• ベストアンサー
  • 困ってます

社長の債権放棄

社長が会社に対してお金を貸していたのですが、この貸付金を放棄しようと思っています。そこで、社長が債権放棄したことによって、資本の部がマイナスからプラスになったり、資本の部が増えたりすると他の株主に対する贈与になるのでしょうか?また、社長が債権放棄をしても資本の部がマイナスのままの場合は、他の株主に対する贈与の問題は発生しないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3335
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

NO2,3です。 前回の説明が悪かったようで申し訳ありません。 ひとつひとつ回答していきますね。 「社長が会社に対してお金を貸していたのですが、この貸付金を放棄しようと思っています。」 ということですが、よくあるのは、正式な借用証書など無いといったケースです。この場合、放棄しようがなんであろうがもともと借金など無かったと判断されることがよくあります。(特に中小の同族会社で、です。) この点をまず確認し、正式な借金であることの確認が必要かとおもいます。 「そこで、社長が債権放棄したことによって、資本の部がマイナスからプラスになったり、資本の部が増えたりすると」 社長が債権(借用書のある正式な場合とします。)放棄した場合は、社長から贈与があったとみなして、(これが「みなし贈与」ということ)会社の所得になるか、あるいは会社の欠損金が減少することになります。 この結果所得が増えたことと同様となり法人税額が増加することとなります。 「他の株主に対する贈与になるのでしょうか?」 株主はあくまで出資者であり、どのような方法であれ利益が上がった場合配当という形でその利益を享受します。贈与を受けたのは法人であって、その出資者である株主ではありません。 「社長が債権放棄をしても資本の部がマイナスのままの場合は、他の株主に対する贈与の問題は発生しないのでしょうか?」 前出のとおり、贈与を受けたのは法人であって、その出資者である株主ではありません。 No3の補足にて、 「社長が会社に対する債権を放棄することによって、会社の株式の価格が増加する場合がありますよね。」 株式の贈与は所有する株券の移動が無ければ発生しません。株価の変動はあくまで企業体質・経営状況の改善を歓迎する市場価格の好況化で、プレミアです。贈与ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

何度も申し訳ありません。 社長から他の株主の場合に贈与は発生しないんですね。 これは社長自身が株主の場合も贈与は発生しないんですよね? NO2で添付して頂いたHPの中に「みなし贈与」というのがあったので、それが気になっていました。。。

関連するQ&A

  • 債権放棄と贈与税

    法人Aは個人Bに金400万円を貸与しています。Aの返済要求に対し、Bは応じることができず、裁判となり、債権は確定しています。 将来もBが返済できる見通しがないので、Aは債権放棄を考えています。 Aが債権放棄した場合、Bには利益を受けたことになるので、Bに贈与税の納入義務が発生することになりますか? また、Bが贈与税を納入できなかった場合、Aに納入義務が発生しますか?

  • 債権放棄を言い出されて困っています…

    債権放棄を言い出されて困っています… 資本金が1000万円、売上高がおよそ4000万円の会社の社長です(私の現在の出資比率75%)。 創業時に100%出資してくれたオーナーからの借入金残高が約6000万円あります。そのオーナーが他界し、ご遺族がこの貸付金に対する相続税の支払を行いました。 ご遺族から当貸付金(債権)の返済が見込めないので、債権放棄したい旨申し出がありましたが、当社には繰越欠損金がなく、このまま放棄されては相当額(概算でも2400万円程度)の課税を免れ得ません。大変ありがたいお申し出ではあるのですが、このままでは当社が存続してゆくことができません。 そこで、次のような手続きを踏んで、事実上の債務の圧縮をと考えたのですが、素人考えですので、どなたか税務上の問題点を教えて下さい。 1 まずご遺族の債権6000万円をデッドエクイティースワップで出資金(資本金)に振替える   (資本金7000万円になる)。 2 資本金を減資する(例えば10分の1の700万円に) 3 オーナーのご遺族の出資分600万円分の株式を私が買い取る 要領よく説明出来ませんが、伝わりましたでしょうか… この場合減資に伴い消えてなくなる(?)10分の9の6300万円はどこへ?? どなたかいい知恵をお授け下さい… 他に何かいい方法がありますでしょうか…

  • 債権放棄は債権者の一方的な通知で成立するか?

