• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

イタリア料理ってどういうお料理のこと?

洋食と和食の違いは分かるのですが、イタリアンとフレンチって、どこが決定的に違うのでしょうか? ソース?オリーブオイル?「イタリア料理とは」という何か定義があったら、教えて下さい。

noname#24590

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数619
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

「イタリア料理は存在しない。あるのは郷土料理だけだ。」という言葉をよく目にします。 トスカーナ料理やヴェネツィア料理はあっても、イタリア料理というものはないのだと。 それだけイタリア料理は地方ごとに特色があり、ひとつに括れない、ということだと思います。 考えてみれば、イタリアはもともと小さな都市国家の集まりだったわけですから、 で、ひとつの国に統一されて150年足らずしか経ってないわけで、 それもひとつの大きな要因でしょう。 そこを踏まえたうえで、強引にフレンチと対比させると、 大きな違いは、 ●フランス料理はバター、イタリア料理はオリーブオイルを多用。 ●料理法では、 フランス料理は、食材のエキスを濃縮したソースをつくり、再び食材に合わせる技法が特徴的。 イタリア料理は、炭火焼を初め、焼く煮る炒めるといったシンプルな火入れが多い。 ●特徴的な食材としては、 フランス料理は、フォアグラ、トリュフ、エスカルゴ、リ・ド・ヴォなど。 イタリア料理は、ルッコラ、ポルチーニ、プロシュートあたり。(あまり思いつきません) ●コース構成は、 フランス料理が、オードブル、魚料理、肉料理、デセールに対して、 イタリア料理が、アンティパスト、プリモピアット、セコンドピアット、ドルチェで、パスタがコースの1皿を占めているのが特徴。 (あと、アンティパストミストという前菜盛り合わせや、グリッシーニもイタリアン独特) ●ピッツァや、それをメインで出すピッツェリアはイタリア独特。 こんなところでしょうか。 ただ、北イタリアではクリームやバターが多く使われますし、 逆に南仏料理は、主にオリーブオイルを使い、パスタもあります。 ということは結局、イタリア料理もフランス料理も地域差が大きくて、 定義してもはみ出してしまうということのような気がします。 もう少し狭い範囲で、例えばパリとヴェネツィアといった形で 比較しないと難しいのかもしれません。 長々書いた割りに、しまりのない結論で申し訳ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ZeusSeesSuez さん、大変分かりやすいご回答どうもありがとうございます。 とても参考になりました。 もし、よかったら、「グリッシーニ」って何か教えて頂けませんか? よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • イタリア料理と胃もたれ

    イタリア料理が好きでよく食べに行きますが、本格的なイタリア料理になればなるほど、おいしく食べた後で、胃もたれに襲われます。おそらく、オリーブオイルが問題なのではないかと思いますが。ひどい時は翌日丸1日食べられなくなるぐらいです。そのため、イタリアン恐怖症になっています。イタリア料理をたべながら、胃もたれにならない方法ならびに、胃もたれになってしまった場合の対処法を教えてください。

  • イタリア料理の基本的なソース

    こんにちわ。イタリアンが好きでパスタ、リゾットを中心によく作るのですが、どうも自己流でなにかが足りていない気がします。本を買えばいいとはおもいますし、何冊かは買っているのですが、どれもこれも種類がありすぎて、、、。思うのですが、イタリア料理の基本となるソースってないのでしょうか?イメージで言うと、オリーブオイル、ブラックペッパー、オレガノ?さえあればなんにでも合うような気がします。コレさえ覚えておけばOKってのがあれば教えていただきたいです。よろしくおねがいします。

  • イタリアンとフレンチ、その違い

    イタリアンとフレンチの違いについて知人に聞かれたのですが 上手く答えることができませんでした。 国が違うのはもちろんですが 決定的にはどういった点が違うのでしょう。 イタリアンはオリーブオイル、フレンチはバタ―ベース イタリアンは素材重視で、フレンチはソース重視などかな・・・と自分で勝手に思っていますが 詳しい方、違いの説明お願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

