば、そもそも相撲のような日本の伝統文化に外国人を入れるという事に無理があるのかなと思います。 勿論、ファンの中にも 「相撲と言っても所詮はスポーツ、強くなければ意味が無いし、客も集まらない、外国人でもOKにしないといけない」 と主張する人もいるでしょうが、相撲を野球やサッカーのような純粋のスポーツと同じように論ずるのは少し無理があるように私は思います。 外国人力士がいくら表面的に 「日本人」 を装っても、「魂」 が違うように思います。 という事で、私とすれば、今、相撲界に登録されている力士は仕方ないとしても、今後は新しい外国人力士は一切禁止。 日本人だけで構成される昔の相撲界というか原点に戻るべきと考えます。 ただ、その場合の問題として : 1) 昔と違って、相撲を目指す少年が激減している。 今でも新弟子獲得が難しいのに、日本人に限定されると部屋の維持が難しくなる。 2) それに伴って、数少ない力士から無理矢理に幕内を選ぶ事になり、相撲界全体のレベルが下がってしまう。 3) それに、国際化の流れに逆行する事になり、今まで相撲ファンを世界中に広めてきたのに、その努力が水の泡と化してしまう。 と、このような問題点が考えられるのですが、「それでも伝統文化の継承のため、日本人に限定すべき」 と考えるのですが ・・・ 皆さんはどう考えますか?

  • 外国人が戸惑う日本語は?

    こんばんは。 海外から来てみえる方にとって 「?」 と理解できないような日本語とはどんなものでしょう? 外国人の方からすれば日本語は外国語ということでこのカテゴリを選びました。 以前の英会話の外国人先生 「はい、そうですね」 「いえ、そうです」 Yes・Noで戸惑われました。 が、日本での生活が長いからかご自身からも 「ううん、それで良い」 と言われたことも。 国によって Yes・No の戸惑い度も変わるかと思います。 外国の方は一律とまではいかなくても、白黒という点では日本人より、はっきりさせたいのかなと。 僕は、性格上そういった白黒はっきりさせたいほうですので、分かる!と思えど、なんとなくといったところです。 「お疲れ様です」 これも当初は戸惑われたようですが 「はい」 「いいえ」 の判断のほうが難しいようで。 もの凄く賢い方ですが 「はい、そうじゃない」 のように暮らしの中での流された感を悔やまれることも。 ご本人が外国人の方、皆さんの周りの外国人の方、どんな日本語や表現に戸惑われますか? 和製外国語などでも okay です。どんな和製に戸惑われるのでしょう?宜しくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

私は駐在員の方が、いくら経っても現地語がうまくならないのに、家族の方が堪能になるの「も」見たことがあります。 日本人駐在員が、日本とのやり取りが中心で、現地では現地社員や通訳頼み、夜はカラオケやバーと、日本語三昧に対して、家族の人、特に子どもは現地の子どもとの付き合いで、一番言葉ができるようになります。 奥様方は・・・2パターン(以上)ありますね。 現地での付き合いの多い方と少ない方。少ない方でも、しかし英語圏では、うまいところをみつけると英語は堪能になります。まあ、そういう方は、もともと語学に堪能な職業とかだったりしますが。 で、奥様が堪能になり過ぎると、危機ですね。(笑) 留学生も、語学習得よりも体験優先のようですから・・・。誘惑が多すぎて、それに負けてしまうのでしょう。 外国人力士も、豊かな国からは来ないのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#118466
noname#118466

