• 締切済み
  • 暇なときにでも

個人サイトでアクセス数1000以上

これは私の質問ではなく妹の疑問なのですが、お分かりになる方、どうぞお教えください。 一日に軽く1000以上のアクセスのある個人サイトがありまり、尚且つバナー広告などで数十万もの収入を得ているサイトも少なくないようですね。図々しい質問ということはわかっていますが、このようなサイトを立ち上げるには どのようなコンテンツが有力でしょうか? やはり発想力が命だと思いますが、何かヒントみたいなものがあればちょっとしたことでも結構ですのでお教えください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数253
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.4

アクセスアップって難しい課題ですよね。 ちなみに、私がいくつか出しているサイトの中で、 一番売れてないところなんて、年間1000人くらいですよ(^^; 検索エンジンやメールマガジンに投稿しても、 内容が良くなければお客さんは来てくれませんし (誇大広告で騙せば来るかも知れませんが)、 仮に来てくれてもリピートしてくれなかったりします。 そんな中で1日に1000以上のアクセスを集めている個人サイトと言うのは、 何かユーザーにアピールするものがあるのでしょう。 一番手っ取り早いのは、性を売り物(?)にしてしまう事ですね。 男の性欲は底知れないものがありますから、アダルトサイトや いわゆるネットアイドルのサイトなどは、アクセス数がすごいです。 もちろんアダルトサイトはそれ自体が売りなのですが、 ネットアイドルなんかも、アクセス数を稼ぐ為に、 自分の写真などがどんどん過激にエスカレートして行き、 半分アダルトサイトみたいになってる人なんかもいますもんね。 まぁ、これは極端な例だとしても、見る側の人が欲しがる情報を 提供してやる事が大切であると言う事は確かだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人サイトにアクセス

    最近PCを買っていろいろな個人サイトにアクセスしています。 そこで、ふと心配になったのですが、個人情報ってアクセスしただけでは相手のサイトに伝わらないですよね? リンク先にもよくアクセスしているのですが、内容もわからずとりあえずクリックしています。これって大丈夫なんでしょうか?? いきなり料金が発生したりとか…。 かなり初心者な質問だと思いますが、ご回答よろしくお願いします。

  • ウェブサイトのアクセス数について

    こんにちは。 私は、サイト作りを趣味にしています。 まだ、始めてから5~6ヶ月の、バリバリのド素人ですが、趣味のサイトや、日記的なサイト、そして最近は、アダルトサイトを作り始めました。 使っているソフトは、フリーの「ホームページマネージャ」です。自分なりに、内容を充実させて、ほぼ毎日、まめに更新もしています。 そこで、質問したい事がありますが、他のサイトや、ブログのアクセスカウンターを見ると、一日に数百回、または数千回も、アクセス数がありますが、私のサイトは、せいぜい一桁(5~6回)です。 私は、“ブログ”はした事がありませんが、内容などを見てみると、私が作ったサイトの方が、ずっと充実した内容に仕上がっていると思うのですが、どうしてでしょう? 特に、アダルトサイトなどは、ただバナーをベタベタと貼った、適当なブログでも、一日に数百回もアクセスされています。 私は、真面目に“良い情報”や“面白い情報”を閲覧者様に提供したいと考えています。 この、“アクセス数”をアップさせるのは、何かカラクリがあるのでしょうか? よく“相互リンク”というのがありますが、そこらへんも関係があるのでしょうか? 漠然とした質問で申し訳ありませんが、ヒントがありましたら、ご指導お願い致します。 ※補足:私が作ったサイトは、検索にかけると一応上位に出てきます...。

  • アクセス数の目安を教えてください

    アクセス数に興味があります。現在サイトを運営しており、金融と政治関係のテーマでやっております。少しずつアクセス数が増えて一日平均2000ほどになりました。しかし他のブログとかをみると、 2chの面白スレッド紹介ブログ:30000/day アニメのキャプチャブログ:20000/day エロ関係のブログ:400000/day となっており驚愕してしまいました。まぁジャンルごとにアクセス数にバラつきがあり、サイトよりブログのほうがアクセスが多いので、安易な比較は意味がありません。しかし今私がどの程度の水準になっているかが気になります。他の質問者さんが、一日ドロップショッピングで500/dayは無謀であるとの質問があったので、なんだかわからなくなってきました。 一日2000件のアクセスはどれくらいのレベルなのでしょうか?

