• 締切
  • すぐに回答を!

確率誤差について

  • 質問No.14575
  • 閲覧数1638
  • ありがとう数15
  • 回答数2

お礼率 85% (6/7)

確率誤差は、平均誤差と測定回数によって決まる定数
との積で、測定回数が2から10までと無限大のときは
分かるのですが、11回以上のとき(特に12,18回のとき)
の定数の値を考え方を含めて、教えてください。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (1/5)

手元に本などがないので、自信無しですが、、、。


測定回数をNとして、

確率誤差=(N/(N-1))×測定誤差
または
確率誤差=ルート(N/(N-1))×測定誤差
といった関係があるのではありませんか?

2から10までと無限大のときの結果から計算してみて下さい。。。

誰か回答があるかと思ったんですが、ないようなので。。。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (1/5)

ちなみに測定回数が2から10までのときは、どうなっていましたか?
それがわかれば、、11, 12のあたりは、、わかるのではありませんか?
お礼コメント
migeru

お礼率 85% (6/7)

ありがとうございます。

やっぱり、推定するしかないみたいですね。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