• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エンジン回転数って…?

こんにちは。 バイクに乗り始めた当初より、15年以上、密かにずっと抱いていた疑問です。 エンジン回転数(rpm)は文字どおり『1分間にエンジン(クランクシャフト)が何回まわるか』を表示しているものですよね。 仮に、アイドリング時1200rpmだとすると、秒間20回転していることになります。…ってことはピストンも20往復しているってことですよね。プラグも20回発火していると言うことですよね。一秒間に!? これがレッドゾーンの12,000回転までまわした時には秒間200回転(往復)というにわかには信じられない数字になる訳なんですけど、物理的に可能な数字なんでしょうか? 何処かで僕が初歩的な感違いをしているのでしょうか? 30を越えてこのような初歩的なタコ質問で恐縮ですが、どなたか説明していただけませんか? よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1110
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

#4です。ご参考までに下記の計算を記します。 KDX200SRの場合 ボア×ストローク 66mm×58mm ここでエンジン回転数が10,000rpmの時のピストンスピード(メートル毎秒)を求めます。 まず回転数を秒単位にします 10,000(rpm)/60=166.666...(rps) ピストンの毎回転の移動距離はエンジンが1回転で1往復することより、 58x2=116mm よって、平均ピストンスピードは 116x166.666...≒19333.333...(mm/s) =19.333...(m/s) となります。 計算は合っていると思いますが... ちなみに、上記は平均のピストンの移動距離を時間で割った平均スピードですので、当然上死点、下死点では瞬間的に0で、その中間(クランク角度90度)で、最高速度となります。正確な最高速度はコンロッドの長さがわからないと計算できませんが、クランクの角速度のみを用いて計算したところ、平均スピードのおよそ1.57倍(30.3533...m/s)となりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございます! お返事本当----------------に遅くなりまして、申し訳ない限りです!!!!!! わざわざ計算式までありがとうございました。 >当然上死点、下死点では瞬間的に0… そうなんですよね。すっかり抜けてました。 錆び付いた文系頭に、もう一度喝入れなおさにゃならない様です。 ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • エンジンの回転数について

    メカド素人です。 何の疑問もなく10年近くバイクに乗ってきましたが、エンジンの回転数に関して質問があります。 たとえば4ST4気筒のバイクで5000rpmで走行しているとき、クランクシャフトの回転数が1分間に5000回転という事だと思うのですが(これ自体間違っていたらすいません)、1気筒の爆発って毎分何回転位になるのでしょうか? また、同じ5000rpmで、単気筒や2気筒の場合は何回転になるのでしょうか? どうか教えてください。

  • エンジンの回転数 普段どのくらいまで回しますか?

    日常の運転で、エンジンの回転数 どのくらいまで回しますか? ここ数日間、数百km 一般道から高速道路まで、普通の運転で、エンジンをどのくらい回しているかを注視していたら、加速と巡航で最大でも約2500rpmでした 減速でエンジンブレーキを積極的に効かせた場合は、4500rpm レッドゾーンは6500rpm~ですが、加速と巡航では2500rpmまでで必要十分でした みなさんは、普段どのくらいまで回していますか?

  • ディーゼルエンジン始動直後の回転数

    失礼します! 平成5年の日産サファリに乗っています。 北海道に住んでいますが、寒くなってくるこの時期からエンジンが冷えきった状態から始動するとアイドリングが不安定になり、最悪ストールします。 対処としてグローを十分に温め、アクセルを少し踏んだ状態でセルを回して始動しています。 ノンアクセルでのアイドリングは550~600rpm程度ですが、当然一気に1400rpmあたりまで回ります。 エンジンを労る方法としてエンジン始動直後は高回転まで回さず、アイドリングが落ち着くまである程度の暖機運転(1分ほど)をしたのち低回転域で暖機走行する、と心がけています。 そこで気になったのが 「この車にとっての低回転域、高回転域とはどのくらいなのか?」 また、 「十分に水温があがった際の1400rpmは低回転域だが、エンジン始動直後などの水温があがっていない場合の1400rpmは高回転にあたるのか?」 という点です。 タコメーターは6000rpmまで表記され、4200rpmあたりからレッドゾーンになっています。 誤解を招くと申し訳ないので先に説明させていただきますが、この質問は単にエンジンの仕組みの理解を深めたいだけであり、修理の必要性や方法、原因究明を問うものではございません。 ‥‥恐縮ですが回答いただけたら幸いです!

