• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大学で研究できることについて(理系)

理系学部の学生は4年生になったら研究室に所属して卒業研究をするということらしいですが、少しあいまいなところがあるので教えてください。 まず研究テーマですが、所属する研究室の教授が専門に研究している分野の範囲で研究するということなんでしょうか。仮に研究したい分野の授業を4年生までに受けていたとしても、それについて研究している教授がいなければ、その研究はできないんでしょうか。 次に大学院進学をする場合、卒業研究のテーマに準じた大学院に進学することになるのか、またはその研究とは違う(学科は同じ)分野を研究するために進学先を選んでもよいのか、ということです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

大学における卒業研究というのは、学生にとっては始めての機会ですが、研究と呼ぶからには、世界で始めての研究である必要があります。その研究室の研究の一環であっても、データ取り一つにしても新規性が求められます。 学生が研究したい分野といっても、4年生が、1人で自ら、新規性のある研究を立ち上げるのには、容易なことではありません。例えば、考えていることがあるとしても、それが新規であるか否か調べる手段をもっていますか? また、他の人も述べていますが、研究設備、材料費など多大なお金が必要です。教員でさえ大学の研究費なんて微々たる物で競争的研究史金の獲得に必死で、お金が取れないということは研究ができないと言うことに直結します。この研究費が取れると言うことは、過去にその分野でかなりの論文を書いていることを意味し、4年生が自力で研究費を獲得できる可能性はまずありません。 4年生は、その研究室の新入生であり、まず研究とは何かとことからじっくり勉強していく段階です。そもそもこのような質問をすること自体研究をするとはどういうことかわかっていないと私は思います。 研究を自分で始めるレベルがどういうレベルかと言うことは、下記HPを読まれてみると良いのではないかと思います。

参考URL:
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/front/theme.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 だんだんと「研究室」というものがわかってきました。研究というもののイメージもおぼろげながらつかめてきました。URLも参考にします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

やりたい研究というのはおそらく漠然としたものだと思います。 研究とはどんなものか、4年生になって研究室に入ってみるとわかると思うので楽しみにしていてください。 実際は、重箱の隅をつつくような研究課題を設定していると思います。 たとえば「環境破壊を食い止める素材を作る」という研究はなくて、「環境破壊の原因物質を分解できるチタン化合物の可視光領域での電子励起状態における物理特性」とか、そんなふうに非常に細かいのです。(笑) 4年生になって研究を始めてみて、いろいろな文献を読み始めて、やはり自分の研究したいことはここにない、と思ったら外部の大学院に進学するとよいでしょう。 大学院進学の場合、その研究をなさっている先生についていく、という色が濃いと思います。この研究をやっている○○先生のもとで研究したい、とか。 いまはまだ大学院についてもよくわからなくて不安だと思いますが、4年生になってみると周りもそわそわしだして自然と情報が回ってきたりします。 研究、がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 イメージしていたものとはだいぶ違っていましたが、大学に入ったらどういうことをするのかなんとなくわかりました。研究するのが楽しみになりました。

  • 回答No.4

他の方の回答でほとんど尽くされていますが、注意点 1. 自分のやりたいテーマの先生がおられたとしても、その研究室にいけるとは限りません。 人気研究室だったら倍率が高くて入れないことがあります。成績順で決めることもあるし、籤引きで決めることもあります。先生が面接することもあります。 籤引きで負けると不人気研究室が待っています。卒業研究は普通必修ですから、どこかに入らないといけません。ある国立大学で、不人気研究室に配属された女子学生が泣き出したという話を聞いたことがあります。 2. 学部から大学院につながっている場合、卒業研究の研究室に進学するのが普通です。「他の研究室に行くときは学部の指導教員の了解を得る」という暗黙のルールがあった学科がありました。そんなところで了解が得られないと、他の学部・学科か他大学に行くしかありませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 成績がよくなければ希望する研究室に入れないこともあるんですね。それにくじ引きの場合もあるなんて。予め知ることができてよかったです。

