• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

IEEE1394b(FireWire800)は一般化するでしょうか?

IEEE1394b(FireWire800)は、現在標準のIEEE1394a(FireWire400)の2倍の転送効率があり、外部機器の接続に非常に有効な規格だと思うのですが、現状では対応製品が非常に少ないです。 このIEEE1394b(FireWire800)は、IEEE1394a(FireWire400)、USB2.0のように一般化する時がくるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数108
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

IEE1394bだと変換チップによるオーバーヘッド、 コスト増があるので外付けのストレージの系統は SATAの外付け規格eSATAが普及すると思います。 ま、どれが普及するかは蓋を開けてみないとわかりませんが。市場が決めるものでありますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

eSATAという規格を初めて知りました。 私は現在オーディオインタフェースにIEEE1394bの製品(RME FireFace800)を使っています。 非常にパフォーマンスが良いです。その分値段も高いのですが(^^; ありがとうございました。

関連するQ&A

  • iLinkとIEEE1394は完全に同じ?

    Sony製品にiLink端子をよく見かけます。 IEEE1394・iLink・FireWireは同じ規格だということですが、これは呼び方が違うだけで全く同じものだと理解していいのでしょうか。 IEEE1394対応の周辺機器でiLinkには対応しないというものも中にはあるのでしょうか

  • なぜ、IEEE1394(iLink,FireWire)はUSB2.0に比べ、流行らないか?

    どうして、IEEE1394規格は、USB2.0規格に比べて流行らないのでしょうか? 僕は個人的にはUSB2.0よりもIEEE1394規格の方が好きです。 外付けハードディスクがUSBとIEEEの二種が同価格帯で販売されて居た場合は間違いなくIEEE1394規格を購入しますし、USBとIEEE1394の両方のポートがついた機器の場合は、IEEE1394の方を常用します。 まず、USBよりも、IEEE1394の方が速度が安定している感じがします。 微妙にUSBが不安定を感じます。 また、USB機器は2.0も1.1、1.0機器も含め、どうしても既に台数が多いので、直ぐにポートが一杯になります。 ハブをつけると動作が不安定になるものも少なくありません。 バスパワーはともかく、セルフパワーの機器もそういった物が少なくないので、USB機器を増やすのには賛同できません。 また、USBは2.0と1.1の規格が現在混在しており、普通は下位互換はあれど、上位互換が無いため、間違って1.1の機器を先に繋いでしまうと、後ろの2.0機器の低速化を起こすため、これも気がかりです。 また、IEEE1394はIIDCという規格が存在する為、大半の映像機器等は購入して、独自のドライバ等を入れずにOS問わずコンピュータで使用可能です。 しかし、USBはキーボードやマウス、記憶装置以外はドライバを入れずに使う様な器用なことは出来ません。 自分はMac使いですが、その手の類いのUSB機器は今Winが主流なので殆どMacで使えません。 (安価な)ビデオキャプチャーボックスなんて、IEEE1394にすれば全然問題ないのに大抵がUSBだから大弱りしています。 IEEE1394にはこんなに長所が沢山あるのに、なぜUSBの方が主流になってしまったのでしょうか?

  • IEEE1394の利点

    IEEE1394を利用できる機器がありますが、USB2.0でなく、IEEEを採用する機器があるのは何故なのですか? 一般への普及率だけを考えればUSBの方が圧倒的だとおもうのですが、 転送速度を見てもUSB2.0の方が早いと思います。(違ってたらすいません) IEEE1394を採用するメリットを教えてください。

  • FireWire800でHDD接続するなら

    2台の外付けHDDをFireWire800(IEEE1394b)で接続することを検討しています。 PC側に2個の端子がある場合、HDDをどのように接続すると転送効率が良いでしょうか? 2台の外付けHDDは同じものですが、同時に読んだり相互にコピーしたりします。 (1) スター接続(PC1個の端子に1台のHDDを別々に接続) (2) デイジーチェーン接続(PC-HDD-HDDと接続) (3) どっちでつないでも同じ 2個端子があっても、データをバイパスさせる規格だそうなのでどのようにつないでも同じかな‥‥とか思ってたりしますが、実は違ってたりしないでしょうか? 環境は以下の通りです(まだ検討段階で未入手ですが)。 OS Windows7 64bit版 FireWire800 TI社 XI02213チップ(玄人志向IEEE1394b-PCIe)

  • FireWireへUSB2.0のケーブルを使うには?

    FireWire400しか空が無い為(USBは1.0です)USB2.0の機器をFireWireへつないで使いたいとしたら、変換できるの? その場合は、変換機を使うのでしょうか?       変換ケーブルがあるのでしょうか? USB1.0へ繋いで使えますが、転送スピードを考えると出来れば、FireWireへ繋ぎたいなぁ~と思ってるんです。 ご存知の方、教えてください。

  • IEEE1394(400)とUSB2.0、どっちの方がデータ転送速度(実行速度)早い?

