• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

/var/mailを移動したい。

当方、FreeBSD-2.8.8RELEASEを使用してOCNサーバーを構築しております。 先日、sendmailが/var/mailの容量不足で悲鳴を上げてしまい、なにかしら対策をしなければならなくなりました。 今後のことも考えて2G位のHDDを増設しようと考えておりますが、いまいちやり方が分からずにいます。 なにぶんBSD初心者ですのでどなたかご教授願えないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#212975
noname#212975

FAQですのでポインタだけ。 http://www.jp.freebsd.org/QandA/HTML/671.html ディスクの残り容量の監視については http://www.jp.freebsd.org/QandA/HTML/657.html を参考にしてください。

参考URL:
http://www.jp.freebsd.org/QandA/HTML/671.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kamuy
  • ベストアンサー率32% (51/156)

新しく増設したHDDを /var/mail ディレクトリにマウントすればいいでしょう。 やり方は(自信ないですが)以下の通り。 手動で繋ぐ場合は、以下のコマンド(ドライブは任意) mount "ドライブ" "ディレクトリ" ex.) mount /dev/dsk/c0t5d0 /var/mail を実行すればいいです。 起動時に、自動で繋ぐ場合は、 /etc/fstab に "ドライブ" "ディレクトリ" "ファイルシステム" "設定" ex.) /dev/dsk/c0t5d0 /var/mail hfs defaults 0 1 等と追記すればいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • var/log/maillogについて

    apache FreeBSD5.5でsendmailを使っています。 サイトの都合で結構頻繁にsendmailを利用していますが、var/log/maillogが一杯になるようで、 すぐにsendmailが送信できなくなってしまいます。 varの容量には余裕がある状態です(使用率15%) newsyslog.confの設定で7世代まで残す設定になっていますが、 そこまで作成される前にsendmailが使えない状態に 陥ってしまいます。 現在、毎日手動でmaillogを空にした後で、リブートを繰り返して いる状態で非常に困っております。 メールマガジンなども配信していますので、 とてもまいっております。 何か良い方法が無いでしょうか? 当方、サーバーに関してはまだまだ初心者で 勉強している最中です。 大変申し訳ありませんが、初心者レベルでもわかるように 設定の仕方などご教授いただけましたら幸いです。

  • FreeBSD4.7 サーバ構築

    FreeBSD4.7でサーバ構築を考えています。 それぞれ上記のOSにあうサーバソフトを探しています。 できれば最新のソフトでBSD4.7に合うソフトを お願いします。(相性が知りたいのです。) ・DNS ・sendmail ・DHCP ・WEBサーバ です。よろしくお願いします。

  • /varの容量不足の解決策はないでしょうか

    FreeBSD7.2で構築したsendmailサーバを正・副の2台構成で運用しています。 正サーバのメールボックスを副サーバにコピーするため、 cronで正サーバのデータを圧縮し、副サーバで展開する処理を行っていますが、 展開処理が、以下のメッセージをrootにメール出力して、異常終了してしまいました。 *** Mail of at least 943079424 bytes could not be accepted *** at ss5gw.kensetsukankyo.co.jp due to lack of disk space for temp file. *** Currently, 921462 kilobytes are available for mail temp files. メールボックスはシンボリックリンクで/usr/homeに作成していて、容量は十分にあるのですが、 /varディレクトリ自体の容量は、1GB程度しか割り当てていません。 状況を見ると、展開処理の際に/varを一時的に利用しようとして、容量不足になっているように見えます。 既に運用しているサーバのため、ディレクトリの再割り当てをしての再インストールは、極力回避したいと考えています。 cronでの展開処理の際の一時利用ディレクトリを別ディレクトリに指定する等の回避方法がお分かりの方はお教えいただけると助かります。 当方は、サーバ運用を引き継いではいますが、unix系OSについては素人のため、回避策が見つけられません。 よろしくお願いいたします。

  • メールサーバの/var/spool/mail にあるrootファイルを開きたい

    RedHatLinux9でメールサーバをDMZ側に構築しました。 メールサーバはsendmailとUWIMAPを使用しています。 メールがおかれているところは、/var/spool/mail だと思うのですが、 今日、FTPソフトで、/var/spool/mailの中をのぞいてみると、 rootのファイルがおかれていて、メールが届いているようでした。 rootのメールを受け取るように設定はした覚えがないのですが、どうしてこのようなファイルがあるのでしょうか? とりあえず、開いてみようとOutlookExpressでrootのアカウントとパスワードの設定をしたのですが、受信しようとすると、パスワードを聞かれてしまい、Linuxで使用しているパスワードではないようです。 どうやったら、このメールを見ることができますか?