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

すでに前の人が答えていますけど、確かにその回数の往復運動をしています。 ・・・が、実感わかない、という気持ちも非常によくわかります。(笑) 私も、頭ではわかっていますが、あんまり実感わかない一人です・・・というか、わかってても実感わかない人の方が多いのではないでしょうか。 100万円だと「おお大金だ!」と思うけど、1兆円だとすごすぎて実感わかないようなものでしょうか? エンジンだと、いいとこ2万回転ですが、電気モーターやターボチャージャーなど、回転部分のみで往復運動のないものなら、数万回転~十数万回転にも達します。 十万回転・・・・・まるっきり想像つきません。 バイクでは無理ですが、車だと、オイルを入れるキャップを外してエンジンかけると、カムシャフトやロッカーアームの一部が見える車種もあります。 アイドリング(700rpmくらい)でも、けっこう高速でロッカーアームが動いているのが見えます。 でも、ロッカーアームの往復運動はピストンの半分、つまり1秒に5~6回なので、まだ目で追えます。 それでも、その状態で軽くエンジンふかすと、もう全く見えません。 (ただし、エンジンオイル飛び散るので、あんまりやらないようにね(笑)) エンジンとは、それだけ高速で動いていると思えば、オイル交換とか大事だな、ってのがわかりますよね。 私も、いっぺんでいいから、透明なシリンダーのエンジンとか、見てみたいです。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 共感してくれる人がいるのはやはり心強い(?)ものがあります。 日頃あまりに当たり前に接している事でも、実際に考えてみると以外とピンとこないものって割とありますよね。 >十万回転・・・・・まるっきり想像つきません。 つい、某TVCMで大車輪しているおじいさんを想像してしまいました。あれがそんな勢いで回っていたら…。 …重ね重ねおバカで申し訳ないです。

  • 回答No.4

確かに1秒間に200回も回転するなんて非常識のようですが、ピストンスピードそのものは、そんなに早くありません。 ストローク×回転数で計算しますと、平均ピストンスピードが算出されますが、F1マシンでさえ25m/sに達していないそうです。 推測ですが、ピストンやバルブの往復運動などのメカニカルな部分がついてこれるならば、燃焼室の給排気の流速が音速に達するまで回るのではないかと思いますが、どうでしょうかねえ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >ストローク×回転数 では出ませんよね? 手許に、焼き付いた記念としてとってある、KDX200SRのピストンがあります。直系およそ65mm。排気量から計算したピストンスピードは目を見張る程遅いのです。 どこかでおバカな計算違いをしているかもしれませんので(年老いた文系頭には丁度良い頭の体操代わりですな…)、もう一度小学生頭に戻って計算してみます。 でも、遅いなぁ。

  • 回答No.3
  • wa-chan
  • ベストアンサー率27% (27/98)

回答ではないんですが、私もずっと同じ疑問を抱いてました! 4サイクルだから、アイドリングで秒間10回爆発してるんですよねぇ。私のバイクはVツインエンジンなのですが、アイドリング状態ではドッドッドッドッ…と排気音がしてます。このドッ1回が爆発1回なんですよね。 でも、実際どう数えても1秒間に10回もドッと言ってないです。これが私の疑問をさらに深めている理由です。 あと、透明のエンジンですが、もしかして大学の工学部だと実験用のエンジンがあるかも知れませんね。今度知り合いに聞いてみます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答(じゃないのか)ありがとうございます。 同じような疑問を抱いてる人はやっぱり居ますね。 >実験用のエンジン 一般人も見られるようなところがあれば是非知りたいと思います。

  • 回答No.2
  • inu2
  • ベストアンサー率33% (1229/3720)

