• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

美容師と理容師の統合!?美容と理容の違い。

以前理容師と美容師両方の免許を持ってる方に聞いたんですけど、近いうちに美容師免許と理容師免許が統合されるようですね?既に免許取得してる人も統合されるとか・・・ つまり美容師でもカミソリが使えるわけですよね。 ただし、理容師曰く「美容師がカミソリを使えるようになっても、慣れてないことはやらんだろう」とのこと。(^^; さて幾つか質問したいのですが 1.いつから統合される?そして統合後の免許の名称は?(理美容師?) 2.美容師と理容師って何が違うの?(カミソリは理容師しか使っていけない等) 3.そもそも、同じこと(散髪)をする仕事なのに免許が別だったのはなぜ?(別にする意味がないから統合されるのかな?) 4.免許統合されると「床屋」or「美容院」という呼び名はどうなるだろうか?(店の名前も統合?) わかる範囲でよいので教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • zashiki
  • ベストアンサー率57% (44/77)

再びです。 >やっていけないと定義されているのに現状でやられているとしたら、それは違法ってことですよね? に関してですが、厚生省の解釈として提示されている理容と美容の定義は 【理容とは主として頭毛の刈り込み、顔剃り、洗髪、養毛、養皮、毛染め等の顔面及び頭毛の整容の作業をいい、男子に対するパーマネントウェーブはこれを含まない事を原則とする。しかしアイロン代わり程度のものは理容師が行っても差し支えない】 【美容とは女子及び男子に対するパーマネントウェーブ、結髪、化粧、洗髪、養毛、養皮、毛染め、美爪等顔面、頭毛及び手指等の整容の作業をいう。ただし顔剃り作業はこれを含まない事を原則とするが、化粧に伴う剃毛は差し支えない】 と言う事で要するに アイロンの代わり程度のパーマは理容で行っても差し支えがなく また、化粧に先だって行われる程度の剃毛は美容で行っても差し支えがなく、違法とは言えないのです。 しかし実際にはお互いの領域を無闇に侵害しないように自主規制をしているのです。 という風にそもそも理容と美容を厳密に分ける事は難しく 統合の話が出てくるのが当然のように私個人としては思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどなるほど。 そういった区別がされてるんですね。 私も統合するのが自然の流れなように感じました。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • zashiki
  • ベストアンサー率57% (44/77)

美容師です。私に分かる範囲で・・・ 1.統合の話は、かなり以前から何度となく挙がってます。 数年内にはという噂は聞きますがまだ具体的な事は 決まってないのでは?と思います。 2.一応、現在の理容師法での理容の定義は 「頭髪の刈込、顔剃り等の方法により、容姿を整えることをいう」であり 美容師法での美容の定義は 「パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう」です。 上記の事から理容室はパーマが出来ず、 美容室は顔剃りが出来ないと言われてきましたが 現在の実状では理容室でもパーマをしているし 美容室でも容姿を美しくするという観点からの意味で 一部、レディースシェービングを施しています。 なので、現状での「理容・美容の違いは実質的にない」と言えます。 それ故に、統合という話が出ているのです。 3.歴史を遡ると長くなるので昭和史から始めます。 1947年に日本国憲法が施行されたのがきっかけです。 それ以前は都道府県の知事らの独自の判断によって定めた規則でした。 1948年 「理容師法」が施行 1951年 美容業界の要望により理容師法を 「理容師美容師法」に変更 1957年 技術格差や客層の差別化などを図るために更に美容業界が要望を出したため 「理容師法」と「美容師法」と言う現在の形になる。 昔は男性は剪髪、女性は結髪と言われていましたが 同じ頭髪に対する施術だったため、分けて考えていなかったのが、時代の流れの中で差別化が進んでいった為にそれぞれが独立した道になったという事でしょう。 それが、更なる時代の流れによって分ける意味合いをなくしているのが現在でしょうね・・・ 4.どうなんでしょうね? ですが今でも理容や美容という名前を使わないお店も かなり多いですから、特に変化はないように思います。 実際「今日美容室に行った」と言う人もあれば 「今日カットに行って来た」と言う人もいますし! こんなところですが、参考になりましたでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。勉強になりました! 統合の話はまだ決定してないんですね。 >美容室は顔剃りが出来ないと言われてきましたが現在の実状では理容室でもパーマをしているし >美容室でも容姿を美しくするという観点からの意味で 一部、レディースシェービングを施しています。 理容師のパーマ禁止は初めて知りました。 理容師のパーマや美容師のシェービングは法律でやっていけないことになっていないのですか? やっていけないと定義されているのに現状でやられているとしたら、それは違法ってことですよね?

