• ベストアンサー
  • 困ってます

新規顧客を増やしたい!

タイトル通りなのですが、是非アドバイス頂きたいと思います。 現在私の母が雑貨や海外のおもちゃ、作家さんの作品等を扱うお店をやっております。 私が素人なりにお客様の動向を調査してみると、 リピート率はかなり高いみたいなのですが、 これといった宣伝活動等をしたことがないため、新規顧客は少ないようなのです。 10年ほど営業しているためお客様の口コミにより徐々に認知度はあがっているようです。 中には2時間ほどかけてご来店下さる方もいらっしゃるみたいです。 今までのお客様の来店きっかけは、お友達が連れて来てくれた、 お店同士の横の繋がりから来てくれた、 作家さんの展示会などで来店してくれた等が主なようです。 お店の落ち着いた空間・置いている商品に関しましてはかなりの評価を頂いておりますが、 まず来店して頂くまでが課題となっております。 立地はあまり良いとは言えない場所です。 脈絡のない文章になってしまった感は否めないのですが、 新規顧客を増やすために何か良い策はありますでしょうか? 素人考えで広告・宣伝とは思うのですが、具体的に折込チラシぐらいしか思いつきません。 もちろんテレビCMなんて打つ規模でもありません。 情報が少ないかもしれませんが、アドバイスよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数307
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#13675
noname#13675

雑貨、海外おもちゃというものは、趣味性が強いと理解しています。でも、簡単に宅配便で運べる。これこそネットで売上をのばせる商材だと思いますよ。 miller31さんやお母様も、今までやってきたからには、それなりの思い入れが、それぞれにあるでしょう?売るのは商品ではなくて、その熱い思い入れです。自分の個々のオモチャへの思い入れを語ることが、おもちゃを魅力的にし、人をひきつけ、買いたい人、リピータと口コミをつなぐものです。ヘタにお客に迎合すると、お客を失います。 「このテのおもちゃじゃ、私はプロ」と思えるのであれば、プロはお客をガイドするものなのです。情熱を忘れないでください。情熱でお金になるか?なります。手っ取り早く、こうすればどうですか? 1.このgooでもいいのでBlogを立ち上げます。そこで、毎日だか週一度だか、商品を取り上げては熱い思いを記事と写真(ぶれているほうがリアリティがあってステキ)で語ってください。できれば、ファンの方にもBlogを紹介して、カキコしてもらってください。これは同時に既存の顧客を離さない効果を期待できます。 2.取り上げた商品を、その日だかその週、オークションYahoo!かgooのビッターズに出します。オークションをよくみてください。流通力の弱い店がたくさん商品を出しています。趣味性の強いおもちゃはそれほどないので、見てもらえるでしょうし、宣伝と割り切れば、ホントにたいした金額でなくて日本全国の人に見てもらえます。売れます。もちろんBlogにリンクしましょう。 3.HPはBlogの記事のアーカイブとか注文受け付けとかに使いましょう。Blogは過去のものは見づらくなるので。 HPがあるのなら、お店の雰囲気になるまでいじり倒してください。「クリック&モルタル」で両方ともすでに持っているのなら、すごい強みです。 4.ターゲットをよくわかりませんが、大人に広げられませんか?よくできたおもちゃは美しく、インテリアにもいいものだと思うのですが。店でもBlogでも、提案してください。 私事で申し訳ありませんが、大人がいじるオモチャって非常に少ないです。海外ではRlaxation Toyとかいわれてますが、日本人はあまりに働くせいか考えるときにいじるものって、オモチャ屋でもほとんど見かけません。エグゼクティブに「事務所で使ってください。」と差し上げるとものすごーく喜ばれます。 5.価格は本当に適正ですか?趣味性の強いもの、ストーリーをもったものは、量販できないので利益率が高いのは当然なのです。ヘンに客の顔色見て安く設定していませんか? 競合と同じ程度ですか?その代わり高級「感」ありますか? 貧すれば鈍する、とはよくいったものです。どうせ店をたたむなら、と開き直って、情熱を全国に向かって発信してみてください。上で述べたようにお金はかかりません。今のマーケットはそういうものにこそ答える時代なのです。 おもちゃを扱いはじめた時、お客さんが喜んでくれた時の情熱を思い出して!がんばってください。決してダメなビジネスじゃないと思います。ついつい力が入ってしまいました^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