  • 回答No.3
  • TAKE65
  • ベストアンサー率40% (17/42)

たびたびすみません。参考になるかも知れない書籍を思い出しましたので御紹介させていただきます。  100万ヒットホームページを作った人々  著者:金田善裕 出版社:株式会社アスキー  定価:1200円     B6サイズでピンクの表紙です。  また、宝島社から発行されているムック、「ホームページで稼ぐ」シリーズ(申し訳ありません、記憶があやふやで正式な書名がでてきません)も様々なサイトの管理人のインタビューが掲載されており、なかなか為になると思います。  それでは失礼いたしました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

失礼ながらこの場をお借りしてみなさまにお礼を思う上げます。ありがとうございます! わたしも無い頭をひねって考えます。参考になりました。

  • 回答No.2
  • TAKE65
  • ベストアンサー率40% (17/42)

 ヒントになるかどうか分かりませんが、こんなところでよろしいでしょうか。 1)既存サービスの不満点を改良する    説明は不用でしょう。文字通り、既存サイトの使いにくい点を改良し、自ら同じようなサービスを提供すると言うことです。これらの情報はサーチエンジンで対象のサービス名で検索してみるとか、掲示板でそれとなく聞いてみる方法があります。 2)無難なのはリンク・サーチエンジン    アドバイスではなく、回答ですね。ずばり、無難にアクセス数を稼げるサイトはリンク集やサーチエンジンです。といっても、幅広い情報をカバーするのではなく、あるジャンルに特化したサーチエンジンの方が成功する確率は高いと言えます。また、二番煎じはいつまでたっても既存のサイトに勝てませんので、まだ未開拓の新しい分野を考える必要があるでしょう。 3)ブームを利用する    実社会の様々なブーム、イベントを利用したサイトはアクセス数が急上昇する傾向があります。しかし、イベントやブームが終了すると同じ角度でアクセス数が下がっていきますので、一度来訪された方を再度引きつけるような強力なコンテンツが必要でしょう。 4)組み合わせを考える    現在成功しているポータルサイトは様々なサービスの組み合わせで成り立っています。既存サービスを組み合わせるだけで様々な新しいサービスが発見できるはずです。 5)iモード対応    iモードなどの携帯端末の爆発的普及によりこれらのサイトに対応したサイトを作るとアクセス数も急増します。携帯端末の特徴である「いつでもどこでも」を生かしたサービスなら◎です。 番外編)アダルトサイトを立ち上げる(爆)      番外編ですので、多くは語りません。インターネットユーザーの男性の大半(現在は違うかも知れませんが、一昔前は確実にそうでした)はアダルトサイトに行ったことがあるに違いありません(断言)。そこでユーザーに優しい、アダルトサイトを……(以下略)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • bakutei
  • ベストアンサー率26% (27/103)