    事業再生なので債権放棄が活用されることがありますが、債権放棄とは債権者の債務者に対する一方的な通知で成立するのでしょうか?それとも、債務者の合意が必要なのでしょうか? 債権放棄によって、債務者に債務免除益が発生し、課税される場合など、債務者としては一方的に債権放棄されてしまうと困るケースも考えられると思うのですが、いかがでしょうか? どなたかご存知であれば、教えて下さい。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

NO2,3,4です。 「これは社長自身が株主の場合も贈与は発生しないんですよね?」 何度も申し上げますが、社長さんの債権放棄は会社に利益があることであって、株主に直接的に利益があるというものではありません。 これはどのようなお立場の株主でも同等かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

NO2です。 同族会社の場合、会社と社長さんは関係が近いですよね。 これら間のの債権債務を明確にするには借用証書や担保提供 などを明確にする必要があります。 それら書類が揃っていて、かつその債務が社長さんの債権放 棄によって会社が支払う義務を免れる(=益が発生する)の ですから、(資本が増えるということではなく債務が減ると いうことで)会社は法人税額が増額になります。 株主は会社が儲かって配当を得る立場であって、負債を背負 ものではないので関係はありません。 中小企業では役員が株主である場合がほとんどですので混同 されているのではないかと推測しますが、あくまでも役員と して経営責任を負うのであって、株を所有しているからでは ありません。

参考URL:
http://www.bird-net.co.jp/rp/BR010507.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

何度も回答いただき有難うございます。 頭が混乱してきたので整理したいのですが。。。 社長が会社に対する債権を放棄することによって、会社の株式の価格が増加する場合がありますよね。こういう場合、同族会社の場合には社長から他の株主に対するみなし贈与が発生し、同族会社でない場合には、社長から他の株主に対してみなし贈与は発生しないという認識で合っているでしょうか?

  • 回答No.2

同族会社にたいして代表取締役等の役員が債務を免除した場合、みなし贈与となり、法人税が増額する場合があります。株主にたいしてはありません。 詳しくは下記URLをどうぞ!

参考URL:
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/zaimu/rensai/index.cfm?i=z_sentaku33

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

同族会社の場合には、他の株主に対してみなし贈与とみなされ、同族会社以外の場合には贈与とならないということでしょうか?

  • 回答No.1

この場合、社長から株主に対する贈与とはなりません。 あくまでも社長から会社に対する債権放棄ですので、会社の所得になるか、あるいは会社の欠損金が減少することになります。 最近では、繰越欠損が5年(あるいは7年)経過して相殺できずに消滅するのは勿体無いので、返済のアテがない社長の貸付金について債権放棄を受けることが多く見受けられます。 銀行借入がある場合、財務状態が良くなるので銀行の立場からしても有難いですし、所得が増えたり繰越欠損金が減ることになるので税務署の立場からしても有難いというわけです。 債務免除を受けたといっても増資をするわけではないですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 債権放棄通知

    もうすぐ決算を迎えるにあたり、かなり昔の債権を債権放棄することとなりました。通常、当社では内容証明で債権放棄をする場合には、いついつ発生した債権について放棄するという感じの内容証明をだしていましたが、10年以上昔のため発生した日にちがわかりません。この場合にはどのような書き方がいいのでしょうか。なお、当社は回収する意志はありません。

  • 債権放棄のメリット

    よく銀行が潰れそうな会社のために債権放棄を行っていますが、銀行にどんな利点があるのでしょうか?損をするだけとしか思えないのですが、教えてください。

  • 解散するときの債権放棄などについて

    お世話になります。 不動産会社をしております。 社長からの借入金について教えてください。 昨今の不況で自社所有の販売用土地(商品)が全然売れません。 社長からの借入金が多額(2億)になってしまい、返すにも無理な状況です。 この状態では次期社長(たぶん息子)に継承できないな、と思っています。 そこで廃業しようかと、考えています。 債権放棄をすると会社に債務免除益がかかることが分かっていますが、 (1)解散⇒清算となるとどうなるのでしょうか?  当社の場合、不動産(商品)があるので現在は債務超過でも、  債権放棄したら、資産(商品)が残ります。  廃業したらどんな風になるのでしょうか?  会社法上(?)の繰越欠損金が6千万あるのですが... (2)他に方法があるとすれば、それはどんな風にすればいいでのしょうか? 漠然とした質問ですいません。 よろしくお願いします。

  • 会社に対しての貸付金債権放棄

    会社形態の小さな販売店です。 創業者である父が個人のお金を会社へ貸付金 として工面しています。その父も高齢で 仕事はできず、母が細々と(生きがいとして) 会社運営を続けています。結果、毎年、赤字と なっていますが、生活に実害のない範囲 なので、続けさせています。 (そうしないと、やることがまったくなくなり、 一気にぼけてしまうと困りますので。) ただ、今後のことを考え、貸付金の本人たちも同意 しているので、債権放棄したいと思います。 いろいろと調べているとき、債権放棄分を雑収入として 受け入れれば会社が赤字の範囲では税金の対象にはなら ないとの記載を見ました。 この「会社が赤字の範囲」というのは、会計単年度の 赤字のことでしょうか。または、赤字が数年繰り越し できる年数があると思うのですが、その対象となる 累積額ということでしょうか。

  • 子会社への債権放棄

    子会社に対する長期債権に対し引当金を積んだ場合、 親会社は費用処理しますが、連結上の扱いとして 子会社は債権放棄益を上げるため、連結消去され 影響は出ないと考えましたが、間違っているん でしょうか?

  • 銀行に債権放棄をしてもらう方法を教えて!

    ゼネコンをはじめとして、銀行が債権放棄をしていますが、年商30億、金融負債30億程度の会社が、銀行に債権を放棄してもらう方法はないのでしょうか?

  • 社長に対する貸付金の放棄

    会社が、代表者である社長に1000万ちょっと貸している状態で、会社自体が儲かってなく、役員報酬もほとんど出せない状態ですが、代表者への貸付金に対する利息が、どんどん積みあがっています。  この状態で、会社が社長に対して債権放棄は出来ますか?   この会社の株主は、社長のみで、従業員もいません 業種は、貸しビル業で 自社ビルの最上階が自宅です。銀行に数千万の借金があります。社長はぜんぜん現金を持ってなく、とても会社に返せる見込みがありません。銀行の返済と固定資産税の支払いをするだけの利益はありますが・・・

  • 会社清算時の債権放棄について

    ある会社を解散→清算したいのですが 会社に対して社長個人の多額の貸付金が決算書上に残っています。 原資は過去に会社からもらえず未収となった役員報酬や家賃などです。 これは清算時に社長が債権放棄してしまえば 金額の大小にかかわらず課税関係は無しで 清算できる。との解釈でよろしいでしょうか?

  • 債権放棄と財産放棄に関して

    昨年夏に父を亡くしました。 その父が生前に消費者金融でお金をかりていました。 父がなくなって数週間後に各消費者金融に電話したのですが、A社は電話連絡のみで終了、P社は「債権放棄」の書類提出で支払うことなく終了しました。 しかしながら、クレディアでは、元本だけでも支払ってください、もしどうしても支払わないようにするには「財産放棄」の手続きをしてください!と言われました。  そこで、下記2点に関して教えてください。 (判る部分だけでも教えて頂けると助かります) (1) なんでクレディアだけ「財産放棄」の手続きが必要なのでしょうか? そんなことはできない!と突っぱねることは可能なのでしょうか? (2) 父は財産もないので「財産放棄」しても良いとは考えているのですが、持ち家があります(ただしまだ住宅ローンが残っているので、相続人である母が支払っています)。もし、「財産放棄」した場合、この家も財産放棄することにより住むことはできなくなってしまうのしょうか?  助けてください。お願いします。

  • 債権放棄?

    他のカテでも質問していますが。 当方、全然解らないので解る方がおりましたらよろしくお願いします。 当分譲マンション内の区分所有者が管理費等の滞納をし以下の金額になっています。 破産した事によって管財人がつきました。 これまで債権者会議が8回行われましたがいずれも不調に終わっています。9回目が9/8に行われました。 任意売却予定で買い手希望者があると言う状態です。 私の考えでは、何故債権者会議で金額が決まっているであろう他に買い手に放棄をしなければならないのか。(買えないからだとしても) 仲介業者も買い手もそれによって利益が出るが管理組合は、その時点で減額している(管財人より)であろうのに。 確かに買い手がつかなければ滞納管理費は入ってきません。 3割引いても入った方がいいのかも知れませんが、他の区分所有者は正規の管理費をずーっと支払っている。 買い手は滞納管理費がある事を、当然知っていて購入しようと考えているだけで、リフォーム代などは買い手の問題であると思う。 他の債権者に対しても放棄を要求しているのかは現時点では不明。 よろしくお願いします。 以下は管理会社から来たメールです。 意味が解らなければまた補足はしますが よろしくお願いします。 仲介業者より買主が 滞納金の減額依頼をしているとの連絡がありました。 抵当権+リフォーム代を含めて約700,000円残るので 900,246円(8月末)の滞納額から約700,000円引いた金額の 約200,000円を放棄して欲しいとの内容でした。 900,246円内訳------------ 管 理 費   352,556円 修繕積立金   426,489円 駐車場使用料 121,201円 ------------------------ 理事会(10/7開催)に出席し、説明をしたいとの事です。 理事会として放棄する必要はないと個人的には思っています。 しかし、放棄しないと買い手が買わないとなって売れないのかなという現実も考慮しないとならないのか、しかし、それは競売の時に滞納管理費等を承知で買い手がついたのにと思いますし、仲介業者と買い手だけがプラスではないのか、債権は区分所有者皆の債権なのに理事会でそれを承諾するのは正しいのか、足元を見てそんな話を出してきてるのか、競売物件を落とすと言うのは所謂、買い手業者ともプロでだまされているのか等々、考えてしまって答えが出ません。 私個人的には反対なのですが、理事会に対してどのように説得すればいいか、業者に対してどのように説明を聞き、質問すればいいのか、何方か解る方がいましたら、よろしくお願いします。