熱いご回答をありがとうございます! 情熱に関してはあります! 当店を知って頂けないのは我々の罪であるというぐらいあります! 雰囲気が落ち着いた感じなので表には柔らかくしか出せませんが^^; オークションに関しましては行う予定はなかったのですが、 ブログやHPとのリンクでお店自体を認知していただく宣伝ツール という考え方に立てば利用する価値もありそうですね。 もう少し勉強してみます。 大人のおもちゃ(こう書くと何かヘンですがw)もありますが、 これはどちらかと言うとインテリアの部類に入るモノですね。 当店でも主力商品ではないので確かに数も少なく、 非常に精巧に作られたモノで価格もそれなりにするものです。 価格は適正だと思います。 粗利もしっかりと確保できていますが、問題点はやはり総売上なのです。 ここを改善するためのブレインストーミングは尽きません。 時代々々の社会構造・マーケットというのを常に意識して がんばっていこうという思いが奮い立ちました。 どうもありがとうございます^^

関連するQ&A

  • 美容室経営での悩みです。

    はじめまして美容室を経営しています。因みにスタッフは、私一人です。 オープンして約1年です。 売り上げが全然上がりません。毎月赤字ではありませんが全ての支払いで手元には、お金が残りません。生活もやっとです。 オープン当初から毎月新規のお客様は、20人ご来店されます。 そのうち約10人がヘアセットのお客様です。 (理由) お店の近くに結婚式場が5カ所位有ります。 しかしヘアセットでのご来店の新規のお客様は、リピートゼロです。(理由は、90%の確率で県外からのご来店でお店に通えないお客様です。) 単純にリピート見込みがあるお客様は、10人です。 その10人のお客様の50%位は、リピートしてもらっています。 毎月の来店客数は、ほぼ変わりません。やはり新規の獲得は、難しいです。 しかし自然失客なども考えると、新規のお客様をもっと増やさなければと思いますが.... お店のコンセプトは、ヘアケアに特化したサロンと言う事で完全に客層を絞っています。 HP,ブログ、ホットペッパービューティー(ARPプラン)などの掲載しています。 ブログなどでは、日々ヘアケアの事やご来店されたお客様の髪の毛が綺麗になったこと、当店で出来るサービス等を随時発信しています。 ただブログを読んでいてる方も非常に少ないです。 ホットペッパーのブログでも約200PV位しかありません。 毎日のブログの更新など情報発信は、全て空回りなのかと思ってきました。 当店でしかできないサービスや大型店に出来ないサービスなどをしっかりと提供していますが。 どうすれば沢山の方気づいていただけるでしょうか? 正直どうしてよいかわかりません。 助言よろしくお願いします。

  • 顧客データの結合

    タイトルのとおりで、顧客のデータを結合したいと思っているので、よろしくお願いします。 現在、複数店舗にて顧客情報をネットワークなどで共有せず、店舗・店舗で個々に顧客情報を作成しております。 しかし、店舗毎の顧客情報だと、お客様にも「また新規で登録するの?」などの不満もあり、 また管理する側も重複してしまう顧客の情報が多々あったりし、管理の方が大変になってしまいました。 顧客情報は顧客管理ソフトやその他ソフトなど店舗ごとで違うソフトを使っているのですが、 業者に頼んで結合するのではなく一旦エクセルなどにデータをエクスポートし、なんとか顧客情報の一元化が出来ないかと思っております。 ※各店舗の顧客データは  ・名前  ・住所  ・電話番号  ・性別  ・生年月日  ・売上履歴  ・来店履歴 などのデータがあります。 通しの番号などはないので、名前などで同じ人の情報を1つにまとめたいと思っております。  ファイルA  [名前] [生年月日] [売上履歴] [来店履歴]  [担当]   鈴木  2月1日   3000円   1月1日   山田 田中  3月1日   2000円    1月3日   山田  ファイルB  [名前] [生年月日] [売上履歴] [来店履歴]  [担当]   鈴木  2月1日   5000円   12月22日   木村 太田  5月1日   2000円    1月3日   木村 このようなファイルがあるとして、鈴木の「売上履歴」「来店履歴」 「担当」など項目が同じで、内容が違うデータも結合をし、一つの項目に多数のデータをと思っております。このような結合は可能でしょうか? あまり、このようなことをしたことがなくわからなかったので、質問をさせていただきました。 わかる方がいらっしゃったら、回答のほど、よろしくお願いいたします。