    12/7(木)に外付けHDDの購入を予定しているのですが、検討しているHDDには「IEEE1394・USB2.0」両対応モデルと 「USB2.0のみ」対応モデルが存在し、私のPC(SONY製 VAIOデスクトップ PCV-W701B)は「IEEE1394(i.LINK S400)」と「USB2.0」に対応しています。 それぞれの規格のデータ転送速度(理論値)は、IEEE1394(i.LINK S400)が最大400Mbps、USB2.0が最大480Mbpsとの事ですが、 実際の転送速度(実行速度)はどちらの方が早いでしょうか?※接続はハブ等使用せず、PCのポートに直接接続します。 USB2.0のみ対応モデルの方が安いので、USB2.0の方が早いならばそちらを購入しようと思っております。 ご存知の方、もしくは同条件で使用されている方の感想など是非伺えればと思います。 よろしくお願い致します。

  • IEEE1394とUSB2.0の比較

    IEEE1394とUSB2.0、あくまでお互いを比較した場合のそれぞれの長所を教えていただけないでしょうか。 IEEE ・パソコン以外の機器でも使える ・安定している ・CPU占有率が低い ・実質、転送速度が速い USB ・大抵のPCに標準でついている など。 宜しくお願い致します。

  • IEEE1394ケーブルの規格

    ポータブルのHDDを買いました。 (やっぱり小さくていいですね。3.5"のものと迷っていたのですが) 接続ですが、うちのPCがIEEE1394付きで、USBは1.1ということもあり、 IEEEで接続することにしました。(汎用性も考えて、IEEE+USB2.0デュ アル接続です) まず、うちのPCを見たら4pinでした。いろいろ調べると4pinではバス パワーが使えないということなので、ACアダプタ(別売)を買わなけれ ばいけないことがわかりました。 さて、4pinということで、付属のケーブルは6pin⇔6pinなので4pin⇔ 6pinケーブルか、変換コネクタが必要になります。で、店で見てみる とIEEE1394ケーブルが数種類あり、どれが良いのか?というのが質問 です。 ここのサイトでも調べていますが、4pinか6pinかの区別だけで他の色 々な名前(iLINK対応, FireWire対応, DV対応)等は、単なる呼び方の 違いであり、気にすることはないという結論のようなのですが、同じ メーカーのケーブルでもそれぞれ○○対応、××対応というように、 出ているので、やはり何かの規格の違いがあるのか?と考えている次第 です。デジタルビデオ用と外部記憶装置用と言った分け方もありました。 店で見ていた時点では上記が詳しくわかっていなかったので、○○対 応××対応が4pinか6pinか、つまり電源線あり/なしと一致するかどう か確認できていません。そうだったら、すっきりするのですが。 あと、転送速度が100M, 200M, 400Mとあるようですが、今売っている ものは400Mなのでしょうか? 以上 よろしくお願い致します。

  • MacとWinマシンをIEEE1394(FireWire)で接続する場合の速度について

    WinXPマシンとiMacを通常のLANではなく、IP over IEEE1394 にて接続しています。(通常のLANも別途使用しています) 期待していた転送速度は400Mbpsだったのですが、実際に接続するとWinXPのタスクトレイに表示される「1394接続」の速度には「100.0Mbps」しか表示されません。 400Mbpsで通信するには何か設定等があるのでしょうか? なお、WinXPマシンに挿しているIEEE1394のPCIカードは400Mbps対応となっていて、またiMacのFireWireポートも400Mbps対応です。 以上、よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • i.Link/IEEE1394ってネットワークなんでしょうか……

     先日、余ったHDDを外付けにしようと、IEEE1394接続の外付けキットと拡張カードを購入し、自分のパソコンに接続しました。  別段それは問題なかったのですが、「ネットワク」、として認識されました。  IEEE1394って、周辺機器を接続するための規格ではなく、ネットワークとしての規格だったのでしょうか?  そこで考えたのですが、IEEE1394ポートを装備したパソコン2台を用意して、双方ともにIEEE1394ケーブルで接続した場合、データのやりとりとか、可能なのでしょうか?  よく、USBでデータのやりとりが可能なケーブルというのは市販されていますが、専用のケーブルと専用のソフトが必要だったりして、あまり汎用性がないなぁ……と思ったのですが(転送速度も決して速くないし)、もし、IEEE1394で、ふつうの市販ケーブルで、専用ソフトも必要なくデータ転送ができたら、速いし安いし便利だなぁ……と思った次第です。  まだ試してはいないのですが、こういうことって、可能なのでしょうか?  もし、可能でしたら、また私が全く頓珍漢なことをいっているようでしたら、そのどちらについてもご教授いただければ幸いです。  よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう