• 締切
  • すぐに回答を!

反対語

  • 質問No.15630
  • 閲覧数3358
  • ありがとう数18
  • 回答数6

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 53% (33/62)

『怠慢』というのは多分『勤勉』の対義語だと思います。
かといって、『努力』の対義語は思いつきません・・・
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (123/534)

「女」「股(又)」「力」で「生」「男」=「甥」っていうのはどうですか。

反対語じゃないですね。

…失礼しました~。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (38/216)

国語の勉強なら違っているかもしれませんが、
老子の言葉に『知足者富 強行者有志』というのがあります。
(足るを知るものは富む、強(つと)めて行う者は志有り。)
満足することを知っている者は富者であり、努めて道を踏み行おうとする者は志のある者である。
哲学の分野での解釈で、前半は、
自分の分限に満足できるものは心が富む。反対では心が貧しい。
(自然な生き方を肯定する老子らしい考え方です。)
私は富者であったり、貧者であったりです。

努力の反対に「満足」、というのも加えてごらんになりませんか。
ただ、満足の反対は不満であり、これが努力と同意語となってしまいます。
心理学で欲求不満といい、これは行動の原動力と考えられほどほどに必要とされています。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (7/30)

「怠慢」でよろしいと思います。
努力というのは「目標」や「目的」がある場合の言葉です
よね。
従って、同じく目標に対して「怠慢である」と表現するの
が自然でしょう。
ちなみに当然私にとっても「耳が痛い」言葉です。
お礼コメント
takeda-tomoyuki

お礼率 50% (3/6)

ありがとうございます。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (27/103)

「怠慢」・・・あれっ 怠惰↓
ううむ いずれ耳が痛い言葉だ
お礼コメント
takeda-tomoyuki

お礼率 50% (3/6)

ありがとうございます。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.1

ベストアンサー率 66% (2/3)

「怠惰」だと思います。
お礼コメント
takeda-tomoyuki

お礼率 50% (3/6)

ありがとうございます。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