• 締切済み
  • 暇なときにでも

illustrator→PDFにする際の配置画像の形式

illustratorで作った書類(クリッピングパスのある画像が配置されています)をPDFに保存する際、配置できる画像の形式はpsdかepsバイナリだけなのでしょうか? psdではクリッピングパスがエラーをおこすので、JPEG圧縮のepsで保存したいのですが、JPEG圧縮のepsではPDFに保存する際に画像が保存されません…(;_;) psd(クリッピングパスなしで)で配置し、illustrator上でマスクをかけることもできますが、epsバイナリもpsdもファイルが重いので、できればJPEG圧縮のepsでPDF保存をしたいのですが不可能でしょうか? もしくは別の形式や別の方法がありましたらご教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数490
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4

先方の確認用であれば、PDFにせずに、JPEGに書き出してはどうでしょうか? 私はWinXP イラレ10 フォトショップ7.0 で主に作業していますが、確認用にはJPEG(RGB・200DPIぐらい)で書き出したものを、校正に使っています。色のうるさいものはこの方法では無理ですけど。 最終データはほとんどMACに渡すことが多いので、EPSはあまり使いません。PSDでも問題なく出力できています。(EPSの指定があるときはEPSにしています。) あとPDFにする時には、イラレからPDFにすると、クリッピングパスがあればうまくいかないので、アクロバットのDistillerを使って変換しています。これならクリッピングパスがあっても変換できますし、圧縮も設定できるのであまり重たくないデータにできます。 特に問題がなければ、PSDのリンク配置したデータをJPEGに書き出すことをおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 以前にJPEGも提案したのですが、 プリントもしたいし、 PDFデータとして保存しておきたいいので 嫌だと言われてしまいました。(^_^;) AcrobatのReaderじゃない方が あればいいんですよね~。

関連するQ&A

  • IllustratorでPDF化した時にEPS画像のクリッピングパスが無効になる

    フォトショップでクリッピングパスを作ったEPS画像をイラストレーターに配置して書類を作り、それをPDFで保存した場合、クリッピングパスが無効になってしまいます。 毎回パスが効かない訳ではなく、うまくいく場合もあればそうでない場合もあります。パスが複雑なのが原因かとも思いましたがそうでもないみたいです。 MacOS9.2 イラストレーター9.0.2 フォトショップ6.0 EPS画像はエコーディングJPEG圧縮、800KB程度 PDFの仕方は、別名保存でPDFを選択し、 ファイル互換性はアクロバット4.0 カラー画像は圧縮でダウンサンプル300dpi、Jpeg圧縮です。 今はこの症状が出たらパスをイラストレーターに持ってきてイラレ上でクリッピングマスクを作成しています。画像の埋め込みは重くなるので使用していません。 お知恵を貸してくださいませ。よろしくお願いします。

  • Illustratorで透明の配置とグラデーションについて

    お世話になっております。 会社でチラシデータなど作ってます。 会社にも周りに分かるものがいないため質問させて頂きます。 Mac OS10.4、Illustrator10 PhotoshopCS2を会社で使用しています。 チラシなどの紙物データを作成する時、画像はPhotoshopで実寸サイズ350dpi、「Photoshop EPS」にて保存、Illustratorでその画像をリンク配置というのは本や、インターネットを見て勉強しました。 EPSは、ラスターとベクター、両方を含むデータであり、画面上では荒れて見えるけれど、出力すると綺麗に出てくるというのは分かりました。 (ただ、会社のレーザープリンターではリンクは埋め込まないとちゃんと出力されません。) EPS配置の方が作業もサクサク進みます。 しかし、EPSだと画像の切り抜きをして(背景を透明にしたもの)をイラレ上で組みたくても透明が破棄されてしまいますよね…。 イラレのパスでクリッピングマスクをする、というのをこちらの回答で見ました。しかし「DTPワールド」という本で「背景と切り抜き画像を綺麗になじませる技」というのを見て、それは「Photoshopで画像をマスク、そのマスクを若干ぼかし、さらにマスクにトーンカーブをかける」という方法でした。確かに、その方法をすると綺麗に背景と切り抜き画像がなじみました。 イラレでクリッピングマスクをすると、ぼかしをしてもちょっと不自然さが出てしまうので、DTPワールドを見てから上記の手法で切り抜きをし、画像を透明が保持されるPSD形式で保存、イラレ上で組んでいました。 しかし「イラレ配置はEPS」というDTP業界の基礎中の基礎を無視しているのが何だかひっかかります。 オフセット印刷では、印刷通販に入稿しています。そこではEPSでもJPEGでもPSD配置でも何でもOKでした。 まだまだ自分がひよっこで知識不足なので教えてください。 質問 1.上記のような手法はやはりNGなのでしょうか?切り抜き画像をイラレ上で配置する場合、みなさんやはりEPS画像をクリッピングマスクしているのでしょうか? 2.印刷所に入稿する際、EPS配置は圧縮する関係上「埋め込み」はしていないので、印刷所にはいつも「画像は埋め込んでください。」と伝えているのですが、そもそもその必要ってないのでしょうか?(すみません、基礎的な事ですが…) 3.上記には書いていないのですが、フォトショではできる、「透明から色へのグラデーション」はイラレではやはりできないのでしょうか? 以上質問させて頂きます。 アドバイス宜しくお願い致します。

