-PR-
締切済み

アメリカの通商政策について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.14685
  • 閲覧数382
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

アメリカの通商政策について知っていられる方教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

直接知っているわけではありませんが、佐々木隆雄著『アメリカの通商政策』(岩波新書新赤版526、660円)をお読みになってはいかがでしょうか。 ...続きを読む
直接知っているわけではありませんが、佐々木隆雄著『アメリカの通商政策』(岩波新書新赤版526、660円)をお読みになってはいかがでしょうか。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

非常に広い内容を含むご質問ですネ。 基本的な概念について、述べましょう。 アメリカ企業の中で、国際競争力が強く、また、実力があるところは、政府に対して何も要望を出しません。 自らの力不足などによって、例えば、日本への市場参入ができなかった企業が政府に対して苦情を申し立てるのです。そして、それが対外交渉の基本スタンスとなるのです。 ですから、日本政府、特に通産省はアメリカの通商政策について、敏感に反 ...続きを読む
非常に広い内容を含むご質問ですネ。
基本的な概念について、述べましょう。
アメリカ企業の中で、国際競争力が強く、また、実力があるところは、政府に対して何も要望を出しません。
自らの力不足などによって、例えば、日本への市場参入ができなかった企業が政府に対して苦情を申し立てるのです。そして、それが対外交渉の基本スタンスとなるのです。
ですから、日本政府、特に通産省はアメリカの通商政策について、敏感に反応する必要はまったくないのです。
ドイツなどは、アメリカ政府が何を言ってきても、企業同士で解決しなさいということで、政府は介入しませんよネ。
アメリカの通商政策は、乱暴な表現ですが、所詮はその程度のものにすぎません。
ですから、制裁措置をしてはWTOでシロ判定をされたりする訳ですネ。
以上Kawakawaでした
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