確かに、エンジンが動いているところを直接目で見ることができないので信じられないかもしれませんが あなたの計算どおりの速さで動いていますよ 2ストの場合は1回転で1気筒あたり1回点火です 4ストは2回転で1気筒あたり1回点火です 12000回転の時は、1回転あたり0.005秒の計算になります 0.005秒内に2ストならば全ての行程を終わらせて 4ストならば2行程(半分)を終わらせます 点火した瞬間の温度は数千度になりますし(一瞬ですが) 点火するための電圧は3万~5万ボルトにもなります それだけ高速高温の条件で動いているからこそ、オイルや冷却などが必要になるわけです メーカーや研究施設などでシリンダを透明な素材で作ったテスト用エンジンの動きを見ると、ピストンなんて見えません、人間の目には速すぎて認識できないんです それだけ速く動いているんですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうなんですよね。 ばらす度に思うのですが『本当にこれがそんな速度で動くのか』と釈然としないものがあるんですよ。 >透明な素材で作ったテスト用エンジン こういうのを本当に見てみたいです。 それ見ないと理屈では理解しているつもりでも、このもやもやは今後も長く続くことになりそうです…。

  • 回答No.1
noname#13696

>プラグも20回発火していると言うことですよね 2stの場合ならば20回ですが、4stでしたら10回です。 これはエンジン構造の違いによる物で、2stはクランク1回転ですべての工程(吸気、圧縮、点火、排気)を行うのに対して4stはクランク2回転ですべての工程を行います。 このHPの2サイクルガソリンエンジン&4サイクルガソリンエンジンの所をクリックするとアニメで見る事が出来ます ↓ http://www.nagatac.co.jp/animation/energy.htm >物理的に可能な数字なんでしょうか? 可能だからエンジンは動いているのです。

参考URL:
http://www.nagatac.co.jp/animation/energy.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考URLまでありがとうございました。 分解できる位の知識は一応あります。 >可能だからエンジンは動いているのです。 まあ、それはそうなんですけどね。なんか実感できない速さ故の疑問だと思って頂ければと思います。

関連するQ&A

  • シフトアップ 回転数?

    いつもお世話になっております。 例として、 1速6000rpm時と2速4000rpm時の走行速度が同じバイクの場合、 1速6000rpmから2速にシフトアップする場合の手順としては、 1.1速6000rpm走行 2.クラッチ切り、スロットル戻す 3.エンジン回転が4000rpmまで落ちるのを待つ 4.シフトペダル操作し2速に入れる 5.クラッチつなぎスロットルオンで走行 という手順でなければいけないのでしょうか? 問題は3.の手順です。 今までの考えとしては、回転数が落ちるのを待ったりせず、むしろできるだけ間を空けないようにして素早くシフトアップすればいいと思っていました。 ですがその方法だと1速で高回転まで引っ張ったあと2速に入れようとしても入らず、シフトペダルが弾かれてNに入ってしまうことが多々あります。 ちなみに高回転まで回さなかった時や、2速以上からのシフトアップ時は回転差?がそこまで大きくないせいか素早くシフトしてもちゃんと入ります。 わりと初歩的な質問かもしれませんが、正しい方法を教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 走行時のエンジン回転数について

    バイク初心者のものです。一応大型(750CC)に乗っています。 普段はさほど回転数を上げずに4000回転くらいでシフトアップして乗っています。普通皆さんは各ギアで何回転くらいまで回して運転されてるのでしょうか。レッドゾーンぎりぎりまで回して楽しんでおられるのでしょうか。その場合エンジンへのダメージとか燃費とかにはどう影響するのでしょうか。よろしくご回答お願いします。

  • ときどき高回転まで回さないと回らなくなる?

    エンジンは、ときどき高回転まで回してあげないと、いざというとき回りにくくなる。 というのを、たまに聞きますが本当でしょうか? 新車で買って16年30万km乗った車は、レッドゾーンは6000rpmでしたが、普段は3000rpm以上回すことは皆無に等しかったです 先日、手放す日に、試しに高速道路の料金所からのスタートでフルスロットルで加速してみましたが、何のストレスもなく5500rpmまで回ってATがシフトアップ 別に全く回りにくいなんてことはありませんでした それとも、これはもっと高回転タイプのスポーツカーなどのエンジンの場合でしょうか?

  • エンジンは何故回転するのですか?