一日に軽く1000ヒット以上と言うのは 本当に大変ですね。 僕の場合ですが、一日に更新を二度して 各来訪者のHP掲示板に全て書き込んで 各種検索サイトに徹底的に登録更新していって 800/日が最高でした。 今では殆ど更新してませんので、65/日と 極めて落ち込んでいます。 大抵の場合、性を売り物にしたサイトは 更新度合いにも拠りますが、ヒット数は 通常の趣味や実益のサイトに比べたら何十倍もの ヒット数が上げられると思います。 但し、ホームページが軽い事、更新がオンタイムで 常時されている事。これが大前提です。 若し、性を売り物にしたくなかったら検索サイトの 本当に役に立ち内容の濃い早いサイトを立ち上げたら ヒットは万の単位にも及ぶでしょうけど 個人のレベルで果たして何処まで出来るでしょうか。 一度ご自分でどんなHPでも良いから立ち上げて見れば 1000/日という数字がどんなに大変か解ると思います。 ちなみに色々のサイトでヒットを上げる工夫を紹介して います。 ちなみに意味の無いものですけど確実にヒットが上がるのは 何箇所かのHPを自動ポップアップリンクで相互リンクさせる CGIを使って閉じても閉じても次々にジャンプしていって アクセスが続く。 こんな事も出来ますけど、結局一度HPに来た人は二度とは 来なくなるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 一切の在庫無しで個人サイトとブログで稼ぎたいのですが。

    一切の在庫無しで個人サイトとブログで稼ぎたいのですが。 長文ですがよろしくお願いします。 自分は高校中退者で来年の7月から定時制高校に通いたいと思ってるのですが。 バイトも中卒と言うとほとんどのバイトはあまり受け入れてくれません。 オフィスワークのデータ入力もやりたいと思ってるのですが、 なかなか上手くいきません。 バイトも良いと思うんですが、 早く高校を卒業して大学や専門学校でウェブサイトの作り方や英語、 (今準二級)C言語HTMLプログラミングデザインの勉強をしたいと思っています。 それでその後直ぐに就職出来るとは分かりませんが、 もし就職活動期間が長くなってしまった場合、 専門学校か大学で得たウェブサイトの作り方やデザイン、 C言語HTMLプログラミングの知識を使って、 個人サイトを作りたいと思っています。 個人サイトは世界中の人達がアクセスしてくる様なウェブサイトを、 作りたいと思っています。もちろんその様なサイトを作るには、 英語ぐらい出来ないといけないと思ってましてその期間までに、 準1級位取りたいと思っています。 そしてそれまでに個人サイトでどの様な方法で稼げば良いと思いますか? 自分は会員制サイトで毎月会員に支払ってもらえるサイトか、 世界規模のSNSサイトで多言語サイトですね、 多言語サイトがどういう仕組みになってるか分かりませんが。 それとオンラインゲームサイトか、 ミニゲームがたくさん出てくるサイトを作りたいです。 またFaceBookの様なSNSサイトで広告だけで稼ぎたいです。(出来ればですが) そしてこの様な方法で稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか? またアメリカと日本でのインターネットマーケティングで稼いでる、 人達の差はどの位ありますか? そしてアメリカではないですがこの様な人がイギリスにいます。 嘘ではなさそうです。 日本でも話題になったそうです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/Million_Dollar_Home_Page http://www.milliondollarhomepage.com/ http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060627_million/ 夢ばかり語っていてはダメなので将来できる事を考えつつ今できる事を、 考えたいと思います。 自分はホームページも作れないのですが、ブログは作れます。 また来年の3月に父が退職するので年金生活になって収入が、 入ってこなくなります。 来年の3月までに独学でホームページの勉強をしてアフィリエイト等 電子商取引の事を学んでお小遣い程度でも良いので(毎月三千円か二万円以下) でも良いのでブログとホームページで稼ぎたいと思っています。 またブロガーでお小遣いを実際に稼いでるという記事もありました。 http://www.yomiuri.co.jp/net/frompc/20061013nt04.htm 読売新聞に出ていますから詐欺まがいの、 情報商材で稼いでいないという事は分かりました。 そして今から読売新聞に出ている人達の様に稼ぐには、 どうすれば良いのでしょうか? そして最初に話したインターネットマーケティングの方法は、 上手くいくと思いますか? 最後まで読んでいただいてありがとうございます。 何かアドバイスお願いします。 真剣に困っています。

  • レポート提出で困ってます・・・レポートって何を書けばいいんでしょうか?

