• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

京都議定書の第24条について

  • 質問No.156228
  • 閲覧数35
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 46% (23/49)

大学の授業で京都議定書について勉強しています。そこで、第24条についてなのですが、京都議定書が批准されてから90日後の日から効果が発生すると書いてありますが何故90日後なのでしょうか?どなたか教えてください。宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (103/453)

おそらくは経過措置ということだと思います。多くの新しい取り決めというものはいきなり変更を強制するのではなく一定期間の移行期間を設定しますので、京都議定書についてもそういうことでしょう。それまでに各国内の法整備などを準備しろという。90日という数字に特に絶対の意味はないと思います。それぐらい間があれば法整備や国内企業に周知徹底させるのに十分だろうという判断でしょう。
お礼コメント
NETu-mitti

お礼率 46% (23/49)

早い回答ありがとうございました。大変参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時:2001/10/23 22:54
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