• ベストアンサー
  • 困ってます

就職をする上で最も重要である『学生時代に特に力を入れたこと』についてお尋ねしたいことがあります。

大学三年生です。 このサイトなどで調べていると、 就職をするには『学生時代に特に力を入れたこと』が大切だと言う事が分かっています。 しかし今の私にはこれと言って特に頑張っている事がないのです。 サークルもしていませんしアルバイトもしていません。 一応就職に通じる資格は持っていますが数少ないです、これから頑張って取ろうとは思っていますけど。 そこでお尋ねしたいのですが、『学生時代』とは関係していないと思いますが『環境問題;特に地球温暖化』に関心があって少しでも改善しようと取り組んでいますが、これは入れても宜しいのでしょうか? 今の自分が堂々と誇って言えることはこれくらいです。 一応、講義に欠席しないようにしているし真面目に頑張っていますが、これは当然のことだから言っても仕方ないことですよね。 これも大丈夫なのでしょうか? 両方とも、特に『地球温暖化の取り組み』について教えて下さい。 お願い致します。

noname#13550
noname#13550

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数503
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

地球環境問題について述べられることはそれ自体すばらしいことですが、就職を希望する会社は、温暖化を促進するような事業が柱となる法人であれば、マイナスです。そういう法人は落ちても気にしないでください。 英語・フランス語が得意ということなので、環境問題についても、英語の本やフランス語の本を読み込んでいれば、評価されると思います。 卒論を書くときに英語の論文を何本か読むことになると思いますので、外国語の研究書も読めますといえば、学部生ならPRになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりましてすいませんでした。 あと、朝早くに回答して下さって有難う御座います。 >温暖化を促進するような事業が柱となる法人であれば、マイナスです ●法人には入っていませんが、そうなのですか? 覚えて置きます。 >英語・フランス語が得意ということなので、 ●フランス語の方は大学に入って初めてやったのでまだ初心者なのですが、ただ成績が『優』であればいいみたいに前の回答者様がかいていらっしゃったのでそう書いたのです。これから資格で頑張ろうとは思いますけど。 >環境問題についても、英語の本やフランス語の本を読み込んでいれば、評価されると思います。 ●フランス語の方は読むのはまだ難しいですが、英語の方は頑張ってみたいと思います! >卒論を書くときに英語の論文を何本か読むことになると思いますので、外国語の研究書も読めますといえば、学部生ならPRになるでしょう。 ●私の大学の私の学科のコースでは希望者なのですが私は思い切って書こうと思います。 最初は日本語版ですが結局は英語でも読まないといけないので頑張りたいと思います! 参考になりました。 どうも有り難う御座いました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#24401
noname#24401

この前まで就職活動をしていた者です。 地球温暖化に関心があり、講義も真面目に受けたということは 十分なアピールになると思いますよ。言わなきゃ損です。言えば評価は上がりますよ。 (ただ、これを志望動機にしないでくださいね。環境改善は利益を生まないので) 私は、「学生時代に特に力を入れたこと=勉強」と答えました。バイトやサークルと答える学生が多いらしいので、「勉強」と答えたら意外な答えに、面接官はいろいろ聞いてくれましたよ。 あと私は趣味で誇れるような実績があったので、その概要をまとめプリントアウトして渡しました。 「力を入れたこと」を聞いてくる会社は多いと思います。 できれば、勉強(環境問題)ともう一つ何かあなたらしさが伝わるエピソードを用意しておいたほうが良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難う御座います。 「地球温暖化の関心」と「講義を真面目に受けていた事」は充分なアピールになるのですね。 良かったです。 勿論これを志望動機にしようとは全く思っていません。 >あと私は趣味で誇れるような実績があったので、その概要をまとめプリントアウトして渡しました。 ●素晴らしいですね、でも私にはそこまではないですね。 >できれば、勉強(環境問題)ともう一つ何かあなたらしさが伝わるエピソードを用意しておいたほうが良いかと思います。 ●もう一つですか?  年配者の方;特に御婆様の方になるのですが、お話しを聞いて会話をする事は好きです。 困っている時とかは出来るだけ助けるように心掛けています。 こう言う事でも宜しいのでしょうか? お手数だとは思いますがこの事も教えて下さると助かります。

