• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ブラックホールとホワイトホールは引き合うのか?

ブラックホール同士は当然重力で引き合いますが、ブラックホールとホワイトホール(存在すると仮定して)は、引き合うことになるのでしょうか? 「ブラックホールとホワイトホールの間には重力による引力が働くが、ホワイトホールは負のエネルギーを持つため、両者は互いに離れようとする」と考えたのですがこれで正しいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数372
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

#4です。ホワイトホールらしきものが見つかっていないので、 ホワイトホールについての説というものが混沌としていますね。 1.ブラックホールの中にだけ、ホワイトホールがありうる、という説。この場合引き合ったりできませんね。 2.蒸発するブラックホールの状態では実はブラックホールとホワイトホールの区別がなくなるという説。この場合とりたててブラックホールとホワイトホールというペアで考える意味がなくなります。 3.ホワイトホールが仮にできたとしてもできたとたんにブラックホールになってしまう、という説。結局この場合もブラックホールと相互作用はできそうにない・・・ このようにどうもあったとしてもブラックホールと何らかの力を及ぼしあうことはない、という説が有力のようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ブラックホールホワイトホール

    ブラックホールは時間が遅く進み(365日が1日)、ホワイトホールは時間の流れが早い(1日が365日)って聞いたんですけど、調べたらブラックホールとホワイトホールは時間の流れが違うということばかり書かれていて分からなかったのでみなさんに聞きたいと思いました。ブラックホールは存在してもホワイトホールは存在しないとも書かれていて、でもブラックホールの果てがホワイトホールとも言われていますよね?この問題は正解はないんでしょーか?

  • 巨大ブラックホール

    質量が太陽の1億倍の1億倍の4千万倍(4×10^24)くらいの超巨大ブラックホールがあったと仮定しますと、その大きさと言うか、事象の地平線の半径(これも謎)というか、とにかく相当大きなブラックホールになると思えます。 引力は重心に集中しているとして、重心からの距離の2乗に反比例して引力が弱くなると仮定します。 (ブラックホールの中なので、距離とか言うのもはばかられるのですが) すると 事象の地平線の近くでは、ほとんど引力を感じないと言いますか、自分がブラックホールの中にいる事すら解らないというか、全く普通に生活できてしまう程度の引力しか感じないと思えるんですが。 間違っているでしょうか

  •  ブラックホールは光りさえ、その引力、重力で閉じ込

     ブラックホールは光りさえ、その引力、重力で閉じ込める、または脱出できないと読んだか聞いたことあります。ですが光子には質量がないと思ってます。どうして光りを閉じ込めることできるのできるのですか?  また、遠くの恒星などの光りは途中の巨大な重力(引力)で曲げられて地球に届いているのもあると、なぜ重力で曲がるのでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

ホワイトホールはブラックホールを撮影したビデオを逆回しにしたものと考えるとわかりやすいです。 運動方程式は時間に対称ですので、ホワイトホールは当然通常の引力を持ちます。(通常の物質に対しても、ブラックホールに対しても)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはりホワイトホールも通常の引力を持つんですね。 そこで、ブラックホールとホワイトホールが引力によって近づき会うというのが、感覚的に納得いかないのですが・・・

  • 回答No.4

存在すると仮定してといっても、おそらく存在しないものなのでその性質といわれてもなあ・・・・斥力重力も否定的な学説が有力だし。 今のところもし存在するとすれば蒸発するブラックホールの中、という話なのでやはり引き合うも何も・・・・・そもそも独立した存在としてないんじゃないか、といわれていますが。 つまるところ、もしあると仮定してもブラックホールと独立した存在として考えられていないので、そもそも引き合ったり反発しあったりする関係になれないみたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 実際に存在しなくても、数式上は明らかに存在しているのですから、思考実験は可能だと思います。

  • 回答No.3
  • char2nd
  • ベストアンサー率34% (2685/7757)