  • お客様の移動について

    私の美容室(横浜)がこのたび1周年を迎えようとしています。 リピート率も高く新規のお客様も増え、経営的にはよい状態にあります。 そこで質問ですが、 以前の美容室からのお客様も多くいらしてくださいまして その件で、前美容室のオーナーから、「客引きをした」といわれ、 訴える権利があると言われました。 前美容室では、顧客管理保護の規約を結んでいまして、DM・メール等は違反となっております。 今回開業に当たって、私どもは一切DM・メール等は送っておりません。 古くからのお客様には、移動することをお伝えしましたが、引継ぎのお話も混ぜて話してあります。 結果的にほとんどのお客様には告知しておりません。 又、場所も不便になるため、移動もしてこないだろうと思ってもいました。 これは前社長も知っていることで、お客は移動していかない(不便もあり)と思っていました。 が、結果的に、前美容室にお客様より問い合わせをし、スタッフより私の美容室を教えていただき、ご来店いただいております。 美容業というのは、お店にお客がつくものでもなく、個人につくものではあります。 ですので、退社されたスタイリストのお客様は、実際にお店に残らないことが多いです(今までは90%以上は残っていません) 1年がたち 前美容室のお客様が減り、 私のお店に来た方もいれば、又他店に行かれた方もいらっしゃいます。 前美容室に行った際に、「いまいち」ということで、私のお店来て下さった方もいらっしゃいますし、その逆もあるそうです。 そして私は教育係でもありましたので、全体の成績もかなり落ちてしまったそうです。 退社前にもしっかり話し ましてや美容業ですから 全て「ありえる」ことではないかとも思います。 又、逆に、DMを前会社が私のお客様に配布し、お店にお客を残せるような運動を起こせばよかっただろうにと思う部分もあります。 もちろん今からでも出来るのではと そしてなにより、前スタッフが私のお店を教えてくださっているということです。 私とお客様にはありがたいことですが・・・ 社長もそれを教育すればよいだろうにと思うのですが・・・ お客様は私のお店の魅力があるから不便の中でも来店くださり 残ってくださっている方です。 価格も値上げしましたので、なおさらかと思いますが・・・ こういったケースで、私は訴えられる可能性はあるのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

新規顧客の獲得は重要ですよね。 まず、お店に来店されるお客さんを把握することから始めるのがよいと思います。 お客さんの年齢層、収入層、地域などで細分化。 「ドリルを買う人は、ドリルではなく、穴が欲しい」 マーケティングの権威レビット教授が言ったことで、 お客さんは、商品を購入することで得られる何かに期待しているはずです。お客さんに来店して商品を購入する理由を質問してみると良いと思います。ただし、雑貨などは、おそらく商品で得られるものよりも、お店の中での体験も買っている(楽しんでいる)可能性もあるので、そこをよく注意してみてくださいね。 既にやっているかもしれませんが、同じ顧客層(ターゲット)を持っている会社と提携するのも一つの手です。例えば、、ISPに加入させるために、PCを購入するとPCショップで勧誘を受けたり、始めからPCに無料のCDROmが入っていて、それをインストールして登録すると、そのISPに加入できてネットが使えるようになったりしますよね。これは同じターゲットを狙ってその関連性を利用して顧客を獲得しているのです。 顧客にためになるような、情報を発信するのも良いと思います。幸い今はメルマガ、ブログという便利 なツールがあります。しかも無料で利用できます。これを利用して、顧客が見てくれるような、情報を提供します。例えば、海外の雑貨屋、おもちゃ屋を紹介したり、おもちゃの歴史(雑学的なもの)、様々な用途の提案をしたりできると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 またお礼が遅くなり申し訳ありません。 お客様が期待している点という意味では、 既存顧客の方のお話として落ち着いた空間を楽しんでいるというのが一番のようです。 ご指摘の通りお店の空間での体験も買って下さっているのだと思います。 来て頂ければ満足して頂けると自負しておりますが、 そこまでが難しく当方も悩んでいる次第なのです・・・ 同じ顧客層を持っている会社と提携するというのは良いかもしれませんね。 同じような考え方を持った企業であれば相互関係も構築できそうです。 メルマガ・ブログは無料で使えることもあり、現在進行中であります。 メルマガに関しては知識がまだ足りず勉強段階ですが、 ブログはあと少しで発信体制が整うところまでやって参りました。 情報に関してのコンテンツは参考にさせていただきます。

