• ベストアンサー
  • 困ってます

廃棄物の処理清掃に関する法律

厚生省令に定められている、収集運搬業者及び処分業者の帳簿記載事項について記載されている 表の項目についてお尋ねします。 運搬の委託 1.~4.委託年月日~運搬先ごとの委託量とありますが、これらの項目の意味を教えてください。 収集運搬業者は、マニフェストを発行しないのに委託する場合はあるのでしょうか。 それとも意味を再委託と捉えれば、その際マニフェストを発行するのでしょうか? よろしくご指導願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数63
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nonkun
  • ベストアンサー率27% (98/357)

以前、産廃の仕事をしていたことを思い出してお答えします。でも質問の意味が今ひとつわかりにくいので不足の分は再度質問してください。 委託年月日はその運搬物を預かった日ですね。 収集運搬業者は産廃を運搬する際には全てマニフェストを発行します。このとき例外となるのは、自社内で処分する場合。これは自社で処分場を持っている場合ですね。もう1つは市町村の施設に運び込む場合。不燃物などもマニフェストなしで運び込めます。(市町村の施設が受け入れてくれればの話ですが。) また、マニフェストは運搬するものの種類毎に発行しなければいけません。例えばコンクリートの塊が5つと電池が2つと机が3つあったら、コンクリートで1枚、電池で1枚、机で1枚です。そしてそれぞれに重さや嵩を記入します。しかし上記の電池などは個数でもOKです。要はその運搬物の量がわかる単位で記入すればいいのです。 また、いったん降ろしてからまた別の場所に運ぶ場合は、また別のマニフェストを発行することになります。 あと、処分業者と運搬業者が違うだけなら1枚のマニフェストで処理できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんな質問に回答ありがとうございました。 運搬の委託とは収集運搬業者が中間処分を兼ねていて 排出者からのマニフェストに対し中間処理を行いその後の 運搬を他の業者に委託する際にマニフェストを発行したときの内容であることがわかりました。 また何かありましたらよろしくお願いします。 産廃業種はよくわからないものですね。 また現場での扱いをいろいろあるようです。

質問者からの補足

こんな質問に回答ありがとうございます。 質問が唐突ですみません。補足いたします。 収運業者は排出者から運搬を受けたが何らかの理由で他の収運業者に委託するとき排出者として「マニフェスト」を 発行するのでしょうか?。(これは再委託ですか) 再委託の場合は「マニフェスト」上にはその旨が記載できないので排出者と書面ので通知しなければならないことに なっています。(基本的には再委託は認められていない) それで運搬の委託を再委託と表現できないのでしょうか。 なんだかまた意味不明になりましたか。

関連するQ&A

  • 産業廃棄物処分(中間処理)について

    マニフェストE票の記載内容について 質問します。 事業所から排出される大量の備品類を 処分することにしました。 そこで、産業廃棄物の収集運搬処分の許可を持つ業者さんへ 収集運搬と処分を依頼して、 しばらく後、マニフェストE票が届きました。 マニフェストE票は、中間処理業者/最終処分業者から 排出業者へ返送されるものなので、 「最終処分終了年月日」が入って戻ってくるもの・・・と 思い込んでいたのですが、 「最終処分終了年月日」が記入されている物と記入されてない物と 2種類ありました。 そこで、質問です。 (1)中間処理業者であっても、 「最終処分終了年月日」は記入された状態が正解なのでしょうか? (2)B2票、D票にも、「最終処分終了年月日」が 記入された状態が正解なのでしょうか?

  • 産業廃棄物のマニフェストについて。

    廃棄物の有価物についてですが、発泡スチロール(スチレン)であれば買取ると言う業者があるのですが、運賃は別でほしいと言う事です。しかし、差し引きすると有価物ではなく、こちらからの支払いとなってしまいます。この場合やはり産業廃棄物処理として、マニフェストを発行しないといけないのでしょうが、収集運搬までで止まるマニフェストでいいのでしょうか?有価物業者には買取っていただきます。しかし収集運搬業者には、料金を払います。この両社は別会社です。有価物業者は廃掃法の許可を有しません。収集運搬業者は許可業者です。 さらに、この場合で、運搬を自社でするとマニフェストはどうでしょう? よろしくお願いいたします。

  • 産業廃棄物処理について

    ある現場(場所は不定)で発生する産廃を処理する場合、 現在委託契約している産廃処理業者に収集運搬業務を依頼しようと思っています。 ただ、処理業者は全国での収集運搬許可を持っているわけもなく、 県外や特定の市では現地(都道府県知事、場合により市長)の許可を持っていません。 このようなスポット的に発生する業務の場合、毎回新しい業者と契約を結んだり、 特定業者に許可範囲を広げてもらったりということをしなければいけないのでしょうか? 運用方法がいまいち複雑すぎてどうしていいのか悩んでいます。 何かいい手があれば教えてください。よろしくお願いします。