  • 切り抜いた配置画像について

    フォトショップで切り抜いた画像をイラストレーターに配置する、その方法について教えてください。 私は長年、フォトショップでクリッピングマスクをかけた画像をeps保存してイラストレータに配置してきました。 でも最近気づいたのですが、フォトショップで切り抜いた画像をクリッピングマスクなどせずに、レイヤーのまま画像を統合せずにpsd保存して、配置してもも同じ結果が得られることに気づきました。これで問題なければこの方法で入稿したいのですが、これって、問題ありでしょうか?それとも私が知らなかっただけで、一般的な方法ですか? 分かりにくい文章ですみません、よろしくお願いします。

  • 回答No.3
  • matic
  • ベストアンサー率49% (45/91)

もう少し補足をお願いします。 >epsバイナリ埋め込みは重すぎてIllustratorが動かなくなります(;;)  PDF保存するために、配置したeps画像を、わざわざIllustratorに埋め込んでいるということでしょうか?  埋め込まなくても配置(リンク)の状態でPDF保存できるはずですが、できませんか? それと、PhotoshopとIllustratorのバージョンですが、601と801になってますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々すみません(>_<;) 埋め込みではなくただの配置でした。 601と801は大丈夫です。 epsバイナリだとPDF保存できるのですが、 バイナリではIllustratorの作業上重すぎるのです…。 psdでクリッピングパスが使えたら、レイヤーも保持したままにできるし一番助かるのですがそういう方法はないみたいですね?(^_^;) いろいろありがとうございます。

  • 回答No.2
  • matic
  • ベストアンサー率49% (45/91)

OS9.2、Illustrator8を使ってます。 配置されたファイルが、エンコーディングJPEGのeps保存の場合、クリッピングパスが無くても、「EPS解析できない」というエラーが出て、PDF保存(埋め込み)できなかったと思います。 >psdではクリッピングパスがエラーをおこす これはエラーが出た経験が無いのでなんとも言えませんが。 ちなみに、Photoshopのバージョンはいくつでしょうか?(私は5.5です) また、Illustratorの割当メモリー量はどれくらいでしょう?(私は400MBです) 単純にPDFを軽くしたいのならば、保存時のオプションで、画像の解像度を下げたり、圧縮率を上げたりすれば良いと思うのですが。 配置した画像の解像度や、保存したPDFの使用目的等も補足して頂ければ、良い回答が得られるかもしれません。 適確なアドバイスができなくて申し訳有りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 最終的に印刷するデータなので、解像度が350~400dpiある画像が配置されています。 PDFはただ単に、Illustratorを持っていないクライアントにデータ校正するために必要なのですが、JPEGのeps画像ですとPDF保存ができず、psd画像ではクリッピングパスが使用できず…で困っています。 epsバイナリ埋め込みは重すぎてIllustratorが動かなくなります(;;) Photoshopは6です。 Illustratorのメモリは200MBくらいです。 自分でもこんぐらがってきましたが、 「illustrator→PDF保存するには、クリッピングパスのある画像はepsバイナリ埋め込み以外、ダメなのでしょうか?」という事ですね…。 すみません訳のわからない聞き方で(>_<;)

  • 回答No.1
  • cliomaxi
  • ベストアンサー率33% (2921/8736)