私は海外で多くの日本人社員が現地の言葉を覚える過程を見てきました。(家族も含め) 公私ともに24時間その言葉に埋まって生活すれば3ヶ月で意思疎通が可能になり、6ヶ月から1年で仲間の助けなしで自分の仕事を現地語でこなせるようになります。 部下を指導したり会議で発言するには更に一年ぐらいが必要です。3年目には簡単な内容なら通訳も出来るようになります。平均5年ぐらいで任期を終えて帰国或いは転勤となるのでスピードが要求されます。 一方奥様はご主人と環境が違うので独学で勉強するか 語学学校へ行かなければ3年後でも買い物がようやく一人で出来る程度でパーティなどで現地の人と自由な会話を楽しみことは出来ません。 毎日その言葉を使わざるをえない環境におかれ、学ぶ意欲があれば驚くほど上達するものです。相撲取りの場合は海外の日本人と違い仲間と寝食を共にしているので更に上達が早くなります。相撲取りや海外駐在員は仕事として必死に語学を学び、留学生は箔をつけるため、或いは楽をして語学を覚えようとするので目的意識に大きな差があります。目的をしっかり持って、時間をかければ誰でも外国人力士のようにうまくなれると思います。しかし、彼らのような環境で学ぶことは一般人には難しいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

いわば全寮制で、ある言葉しか使えないわけですね。 最近は個人の時間も取れるらしいですが、昇進しないことには、そこから抜け出ることができませんよね。 虎の穴ですね。^^;) 逃げ出したりすることもあるそうですが、日本人の若者は、入門したがらないとも聞きます。 応用は難しいのではないか、と思いますね、日本人には。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 力士を目指す外国人、その理由は?

    昔は外国人力士といえばハワイ出身が殆どでしたよね。現在はモンゴルやヨーロッパなど世界各国から外国人力士が登場していますが、これはどういった事情があるのでしょうか。単純に身体能力を生かすなら、普通は母国のスポーツ選手になると思うのですが、それ以上に日本で相撲をやる何がしかのメリットがあるとか・・? また外国人力士のみならず優勝するととてつもなく豪勢な賞金や商品(と、素人には見える)の贈呈がありますが、その辺も関連があるのかな、と思ってみたり。詳しい方、教えてください。

  • 外国人が聞いたらエロく聞こえる日本語

    エロマンガ島、シコルスキー、マンコビッチなど 日本人にはエロく聞こえてしまう外国語はたくさんありますが、 逆に外国人にはエロく聞こえてしまう外国語って何かありませんか? カツオ(イタリア語で男性器)、エビ(ロシア語で女性器)というのをこの前知ったのですが、 ほかにも外国人にはエロく聞こえる日本語があったら教えてください。

  • 外国人が日本語で歌っている曲を教えてください。

    外国人が歌っている日本語の歌は、発声?発音?に癖があり、 独特の雰囲気を持っていて面白いなと思い、最近興味を持っています。 そこで、オリガのベスト版に入っている「花の散るとき」のように、 メインは外国語でところどころ日本語が混じっている歌を探しています。 あくまで、外国人ミュージシャンが自国のリスナーを対象としているというか、 日本人のために歌っているわけではない曲が聞きたいです。 (前出のオリガのは厳密には日本人向けなのですが……(^^;) 自国のリスナー向けでまるまる日本語ならOKです。 アグネス・チャンなどのような、外国出身の人が日本人向けに歌っている歌や、 日本の歌のカバーで日本語が混じっているのも除きます。 言語や国はいっさい問わないので、そういった曲をご存知の方は教えてくださると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • お相撲さん(外国人)の日本語教育

     こんにちは、少々場違いな質問かも知れませんが、宜しくお願いします。  今の相撲の話題と言えば、貴乃花の引退に朝青龍の横綱昇進なるか?ってところですね。  さて、最近は外国人力士が結構多いですが、みなさん日本語がお上手ですよね。  まあ、多少個人差はありますが、元横綱の曙親方なんてきちんと敬語も使い分けてますよね。  力士の日本語教育って、何か特別なものがあるんでしょうか?  そもそも、力士の日本語教育は誰が指導してらっしゃるんですかね?  ご存知の方いらっしゃったら、お願いします。

  • 外国人の方に質問!外国人の方から見ておかしいなと思う日本語は?