 ブラックホールとホワイトホールは、いわば裏表の関係ですよね。異なる宇宙に存在するものが、互いに近づいたり離れたりするということは無いでしょう。  同一の宇宙にブラックホールとホワイトホールがあると仮定すると、近づくか離れるかはそれぞれのエネルギーの大きさの差によって決まるのではないかと思います。  あと、ホワイトホールはあらゆるものを吐き出すだけの存在(吐き出すものはブラックホールが飲み込んだもの)ですから、「引力」は無いものと思われます。

参考URL:
http://1myst.net/white.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 No.1の方にも答えましたが、ブラックホールとホワイトホールは裏表の関係とは限りません。数式上ブラックホールに時間的な対称な存在が予言されるだけです。(時間的に対称というのが複数の解釈が可能なのですが) また、裏表の関係だったとしても、他の宇宙のブラックホールの出口としてのホワイトホールがこの宇宙に存在してもいいのでは・・・

  • 回答No.2
  • acacia7
  • ベストアンサー率26% (381/1447)

全然自信はないですが・・ 普通の物質とブラックホールを考えたときに、 ブラックホールに対し、引力が働きますよね・・ ホワイトホールに対し、斥力が働きそうですよね。 となると、位置エネルギーを考えた場合、ブラックホールは位置エネルギーの窪地であって、ホワイトホールは位置エネルギーの丘なのではにかと・・ で、逆に重力が斥力として働く物質をおいた場合、 ブラックホールとホワイトホールの関係は逆転しそうなので・・ ブラックホールとホワイトホールの間には「斥力」が働くのではないかと考えます。 で、ホワイトホール同士にも「引力」が働くのではないかなぁ・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ホワイトホール同士に引力が働くという考え方は私も賛成です。

  • 回答No.1

こんばんは~☆ 私はブラックホールで吸い込まれたものがホワイトホールから吐き出されてくるのかと思ってたんですが、 違ってたのですね。。。。 結構長い間そう思い込んでました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 ホワイトホールは数式上考えられる仮定の存在ですから(厳密にはブラックホールもですが)そのような考え方も正しいと思います。 ホワイトホールはいろいろな解釈ができるはずです。

関連するQ&A

  • ブラックホールの近くにいる人から見た時間

    例えばの話で聞いてください。 今、Aさんがブラックホールに吸い込まれていきます。 それをBさんが地球から見ています。 Aさんにかかる重力はどんどん大きくなり、Bさんから見るとAさんの時間がどんどん遅くなっていきます。 そして、ついにはBさんから見たAさんは時間が止まったように見えます。 これを逆にAさんから見ると、 ブラックホールに近づいていくにつれてBさんの時間がどんどん早くなり、Bさんはあっという間に年をとり死んでしまいます。 Aさんから見た時間は更に加速していき、地球やその他の星も寿命を迎えていき、最終的にはあっという間に宇宙の終焉を目にすることになります(終焉があるとして)。 これを基に考えると「過去も現在も未来も同時に存在している」というのが理解しやすいと思います。 この考え方は間違ってますか?詳しい方の意見を聴きたいです。 ちなみにAさんはどんな重力にも耐えられるものとしてください。

  • ブラックホール 電磁波

    1.ブラックホールから電磁波は、抜け出すことができるのでしょうか? ・光は重力で抜け出せないと聞きました。 ・電磁波は抜け出せるのか。 ・ http://okwave.jp/qa/q3515311.htmlでは、抜け出せると。 2.1の回答がYESであれば、ブラックホールにカメラを放り込み、その撮影データを電磁波で飛ばし受診すれば、宇宙の終わりが見えるのでしょうか? ・ブラックホールの表面のように、重力が究極に強い場所では、そこでは一瞬の間でも、他の宇宙では永遠に近い時間が流れる http://www.kids.isas.jaxa.jp/faq/star/st02/000173.html ・宇宙は終わるのに、宇宙の一部であるブラックホールは終わらないのか?疑問にありますが。 よろしくお願いします。どちらか一方でも構いません。