ANo.5です。 「補足」にお答えします。 「グリッシーニ」はイタリア独特のパンです。 イタリアンの店にはたいてい置いてあるので、多分ご存知のことと思います。 スティック状のパキッと折れるあれのことです。 パラフィン紙でできた袋に入っていることもありますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ZeusSeesSuezさん、再度のご回答どうもありがとうございました。 とても勉強になりました。

  • 回答No.4

回答にはなっていないけれど、イタリア料理の技術(?)がフランスに渡って今日のフランス料理になったはず。 あくまで私の解釈ですが...イタリア料理は「お母さん」の家庭の料理(今手に入る素材をおいしくいただく工夫をした愛情たっぷり料理)。その技がフランスに渡って国王,貴族のために調理されたのがフランス料理(だから素材も味も見た目もゴージャスになった相手を感服させる料理)。 ちなみに南仏料理と呼ばれるものは非常にイタリア料理に似てますよ。それは手に入る食材や気候がイタリアと似ているからなんでしょうね(オリーブ等)。 精神論ぽくてごめんなさい。味だと見た目とベースのソースが違うって以外素人の私には言えないので...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

YumYumKoKo さん、早速のご回答どうもありがとうございます。

  • 回答No.3

イタリア料理といいますとやはり南伊料理ですね。 家庭料理です。 ナポリのカンパーニア州。ピアッツアや乾燥パスタの発祥の地です。 また降り注ぐ陽光のもと小さなフットボールの形をしたトマト。 味は濃厚で最高です。これがナポリで毎日使われるポモドリーニです。 サラダやスパゲッティのソースに使います。 イタリアの人は家族を大切にします。特に南伊の人は陽気です。 誰でも家庭に呼び料理を振舞います。 この全てがイタリア料理のテイストでしょう。 あ、ナポリでは食材は値切ること、海の幸山の幸。 食材を値切ることもイタリア料理のテイストです。(汗)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kojiroutan さん、早速のご回答ありがとうございます。 昨日、ポモドリーニ、食べました。 イタリア料理にしか使わない食材、レシピ、が分かれば、イタリア料理の定義が明確になると思うんですが…。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

私が思うには… イタリア料理にはモッツァレラチーズ&バジル&トマトが必ず使われている感じがします。プラスアンチョビやオリーブオイルですね。 一方フレンチはメインのソースにワインを使い、デザインなどに凝った物が多いかと…。 コースを食べて比べてみてください。明らかに違うのが実感できると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

merry-wether さん、早速のご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

定義としては、昔からイタリアで食べられている料理がイタリア料理でしょうけど、その違いとなると...。 イメージで言うと、パスタ、ピザから肉料理、魚料理って感じで、パスタやピザは分かるけど、それ以外は微妙。 外人さんに関東の雑煮と関西の雑煮を説明するくらい難しい気がします。 特に最近の料理界はボーダーレスで、フレンチが和食の影響を受けたりとかしてますから。 なので、東洋人が簡単に見分けられるような、決定的な違いは無いのじゃないかな。 ただ、フランス料理は「ソース命」という感じでかなり凝ったタレ(タレっていうと、フランス料理も台無しですね。(^^))がかかってますが、イタリアは塩コショウにオリーブ油とか素材の判別がつくソースを多く使っていると思います。 いずれにしても、フランスワインとイタリアワインの違いくらい素人には判断つきにくいのでは無いでしょうか。 (よく分からないなら回答するな、という感じでしょうが、他の回答者さんの意見も気になってレスつけてしまいました。お邪魔してすいません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Buchikunさん、早速のご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 和食は家庭料理で、洋食はリッチな料理って思いますか?

    和食は家庭料理で、洋食はリッチな料理って思いますか? 先日、近所の仲良しママ(飲み屋のママとは違います。お子様がいるママという意味)さんたちとこじんまりとした高級料亭を渡り歩いて修行した方の割烹店に行ってきました。 どれも手がこんでいて、見栄えもよくて細かい細工、味もとても美味しくてさすがと私は感心していたのですが、前菜や煮物や焼き物や蒸し物や酢の物や揚げ物など・・・・食べ終わった後のママさんたちの話を聞いて見ると、こういう家庭料理って参考になるねとかここって家庭料理のお店だったのねとか今度年寄りを連れてきてあげようと皆さん言っているのですね。 私が感じたことは、和食=家庭料理と言う感覚があるように思うのです。 それも、おばあちゃんが作る料理ぐらいのレベルとしか感じていないようです。 話の中で、カフェやイタリアンなどの話題が出ていたのですが、どうも和食以外の店がリッチでおしゃれと言う印象のようです。 私から見れば、カフェやイタリアンやフレンチよりも、和食の方が手が込んでいて精細であると思うのですが、最近のママさんの考え方にはついていけません。 どんなに精細でも、和食=家庭料理って思いますか? イタリアンやフレンチやカフェがおしゃれでおいしいという感覚なら、次からはどんなに美味しい和食のお店でも、紹介は出来ないな~と。