    • 締切済み
    • ISO
  • 産業廃棄物の処理について

     一般廃棄物の草と産業廃棄物の木くずが混ざったものの処理について、中間処理業者に委託する場合、委託業者の条件として (1)産業廃棄物木くず破砕、篩分等と一般廃棄物の処分の許可が必要ですか (2)また、一般廃棄物の草を市町をまたがって運搬する場合、各市町の一般廃棄物の収集・運搬許可が必要ですか、御教授をお願いします。

  • 産業廃棄物マニフェストの電子化 電子マニフェスト

    産業廃棄物のマニフェストを電子化されてい方いますか? ソフトを購入してこれからという所なのですが。 マニフェストをパソコンで管理する事より以前の問題のようで すみませんが、うちは収集運搬事業を主に、排出事業はめったにありません。 手書きのマニフェスト自身も排出事業者が最初に書いて持って来たり、収集運搬の当社が書いてから排出事業者に持って行ったりと、順序がさだかではなく、電子マニフェストになると用紙が不要になるとの事、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3社ともパソコンに導入していないとダメなのでしょうか?もしそうであれば、どこかが導入していなればその現場でのマニフェストは手書きになるということでしょうか? 電子マニフェストの流れ、順番なのですが、例えば まず最初に排出事業者がパソコンにて操作をして、収集運搬業者にメール等が行きパソコンで処理し、処分業者へという順番でしょうか? 電子マニフェスト http://www.jwnet.or.jp/jwnet/

  • 産業廃棄物処理管理票

    産廃管理票(以下、マニフェスト)について質問します。 排出業者に保管義務があるのは、B2 D E票のはずですが、 どんな処分業者に聞いても、A票も保管義務があるといいます。 A票は、控えであって、保管義務は無いはずなんですが、どうなんでしょうか? また、収集運搬業者も同様で、B1票は保管義務が無いはずです。 産業廃棄物処理振興センターの最新のテキストに載っていることで、間違いは無いはずですが、詳しい方いましたら、教えてください。 お願いします。

  • 産業廃棄物マニフェストについて

    私の勤めている会社は材木屋さんです。”木くずをすべてリサイクル”で、中間処理をとり、再資源化をしています。しかし収集運搬はありません。そこで質問です。収集運搬は収集に対しての請求をしなければ違法にならないと聞いているのですが。いろんなケースがでてきて困っています。例えば、当社が木くずを大工様から受け入れる時、ついでに鉄くずの処理もお願いすると言われました。そこで自社の取引のある中間処理業者を紹介。・・・が、自社の名前で、自社に請求が来て排出場所は大工様の現場名でマニフェスト伝票も発行になりました。これは違反行為になるのでしょうか。しっかり処理できていれば誰が出してもいいような気がしますが・・・

  • 産業廃棄物処理委託契約

    産業廃棄物処理委託契約は、排出事業者と収集運搬業者との契約、及び排出事業者と処分業者との契約の二者契約が必要であることは知っていますが、 ある得意先が、最終処分業者との契約も必要とのアドバイスをいただきました。この最終処分業者とは中間処理業者のことを指すのだと思いますが、 最終処分業者との契約も必要ですか。取引のある業者に聞いたら、収集運搬業者、中間処分業者との契約が必要なので、最終処分業者との契約は必要ないとの見解でしたが。

  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律に関して

    弊社は建設業及び産業廃棄物の処理を行っております。 取締役が傷害事件等を起こしてしまったときに、 許可が取り消されるというのは本当でしょうか? 取締役を解任すれば、それでよいのでしょうか? もしもそれが、代表取締役だったらどうなのでしょうか? 建設業の許可は同じでしょうか? その辺について詳しい条文や詳細が書いてある文書等を教えて下さい。

  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律

    廃棄物の処理及び清掃に関する法律におきまして、下記の条項によりまして警察にて事情聴取を受け 検察へ書類が送付されました。 廃棄物の処理及び清掃に関する法律 第十六条  何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。 第二十五条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 十四  第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者 引越しのため、古着・廃プラスチック・古本等約16kg処分に困り廃棄致しました。 その罰金が1kg約1万円となり、16万円の罰金命令になりましたが、罰金には分割が可能なのでしょうか。ご指導願えれば幸甚です。

専門家に質問してみよう