  • 回答No.3

>まず研究テーマですが、所属する研究室の教授が専門に研究している分野の範囲で研究するということなんでしょうか。 一般的にはそうだと思います。 あなたが卒業研究で行う実験の試薬代とか基本的に研究室の研究費から出ることになります。 研究費もそれなりの成果を出さなくてはもらえませんので、当然、教授も関連したテーマで成果を出すことを希望するでしょう。 >仮に研究したい分野の授業を4年生までに受けていたとしても、それについて研究している教授がいなければ、その研究はできないんでしょうか。 上記のような理由であまり関係ないことをされてもしょうがないのですから。 競争が激しい分野で、研究費をたくさんとってきて、人がたくさんいるようなラボではさせてくれないでしょう。このようなところは、その研究室のテーマを研究するためにみなさん着ているのです。 それに新しい分野の研究をはじめるというのはそんなに簡単なことではありません。かたちになるまで数年かかるものです。 >次に大学院進学をする場合、卒業研究のテーマに準じた大学院に進学することになるのか、またはその研究とは違う(学科は同じ)分野を研究するために進学先を選んでもよいのか、ということです。 卒業研究のテーマと違うところに進学するのは普通に行われていますので希望の大学院を受験すれば大丈夫です。 他大学院の受験についてはたくさん質問されている方がいますので参考にしてみてはいかがでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今までわからないことばかりだったのでとても参考になりました。

  • 回答No.2

教授が専門に研究している分野の範囲で研究するということに関しては、大抵そうだと思います。教授からテーマを与えられるのが普通で、多少は希望を聞いてもらえますが、それも現在研究中のものの範囲内でのことだと思います。 大学院に関しては、また、研究室を選べると思います。 私は、工学部卒ですが、理学部でも似たようなものだと思います。 大学院に関しては、もしかしたら大学によって異なるかもしれませんが、私の卒業した大学では上記の通りでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 おかげで心配事が減りました。

  • 回答No.1

大学や研究室によって異なることが多いので一概に"こうだ"とは言えませんが。。。 大学によっては(理系であっても)卒業研究が必須でないこともあります。 研究テーマは基本的にその研究室の分野に沿ったものになります。しかし必ずしもそうしなければいけないというわけではなく、まったく関係ないんじゃない?と思うようなことをさせてくれるところもあります。テーマも先生が考えたいくつかの候補から選んで研究することもあれば自分で考えて行うこともあります。 大学院に行くのは卒業研究のときと同じ研究室(つまり同じ研究分野)でもいいですし、まったく違うところでもOKです。これは完全にあなたの自由です。学部や大学などを変えてもOKです。私自身、農学部出身ですが理学部に行きました。また文系の大学から理系の研究室に入ったというツワモノもいたりします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 あいまいなことしかわからず不安だったので、すっきりしました。

関連するQ&A

  • 大学院入試に向けて学部時代にやっておくべきこととは

    はじめまして。 今度の4月に大学2年生になる理系の学生です。 大学に入学し、1年間授業を受けているうちに自分が所属している学科(情報系)の勉強がとても面白いものだと気づきました。 入学当初は大学を卒業したらそのまま就職かなと考えていたのですが、大学院に進学するのもアリだなと考えるようになりました。 いろいろ調べてみると学校によってかなり試験内容が異なるようです。 ○○を研究したい!!などの具体的な目的はないのですが、勉強を続けることで研究テーマを見つけ、進学したい大学院が決まったときに困らないように とりあえず○○はやっとけ!!(TOEFLの勉強をしとけ。コネをつくっとけ。GPAをあげとけなど)みたいなのがあったらおしえてください><

  • 原始美術を中心に学べる大学院・研究室を教えてください

    学部(芸術学専攻)を卒業後、大学院への進学を希望しています。大学院では、原始美術(縄文~古墳時代の壁画)を研究したいと思っているのですが、調べてみたところ、この分野は「美術史」「考古学」「文化財学」などの学問領野にまたがるようで、具体的にどういった名称の学科・系・コースを志望すればよいのかわかりません。大学院では、おそらくどの先生の研究室に所属するか、ということが重要になってくると思われますので、上記のテーマを研究している、あるいは指導対象に含む、という研究室をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。 また、こういった場合、考古学や文化財学の分野から美術作品研究は可能なのでしょうか?  よろしくお願い致します。

  • 卒業研究のテーマが決まらない

    私は外部の大学院に進学を希望している4年生です。 近いうちに、卒業研究のテーマを暫定的に決めなければならないのですが、卒業研究のテーマが決められません。 というのは、進学希望の研究室と現在所属しいている研究室では研究内容がかなり違うからなのです。 現在所属している研究室は通信のソフトウェアの部分を、進学希望の研究室は通信のハードウェア的な部分の研究をしています。 同じ「通信」の分野であっても、その内容はまったく違うものと言えます。 どちらの研究室もそれぞれ面白そうなテーマはあるのですが、毛色が違いすぎて戸惑っています。 教授は、修士になるものは3年間を通してやれるテーマにしなさいと仰っているのですが、院試に合格した場合、まったく毛色の違う研究室に配属される事になります。 1年間、卒業研究に打ち込んでその後2年間の修士期間に別のことに打ち込むのは、なんだかもったいない気がしてしまいます。 卒業研究のテーマを、進学希望の研究室よりのテーマにして3年間続けるべきか、現在所属している研究室のテーマを1年がんばり、来年から2年間を別のテーマにするか悩んでおります。 外部受験する場合の卒業研究テーマは、どうすればいいのでしょうか。 アドバイスをお願いします。