    エンジンはなぜ不都合なく回転するのでしょうか? 学校の授業でガソリンエンジンの仕組みを習ったとき、(確か中学校の技術科の授業か、理科の授業だったと思う) 燃料吸気 圧縮 点火 爆発 排気 のサイクルを繰り返すことでピストンが往復運動を行い、ピストンの往復運動をクランクによって回転運動に変える、ということを学習しました。  これが一秒間に一回転程度ならば、まあ、わかりますが、自動車などのエンジンは秒間数百回という速度で回転していますよね。  どうして 燃料吸気 圧縮 点火 爆発 排気 のサイクルが狂わずにまわしていけるのでしょうか? スパークプラグの点火のタイミングが1/100秒も狂ったらもうサイクルが回らずに回転がおかしくなるような気がするんですが、どうして正確に動くのでしょうか?  考えていると夜も眠れないので、だれか説明をお願いします。

  • エンジンがストールして困っています

    最近中古で買ったGB250クラブマンについてです。走行距離は約1万kmです。 7000回転くらいで走行中に、クラッチを切ってスロットルを全閉にして一気に回転数を下げるとエンジンが止まってしまいます。 これはエンジンが冷えていても完全に暖まっててもなります。 また、5000回転くらいから同じように回転数を下げると、タコメーターが1500rpmあたりからゆっくりと1000rpm付近まで下がっていくような動作をします。そしてまたゆっくりとアイドリング回転数の1400rpmまで上がる感じです。 先日プラグを交換したのですが症状は治りませんでした。 原因がさっぱりわからないので考えられる理由がありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • Z360のギア比と超高回転仕様エンジンの不思議

    古い車には時々ギア比がおかしいとしか思えない自動車があります。 というのは、私はレーシングゲームのGT5で古い車を入手して遊ぶのが趣味で、机上のデータだけなら体験することができるので、今回このような疑問を持ちました。 特にホンダのZ360(Z ACT '70)がおかしな車でした。 レッドゾーンが低いことが多い昔の車ですが、Z360は8000回転程度でレッドとなっていました。 また大変なハイギアで、30馬力少々しかないエンジンに対して1速80km/h程度、2速120km/h程度、それ以降は計測不能というものでした。 4速以降のギアの必要性が全く感じられませんでした。 何故この自動車は、古い車でありながらこれほど高回転なものなのでしょうか。 オートバイのエンジンの構造を参考にしたという話を見たことがありますが、疑問は解決しませんでした。 よほど平たい形状のシリンダーにしたのでしょうか、よほど高回転向けのバルブタイミングにしてあるのでしょうか。 何故そうしたのでしょうか。 また、何故この自動車はこれほどに不思議なギア比なのでしょうか。 エンジンの高回転化による速度の増大は差し引くとしても、やはりギアが重過ぎる気がします。 高回転エンジンとハイギアの不思議について、回答をよろしくお願い致します。

  • Z400GP 回転の戻りが悪い

    Z400GPに乗ってます。エンジンをかけてすぐは吹けあがりも良く、回転もスムーズに落ちてきますが、しばらく走ってエンジンが温まると、 回転の戻りが悪くなります。 ゆっくり戻ると言うよりは、2000回転付近で停滞する感じで、そこから下りてきません。ローで半クラに入れると通常の1200回転になり安定します。 原因が全く分からず困っています。キャブのセッティングはノーマルセッティングです。 マフラーはRPMです。 分かる方教えてください。よろしくお願いいたします。

  • エンジン回転数や速度を計算での求め方???

    エンジン回転数や速度を計算で求めるときどのようにすればいいでしょうか? 1速:2.659 2速:1.530 3速:1.000 最終減速比:1.361×4.588 タイヤ:145R12 6PR この諸元の車があるとします。 各ギアでエンジン回転が2000rpmを上限としたとき時速は何キロか調べたいのですが・・・ 特に「最終減速比」がカタログにこのような記述がされていてどういう意味か分かりません。 通常ファイナルギアって数字単体だったような気がしますが・・・なぜかけてあるのかが知りたいです。 詳しい方お願いします。