  • ブラックホールによる時間の影響について

    子供のときからの小さな疑問です。 一般的にブラックホールは中心に近づいていくと重力により、時間の流れが遅くなるとされています。また、中心部分に近づくと「宇宙の終わり」を見ることができるとも考えられています。 そこで1つの疑問が浮かびました。 ブラックホールの外側から、先端に録画機能の付いたカメラを搭載した長い棒を、内側(中心側)へ進め、ブラックホールの外側へ戻したとき、カメラに録画された内容はどのようなものとなっているか。 ※しかし以下の仮定のもとで成り立つとする。 ・この実験過程が可能とする ・カメラ及び棒は、熱や衝撃及び時間の経過による劣化など形状的な影響を受けない ・カメラ及び棒は、重力による時間の影響を受ける ・ブラックホールの中心から棒を引き出せる力がある この質問の主旨は、これが成り立った場合、ブラックホールの外側と内側の、時の流れ(速さ)が異なっているため、未来の内容を撮影(録画)することができるのではないかということです。 興味がありましたら、回答を是非お願いします。

  • ブラックホールの状態

    ふとした疑問なんですが、重力は地表が最も強いので中心近くはブラックホールではないのじゃないでしょうか? いや圧力はかかってるからブラックホールかな? 例えば私が、ブラックホールに落ちてみます。 どんどん落ちて行きますが、落ちるのは私の話で、外から見てる人にとっては止まってしまうと思います。 そこで、現在、と言う意味ではブラックホールに落ちきった物はないんじゃないでしょうか? 新星爆発が起きた時、内向きの力を受ける中心付近じゃない場所は圧力によって 光速に近い速度で中心(ブラックホール)に向かっていきますが、 それは古いブラックホールでも現在ではまだ爆発を受けた直後の状態として存在してるのではないでしょうか? ではもともと中心だった場所はどうなっているのでしょうか? まだブラックホールになってない、限りなくブラックホールに近いけどブラックホールになっていない状態のような気もします。 と言うか新星爆発の爆発はどこで起きるんだろう。 なんと言うかギリギリ光も抜け出せないかのように見える限りなく特異点に近い特異点じゃない場所と言うような気もします。 よく分かりません。 そもそも爆発の計算の段階からよくわかりません。 よろしくお願いします。 (元からあって回転しなくて静かなブラックホールくらいなら分かるくらいの感じです。ジェット?ナニソレ状態です)

  • ブラックホールは存在できるのでしょうか?

    始めまして、 ネットや書籍(初心者でも解るレベル)にて、ブラックホールについて調べていますと良く以下のような説明が出てきます。 ブラックホールは体積0、質量無限大で無限に光さえ落ち続けるとありますが、無限に落ち続けるとは宇宙を2次元にたとえて、重いものほどその面が沈見込むイメージで、ブラックホールはその沈見込が無限に続いてるとイメージすればなんとなく解るのですが、体積0と言うのが良くわかりません。体積がゼロならそもそもこの宇宙に存在していない事になるような気がするのですが?。それでもブラックホールの回りに影響をあたえている以上やはりそこに存在しているのでしょうか?。 光は静止質量ゼロですが光が静止することは無いと思いますし周波数分のエネルギーがあるので質量もあるので重力に捕らえられるのもなんとなく解ります。 なぜ光(光子)は静止できないのですか?、素粒子は全て静止状態は取れないのでしょうか?それとも光子だけ特別なのでしょうか? 説明が下手で申し訳御座いませんが、よろしくお願いいたします。

  • ホワイトホールとは?

    ブラックホールはよく本などで読んで存在していることは分かるんですが、 ホワイトホールはほんとにあるんでしょうか? あるとすれば、どんなことが起こるんでしょうか? 教えてください。

  • ブラックホールのエントロピーは?