    内定先の会社から課題学習としてレポートの提出を求められました。 でもレポートってどういう意味なんですか? そのレポートの課題は、ある書籍を読んでレポートを提出して下さいとの事でした。 この場合のレポートっていうのはその本を読んで要点をまとめることをいうのか、 その本を読んだ自分の感想を書くことなのか、 それとも要点をまとめながら、自分の感想を挟んでいく事なのか、 どれを求められているのか、またこれ以外の事をレポートと呼ぶのかが分かりません。 後、作成方法は、フォーマットはあえて統一しません。想像力、発想力を最大限発揮し、自分なりの表現方法で作成してください。との事でした。 これは例えばどういった感じで書けばいいんでしょうか? こういった事を質問するのはおかしいと思うかもしれませんが、 レポートというのを書いた事がなく、どうしていいのかわかりません。 自分の発想力を使わないといけないのは分かっているんですが、発想力、想像力が乏しいので、何かヒントや、通常はこうするといった事を教えていただけると助かります。 どうかよろしくお願いします。

  • 私の小説サイトのアクセス数が少なすぎる

    初めてこちらを利用いたします。kogutiwaという者です。よろしくお願いします。 今回、皆様のご意見をいただきたい内容というのはタイトル通り「私の小説サイトのアクセス数が少なすぎる」という件です。 3ヶ月前に立ち上げたのですが、一週間に15人来るか来ないかといった状況で(一日多くて3人、0人の日もあったりします)、たまに来てくれるリピーターさんは3人くらいです。更新は週一に必ず行うようにしていますので、小説の内容がアクセス数をもろに左右していると思います。 似たような質問項目を見たところ、「一日10アクセスあればギリギリOK」みたいな回答があったり、一日200件もアクセスがある管理人さんが「感想があまりないので不人気では?」などと質問をしていたりするのを見て絶句してしまいました。 アクセス数は気にせずにやろうと考えていたのですが、どうもこれは無視できない上況のようです。私のサイトはやはりひどい立ち位置にいるのでしょうか? 上記の質問回答例を見たならあらためて質問することもないだろ、と思われるかもしれませんが、私のサイトの状況について直に皆さんのご意見が聞きたいのです。よろしくお願いします。

  • 無料会員サイトの収益源について

    携帯サイト等で「空メール」で会員登録した後にコンテンツの利用が出来る無料サイトが多く有りますが、この様な無料サイトの収益はどこから発生しているのでしょうか? サイト内のバナー広告収入だけでは少なすぎると思うので、会員情報を何か転用して収益を上げているのでしょうか?携帯コンテンツビジネスに詳しい方是非お願い致します。

  • バナー広告を設置するのに特許料を払う必要はあるのか

    あるニッチな業界のポータルサイトを構築することになっているのですが、そのサイトのトップページに特定(その業界)の企業のバナー広告を置き広告収入を得るということを考えています。 バナー広告の仕組みは、クリック保証型にするか、リンクを張るだけにしてお金を取るかなど、まだ全然決めていませんが、バナー広告にはビジネスモデル特許というのがあると聞いています。 もし、このポータルサイトにバナー広告を置くことで、収入を得る場合、特許料を払わなければならないのでしょうか? また、特許料を払わなくても良いバナー広告と、そうでないものがあるのであれば、それぞれ具体的にどのようなものがあるのでしょうか? ※補足 このサイト内で「バナー広告」と打って検索すると、アフェリエイトに関する質問や、自分の店のバナー広告を出したいのですが、、という質問が多いですが、この質問はそういうものではありません。 また、前回は「インターネットビジネス」のカテゴリで同じ質問をしたのですが、回答が得られなかったのでこちらに移してみました。

  • サイトのバナー広告収入について

    サイトのバナー広告収入について質問ですが、 一般に月間500万PV数、1000万PV数、2000万PV数、3000万PV数、4000万PV数、5000万PV数ぐらいのサイトのバナー広告収入は年どのくらいになるのでしょうか。