  • 回答No.3
  • aoshiro
  • ベストアンサー率22% (17/76)

大学4年で、春まで就活してました。私もサークルもアルバイトもしていなかったのですが、内定もらえましたよ! たしかに「学生時代に特に力を入れたこと」という質問にサークルやアルバイトのことを答える人は多いですが、それがいいとは限りません。面接官が飽きるだけだし、印象にも残らないと思います。(私自身も集団面接で同じような回答ばかり聞いていて飽きました…。)「地球温暖化の取り組み」についてなら、他の学生との差別化もできるし、何よりも堂々と言えることが一番大切なので、言っていいと思います!私の場合も「学生時代」とは関係ないようなことを話してましたが、別に問題ありませんでしたよ。 「講義に欠席せずに真面目に頑張っている」ということは、当たり前なので言わないほうがいいということを聞いたことがあります。「勉強以外で頑張ったことは何ですか」と、わざわざ聞いてくる企業もけっこうありましたし! 面接がんばってくださいね☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難う御座います。 >「地球温暖化の取り組み」についてなら、他の学生との差別化もできるし、何よりも堂々と言えることが一番大切なので、言っていいと思います!私の場合も「学生時代」とは関係ないようなことを話してましたが、別に問題ありませんでしたよ。 ●そうですか、「学生時代」に囚われなくてもいいのですね。頭に入れて置きたいと思います。 >「講義に欠席せずに真面目に頑張っている」ということは、当たり前なので言わないほうがいいということを聞いたことがあります。 ●確かに止めた方がいいですよね、当然ですしね。 参考になりました。 どうも有り難う御座いました。

  • 回答No.2
  • DIGAMMA
  • ベストアンサー率44% (620/1404)

こんにちは、 「環境問題活動」の詳細がわからないので断言はできませんが、いずれにせよ、ゼミや卒論とも無関係ならば、誰もが感心・納得する活動でないと本業(勉強)をサボってそれに熱中した、と思われる可能性があり逆効果です。(ゼミや卒論と関連する活動なら言い方次第で好印象です)  むしろ、本当に得意な教科を1つ2つ作り、「この学科だけは、本当に興味があり、それだけは誰にも負けない勉強もしましたし、教授とも夜遅くまで論義したものです」という方が好印象です。(もちろん、少なくともその単位だけは「優」とか「A」であるのは必須です)  その上で、「環境問題活動」がボランティア活動に繋がる活動ならば、それも言うのは構いません。  学生が力を入れるべきことは大学の勉強です。この原則を忘れないで下さい。その上で、まだ3年生ならば、これから何か新しいことを始めても十分に間に合うかと思います。 御参考になれば幸いです。就活応援します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >学生が力を入れるべきことは大学の勉強です。この原則を忘れないで下さい。 ●勿論分かっています、忘れていません。 >本当に得意な教科を1つ2つ作り、「この学科だけは、本当に興味があり、それだけは誰にも負けない勉強もしましたし、教授とも夜遅くまで論義したものです」という方が好印象です。(もちろん、少なくともその単位だけは「優」とか「A」であるのは必須です) ●私の場合は、英語とフランス語ですね。

  • 回答No.1
  • chitta1
  • ベストアンサー率32% (274/834)