    ブラックホールのエントロピーは減少するが、蒸発によって結局は増大するという ホーキング氏の仮説がありますが、それは間違っていないだろうか? 物理学に置いてエントロピーの増大則(熱力学の第二法則)は揺るぎないものとされて来たが それは間違いではないか? ビッグバンの特異点とブラックホールの特異点はどう違うのか?似てると思われる。 もしブラックホールのエントロピーが減少するのであるなら 人間も引力と循環で 生物ではない 純粋にエントロピーを減少させる永久循環を超えたものを作れるのではないか? SFの様で恐縮ですが、サイボーグ、ロボット、アンドロイドとそのような存在が実現するのではないだろうか? この問題は余りにも大きい。人類の未来を左右する考えだと思います。 みなさんはどうお考えでしょうか?

  • ブラックホールとダークマターについて

    ブラックホールとダークマターについて ブラックホールは超圧縮されてできた凄まじい引力を持つ星というのは存じておりますが、その超圧縮っていうのがピンときません。 物質というのは原子?分子?からできていて、それ以上の小さくはできないと言われていますよね。 太陽が何万分の1?(具体的な数字はわかりません)かに圧縮されるとブラックホールになるといわれてますが、そもそもそのサイズまで圧縮できるのかどうか。 この矛盾が納得できません。 ダークマターについて ダークマターはブラックホールと同様に宇宙空間において直接観測できないが、何かの物質がなければ星の運動が説明できないからという消極的に説明されてる感があるのですが、それが実は観測方法が正確ではないということが考えられないのでしょうか? ついでに、木星が恒星に成り得たという話がありますが、 仮に木星が生成過程で恒星になっていたとするならば、土星やその他のガス性の星は存在していなかったのでしょうか? 恒星に近い位置であるならば、火星や地球など岩盤を持たないガス性の星は形成されないと聞きましたがどうでしょう。 最後に馬鹿な質問をお願いします。 木星のような星はどこまでガスなのですか? 星の中心はなんなんでしょうか? 地球から核爆弾を飛ばしたら簡単に引火したり変形するんじゃないですか?

  • 引力と重力

    引力と重力はどこが違いますか? また、引力と万有引力と重力の違いは何ですか? 引力や重力は見かけの力ですか?それともほんとに存在する力のことですか? 具体例を交えた解説をお願いします!

  • ブラックホールの成長と蒸発について

    ブラックホールの事象の地平面を超えた物は決して脱出することはできません。 ブラックホールはホーキング放射により質量を失い(外部から何か吸い込み続けない限り)有限時間で蒸発すると言われています。 ですがこの性質においていくつか疑問点があります。 まだまだ仮設の多い段階の分野ですので「一般的にこう考えられる」「こういう仮説がある」などでかまいません。また複数の意見もOKです。 問題を単純化するため電荷と回転を持たないシュヴァルツシルト・ブラックホールとして考えます。 空間が重力によってゆがむと十分に離れた系からみると時間が遅くなるよう観測され、ブラックホールに落下する物質は接近に従い時間の流れが遅れ、事象の地平面に到達すると同時に永久に停止すると考えられます。 では離れた系からブラックホールに物質が吸い込まれ質量が増加する瞬間を観測することができるのでしょうか?また、これではブラックホールが質量増加によって成長することは可能なのでしょうか?(事象の地平面のごく近くに質量が接近した時点でさらに空間の歪みが強くなり成長する? 粒子の位置は確率に依存するため確率的に中に入ってしまう?) また、ホーキング放射によって十分にブラックホールが小さくなったとき、どのタイミングでブラックホールが消滅(事象の地平面が消滅)するのでしょうか? 素粒子に大きさはなく0次元の点、または振動する弦とする意見もあるのでブラックホールの最小サイズはどうなるのでしょうか。 素粒子の振動幅で消滅? プランク長未満になった時点で空間上の意味を失い消滅?しかしこの場合あまった質量はどこへ?(プランク長サイズのブラックホール=プランク質量 プランク質量はわりとでかい) そもそもこのサイズではミクロなスケールなのでブラックホールの位置や存在が確率に依存する? 中途半端な知識による質問で読みにくいですがご意見おまちしております。