-PR-
解決済み

N502itのバッテリーについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.14626
  • 閲覧数51
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

N502itを買ったのですが、充電してほとんど使わなくても2日で電池が切れてしまいます。パンフには待受時間460時間と書いてあるのですが、実際は、そんなものなのでしょうか?不良品ではないのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 100% (1/1)

携帯業界の者です。
みなさんのおっしゃる通りです!
カラー液晶は、バッテリーの消耗が激しいです。
持ち受け時間460時間は、全く触らないでおいといたときの時間です。
バックライト点灯で、何もしてない時の約50倍の電力使いますので、メール・iモード等触っているだけでも電力使いまくりです。
なので、ホントに何も触らないのに全然のもたないのであれば、バッテリーチェッカーという物がドコモショップに
ありますので、見てもらってください。
他にも携帯の事であれば何でも聞いてください。
各キャリア問わず・・・。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 65% (50/76)

カタログの待ち受け時間というのは、『強電界の場所で静止状態
のまま一切の操作をしない時』の時間です。
実使用時間がカタログ値より短くなるのは当然ですが、
それにしても二日というのは短いですね。

さて、待ち受け時間が短くなる要因としては、

・バックライトが点灯する
 →ただ開いただけでもバックライトは点きますし、
  メール作成や電話帳検索しても点きますね。
・弱電界である
 →圏外すれすれの場所にいると、端末と基地局との
  間で無駄に位置登録情報のための通信がされる
  ため、通話しなくても電池が減ります。
  また、自分で弱電界ではないと思っていても、
  ポケットやカバンに入っている状態では弱電界に
  なってしまっていることがあります。
・よく移動する
 →端末は移動するたびに新しい基地局に位置登録を
  するための通信をするので、上記と同じ理由で
  通話をしなくても電池が減ります。

などの理由が考えられます。

ただ、本当に故障している可能性もありますから、一度
ドコモショップで点検してもらってはいかがですか?

買ったお店以外のドコモショップでも無料で点検はして
くれますし、保証書の提示も不要です。
また、結果はその場ですぐ出ますから不便もありません。

ただし、ドコモショップのテスターの結果で異常なしと
されても故障していることはよくありますから、どうしても
納得がいかない場合は預かり修理、もしくは預託機交換
(=その場で不良機と交換するための正常品。新品の
こともありますし、再生品の場合もあります)を申し出て
みてはいかがですか?


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

私もN502itを使用しています。

殆ど使用しない状態では1週間以上はもちます。
でも、開け閉めが多いと照明に電気を使うのかなと思います。 開け閉めもしないで、持ち歩く事もしない状態で2~3日で駄目になるのであれば本体の故障か電池の故障のいづれかだと思います。
  • 回答No.3

 バッテリーの不良である可能性が高いです。
 お店の人に言えば、たぶん交換してくれると思います。

 ただし、もう1年2年使ってるということであれば、それは不良ではなく寿命です。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 30% (58/189)

みなさんすでに答えになっていますが、バッテリーの不良か、充電器の不良の可能性が高いですね。
あと考えられるのは、バッテリーの端子が汚れている場合です。
端子を磨いてみて下さい。
どちらにしてもショップで見てもらいましょう
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この機能便利!私も使い方分からなかった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