地球温暖化“防止”の取り組みですよね。 なんらかの団体にでも帰属して積極的に社会貢献しているような内容なら堂々と書い良いと思いますよ。 知人で環境問題を色々模索しているうちに自分の趣味で風呂敷を利用する事を楽しみにした人がいます。 あとは、湖沼のブラックバス撃退のプロジェクトにボランティアしている人とか、ゴミ拾いボランティアに積極的に参加している人もいますね。 色々な活動を探って就活までに参加してみるのも良いかもしれません。 面接などで答える時に「ずっと環境問題に興味があったので昨年の○月から思い立ってボランティアを始めました。また○○なども行ったり、リサイクルのものを使って子供用のおもちゃを作っています。」なんていうのをその企業の何と結びつけ自己PRするか考えるのも良いかもしれませんね。 あとは、他になにかありませんか?基本的には音楽を聴きまくった、本を読みあさった・・・どんな些細なことであっても、そこに目標があって達成させる努力を惜しまなかった・・・取り組む姿勢・自分の夢・人生設計を語られるもの、誇れるものなら良いんですよ。 就職をする上で最も重要と書いていますが、正確には最も重要な“質問事項の一つ”だと思います。面接ではトータルで、自己アピールして企業に売り込める何かを伝えることです。 内容が表面的であったり俄仕込みな回答にならないようにすれば大丈夫ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難う御座います。 >なんらかの団体にでも帰属して積極的に社会貢献しているような内容なら堂々と書い良いと思いますよ。 ●そこまではしていませんね、ただ自分個人で頑張っているような感じなので。。。 それなら無理ですね。 >あとは、他になにかありませんか?基本的には音楽を聴きまくった、本を読みあさった・・・どんな些細なことであっても、そこに目標があって達成させる努力を惜しまなかった・・・取り組む姿勢・自分の夢・人生設計を語られるもの、誇れるものなら良いんですよ。 ●読書は趣味なので結構やっています、これなら大丈夫ですね。 >就職をする上で最も重要と書いていますが、正確には最も重要な“質問事項の一つ”だと思います。面接ではトータルで、自己アピールして企業に売り込める何かを伝えることです。 ●あ、そうですね。分かってはいたのですが言葉が足りませんでした。 参考になりました。 どうも有り難う御座いました。

関連するQ&A

  • 「学生時代最も力を入れたこと」について

    都内私立の薬学部3年の者です。 就職についていろいろ調べていて、 一応希望としては公務員を考えております。 しかし、面接や企業のエントリーシートなどにおいて、 「学生時代最も力を入れたこと」に対して、 今の自分の学生生活からではとても答えられそうにありません。 サークルは何もやってないし、バイトは短期で数日やっただけ、ボランティアもやったことないし、成績がいいわけでもない… あまり時間も残されていません。 「学生時代最も力を入れたこと」という文を見るとゾッとする日々です。 こんな私の場合どうすればいいのでしょうか? この短期間の間で打ち込める事って何かあるでしょうか…。 ただ、環境問題とがんには興味があり、 それぞれの事項について個人的に調べたりはしています。 でもあまりそんな事「学生時代最も力を入れたこと」として、エントリーシートなどには書けそうにもないような気がしますし…

  • 学生時代最も力を入れた事について。

    現在就職活動中の大学院一年生のものです。 面接で、学生時代一番力を入れた事についてよく聞かれますが、 やはり理系の院生なら、研究の事を話す事ができないと ダメでしょうか? 私はそれほど研究を熱心にしてきたわけではないので、 学生時代一番力を入れたかと聞かれたら疑問です。 それよりアルバイトの方に力を注ぎました。 それを言うのは、やはり研究に力を入れた、と言う人より不利 になってしまうのでしょうか? 私は、高校までは勉強を必死にやってきたつもりなのですが、 大学になってからは、アルバイトなど、学業以外のことに力を 入れてきたので、大学時代になってから頑張った事は、やはり 研究などよりも学業以外の事です。 これはどうなのでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 学生時代に最も力を入れたこと