こちらはMacOSX10.4.1/Illustrator10にて確認しましたが、クリッピングパス付epsファイルで問題なくpdf形式に出来ますよ。 アドビリーダー、プレビュー、再度Illustratorと3つのソフトでこのpdfファイルを開いてみましたがちゃんと表示されています。 そちらのOSもIllustratorのバージョンも解りませんが、同じ筈なので問題ないでしょう。 一つの手として配置画像を「埋め込み」にしてみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

失礼しました。(>_<) Illustratorは8です。OSは9です。 8ではクリッピングパス付epsファイルはダメなようなんです…。(どういう訳か、例えば20枚の画像があると、2枚くらい表示される時もあります。) 埋め込みだと大丈夫なんですが、重くて重くて…(+_+) Illustrator10では大丈夫なんですね~

関連するQ&A

  • illustratorのpdf配置について

    illustratorに写真を配置する場合、拡張子は.psdか.jpgか.epsになると思うのですが、.pdfデータの配置は上手く出来るのでしょうか? illustratorのバーションはCS4の14.0.0です。 ご存知の方、助けてください!

    • ベストアンサー
    • Mac
  • Illustrator保存時に画像を埋め込む方法

    Illustrator ai形式保存時にEPS画像を埋め込むには どうすれば良いでしょうか? Illustratorはver8.0を使用し、 埋め込む画像はPhotoshopEPS (エンコーディング「JPEG-最高画質(低圧縮率)」)です。 PhotoshopEPSではIllustrator作業時に画像の配置(リンク)はできても、埋め込みはできません。 そこで、作業時にはphotoshop形式の画像を配置し、 Illustrator保存時にEPSの画像に差し替えて埋め込みを行いたいのですが、その方法が分かりません(T_T)。 photoshopEPSをとりあえずリンクで配置し、保存時に 「配置した画像を含む」オプションにチェックを入れたり、はずしたり、してみましたが、ダメでした…。 Illustratorの保存形式はaiと決められています。 どうすればよいでしょうか?

  • 配置時に保存形式によって画像サイズが変わる

    WINXP、PhotoshopCS3、Illustrator10で作業しています。 地図画像をIllustratorに貼り込むために、元の画像(TIFF)をPhotoshop上で適切な大きさにして保存したものを、Illustratorにリンク配置しています。 ですが、同じ画像でも保存形式によって貼り込んだ時の大きさが変わってしまうのです。 ちなみに全く同じサイズ・ピクセル数・解像度の画像を、それぞれJPEG・TIFF・EPSで保存し、全て試しに配置してみたところ、JPEG画像はきちんと求めていた大きさでの配置ができたのですが、TIFF・EPSの画像は小さくなってしまいました。 このあたりわかりにくいかと思うのですが…地図を版下に入る縮尺にするために、率を指定して元の画像を縮小しました。Illustratorで配置した際に、使いたいサイズで配置が出来たのはJPEGだったのですが、Photoshopで元のサイズを確認したところ、ドキュメントのサイズ通りで配置されていたのはTIFF・EPS画像の方でした。つまり実際のサイズ的には正しいのはTIFF・EPS画像の方なのですが、使いたいのはJPEGの方なのです。 まったく同じ画像を、保存形式を変えただけなのにJPEGだけどうして配置時に変わってしまうのかもよくわかりません。 以上の内容なのですが、何故なのか原因がわかりません。もし何か作業手順や、保存形式などについて心当たりがあるかたいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。 わかりにくい説明で申し訳ありません。印刷所に入稿するものなので、できればTIFFかEPSで貼り込みをしたく、困っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • illustratorでの画像配置を効率よくする方法があったら教えて下

    illustratorでの画像配置を効率よくする方法があったら教えて下さい。 現在、大量に画像を配置する作業をしているのですが、 もしももっと効率よく配置する方法があったら教えて下さい。 条件としては ・元画像はpsd形式であり、配置するには大きすぎるので縮小が必要 ・最終的にillustratorに配置する画像はeps形式で、  illustrator上での拡大や縮小はなしの100%の状態であること です。 現在の作業としては 1 ひとまずillustrator上にpsdファイルをリンク配置 2 どのくらいの大きさで配置すればいいかillustrator上で縮小してみて確認 3 だいたいどのくらい縮小すればいいかわかったら、その縮小時の横幅をコピー 4 画像のpsdファイルを開いて、横幅を3でコピーした数値にする 5 それをeps保存 6 5で保存したepsファイルを配置 7 6で配置したepsファイルと、2のillustrator上で縮小した画像を整列 8 2のファイルは消す といったやり方をしています。