  • 大学4年次の研究室配属と大学院での研究室について。

    自分は理系大学の2年生です。 大学卒業後に大学院進学希望で素粒子実験系に進みたいと思っていますが、 在学中の大学にはそれにつながる実験系の卒業研究ができる研究室がありません。 代わりに素粒子理論の研究室ならあるのですが、4年次の卒研では同じ分野の理論にいくか、分野は異なるけれど実験系に進んでおいたほうがいいか悩んでいます。 どちらがよいでしょうか。アドバイスお願いします。

  • アカデミックハラスメント(理系の研究室)

    私は、とある理系の大学に所属している大学4年生です。私は、卒業研究で、ある研究室に所属しているのですが、一日の拘束時間は8時間以上です。 一年間に直すと2000時間以上の研究活動の求められます。 しかし、文部科学省推奨の授業要覧(シラバス)には、 「卒業研究の単位を取得するには、180時間を目安とする。ただし内容を加味する」と書かれています。この通り、目安を大幅に超えての研究内容を求められます。 私は、文系就職を考えているため、相当数の就職活動を行わなくてはなりません。そして、昨日このまま就職活動を行えば、卒業させないといわれました。 これは、アカデミックハラスメントになるのでしょうか?

  • 理系研究職は研究室できまる?

    過去ログに「官公庁研究所や大学で研究職につくなら旧帝大に行け」というような意見が多くありこれは研究費や研究設備、コネなんかがその理由になってるようです。 これはこれらの大学以外(院も含めて)に進学した場合、これらの研究職の道はほとんど閉ざされたって事なんですか?優秀でも厳しいですか? 旧帝大以外の大学HPを見て、理系学科の進学状況を見たら、進学する人はほとんど自分の大学で他大学進学者はほんの一握りでした。これらの人ははじめっから官公庁研究所や大学で研究職を諦めているんでしょうか?だとしたら、研究職につけるかどうかは結局旧帝大の優秀な学生だけなんでしょうか?

  • 大学での研究(理系)について

    こちらではじめて質問させていただきます。 質問というのは、先にまとめてしまうと「理系の研究ってこういうもんなの?」です。 ーーーーーーーーーーーーー 私はとある大学の4年生で気象系の観測や実験を行う研究室に今年の4月に配属されました。 その分野では日本ないし世界最先端の研究を行っている研究室だと思いますし、もともと行きたい研究室だったので配属になったときは誇らしかったしうれしかったです。 しかし、配属されてから2ヶ月が経ちましたが徐々に違和感を覚えるようになりました。 研究室でやることといえば(コアタイムやノルマはありませんが)朝、研究室に登校して、夕方までパソコンの前に座って、論文を読んだり、今では院試の勉強をしたりしています。 私にはそれが耐えられません。なぜなら研究室内での会話がほとんどないからです。 一日使って、人とほとんど会話せずに、パソコンの前に座っている行為、それがまだ若くて体力もあり頭もやわらかい人間のやるべきこととは思えないのです。 コーヒータイムもあり、少しくらいなら雑談をしますが、そんなものは微々たるものです。 もともと観測やフィールドが多い研究分野なのでそれを期待していましたが、当然毎日外に出るなんてことはなく、基本は部屋に閉じこもっています。 このことを文系の友人に話したら「うちの研究室は研究っぽいことをしている人はいないけど皆でおしゃべりして過ごしてるよ、すごく楽しい」と言われました。 それが学生としてあるべき姿かどうかとか、そんなことはどうでもよくて、私は純粋にそれを聞いてうらやましいと思いました。 私はこの環境だったら院に進学して2年間過ごそうとは思わない。時間の無駄だとすら思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー アツくなってしまいましたが、私の言いたいことをまとめると 「理系の研究室はどこもかしこも黙々と一人一人が自分の課題に向き合っているのか、会話もなしに?」ということです。 理系全体がこうなのか、私の研究室だけ特殊なのか。 皆さんの意見や知っていることを教えてください。 追記: あなた自身がその研究室の雰囲気を変えるようにしてみたらと言われるかもしれませんが、当然取り組んでいます。