  • 回答No.3

お母さんのご意見が書かれていないのですが、客を増やしたいと言うのはお母様の発案ですか? こういうお客とお店がいい信頼関係で結ばれているお店は貴重なので、一気に客が増えれば、以前のお客さんが遠のいてしまう可能性が大きいですよ。 お店の宣伝方法なら、HPやブログで商品の宣伝をボチボチと載せて、そのような商品が好きな人の掲示板でアイテムの相談に乗るなりしていれば、そのうちお店のHPを参考資料にしてもらえる可能性があります。そういう風に、あくまでゆっくりと、自然に近い感じでお客さんを引き寄せていく方法が一番だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 >お母さんのご意見が書かれていないのですが、客を増やしたいと言うのはお母様の発案ですか? これは母の発案というよりも、事業として成り立たなくなってきているというのがスタート地点です。 やはりお店を継続するためにはお金・売上が必要です。 毎回同じ商品しか置いてなければリピーターの方にも飽きられますし・・・ >こういうお客とお店がいい信頼関係で結ばれているお店は貴重なので、一気に客が増えれば、以前のお客さんが遠のいてしまう可能性が大きいですよ。 これはご指摘の通り私も懸念している問題であります。 しかしこれに対する対応策は考えておりますので、 楽観的ではない見通しは立っております。 一気にお客様が増えるとはなかなか考えにくいですけどね^^; HPはお店の名前を「Yahoo!」等で検索すると一番初めに表示されるのですが、 全くお店のことを知らない方が辿りつく可能性はかなり低いみたいです。 ログ解析してみたらほとんどがそうだったのです。 ブログに関しては現在作成中で有効活用していきます! >あくまでゆっくりと、自然に近い感じでお客さんを引き寄せていく方法が一番だと思いますよ。 あまりギラギラした感じが前に出過ぎるのはやっぱり良くないですよね^^; バランスを取りながらやっていこうと思います。

  • 回答No.2
  • syonep
  • ベストアンサー率26% (64/242)

広告については、色々な媒体がありますよ。 例えば、 地域のタウン情報誌、無料配布のタウン誌、ラジオ、テレビ等です。 特に、ラジオやテレビは、スポットCM契約をする際に、ローカル番組で取り上げてもらうことを条件に契約すれば、効果的だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 地域の無料タウン情報誌というのは思いつきませんでした。 早速調べてみたところ、予算的にはなんとかできる範囲でした。 前向きに検討したいと思える感じです。 ラジオ・テレビはローカル番組とは言えやはり価格がかなり高そうですね^^;

  • 回答No.1

HPを作るのはどうですか? 作家さんがHPを持っていたらリンクを貼ってもらったりすればいい宣伝になると思うんですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 HPはあり、作家さん等と相互リンクさせていただいております。 現在リニューアルも検討しております。

関連するQ&A

  • ACCESS2002で作る水商売用顧客管理データベース

    データベースの知識をつけたいので、友人の店をモデルに作成しようと思いました。 1.顧客の個人情報を管理したい(住所、氏名、会社名、電話など) 2. その月の売り掛け金額を顧客に請求したい。また、その宛名も印刷したい。 3. 一日の来客情報の管理をしたい。(氏名、会社名、売り掛け金額、支払い金額など) 4. その月のTOP10の顧客情報を印刷したい。(氏名、会社名、来店日、支払いと売り掛けの合計金額) 以上が骨組みです。 現在テーブルを4つ作りました。 「顧客情報管理」「請求処理管理」「請求先」「来店情報」です。 「顧客情報管理」には顧客の個人情報を、「請求処理管理」には顧客IDと顧客氏名、請求年月、振込み処理、振込み未処理(チェックボックスで)、未処理金額を。「請求先」には顧客ID、顧客氏名、請求先のそれぞれ郵便番号から住所、今月請求額と繰越未処理金額、請求と繰越未処理の合計を請求合計金額として。「来店情報」には来店管理ID、顧客ID、氏名、来店人数、来店日、支払い金額、売り掛け、繰越分入金、繰越分残高。それぞれフィールドは以上です。売り掛けは消費税込みとなります。素人なりに、ここまで作りましたが、これ以降どのように進めていけばよいのか、アドバイスを下さいませ。

  • PI理論って?

    私は、10年余り美容関係の店舗を経営している者です。 先日、ある会社の営業マンから提案を受けたのですが それがとても興味深い内容の反面、信憑性についてはどうかと思いまして ご存知な方や、ご利用されている方がいればと思いまして投稿しました。 実際のところどうなんでしょうか? PI理論という、なにやら聞いたことがない理論を活用し 来店顧客にアンケートを取ると、将来的に来店する地域のお客様が 事前に絞り込むことができ、効率的に広告が打てるというのです。 もし、本当ならば毎月の折込チラシ費用が、とても削減できるのですが…

  • 美容室を経営しております先日新規お客様でカットとエ

    美容室を経営しております先日新規お客様でカットとエクステンションでご来店しました次の日カット気に入らないとのことで提訴すると言われました私は皮膚疾患で障害者手帳持ってるとのことも、言われました 交通費ほかの店でのカット代時間考慮して誠意を見せて欲しいと慰謝料的なことも言われましたどうしたらいいのでしょうか?