    只今就職活動中の者です。 「学生時代に最も力を入れたこと」と「そこで発揮した強み」について書きました。(400字) 本日中に提出のため〆切限り限りで申し訳ありませんが、改善できるところがあれば、ご指摘いただけると光栄です。 よろしくお願い致します。 学生時代に最も力を入れたことは視野を広げることです。サークルやイベント企画、留学、旅行、研究など、興味のあることにチャレンジし、自分の視野を広げました。中でも留学先での出来事が印象に残っています。友人達は「今自分が楽しければあとはどうでもいい」という考え方でした。私の強みは様々な価値観を受け入れることで、多様な人材を巻き込むことができることです。現地学生と生活を共にした結果、現地の学生の考える「楽しい」と私の考える「楽しい」に大きな差があることがわかりました。そこで、仲間と何かを作り上げることの楽しさを伝えたいと感じ、人を巻き込んでパーティーを企画しました。楽しそうに企画をする私を見て、初めは企画なんて面倒だと主張していた友人達が興味を持ってくれるようになり、最後は成功したことを共に喜んでくれました。彼らの中に今までなかった「楽しい」を私が関わることで作ることができたことは大きな喜びとなりました。 自分で読んだ限りで気になるところは文頭の 『学生時代に最も力を入れたことは視野を広げることです。』 が少し抽象的すぎるような気がします。 『つながりの幅を広げることです。』と書いていましたが、視野の方が後の文脈とつながりがあると考えたので変えました。 もし、こう言った方が・・・ というようなことがあればご指摘お願い致します。

  • 学生時代に一番取り組んだことについて

    学生時代に一番力を入れて取り組んだことについての質問に対して、お聞きしたい事があります。 学生時代に一番力を入れている事は私の中では今現在の「就職活動」です。 もちろん講義やゼミ等もありますが、試行錯誤で就職活動をしているこの瞬間が一番力を入れていると思っています。 過去からの事だけではなく現在も進行しているため、自分のリアルな考えを記述出来るのではと思います。 あまり就職活動が一番です。的な事は書かれないと思いますが、逆にこの様なケースはいかがなのでしょうか?

  • 学生時代に最も力を入れたこと

    就職活動中の大学3年です。 皆さんの意見を聞きたく、質問させていただきました。 学生時代に最も力を入れたこと、 とあるのですが、ここに「計画性を持ち行動するように頑張りました」 と書くのは的外れだと思いますか?

  • 学生時代特に力を入れたこと・自己PRについて・・・困ってます。

    初めまして。回答よろしくお願いします。 私は現在就職活動中の大学3回生です。来週、某企業の説明会に行きます。参加する際に履歴書を提出しなければなりません。学校からもらった履歴書には名前・住所の他に「卒論のテーマ」「卒論の概要」「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」を記入しなくてはならないんですが、「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」が上手く書けないのでアドバイスをして頂きたいと思っております。 自己分析は参考書を買って春から進めてきたんで、一応終わってます。 正直、「学生時代特に力を入れたこと」なんてアルバイトしかありません。授業の方は頑張って、3年の前期終了時点で卒業に必要な単位(ゼミの単位を除いて)全て取得しました。しかし、成績は優が32個、良が13個、可が12個です。わざわざ自分から話をする成績じゃありません。 資格は普通自動車第一種免許、TOEICスコア530点。趣味は音楽鑑賞、読書、英語で外国人とメール交換することです。サークルは大学1年~2年の間サッカーサークルに入りました。某公的機関でインターンシップも経験しました。インターンシップで得たことを考えても全然思い浮かびません。任された仕事も簡単な事務作業ばかりでした。 上記の理由で「学生時代特に力を入れたこと」と「自己PR」のネタがどちらもアルバイトになってしまうんです。 先ほど書きましたが、春から自己分析を進めてきました。なので一応自己PR文は出来ています。学生時代特に力を入れたことも自分なりに考えて書きました。それらを学校の就職部に添削してもらったのですが、良い返事を頂けませんでした。内容は『「自己PR」がアルバイト経験に基づいた話』『「学生時代特に力を入れたこと」は人付き合いを通して自分にプラスになる要素吸収してきたこと』を書きました。正直どちらもアルバイトについて書きたかったんですが、自分を語るのがアルバイト経験だけというのは印象が良くないだろうと思い、止めました。 就職部の方が言うには、「話のネタはなんでもいい。できれば学業について書く方が良いが。大事なのは表現力だ。」と言われたんですが、本当にネタはなんでもいいんですか?私が最初に書いた「アルバイト」と「人付き合いを・・・」でも良いのでしょうか?もっと他のネタを考えた方が良いのでしょうか? あと、「学生時代特に力を入れたこと」に関しては「何に力を入れたのか、なぜ力を入れたのか、そこから何を得たのか、そしてそれをどう活かしたいのか」を書き「自己PR」に関しては「自分の強みは何か、なぜそう言えるのか(過去の具体的な体験)、そしてそれを今後どのように活かしたいのか」をどちらも約250字程度で書かなくてはなりません。たった250字でそんな具体的に書けないんです。うまく文章で表現するコツも教えて頂けないでしょうか? 最後まで読んで下さった方ありがとうございました。上手く文章がまとまってなくてすいません。アドバイスよろしくお願いします。