関連するQ&A

  • 理容店と美容院の違いについて

    質問する前に過去ログで調べてみました。カミソリを扱えるのは理容院だけで、医療面の勉強もするからということでした。 素朴な疑問ですが、どうして美容院の方はカミソリを使えるようになりたいと思わないのですか?カミソリを使えたら、顔剃りをすることができて、とても収益があがると思います。利用する人にとっても便利だと思います。結婚式の前に床屋さんで顔を剃ってもらった人も多いでしょう。 理容師の試験の方が難しいのですか?でも理容師が美容師の仕事をすることはできませんよね?別の資格だと思います。違いますか? それと、美容院に特有のパーマ液の匂いって、理容院では全くしないと思うんですが、理容院でもパーマってやりますよね。使ってる液が違うんですか? 床屋さんのポールを見かけてふと持った疑問、どなたか答えて下さると嬉しいです。

  • 理容室と美容室の従業員について

    理容室に美容師が働いていたり、美容室に理容師が働いていたりする理美容室を見かけることがありますが、管理理容師や管理美容師、保健所への届けなど様々な面で問題があると思うのですが、法律上問題は無いのでしょうか?? また理美容室と両方の看板を出しているお店も見かけることがありますが、同じ店舗で理美、両方の登録をすることはできるんでしょうか??

  • 理髪店、理容室、美容室、美容院について。

    質問1 タイトルにあるように、散髪屋さんにはいろいろな呼び方がありますよね。 これらの呼び方には、なにか決まりがあるのでしょうか? 多分「理」がつくところは男性向け「美」がつくところは女性向なんだろうと思いますが、そうでもないんでしょうか? また、店、室、院、とこれもいろいろ呼び方がありますよね。 なにか、この設備があれば、こう呼ぶ、というような決まりがあるのでしょうか? 床屋という呼び方は差別的だと聞いたことがあるのですが、なぜですか? 理容師、美容師の違いについても教えてください。 (免許(資格)のとり方もちがうんでしょうか) 質問2 散髪屋さんのイス(足元を踏むと、席がぐんぐん高くなるやつ)はなんという名前ですか? 質問3 散髪してもらう時に、首から肩にかけて(切った髪が服などにつかないようにする)ぐるっと巻くビニールのシートのようなものは、なんという名前ですか? 一つのスレッドでいっぱい質問してすみません。 よろしくお願いします。

  • 美容師の資格を持つ者が理容で働くことができる?

    美容師の資格を持つ者が理容で、理容師の資格を持つ者が美容で働く(カットする)ことができるのでしょうか?最近、男性も(特に若い人ほど)美容室に行くようになりましたよね。その影響で理容に行くのはおじさんしかいないようなイメージになってきて利用者減少が進んでいるみたいですが、理容の資格を持つ人が美容室に勤めたいと思っても簡単に転職できないんでしょうか?新たに美容の免許を取る必要があるんでしょうか?また、お店の形態もユニセックスや理美容なんていう中間のようなものも出てきていると思うんですがこのような場合は理容も美容も資格を持っていないとできないんでしょうか?

  • 美容師が理容師免許を取得するには

    現在私は、美容師の見習いをしています。 将来のことを考え理容師の免許も取得しようと思っています。 仕事をしながら理容師の免許を取得する方法は、ないでしょうか? また、以前の質問・回答で美容師・理容師の免許統合の話がありました。 あらためてお聞きしたいのですが、美容師が理容師の免許を取得する メリットは将来的にありますでしょうか? よろしくお願いします。

  • 美容師と理容師について教えてください。

    美容師と理容師について教えてください。 法令等の違いや目的などが異なることは理解しているつもりです。 統合の話が出ていることも知っております。 その中でメリットやデメリットはわかりませんが、 (1)美容師が理容師資格を取得 (2)理容師が美容師資格を取得 などの場合には、試験の免除などはあるのでしょうか? 一部の方かもしれませんが、両方の資格をお持ちの方もいらっしゃるようですが、両方の学校を卒業し、両方の試験を一部免除も受けずに合格し、両方の分野での経験を積んでいるということなのでしょうか? 現在の状況では、区別が難しいぐらいに両方の分野の区分けがあいまいに思いますし、共通する部分が多いと思い、質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。

  • 子供の髪型これはどっち?美容室or理容室?

