• 締切済み
  • 困ってます

なめらかな斜面での空気抵抗を考慮した重力加速度の変化

滑らかな斜面にボールを転がすと、空気抵抗があれば、重力加速度って変化するのですか。私は重力加速度は不変的に9.8m/s^2と思っているのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1253
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#13440
noname#13440

No.1の方が言っておられるように、「重力加速度g」と「加速度a」は別物で、変化するのはaの方です。 「重力加速度g」は運動の「定数」で、お考えの通り「不変的に」およそ 9.8 [m/s^2] です。 「加速度a」は運動の「変数」で、運動方程式 ma = F に従って力Fの変化により変わります。 以下は簡単のため斜面でなく垂直落下で考えますが、斜面であっても変化するのはgではなくaであることに変わりはありません。 空気抵抗(力)があれば、物体に働く力は例えば F = mg - kv^2 (mgが重力、-kv^2が空気抵抗力、ここでkは定数ですが抵抗力は別の形の場合もあります)などとなるので、運動方程式は ma = mg - kv^2 となり、「重力加速度g」は不変でも「加速度a」は空気抵抗力によって低下します。 一方、空気抵抗がなく、物体に重力しか働かない場合は、F = mg なので運動方程式は ma = mg となり、この場合だけ a = g と一致し、aも一定の等加速度運動になります。斜面なら a = gsinθ で一定でしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

空気抵抗によって、重力加速度gが変化することは、ありえませんが、重力加速度g自体は、地球上で緯度より、微妙に違ってきます。日本国内でも、北海道と沖縄ではわずかに異なります。また地表からの高度(地球の中心からの距離)によっても変わってきますが、我々が通常活動しているような場所は、地球の半径に比べて微々たる数字です。だから通常は緯度や高度を無視してg=9.8 [m/s^2]としているだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • ojisan7
  • ベストアンサー率47% (489/1029)

すみません。訂正します。ニュートンの運動方程式ではなく、ニュートンの万有引力の方程式でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • ojisan7
  • ベストアンサー率47% (489/1029)

重力加速度というものは何か、ということをもう少し勉強してください。簡単に言うと、ニュートンの運動方程式でMを地球の質量、rを地球の半径としたときの加速度がg(9.8m/s^2)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

 重力加速度は言ってみれば我々が日々感じている“重力”ですから、それが風が少々強く吹いたからなんて理由で変わってしまえば・・・高層ビルが崩壊なんて事がしょっちゅう起こるかも・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ceita
  • ベストアンサー率24% (304/1218)

空気抵抗に拠っては変化しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • saodake
  • ベストアンサー率21% (51/233)

重力加速度は変化しませんが、空気抵抗が増加するので結果的に加速度が低下します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 鉄球の重力加速度

    あの、鉄球の重力加速度に関してですが、普通、重力加速度は9.8m/s^2となるのですが、重力加速度は、11m/s^2と大きくなってしまいました。空気抵抗などを含んでしまえば、9.8m/s^2よりも小さな値におさまってしまうのですが...なぜそのように大きな値が出てしまうのでしょうか。

  • 重力加速度について

    重力加速度について 重力加速度9.8m毎秒毎秒は理解できるのですが、実際にある高さから野球の硬式ボールと卓球のピンポン玉を落下させた場合、落下速度(床に到着する時間)は同じでしょうか? (風等の抵抗は無しとします)

  • 重力加速度について

    重力加速度は地球上ではだいたい9.8mですよね。 月では重力が地球の1/6だから重力加速度も9,8/6 この考え方でいいですか? あと例外とかありますか?

  • 重力加速度 測定

    昨日、授業で重力加速度を測定しました。 理想値は9.8m/s^2ですが、私は9.25m/s^2と出ました。 空気抵抗などを考えて、この実験値は成功と言えるでしょうか?