  • 三宮でおいしいランチ

    三宮付近でおいしいランチを食べれるところを教えてください。 和食以外で、洋食、イタリアン、フレンチ、無国籍料理など。

  • 東京でお酒持ち込み可能なお店を教えてください。

    都内で飲料、お酒、ワインなどを持ち込める お店はあるのでしょうか? 知っていましたら、そのレストランなどを教えてください。 和食、洋食(フレンチ・イタリアン)などは 問いません。 どうかよろしくお願いいたします。

  • イタリア料理でのデザートの頼み方

    イタリアンで最後にワゴンに乗って運ばれてくる多種のデザート。あれを「ちょっとずつ全部ください」という頼み方があるような事を聞いたのですが、この注文の仕方をご存じの方お教えください。もしかすると、たんにイタリア語で「全部くれ」と言っていただけなのかもしれないのですが、形式的な言い回しがあるような感じでもありました。 また、フレンチにも同様の言い回しがありますか? そしてこれらは日本のイタリアン・フレンチでも通用する一般的な言い回しですか? よろしくお願いします。

  • 横浜駅 夕飯1000円程度

    横浜駅で友人と2人でよるご飯を食べたいのですが、1000円くらいで、おすすめなおみせはありますか? すてきなところ、教えてください。 洋食でも和食でも!フレンチでもイタリアンでも! とにかく、回答者さんのおすすめを教えて欲しいです!できれば、オススメポイントも教えてください! よろしくお願いします!

  • 【イタリア料理】イタリアンを食べに行ってコンニャク

    【イタリア料理】イタリアンを食べに行ってコンニャクとゴボウが出てきたら皆さんはどう思いますか?

  • イタリア料理が人気な理由はなぜですか?

    最近はイタリア料理が人気があると聞きましたが、なぜイタリア料理が人気があるのでしょうか?フランス料理に比べてピザなどがあったりして、年配の方には余り人気が無いような印象も受けるのですが。 もしかして、フランス料理に比べて、値段が安いのでしょうか? そして、年配の方ではなく若い人たちにイタリアン人気があるということなのでしょうか?

  • パスタやイタリア料理のさいオリーブオイルが無いのに気付きました

    パスタやイタリア料理のさいオリーブオイルが無いのに気付きました 普通のオイルで代用するか、入れないか、買いに行けないのでどしますか?

  • フレンチ イタリアン という言葉を使うこと

    ネットやTVなどで、フレンチ イタリアンという言葉を見聞きします。 ちゃんとフランス料理、イタリア料理と言え、フレンチやイタリアンなんて言葉を使うなんておかしいと言う人をネットで見かけました。 おかしいのですしょうか?その人のいうとおりなのでしょうか?

  • イタリアン料理の味をこくするには?

    パスタが好きでいろいろ挑戦してるのですが、 イタリアンで味を濃くするには、何を強めたらいいのでしょうか? ガーリックかなー、とも思うのですが、あれは一番最初から投入してオリーブオイルと絡めて、ベースの部分で重要な役割をしてますよね、 だから、仕上げでもっと濃くしたいと思っても、もう遅いですよね。 和食だったら、日本酒や醤油のひとかけで、コクや強さを出すように、 イタリアンには何が必要なのでしょうか? いつも、何か物足りなくて、黒こしょうをかけて仕上げになってしまって。 イタリアンレストランで味わうような美味しさにはなりません。 ネットで、いろんなレシピを見ても、最後に塩、コショウで味を整えると書いてあるだけで。 そのあたりが、一番教えて欲しいところなんですが。