• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アメリカで夏を代表する虫の鳴き声は何ですか?

  • 質問No.1457446
  • 閲覧数337
  • ありがとう数2
  • 回答数3

お礼率 90% (20/22)

こんにちは。
日本で夏を代表する虫の鳴き声といえば蝉ですよね。
夏になれば都会でも田舎でも、基本的に建物を一歩外に出ればイヤでも蝉の鳴き声が耳に入ってきます。
この感じは、アメリカでも同じなのでしょうか?
それとも別の生き物が夏の風物詩になっているのでしょうか。

日本でいう蝉くらいに一般的なアメリカの夏の音を教えてください。
もし、それが蝉だとしたら、その種類の代表格をお教えいただけないでしょうか。
(日本ではミンミンゼミやアブラゼミかな・・・というような程度で、専門的な事でなくて構いません)

アメリカ在住の方や、ご存知の方、是非お教えください。

(質問のカテゴリはこれでいいのかな・・・)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (121/519)

「古池や 蛙飛び込む 水の音」

アメリカ人にこれを英語で説明しても、意味不明だそうです。日本人ならなんとなく分かります。

セミ、カエル、スズムシ、コオロギといった、日本の季節の虫の音も、西洋人の耳には雑音にしか聞こえないのだとか。風鈴もダメでしょうね。
聴覚が違うらしく、心地よいと感じる音の周波数が違うのだそうです。

アメリカで夏の音といったら、フットボール、ベースボール、パレード、花火といったイベントの音かもしれませんね。
日本のような明確な四季が無く、気候はおおむね大陸的というのが、季節の音が生まれない原因かもしれません。

アメリカの夏の音。なにかあるかな。
お礼コメント
ochazuke

お礼率 90% (20/22)

なるほど、四季がないから季節の訪れを虫の声などで感じる文化がないという事なんですね・・・。
ありがとうございました!
投稿日時:2005/06/18 19:58

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (33/161)

「虫の鳴き声」が民族性まで発展してきましたね。

アメリカでも原住民たるインディアンは虫や動物の鳴き声に感銘します。風や雨音にも。

日本もそうですが、八百万(やおよろず)に神が宿ると考える宗教の民族では、そんな文化が始まるのかもしれませんね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (39/139)

アメリカでも蝉は発生します。
「17年セミ」といって、17年の周期で
毎回5月に大発生することで、有名な
セミです。
最近で多量発生したのが去年の2004年
でしたが、その時の様子は凄まじかった
そうです。空はセミの大群で木には無数の
セミがついていて、街中セミの鳴き声が
鳴り響くほどだったそうです。
アメリカ人はそんなセミの多量発生を迷惑が
るということはなく、17年ごとに起きる現象
を楽しんでいるようです。
(そんなセミをフライなどにして食べた人まで
 いるみたいですが)
お礼コメント
ochazuke

お礼率 90% (20/22)

ありがとうございます。
17年蝉・・・アドバイスいただいてネットで調べてみました。日本人のセミに対するイメージとはだいぶ違う感じですね。
日本におけるセミのような(「あ~この声、夏だねぇ~」というような)、この声を聞けば、アメリカ人の10人に10人が夏をイメージするような鳴き声というのは何かないものなのでしょうか。
投稿日時:2005/06/18 20:12
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