  • 大学の研究室の決め方

    大学の研究室の決め方 こんばんわ。私は電気電子系学科に所属する理系大学三年生の学生です。 今年は研究室への配属が行われます。なので、自分なりにやりたいことをまとめ、行きたい研究室を絞りました。 出た結論としては、制御工学、機械学習などに興味があるので、それらの技術を情報通信の分野で応用していく研究をしたいというものです。 自分としては結論が出てよかったと思ったのですが、知れば知るほど、そこにはいろんな分野が融合してることがわかりました。 たとえば、機械学習などの数理的なアルゴリズム自体の開発や、通信のフィルタやデータベースなどです。 絞ったつもりが、全然まだ足りてないのに気がつかされました。 また、将来どんな職業に就きたいかなども考えると、どんどん悩んでしまいます。 ただ、研究自体をやっていないので、これ以上絞り込むのは難しいです。 研究室を決める時ってこれくらいの気持ちでいいですかね?それとももっと考え抜いたほうがいいですか? また、研究室の方向性によって将来の職業に違いが出たりしますか?

  • 理系大学研究室で研究テーマについて

    理系大学に通っており,現在学部3年生です. 最近,無事希望の研究室に配属が決まり,2年後には修士課程に進学しようと考えています. 私の研究室は5つのチーム(テーマ)に分かれています. 今悩んでいるのは,研究テーマについてです. 現在興味があるのはロボット制御に関する研究です. テーマそのものは満足しているのですが,私的には次の問題があります. ・このチームの先輩と話してみたものの,少し言い方が悪くなるかも知れませんが相談できるレベルの先輩ではありませんでした.もし,このチームに入ると,このテーマを一人で担当するのに近くなりそうです. ・現在学部4年生の先輩が実機製作を行っているのですが,院試に失敗してしまい,後期日程で落ちてしまうと実機が完成しないまま卒業してしまうようです. これらのことから,ロボット制御の研究を行いたいのに,実機がなく,また,研究も実質一人で進めなければならないということにとても不安を覚えます.先輩に相談できないことも大きな不安要因です. この研究テーマ自体はプラスな内容であるのに他の環境がマイナスとしか感じません. 研究室選びに悩み,無事希望の研究室に決まったと思ったら次は研究テーマについてテーマのことではなく先輩や環境で悩むことになるとは夢にまで思っておらずここ数ヶ月本当に悩んでいます. もし,修士時代から1人のテーマで研究を行った方がいらっしゃいましたら,経験談などをお聞かせいただけるとうれしいです.

  • 理系研究室からの卒業

    大学4年で大学の卒業研究で化学を専攻しているものです。所属している研究室と雰囲気があわず、また将来研究者になりたいとも思えなかったため、大学院は違う分野の研究室を受け(理系分野の社会科学系)、合格することが出来ました。しかしそれ以来、研究室の助手や助教授から「卒業させない」と脅されるようになりました。どうやったら卒業無事出来るのかみなさんの意見を聞きたいです。以下に詳しい状況を書きます。 ・6月までは助手は進路のことで相談に乗ってくれたが、所々で「ほかの研究室行っても冷遇される」「うちの教授は理解のある人だから大丈夫」など根拠の怪しいことを言ってきて、残ることを薦めてきた。願書提出が迫ると僕のやる気がないことが分かったのか、「好きにしろ」っていうかんじだった。 ・平日は朝の九時三十分が出勤時間で、だいたい助手が帰る夜の十一時半までがコアタイムで、平均してみんな十二時半ぐらいに帰ってます。土曜も九時半から七時ぐらいまであります。ご飯の時以外はインターネットもしづらい雰囲気です。僕は十一時半くらいには帰ります。 ・僕は他大学院の受験のため二週間くらい休んだこともあってか他の四年生より実験数が六割くらいしか進んでいません。自分がやる気が出ず、作業が遅くなってしまうのも原因です。 ・毎年問題が起こります。去年は四年生一人が後期休学し、一昨年は修士が一人途中でやめました。 ・助教授はよく罵りに近い話し方をします。 ・なぜか卒論発表・提出後も研究室に残り、三月の卒業式まで研究するべきといわれました。 ・助手は以前、生徒が器具を壊すたびに生徒がお金を払うという制度を今年の途中まで運用していました。 ・「三年生までが学生で、四年生からは社会人」らしいです。 ・はっきり言ってこの研究室で過ごす時間が空しくてたまりません、前向きに研究をする方法があればいいのですが・・・