    外国人の方にご質問をしたいです。 外国人の方から見ると、「おかしいな」と 思う日本語を教えていただきたいです。 例えば、「すいません。」という言葉。 外国人の方であれば「すいません」は謝る言葉という 認識だと思います。※今は当たり前に使ってるかもしれませんが、 日本語がうまく話せなかった当時を思い出して頂きたいと思います。 「すいません」と言う言葉を日本人はあらゆる場面で使ってしまいます。 お店でお客なのに「すいません。」 ものをもらっても「すいません。」 どこでも使いますが、これって外国人の方からすると 日本人、そこでその言葉を使うのはオカシイ!ってなりますよね。 こういった言葉を教えて貰えたら何て思います。 他にはものを上げる時に言う「つまらないものですが」とか、 人におうちに入る時に言う「お邪魔します。」とか、 こういった、思わずとまどってしまう言葉がしりたいです。 どうかよろしくお願い致します。

  • 日本語の発声と外国人

    日本語の発声音、発音、音の響きは外国人にはどう聞こえるのでしょう? 外国語の中には、日本人の目線(耳線?)から聞いてみれば非常に可笑しく面白く、時には可愛く聞こえるものがあります。 日本語の場合、アクセントがほとんどありませんし、抑揚も標準語の場合ほとんどありません。言語としては、世界の中でも難しい部類に入るものですが、音の響きはどう思われてるのでしょうか?

  • 日本人相撲力士 なぜ弱い?

    テレビの相撲見てると、モンゴルやヨーロッパの力士が強くて、日本人の力士弱いと思いました。 外国人の制限をしていてもこの状態、もし外国人無制限に力士にさせたら、日本人力士いなくなるよに思います。 日本人相撲力士 なぜ弱いのですか?

  • 外国人力士のこと(マナーについて)。

    前回はお世話になりました。 さて、大相撲夏場所も終わりました。 琴欧州が念願の初優勝を果たし、本当に嬉しかったのでしょう、はにかみながらも彼にしては珍しく饒舌になり優勝インタビューに答えているのを見ていて何だかこちらまで嬉しくなりました。また、急きょブルガリアから来日したお父さんが小さな国旗を国技館のお客さんに向って振っている姿も微笑ましかったです。 ところで、両横綱。 昨日の結びの一番後のあの態度。相撲というよりもはや格闘技(プロレスやK1等)の雰囲気です。これでもかと横綱相手にダメを押す方もですし、その後、土俵の中央で肩でどつく方も切れる寸前でまさに一触即発。これが土俵の上でなかったら(解説の北の富士親方が言うように)間違いなくケンカになっていたでしょう。 また、以前にもロシア出身力士が日本人大関を土俵でにらみつけ、しばらく出場停止になった例も。 同じ、外国人力士でもこうも違うのでしょうか。(片や紳士的、片や・・・) 確かに日本の国技なのにここのところ上位を占めるのは軒並み外国人力士が多いようです。彼らの相撲を見ていると純粋な日本人とは違う何か独特の闘争本能?を感じます。 特に同じアジア人でも騎馬民族というのは我々農耕民族とは明らかに違うのでしょうか。 相撲はもともと勝ち負けと同じくらい礼儀・精神性が重要視されるものだと思います。彼らはそのあたりどう考えているのでしょうか?(とどのつまり根底では理解できない?)

  • 外国人関取の日本語

    テレビなどで外国人関取が話しているのを見ると必ず思うことがあります。それは、 へたな日本人より日本語が上手いということです 関取の年齢から推測すると、およそ来日5年程でそのような流暢な日本語を喋ってるということになります。なぜ、そんなに短い期間で上達するのでしょうか? どなたか教えてください。

  • 外国人の言語習得法

    外国人の方はどのように勉強して言語を習得しているのでしょうか??ふと疑問に思いました。日本人も英語を勉強しますが習得できている人は少ないように思います。外国人の方でとても流暢に日本語をしゃべっている方を見て,文法が難しいと言われる日本語を日本人よりもきれいに使っているなぁと感じました。外国人の言語習得法を聞くことによって英語の習得に応用したいと思います。知っている方いらっしゃったら教えていただきたいです。