  • FreeBSDでのsendmailでのメール送信

    はじめまして FreeBSD11.0で自前サーバ構築をしています。 今回、サーバ上からsendmailで、下記ページを参考にメールを送信を試みています。 ・http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?sendmail FreeBSD11.0上での作業は、以下の通りです。 1. /etc/rc.confに下記を追加 sendmail_enable="YES" 2. リブート 3. sendmailが動作していることを下記で確認 # /etc/rc.d/sendmail status sendmail is running as pid 713. sendmail_msp_queue is running as pid 716. # 4. sendmailコマンドを実行 % sendmail From:送信元メールアドレス To:宛先メールアドレス Subject:タイトル xxx . % ●結果、コマンドは、正常に終了してますが、メールは、送信できません。 試しに自分の契約しているレンタルサーバ(FreeBSD9.1)で上記の4.のsendmail コマンドを実行すると、メール送信ができます。 環境設定など作業上なにが足らないのでしょうか。 FreeBSDのsendmailコマンドでの送信についてご存知の方がおりましたらご教示頂け ないでしょうか。 いろいろと調べたり試行錯誤したのですが、解決できなく質問をさせて頂きました。 よろしく、お願いいたします。

  • 期限を過ぎたメールを削除したい

    サーバOSはFreeBSD、MTAはSendmailを 使用しています。 今現在、メールサーバとして100人程度の方 に利用して貰っているのですが、ハードディスクの 容量が限界に近いので、しきい値( たとえば30日)を超えたメールに関しては自動で 削除してしまうような方法を探しています。 プロバイダではそういったことを行っている ところもありますので不可能ではないと 思うのですが、どなたかご存知でしたら 教えて頂ければと思います。

  • 受信、送信メールの復元方法

    Linuxのsendmailでメールサーバーを構築していますが、メールの生ログから、/var/mail/アカウント名をcatで見たときのように変換することは可能なのでしょうか?また、変換して/var/mail/アカウント名に追記すれば、もう一度クライアントで受信することは可能でしょうか?

  • CDドライブの無いノートPCにFreeBSDをクリーンインストール

    FDドライブもCDドライブも付いていないノートPC(HDD容量40G)に、 Win98(C:6G、D:20G)とFreeBSD4.10R(12G)という状態でデュアルブート環境を構築しています。 このPCのFreeBSD領域にFreeBSD6.1をクリーンインストールしたいのですが、 光学ドライブが無いので単独起動ができないので困っています。 http://kurenai.wakaba.toyonaka.osaka.jp/~oe3/libretto/freebsd.html このページを参考にすると(FreeBSD4.10Rはこの手順でインストールした)、 BSDBOOT(http://www.nurs.or.jp/~kurati/bsd/)なるものがあるのですが、 4.5-RELEASE以降はmfsrootがインストール用のカーネルに含まれていないので使用できないらしく、 お手上げ状態です。 何か方法はないでしょうか?

  • FreeBSDで自宅サーバ構築のおすすめ書籍

    FreeBSD ハンドブックと市販の書籍を見ながらFreeBSDで自宅サーバを構築しようと思います。 UNIXの基礎を理解しながら、実際に具体的なサーバアプリケーションをインストール、設定するまでの実践例が書かれている初学者向けのおすすめ書籍を探しています。 全てのサーバアプリケーションのインストール方法・設定例が書かれている書籍などは存在するわけないのは分かっていますが、例として以下のものが書いてあればベストです。 (超ド素人ながらもCentOSでの自宅サーバ構築は多少はあるので全くの無知ではありません) 【求めたい書籍の内容】 ・UNIXの基礎←ここの解説はかなり重要 ※FreeBSD ハンドブックも当然読みます ・アプリケーションのインストール(packageやportsの説明) ・sambaファイルサーバ構築 ・LAMP環境の構築(個別のアプリケーションのインストール・設定例) ・ファイアフォール設定例(ipfilerまたはipfirewallの使い方) ・HDDの増設(ディスク管理・パーティション作成~マウント) 書籍を探していると解説しているFreeBSDのバージョンがだいぶ古い(4.x~6.x)がほどんどです。 現在はFreeBSD 10.1-RELEASE (2014年11月14日リリース)が最新で、それを使う予定なのですが古い書籍でも対応できそうな感じでしょうか? とくに最初のテキストベースのインストーラーで設定すべきものが以前(4.x~6.x)とは変わって書籍には載ってなさそうでつまずかないかな?と。。。 インストールメディアはFreeBSD 10.1-RELEASE-amd64-memstick.imgダウンロードしてUSBメモリからインストールできるように準備できています。 ※インストーラーの起動を確認済 よろしくお願いします。

  • qmailでメールの受信ができない

    FreeBSD(4.2RELEASE)にqmailをインストールして試験的に運用しています。popサーバーはcheckpasswordを使って、Maildir形式でやっています。受信したメールはMaildirにちゃんと入っているのですが、メールサーバーで、"You have new mail."と出てきません。いちいちMaildirのファイルを開かないといけません。同じFreeBSDにsendmailを使うと、システムが毎日rootあてにmailを送ってくると、"You have new mail."とやってくれるのですが、qmailの方では、root当てのmailがいっこうに届きません。メールがMaildirに入っているのにメールサーバーでmailとタイプすると"No mail for …"となってしまいます。Maildirに受信したメールは他のPCからアクセスするとちゃんと取り出せます。いろいろ調べたのですがわかりません。どなたか教えてください。