  • ワンちゃんの美容室

    都心ではなく自宅の一室でワンちゃんの美容室を開業しましたが 新規のお客さんが全くもって増えません。 一人でやっていますし一匹一匹丁寧にトリミングしたいので 一日3匹ご来店いただければ喜ばしいのですが・・・ 地域がらか【ホテル・販売・美容室】といった大手の美容室の数も 多いのです。 ★田舎の小さなお店がお客様を呼び込むために  どのようなサービスを行ったらよいでしょうか? ★皆様が今行かれている美容室たくさんある美容室の中で  なぜその美容室に決めた要因など教えてください。 ★宣伝をしたいと思っていますが、皆様は今行かれている  美容室をどうやって見つけたのでしょうか?  宣伝するならどんな方法がお客様の目にとまりやすいか  教えてください 良いアドバイスがありましたら教えてください。

    • ベストアンサー
  • 焼肉レストランの顧客呼び戻しについて。

    是非みなさんに良い回答をして頂きたく願っています。 以下に内容を書かせて頂きますので、宜しくお願い致します。 埼玉を中心に焼肉レストランを10店舗ほど展開しています。(その他店舗としてはイタリアン、中華等。)月商は店舗によって異なりますが、約800万~1000万円です。 もともと売上が下降気味になってたところに、昨今の狂牛病騒ぎで10月の売上はかなり落ち込んでしまいました。 そこで顧客の呼び戻しを図る為に、効果的なマーケティングを施したいと思っています。 各店舗ごとの商圏設定の見直し、ターゲットの見直し、お客様に喜んで頂ける効果的なキャンペーン、あらゆる手段を使って新規顧客開拓やリピート率のアップを図りたいと思っています。 これから早急に具体的な対策を立てなければなりません。 そこで (1)上記趣旨に沿った効果的なマーケティング方法。 (2)同業他社が過去に行った効果的なキャンペーンや、焼肉でなくても同じ飲食業(サービス業)での成功事例など、具体的な内容をご存知でしたら教えて頂けませんでしょうか。 (3)また私ならこうするといったアイデア提供でも構いません。 是非みなさんのお知恵をお貸し下さい。 宜しくお願い致します。 宜しくお願い致します。 では失礼致します。

  • Accessで同じ日付を入れたいのです。

    ほぼアクセス初心者です。顧客台帳を作成しているのですが、「初回来店日」と「最終来店日」というフィールドを作成しまして、新規顧客データを入力する際、その2つに初回来店日の日付を同時に入れたいと思っております。 お客様には最初にカードを記入してもらっておりまして、ある程度紙がまとまった段階で入力しますので、Data()だと入力しなおす手間がかかってしまい、なにか方法があるのかなと思って質問致しました。 「最終来店日」は紙でチェックしているので、その都度更新していくような感じになっております。 よろしくお願い致します。

  • 携帯電話を使用する顧客管理の方法

    こんにちは。 早速ですが私の質問を見てくれますでしょうか、よろしくお願いします。 今度自分で美容系のお店を出店するのですが、その時に携帯電話を活かして顧客管理などをやっていこうと考えております。 私が携帯電話を使ったシステムを利用したいのは、私のお店がターゲットとしているのは若い女性なのです、若い女性はパソコンを見るよりも携帯電話を使ってネットなどを見る事が多いという事がわかったので携帯電話にしました。 私が携帯電話でしたい事は、 1・お客様初回来店時にQRコードにて登録作業をして頂く事。 2・来店後・2週間後のフォローメール送信 このような事をやりたいのです。携帯電話の知識が無い私でも簡単に出来るようなシステムはありますでしょうか? また、新規事業の為なるべく経費をかけたくないというのが本音です。 ですので極力無料で使える所を教えていただくとうれしいです。 またみなさんがお勧めするシステムなんかも紹介してくれると大変嬉しく思います。 便利なものをどんどん使っていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

  • 今、美容室を独立しようと考えています。

    今、美容室を独立しようと考えています。 スタイリスト4人アシスタントなしから新しいお店を構えようと思っているのですが、4人ともお店を移るにあたっての顧客がほぼいません。 お店を開店するにあたっての資金はあるのですが顧客がほぼいない状態で新規たよりでお店を出すのは無謀でしょうか? お店を出すとしたら人通りの多いその街の中心部にだすつもりです。 ちなみに美容師歴はみな8年ぐらいで、今の店の店長個人が借金まみれで給料がいつも遅れている状態で見切りを付けようとしています。新規のお客様はかなり入るのですがお店もまだ一年も立っていない新しいお店でなのでまだみんな顧客も安定していません…。 意見よろしくお願いします!