    四歳になる息子を散髪に連れて行きたいのですが、今は坊主(自宅で散髪)が伸びた感じの髪型です。 今度はお洒落坊主というか、ソフトモヒカンというか… ケンコバ風というか… そういった感じの髪型にしたいと思っているのですが、これは美容室or理容室どちらに行ったらいいのでしょうか? 今まではずっと自宅で私がしてまして、今回、産まれて初めて散髪に連れていきます。 私自信が美容室にしか行ったことがないので、理容室というものがいまいちピンとこないのが正直なところです。 よろしくお願いします。

  • なぜ美容院?

    私は男です。 うまれてこのかた、ずっと「理容室(つまり床屋・散髪屋)」にいっています。 ものはためしと、2、3回美容院にもいったことがあります。しかし、やはり理容室にいっています。 そこで質問です。 男性で、美容院に行く方は、なぜ(理容室ではなく)美容院なのですか? また、そういう方は、以前は理容室に行っていたのでしょうか?それともずっと美容院なのでしょうか? 男性に限らず、旦那さんや彼が美容院にいっていて、その理由をご存知の女性からの回答もお待ちしています。

  • 「理容館」という名前のついた店

    barbershopのことを日本語では理容院・理容室・ヘアサロン・理髪店・散髪屋・床屋などと様々な言い方をします。しかし、「理容師法」における名称は、理容所となっています。うちの近所は、「○○理容館」という名前なのですが、「館」というと「電力館」「資料館」「海遊館」のようにおおきな「やかた」をイメージします。 最近、「理容館」で検索してみたところ、けっこうヒットして驚きました。「理容館」という名称は、あんがい一般的なのでしょうか。

  • 理容室、美容室、開業について

    現在、私は妻と二人、理容師で理容室を開業して15年程になります。 郊外に店舗がある為に少し不便であり、現在のお店を閉店し、 市内の中心地に移転したいと考えております。 そこで幾つか質問なんですが、色々調べてはおりますが、明確な答えが見つからず、困っております。 役所に行く前にある程度の知識が欲しい為に皆様のお知恵をお借りしたいと思いお伺い致します。 私は理容師免許証と管理理容師の資格を持っております。 理容組合にも加入しております。 次にお店を作る時は、理容・美容とを両方をしたいと思っておりました。 私は、美容に関しての何の知識も技術もありませんので、美容師さんを雇い、一緒に出来れば良いかな?…って安易に考えておりますが、次の場合に開業届けは頂けますでしょうか? ★店舗状況★ 新店舗なんですが、入り口は一つのみで、美容ブース椅子4台と 理容ブース椅子2台と共通のシャンプー台として2台の予定です。 当方、田舎ですのでこれから雇う若いスタッフさんにも組合の中で、繋がりを作ってあげたいと思いますので、両方の開設届け及び理容組合と美容組合も必要です。 質問… (1)これから雇う美容師さんと若い美容師アシスタントさんの為にも 新店舗で、理容・美容の看板をあげる為に理容の開設届け及び美容の開設届けは、一店舗内で二ついただけますか? (2)その場合、一店舗内では何らかの間仕切りが必要ですか? 店舗の面積やデザイン上、正直、間仕切りはしたくないのですが… もしくは、例えば入り口が必ず二つ必要とか…? なにかありますか? (3)私(理容師・管理理容師資格)で理容室として、 美容師さん(美容師免許保持者)を雇う事ができますか? やはり私が美容師ではないので無理でしょうか? (4)では逆に、これから雇い入れる美容師さん(美容師・管理美容師資格保持者)で美容室で開業し名義を借りると言うことですね 私は、そこで一緒に理容師として勤める事ができますか? 私は、理容美容の業をせずに、経営者・オーナーなら可能ですか? (5)美容師さんに名義を借り美容の開設届けを頂いても、その後に、 その名義の美容師さんが辞められた場合は当然新しく資格を持っている方の美容師さんの名義で再度開設届けが必要になりますよね? 以上長々とありますが、どうかご存知の方よろしくお願い致します。