-PR-
解決済み

dio ZX AF35のオートチョークについて。

  • 困ってます
  • 質問No.1585805
  • 閲覧数3196
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 80% (278/346)

息子のdio ZX AF35-161○○○○。を趣味で直しています。これまで数回質問しています。都度答えて下さる皆様、ありがとうございます。

色々な経緯が有りましたが、現在の不調の原因をオートチョークでは無いかと思っています。息子の友人にも同型のスクーターが無く、それらを借りてキャブをそっくり取り替えての検証が出来ません。
また、私自身、昔はバイクはいじっておりましたが、オートチョークを(機構)を知りません。

簡単な機構の説明と共に不良のチェックの仕方や直し方がお解りの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

尚、機構だけの説明は結構です。また、「こんな症状だからオートチョークがおかしいですか?」との質問ではありませんので症状については今回は記しません。あくまでもオートチョークについて、その検証の仕方や直し方等を教えていただければ嬉しいです。

ここまで自分で直して来たので、なんとか頑張りたいと思います。(後一歩のような気がしています)
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 38% (44/113)

#2です。
>キャブ本体もエンジン(インマニ)から一旦はずす・・・
お使いの工具によってやり方は変わってくるでしょうが、メガネレンチのようなものをお持ちなら、キャブレターをインマニから直接はずす方が楽だと思います。

あるいは、メットインボックスをはずせば、プラスドライバーしだいでは、キャブはそのままで、バイスターターだけ脱着も可能です。
補足コメント
wpochi

お礼率 80% (278/346)

回答ありがとうございます。
下記の私の再質問につきまして、どうしてもすぐに知りたくなりましたので、新たに別で質問させていただきたいと思います。よろしかったらそちらで回答いただければ嬉しく存じます。同じこのカテで質問させていただきます。
投稿日時 - 2005-08-18 22:37:23
お礼コメント
wpochi

お礼率 80% (278/346)

再びありがとうございます。
疑問なのですが、バルブの作動にバイメタルを使い、そのバイメタルの作動の為の熱源に電気を使う事は理解出来るのですが、その制御はどのようにな仕組みになっているのでしょうか?
例えばエンジンの熱をセンサーでキャッチして、熱源を制御するのか、それともエンジン温度に関係なくタイマーでの時間制御なのか?時間制御ならエンジン温度に無関係でキーを入れる度にチョークが働いているのでしょうか?
お解りでしたら再度お教え下さい。よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2005-08-18 22:12:39

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 26% (256/964)

キャブに、昔のキャブには無い配線がつながったものがありませんか。
オートバイスターターといい、スイッチを入れて5分間はチョークが効きます。
マニュアルによると、「通電があればOK」
さらに、5分後に燃料増量回路にビニルチューブかストロを接続し
口で吹いて吹ければダメ。吹けなければOKです。
また、バイスターターに通電したときに針が伸びていけばOKだそうです。
お礼コメント
wpochi

お礼率 80% (278/346)

早速ありがとうございます。これは自分で直す(検証)するのは手強そうですね。

私は、オートチョークは時間では無くキャブ周辺の温度で作動するものかと思ってましたが時間なのですね。と言う事はエンジンの暖まりに関係なく、エンジンをかける度に作動しているのでしょうか?

そうであれば私が今回オートチョークを疑っているのは間違いかも知れません。エンジンが冷めた状態でのみ具合が悪いのです。
投稿日時 - 2005-08-17 20:38:41


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 38% (44/113)

一般的には「オートチョーク」の方が働きは分かり易いでしょうが。チョーク」はベンチュリー、のぞけばキャブのピストンが見える、混合ガスの大きな通路を閉じるものですね。それに対して「オートバイスターター」とは、「オートバイ・スターター」ではなく、「オート・バイスターター」です。
すなわち、自動で、バイメタルによって作動するスターターで、大きな通路の右横にある直径約2mmほどの穴を、エンジン冷間時に濃い混合ガスの通路になる、ということになります。(大きな通路は閉じません)
エンジン始動後、ジェネレーターと同じ回路(黄色の線)を電源として、熱を帯びて、バルブが序々に通路を閉じて、濃い混合ガスを遮断します。

さて、良否ですが、目視で分かるのは、まず、エンジン冷間時にバイスターターだけ(黒いボディの物)取り外して、バイスターターのバルブの位置を覚えておく。横面から見れば黒いボディに、直径5mmほどのバルブが少し(2~3mm)入り込んでいるはずです。
再度キャブに取り付けてエンジンを始動。2~3分後、もう一度バイスターターを取り外して、バルブが下へ下がり、ボディ横から見て、バルブが伸びきってボディから完全出ていれば、まず正常です。

もし、冷間時と、エンジン暖気後とのバイスターターの位置が変わっていない時の修理方法は。黄色と、緑の断線を調べるくらいで、バイスターター本体の修理は不可、交換になるでしょう。
補足コメント
wpochi

お礼率 80% (278/346)

ついでの質問で恐縮ですが、バイスターターだけ取り外す場合は当然キャブ本体もエンジン(インマニ)から一旦外す必要があるでしょうか?
出来ましたら教えて下さい。
投稿日時 - 2005-08-17 23:22:56
お礼コメント
wpochi

お礼率 80% (278/346)

ありがとうございます。この所のもやもやが晴れました。
やはり時間で制御しているのでは無く温度で制御していると考えて良い訳ですね。
修理が不可でも一応検証はしてみます。大変良い勉強を教えていただきました。感謝申し上げます。
投稿日時 - 2005-08-17 23:15:29
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