  • 重力加速度について

    重力加速度を求める実験についての質問です。 重力加速度を求めるために、おもりを紙テープの先端につけて、記録タイマーに通して落下させ、打点の間隔から重力加速度を測定するという実験を行いました。 そこで質問があります。わからないことだらけですが、その中から特によくわからないこと挙げてみました、困っているので回答お願いします。 1.計算した重力加速度は3回やってすべて理論値の9.8m/s^2よりも小さかったのですが、これはなぜなんでしょうか? そして、これを改善(理論値に近づける)ためにはどうすればよいのでしょうか? 2.おもりを増やしても値は変わらない、とされていますが、実際実験してみるとおもりが多いほうがより9.8に近づきました。 このような実験において、測定値はおもりの数や大きさの違いに依存するのでしょうか? よろしくお願いします。 2.

  • 重力加速度について

    重力、重力加速度を学習していくうちにふと疑問に思ったのですが、もし重力加速度が変化した場合に日常生活はどう変化するのでしょうか? 例えば、体重が変わるなどでしょうか? よくわからずに困っています。よく理解している方、回答お願いします。

  • 重力加速度について

    重力加速度が生じる原因となる力の式と名前を教えてください。 それと、緯度と地上よりの高さを変えるとそれぞれ重力加速度はどのように変化し何故そうなるのかを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 重力加速度の測定について

    高校2年物理選択のものです。 授業で「斜面を転がる金属球の加速度から、重力加速度の値を求める実験」というのをして、そのレポートをかかなくてはいけないのですが 重力加速度gを求める式の導き方がわからないのでどなたか教えていただけないでしょうか。 AB間の距離=l B点での速度(最速)=v として、 ■加速度aはvとlを用いて表すことができる ■加速度aは重力加速度gとsinθを用いて表すことができる ■sinθは、lとhを用いて表すことができる つまり、重力加速度gはv,l,hを用いて表すことができる。 ということらしいのですが 私が計算するとg=v^2/2hのような式になってしまい、どうしてもうまくいきません。 どなたかよろしくおねがいします。

  • 重力加速度についての問題

    以下の物理の問題がなかなかわかりません。 地球を回る月の運動について、以下の問いに答えよ。ただし、地表の重力加速度をg=9.8m/s^2、地球の半径をRとして周の長さは2πR=4.0×10^4km、月の公転半径rは、r=60Rとして計算し、有効数字2桁まで求めよ。 (a)月の公転周期を27日として、月の速さv(m/s)を求めよ。 (b)1秒当りに、月が地球に向かって落下する距離s(m)を求めよ。 (c)「初速度ゼロで自由落下するときの単位時間当りの落下距離は重力加速度に比例する。」ことを用いて、月の位置での重力加速度g´と、地表の重力加速度gの比g´/gを求めよ。 (d)(c)より、重力加速度(従って万有引力)は、地球の中心からの距離の2乗に反比例していることを示せ。 以上です。(a)(b)はわかったのですが、(c)からがわかりません。回答よろしくお願いします。なるべく詳しい説明を添えていただけると大変助かります。 また、OKWaveは初心者なので、至らない点がありましたらすみません。 どうか、よろしくお願いします。

  • 重力加速度の測定

    重力加速度を記録タイマーなど実験室にあるような実験器具を使わずに家で測定しようとしています。 以下の三つの原始的な方法で重力加速度を測定した場合、どの方法が理論的にもっとも正確に重力加速度gを測定することができるのでしょうか? (1)自由落下 部屋の中でh=2m程度の高さから小球を落下させ床に到達する時間tを測り、 g=2h/t^2より求める。 (2)斜面を滑らせる 何か(プラレールのレールや本)で長さdの斜面を作り、滑り終わる時間を計測し、 g=2d/(t^2sinθ)から求める。 (3)単振り子を用いる。 長さLのひもで振り子を作り、周期を測定し(10周期分はかって10で割る)、 T=2π√(g/L) より、gを求める。 いずれの方法でも数回繰り返して平均をとる。 自分的には、振り子が一番正確なのではないかと思います。(2)の場合は摩擦の影響があり、(1)の場合は空気抵抗が入るためだからです。