  • Illustrator→PDF 配置について

    IllustratorCSでイラストや写真をレイアウトしています。 アートボード(A3サイズ)上に写真を配置し、クリッピングマスクで必要な部分を残しました。不必要なところはアートボードからはみ出ています。 この状態をPDF形式で保存すると、クリッピングマスクで隠したところを含めた大きさで配置されてしまい余白ができてしまいます。 (Photoshopで元の写真を加工すればよいのですが、正確なサイズで加工できません。) アートボードそのままの配置でPDF形式のファイルを作成することはできますか? もしくは、写真の不必要なところを正確にトリミングする方法があれば教えていただきたいです。

  • .pdfへ保存形式をかえたい。

    Illustratorで作成したデータ(.eps画像配置含)をpdf形式にて保存したいのですが、 『このファイルはEPS解析で解析できません』というメッセージがでます。 どーやったらpdfで保存できますか??

  • イラレCS2での画像配置で困っています

    イラレCS2を使って間もないですが、クリッピングパス作成した写真画像(psd)を配置すると100%配置になりません。 リンク情報で%を確認すると、20.571%になります。 クリッピングパスを削除して配置しなおすと100%配置になるのですが… 別の方法でEPSに別名保存して配置してみたら100%配置になるのですが画像が荒くクライアントに提示できません。。 (埋め込みしてもそんなに変わらないので) これまでは、イラレ8を使用してましてデータを作る際に画像配置する時は、まずpsdデータを配置してイラレ上で拡大・縮小したらフォトショに戻って%を変更してイラレでまた配置し直してました。 入稿では、画像をpsdデータからepsデータに別名保存してepsデータで配置しなおして入稿していました。 この作業を単純にCS2でもできるかと思っていたのですが… 本やヘルプでも調べてみましたが、答えが見つからず困っています。 どなたか分かる方いましたらアドバイスお願い致します。 使用環境/iMacG5 Intellcore OSX10.4.10      イラレ・フォトショCS2 使用

  • Illustratorで配置した画像がきたない

    Photoshopで加工した画像をEPS形式で保存し、Illustratorへ配置したのですが、リンクにしたら画像がきたなくなりました。埋め込みだときれいに表示・印刷されるのですが???なぜなんでしょうか?教えてください。

  • photoshop6のクリッピングパス

    こんにちは。 教えていただきたいのは、画像にクリッピングパスを使ってマスクして、 Illustrator(8)に配置しました。画面上ではちゃんとマスクされて問題ないのですが、プリントができないのです。プリントすると、画像などが連続して出て来たり…なんだか「ぶれ」ている感じです。(すみません、説明下手です) 因みに、どうしても写真をきれいにプリントしたいので、写真はphotoshop形式でIllustrator8に配置しています。やはりEPS形式でないとクリッピングパスを使った画像配置はできないのでしょうか…。 いつもこの方法ではダメなので、結局Illustratorへのパス書き出しを使ってまず書き出して、Illustratorに画像を配置した後にこのパスを使ってマスクを作成しています。 何か良い方法はないでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

    • 締切済み
    • Mac
  • Illustrator7又は8で配置した画像の保存型式について!

    主にMacを使って印刷物中心のグラフィックの仕事をしているのですが、Illustrator5.5の時までは配置する画像の保存型式は.EPS型式で保存しないと配置できませんでした。 しかしバージョンがあがってからPhotoShopの型式の.PSDで配置できるようになりました。 しかし、まわりの環境で5.5を使うところもあるので、念のため.EPS型式で保存し取り扱っています。 しかし、先日彼女が会社のWINDOWSのillustrator7.0でillustratorファイルを開くと、.EPS形式で保存している画像が表示されずに、ファイルに問題があると言ってきたそうです。彼女が言うには.PSD形式データであれば大丈夫だったと言っています。 バージョンがあがった事で、画像の保存形式も変えなければいけないという事なのでしょうか? 因みにMacintosh環境ではそういった問題はまったくありませんが、正式にはどういった画像の保存形式が望ましいのでしょうか? 僕はWINDOWS環境でEPS形式の画像データが配置されないのは、他に原因があるような気もするのですが、 どなたか答えをお教えください。 WINDOWSとMACINTOSH間のデータの移動は230MBのMOを使っています。彼女のWINDOWSは少し型の古い機種らしいので、メモリ不足なども原因だったりするのかな?