• ベストアンサー
  • 困ってます

戦後の農地改革

  • 質問No.1513731
  • 閲覧数248
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 96% (957/992)

農家で現在田んぼを6町以上持ってる大農家は戦後の農地改革してもそれだけ残る大々農家だったと言うことが多いのですか、どうだったのでしょう?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 15% (594/3954)

農地改革では、農地を所有して「小作人」に耕作させてピンはねしている地主から、小作人に農地を渡したわけですから、
戦前から、それだけの農地を「自作」していた、ということなのではないでしょうか?
お礼コメント
mersess

お礼率 96% (957/992)

戦前から大きくやっていればあるということですね、どうもありがとうございます。
投稿日時:2005/07/15 17:39

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (258/765)

戦後の農地解放はそれまでの小作人を無くすのが目的でした。
従って実際に耕筰をしていた分は当然実際の耕筰者の土地になります。

大規模の田地を保有し続けるのは一族親類が耕筰していたのをまとめたのかなんらかの方策があっての事とおもいます。
お礼コメント
mersess

お礼率 96% (957/992)

一族の田地をまとめた可能性もあるということですね、どうもありがとうございます。
投稿日時:2005/07/15 17:42
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