  • 私からたくさん買ってくれるお客様の気持ち。。。

    私は洋服の販売員をしています。最近付いたお客様で物凄く買ってくれる方がいます。お客様は30代の女性です。 私にいつも良くしてくださり「○○(私の名前)さんがいる時しかこないから」とか「これから私から○○さんに声をかけてもいいですか?」と言ってくれます。そしていつもたくさん買って喜んで帰って行かれます。 以前にこんなことがありました。 先輩二人と私の三人でお店にいたときがありました。一人顧客様がいらっしゃって先輩二人が顧客様の接客につきました。接客様と言ってもその方はお話が好きなので先輩二人も顧客様と立ち話を始めました。 私はひとりレジで作業をしていました。 そこに一人お客様が来店しました。 先輩二人は「いらっしゃいませ」と言うもののまた顧客様とお話を始めました。三人でず~っと楽しそうに話していました。先輩たちを見ているとその入ってきたお客様に付く気が無いように見えました。 私はお客様から離れた所にいたので、近くにいる先輩のどちらかが接客に付くものだと思っていたら案の定二人とも全く付きません。 そのお客様はひとりで店内の洋服をずっと見ていました。 それを見ていて私は「まずい!」と思い、私は慌てて接客につきました。 話しかけたら物凄く感じの良い方でお話も盛り上がり試着もされて数点お買い上げいただけました。 その日から「○○さんからしか買いませんから」とまで言って下さいます。 お店にいらっしゃると、とても私のことをごひいきして下さるのであまりの量と金額に私は恐縮してしまいます。 私は「私からいつもたくさん買って下さるのは先輩達が接客をしてくれなかったから、そこに接客に付いた私を良く思って下さっているのかな」と思っています。 私もお店に入ったのに他のお客様には店員が二人も付いててしかも楽しそうで、でも自分には誰も来てくれなかったら物凄く寂しい嫌な気持ちになります。 このお客様もそうゆう気持ちだったのではないでしょうか? 今このお客様はお店で一番買って下さる方になっています。 私に良くして下さるのは言いかたが悪いですが、自分に付いてくれなかった先輩たちへの当てつけもあるのかなぁと思いますがいかがでしょうか? もしそうならお客様は販売員を本当によく見ているなぁと思います。

  • 「はまる」の現象の回避の仕方

    初めて投稿します。 よろしくお願いします。 私は、ハードブレッド専門に小さなパン屋を営んでおります。 一日にせいぜい200個前後のパンしか焼けないお店です。 しかしながら、オープンして間もないですが口コミやフリーペーパー宣伝のおかげで黒字経営となっております。 とても立地条件が良いとは言えないところですが来ていただいて感謝しております。 最近気になるのがお客様の言う「はまるわー美味しくて」や、「あまり人に言いたくないわ、売り切れちゃうから」 など、絶賛していただくことです。 頑張って踏み出して良かった。間違ってなかった。など今まで大変でしたがその一言で、励みに 感じ進んできました。 しかし、最近になって常連のお客様がパタッっと来店されなくなってしまったのです。 新規客を増やすために再度広告など出しますが、売上は下がりつつあります。 品質?値段?接客?あらゆる面で考えますが思いつきません。 多少、一人ですべて行いますので地域的なブレッド価格よりも単価は高い傾向はあるかもしれませんが。 しかし、普通の機械で大量生産するパンとは違い一つ一つ手作業なので致し方ない価格です。 本題といたしますと、よくお客様の言う「はまってます。」や「虜になってます。」もしくは「ここに来るのが楽しみ」などのお言葉をかけながら急に来店されなくなる理由です。 たんに「はまる」→「通う」→「飽きる」なのでしょうか。 であれば「はまらせない」方法をとるしかないのでしょうか(笑 たとえば一人何個までとか。 一か月一度だけの来店とか。 わかりにくい説明で恐縮ですがご意見のほうよろしくお願いします。