• ベストアンサー
  • 困ってます

雑役務費とは?

私はとある公益法人で働いているのですが、 雑役務費の明確の範囲がわかりません? 上司は印紙代も雑役務費だと言っているのですが、 租税公課ではないのでしょうか? 以前は企業会計をやっていたせいか余計に 公益法人会計がよく理解できません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数14112
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

私が知る限り、「役務」ということなのでその仕事に関してたとえばアルバイトを雇ったとか、ガードマンを利用した等の、主な役務以外に使用した人件費が雑役務費に該当すると思います。(そう教えられました) 印紙代はやはり租税公課でしょうね。 しかしその法人においてそういう科目で従来から処理していればそれに従わないといけないのかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問に答えていただきありがとうございました。 やっぱり公益法人会計は難しいもんですね。 とりあえず上の人に従ってやってみます。

関連するQ&A

  • 普通預金利息の課税分はどこに?

    現在、公益法人の経理を担当しています。 それまでは、一般企業で経理をしていたので経理処理はほとんど同じと思って処理をしています。 さて、今回気になったことがあるので質問させていただきますが、普通預金利息について、前までは銀行より明細書を入手して、下記のような仕訳をしていました。  普通預金    80 / 受取利息 100  租税公課(国税)15  租税公課(地方税)5 ところが、今年にはいり、銀行から入手した明細書には 国税、地方税がゼロ(0)と記載されるようになりました。 これはなにか連絡書がでていたのでしょうか? もし、なにか知っていれば教えて下さい。 また、現在明細書上、ゼロ(0)となっている国税、地方税についてはなにか仕訳をしたり、納付しなくてはいけないなどの手続きはあるのでしょうか? どうぞ、教えて下さい。

  • 租税公課と法人税等の使い分け

    すいません。たぶん皆さんが常識のようにお知りのことだと思いますが 法人税等と租税公課の科目の使い分けが良くわかりません。 法人税・都道府県民税・事業税などは全部 法人税等で 計上して 租税公課は 印紙代・とか消費税とかで今はつかっています。 課税所得に関するものと定義すれば 消費税も 法人税等で処理するように感じるのですが・・・ すいません。ごちゃごちゃになっています。

  • 使用目的の決まっている印紙の仕訳は?

    通常は収入印紙の購入は租税公課で仕訳していますが、たとえば使用目的がはっきりしている物でも租税公課ですか? 手形に貼る場合の印紙は・・・ 宜しくお願いいたします。

  • 登記印紙について

    登記簿謄本を取得する際登記印紙を購入しますが、この登記印紙代は会計上の「租税公課」に該当するものでしょうか。

  • 収入印紙 租税公課 費用処理 (商業2級)

    こんばんは。 問題文↓ 収入印紙5,000円と郵便切手8,000円を購入し 代金は現金で支払った。収入印紙と郵便切手は、支出時に費用処理する。 「収入印紙」は租税公課と覚えているので (借)租税公課  (貸)現金  通信費 になるのは納得いくのですが 解説に「「費用処理とする」なので、租税公課で処理する」 と記載してあります。 これは費用処理としない場合もあるのですか? その場合、収入印紙が租税公課ではなく他の勘定科目になる場合もあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 企業会計と公益法人会計とのギャップ

    公益法人の経理の仕事をずっと行ってきましたが、会社が解散したので、就職活動を 始めました。 一般企業の面接へ行ったところ、公益法人は現金主義(決算の時を除いて)なので、 発生主義の企業会計の仕事に馴染めるか心配であると言われました。 自分では簿記の勉強もして、実務経験が長かったので、気にも留めなかったのですが、 やはり採用側は、公益法人での経理実務については特別扱いなのでしょうか? そのギャップを埋めるために何が必要か、ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしく お願いいたします。 年齢的に40代始めとなり、就職活動はかなり苦戦しています。

  • 修正申告後の法人税支払の仕訳

    本日、修正申告後の法人税と消費税の支払を済ませました。 12/24 租税公課 100 / 現金 100 法人税修正 12/24 租税公課 100 / 現金 100 消費税修正 12/24 租税公課  10 / 現金  10 法人税加算税 12/24 租税公課  10 / 現金  10 消費税加算税 のように仕訳をしたのですが、合っていますでしょうか。

  • 確定申告で支払った所得税

    簡単な質問ですみません。 3月の確定申告で決まった所得税を4月に支払い ました。3月までは個人だったのですが、4月から 法人にしました。4月に支払った所得税の仕訳の 勘定科目は何でしょうか? あと、収入印紙は租税公課と分かるのですが、登記簿 謄本などを取る時に支払う登記印紙代は租税公課です か? 分からないので教えて下さい。

  • 印紙と証紙について

    収入印紙を購入した時は、租税公課で伝票切ってるんですが、証紙は租税公課ではなく雑費とかで処理していいんでしょうか? 証紙の意味がよく分からないのでよろしくお願い致します。

  • 普通預金の利息処理(NOPです)

    NPO法人の経理を担当しています。 新規で起こしたばかりでして、解らないことだらけでして 教えてください。 普通預金の口座に利息が193円振り込まれまれていました。 このような場合、地方税と国税が引かれた金額なんですよね? NPO法人の場合も、仕訳でその旨を書くものなのでしょうか? 普通預金193円 / 受取利息193円 でもよいのでしょうか? それとも、企業会計のように 租税公課(この勘定科目でいいのでしょうか)の分も書くのでしょうか? 金額の計算もしたことがなく 不安なのですが 国税15% 地方税5%だったと記憶しているので (借)             (貸) 普通預金 193円        受取利息 241円 租税公課  48円 (国税36円 地方税12円) あっていますでしょうか・・?小数は切捨てました! ちなみに、銀行(普通預金)の利息に関して 下記のように、指示されています。 ※委託金によって得た利息は、必要な経費に充当するものとします。 また、私が担当しているNOP法人は 上記の団体からしか、委託金を受けていません。 また、現在つかっている会計ソフトに 租税公課という科目は 大科目(管理費)→中科目(租税公課) という設定になっているのですが この勘定科目をつかっていいのでしょうか。 質問が多いのですが、わかるところだけでもよいので お願いいたします。