  • 海外でのアクセス向上手法について

    今度、海外版のサイトを出すことになりました。 日本国内で、アクセス数を上げる手法としては、 検索エンジンへの登録、バナー広告が基本ですが、 短期的に一気にアクセスカウントを上げる手法として 「懸賞企画でのアクセス数アップ」が一般的だと 認識しています。 (コンテンツの充実は必須ですね) ところが、海外(アメリカ等の英語圏)では、検索エンジンへの登録、バナー広告くらいしか、思いつきません。 海外にて、短期的に一気にアクセスを伸ばす手法はありますか? ご経験者の方がいらっしゃったら、教えてください。

  • ブログのアクセス数、ゼロって異常ですよね

    お恥ずかしい話ですが、1ヶ月ほどたち記事数は11件ほどです。全く趣味系(音楽)のブログです。 それ程長い記事でもなく、本当に日ごろ思ったことを書いているだけ。でも音楽についてって、毎日思うわけでもないので11件しかまだ書けていません。 それではみる人も少ないだろうとは思いますが、全くアクセスがないってどういうことなんでしょうか? 「ブログのアクセス数について」の質問を調べてみました。"一日50件です、少ないでしょうか・・・"といったものが殆どなので、ゼロってのは異常なのだなと思ったんです。 Googleへ登録はしましたが(ウェブマスターツールとか言うもので・・・HEADにMETAタグを入れて・・・というもの)記事中の言葉を検索しても出てきません。 アクセス解析ツールに間違いはないでしょうし。(ブログのホストが提供しているものです)ちなみにNINJAです。悪くないホストだと思います。 HPももっていますが、それも同様にアクセスがありません。 しかしゼロって・・・今後も見込みないでしょうか。いっとき凄い数入ったのですが、調査の結果全部クロールでした・・・ 他のサイトでも質問してみましたがその質問にすら引っかかる人が余りいなかった。文章力がないのでしょうか。 人気ブログになりたい訳ではないですが、結構悲しいものですね。少しくらい訪問してもらいたいです。何が悪いのでしょうか。

  • アクセス数の多い創作系検索エンジン

    創作系サイトをお持ちの方にお聞き致します。 個人のイラストレーション作品集のHPを持っているのですが、アクセスが一日、5人〜10人と異常に少ないです。 忍者のアクセス解析で調べたら、プリン島サーチから平均2件、ゲーム派ドットコムから1件、Mixiの宣伝BBSから1件、キーワード「イラスト作品集」「昔話のイラスト」から、1件・・・といったくらいです。 1)よく人が検索してくれる「検索エンジン」は、ありませんか? 2)検索エンジンの説明文章などは、どういったことに気をつければいいのでしょうか? ※サイトの内容は以下です 一応プロでフリーのイラストレーターです。 ペン画を主体としたPOPなイラストです。 コンテンツは、仕事のイラスト、ファンタジー、創作妖怪画、世界の妖精画、ギリシア神話のキャラ絵、昔話の場面画です。 イラストサイトをお持ちの方 よろしくお願いします。 バナーが悪いのかも・・・。

  • 絵の実力とは?(プロに関して)

    絵の道に関しての話で、「完全実力主義」「実力次第でどうにでもなる」と言う返答が飛び交います。 しかし同時に、「素材絵を描く職人を除いて、画家や作家的なイラストレーターは実力があるからと言って食えるかどうかは別。絵が巧くても売れないと収入にならないのだから。」 と言う返答も多く寄せられます。 後者の場合、実力とは純粋な絵の「技術や発想力」のみを捉えたもので、作家本人の興行的な能力は除外しているものと考えられます。 そして前者は、「技術、発想力」と言う絵の能力も「実力」と捉えますが、プロとして生計を立てる上で必要な「人脈、知名度や人気、興行的影響力」なども「実力」の内と捉えているのかもしれません。 今、極端な2例を挙げましたが、このほかにもあるでしょう。 そこで質問なのですが、絵の実力とは何を指すのでしょうか?