  • エンジンの回転が突然高回転になります経験のある方い

    車種は控えさせていただきます 車は2000CCワンボックス CVT付です 1か月ほど前交差点で一時停止をしている時ブレーキを踏んで(ドライブは「D」レンジです)待っている時わずかですが前に進むのでクリープ現象と思い強く踏んでいましたが 少しブレーキの踏み具合が緩くなってしまうと前に動きますので何か異常を察しましたのでエンジンを止め再度すぐにエンジンをかけました。 するとタコメーターが3500RPM位まで上がったので 後車に先に行ってもらい30秒ほどスイッチを切り再度かけたら正常でした。 ディーラーに連絡しコンピューターを調べてもらいましたが原因は分かりませんでした。 本日エンジンをかけすぐに駐車場から出しそのまま2台目くらいの所の側面に停止させ様として距離にして10m位ですが「ドーン」と背中を押されるような力がかかり(昔のAT車でアクセルをふかした状態でNからDに入れた時の様なショックでした) ブレーキを踏んだ状態なので車は暴走しませんでしたが「N」レンジにした所タコメーターは6500RPMの所でワーワー回転していました すぐディラーに連絡して再度エンジンをかけた所何でもありませんでした。 電話をしながら「N]レンジでアクセルを徐々に踏み込んでMAXまで回転をあげて見たら6500RPM以上はレッドゾーンでリミッターが働いたのでそこを中心に回転が上下したようでした。 2度目なので3時間ほどかけて調査してもらったのですがコンピューターの履歴にはその症状は発見できず また即再現性が無いので様子見との事になりましたが。 原因がはっきり掴めていないので制御装置を交換しても確約できないとの事(私もその点は納得するしかないので)なので このような経験のお持ちの方 またはそれらしい原因の分かる方がいらしたらよろしくお願いいたします 最後になりましたが 7年6か月 175.000Km走行 (距離はかなり走っていますが高速道路の長距離が多いので・・また運転は高速では連続何時間も120Km/h位では走りますが 急加速 急停止 など 比較的乱暴な運転はしていないつもりです。

  • エンジンが吹け上がりません

    バリオス250(1995)走行25000kmに乗っています このバイクを買って4ヶ月ほどなのですが買った当初から高回転の吹け上がりが悪いです。 詳しく説明しますとニュートラルやクラッチを切った状態なら一応レッドゾーンまで回るのですが、友人のホーネットやZRX400と比べてタコメーターの針がかなり重く(レスポンスが悪い?)感じました。 ギアを入れて走行すると1速であればなんとかレッドゾーンまで回るのですが10000回転から加速が鈍くなるのでかなり時間がかかります。(4~5秒) 2速より上のギアでも10000回転を過ぎたあたりから加速がほぼ止まりレッドゾーンまで回す事は出来ません。 なので全てのギアで実際に使用出来る回転数が10000回転前後という事です。 そして10000回転を越えてもアクセルを戻さずに回転数をあげるとマフラーから「ボボボボボ・・・」とカブったような音がしますが運転している感触としてはカブっている感じではなくトルクがなくエンジンが回りきれずにいるといった感じです。 そこからアクセルを戻したときも同じ音がマフラーから聞こえます。 まとめると 空ぶかしではレッドゾーンまで回るが回転の上昇が鈍い(個人的にはタコメーターの針が重いと感じました) ギアをいれて(負荷をかけて)走行すると10000回転から先のトルクが感じられない。 ギアを入れた状態で10000回転から先を無理矢理回そうとするとマフラーからカブった様な音が出るがそういった感触は伝わってこない 一応自分でメンテナンスしたり近所のバイク屋に同じような事を伝えて試乗までしてもらったのですが結局原因不明と言われました ちなみに自分でやったメンテナンスは ・マフラーがショート菅で排気効率が悪いのかと思いwr'sのフルエキに交換 ・エアークリーナー交換 くらいです もちろんオイル交換やチェーン注油などの日常的に必要なメンテナンスもしています。 バイク屋さんからの回答は ・年式が古いのでもはやどこが悪いか分からない ・チェーンが固着したりブレーキが引きずっているだけかも ・このバイクは本来こんなもの みたいな感じでした まあたしかに250ccなので5、6速でレッドゾーンまで回る事は無いにしても明らかに調子が悪いと思います もっとスピードが出したいわけじゃなくこのバイクの本来のフィーリングで普通に運転したいだけです。 長々と読みにくい文章ですいません どなたかアドバイスをお願いします