• ベストアンサー
  • 困ってます

ベンゼン環の毒性

  • 質問No.155277
  • 閲覧数3077
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/16)

 ベンゼン環は安定した化合物なのになぜ生物に対し有毒な性質をもつのでしょうか?どのようなメカニズムで影響をあたえるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー
ベンゼンは.「安定した化合物」ではないようです。
ちょっとしたエネルギーを与えると.容易にラジカルを形成しします。
ラジカルが曲者で.ビタミンeが豊富にあれば分解されますが.不足していると分解されず.連鎖的にらじかるが広がって行きます。この時に遺伝子が攻撃貸与ぅになれば.癌化します。

また.燐脂質に溶けた場合に.細胞膜の間にベンゼンがいすわりますから.本来の膜としての機能がなくなります。膜に溶けてしまえば.攻撃を受けずらく.安定した特性が出て.膜破壊の原因になるでしょう。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (146/301)

直接の回答ではありませんが。

ベンゼンよりさらに安定な化合物のヘキサンも、体内では2,5-ヘキサンジオンまで酸化されるのです。37℃ぐらいでこんな反応をやってのけるなんて、酵素ってすごいですよね。
  • 回答No.1
PCB等がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ベンゼン」
この中で特に
・体内動態および代謝
・ヒトへの影響
が参考になります。

ベンゼンも一部代謝されるのですね!

さらに詳細なメカはPubMed等(別のデータベースの方が良いかも?)で文献検索されることをお勧めします。

補足お願いします。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