  • 学生時代に打ち込んだことがありません。

    こんにちは。私は現在就活中の大学3年生です。 エントリーシートを書こうとしているのですが、自己PRと「学生時代に打ち込んだこと」の欄が書けません。 学生時代は、勉強を頑張ったわけでもなく、サークルで大した活動もしていませんでした。バイトも2ヶ月間宅急便仕分作業を経験しただけです。3年間、だらだらとゲームやマンガで無駄な時間を費やしてしまいました。 自己PRでは、忍耐強さをアピールしようと思うのですが、大学生活を通して継続したことが見当たりません。 思い付くことは、大学には片道2時間かけて通いながらも、遅刻と欠席はほとんどせず講義に出席したことです。人よりはさぼっていないつもりです。そんなの当たり前だと思いますが…。 また、3年の夏からパソコン教室に通い資格を取っています。しかし、資格はあまり選考で評価されないと聞きます。始めたのも夏からと短期なので、アピールポイントには欠ける気がします。 自分が何もしなかったのが悪いことは重々承知しているのですが、こんな私にアドバイスをよろしくお願いします。長文失礼致しました。

  • 学生時代の中で力を入れて取り組んだこと

    2年制の専門学校に通って1年目のものです、エントリーシートで「学生時代の中で、最も力を入れて取り組んだこと」を記入する欄があったのですが当然資格対策などで単語などは頑張って覚えましたが正直まだ1年しか通っていない中で「最も力を入れて取り組んだこと」は無いです、その場合は高校生時代の話でもよいのでしょうか?

  • 学生時代に頑張ったこと

    こんにちは。 現在私は大学3年で、そろそろ就職のことを色々と考え始めているんですが、そこで「学生時代に頑張ったこと」について質問があります。 「学生時代に頑張ったこと」については、面接で必ずと言っていいほど聞かれると思いますが、 私の場合、学生時代に頑張ったことは何個かあることはありますが、それらはいずれも「個人」で頑張ってきたことです。 ただ仕事は組織の中でやっていくものなので、チームワークエピソードの方が良いのかなあと思いまして。 そうなると私の場合、私の学部にはゼミというものが無く、サークルもほとんど遊びばかり、バイトもほどほどにやってきたぐらいで、ボランティアやその他の課外活動をやってきたわけでもありません。 別に集団行動が、苦手であったり嫌いなわけでは全くないんですが(むしろ好きです)、 集団での行動はほとんど遊びばかりでした。 結論なのですが、「学生時代に頑張ったこと」に関しては、「個人で頑張ったこと」よりも、「集団で頑張ったこと」の方が面接官には受けが良いのでしょうか? ちなみに私が志望しているのは、民間ではなく公務員(国税、地上)です。

  • 履歴書の「学生時代、力を入れたこと」について

    現在就職活動中の者です。 履歴書の書き方で分からないところがあるので教えてください。 学生時代力を入れたこと (1) (2) (3) とあるのですが、これは箇条書きのように力を入れたことを3つ書けばいいのでしょうか?この場合、3つも思い浮かばないのですが…空欄を作ってしまってはまずいですよね? それとも、(1)結論→(2)動機→(3)学びのように繋げて書いた方がいいのでしょうか? 困っているので、分かる方いましたらどうかご助力ください。