• ベストアンサー
  • 困ってます

和訳と文法についての質問です

  • 質問No.1451366
  • 閲覧数155
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 45% (666/1459)

1. Come to the circus!Come one and come all!
このCome one and come all!の部分はどう訳すのですか?


2. The lovely ladies on beautiful horses blow you a kiss as they ride round and round.この分のasは、ーしながらと訳せばいいのですか?和訳をお願いします。

3. He is in a big rush.  和訳をお願いします。

4.かば=hippopotamus ですが、 hippoというときもありますね。これは大人が会話上で使うのですか?それとも幼児語ということでしょうか?

a hippo that sings! はどう訳せばいいですか?

5. He is almost as thin as a pin.
as...asは ...とおなじくらい...だと訳せばいいですか?

6. She is so fat that she doesn`t fit into her clothes. この so...that はとても...なので~だ。
と訳せばいいですか?

7. He might be in your cup.  might be はなんと訳すのですか?また、どういうときに使うのですか?

以上、たくさんで申し訳ありませんがご回答宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー
 補足ありがとうございました。小さな人は一人だけなのですね、それで幾分落ち着いて訳せると思います。

>地の文で、The small man is so tiny that he might be anywhere.He might be in the tea pot.He might be in your cup.He might be sitting in your spoon.He might be standing up.となっています。最後の文は in your spoonが省略されているのですよね?

 はい、仰るとおり最後の部分は、in your spoon が省略されていると思います。小人(?)が文の中でも、後に行けば行くほど、どんどん小さくなっていく感じですよね。「その小さな人は、あんまりにもちっぽけなんで、どんなところにだってかくれられるかもしれません。ひょっとして彼はお茶のポットの中にかくれているかもしれないし、あるいはあなたのカップのなかにひそんでいるかもしれません。あなたのスプーンの中に座っているかもしれないし、それどころか立っているかもしれません(それでも見えないほど小さいのです)。」
 「ひょっとして」「あるいは」「それどころか」というのはもとの文にはありませんが、文章の呼吸というか、口調はこういった感じだと思いました。

>ピエロが登場した場面でLook at that clown with his pants falling down and his big ears that wiggle. He makes me giggle!この訳はあのズボンがずりおちて大きな耳が動いてるピエロをみて!彼は私をくすくす笑わせるわ!でいいですか?
 
 はい、いいと思います。ただ、細かいことを言えば、falling down は、進行形なので引きずり挙げてはまたずり落ちるという繰り返しの様子でしょうね、きっと。He makes me giggle! は、「彼を見てるとふきだしちゃう!」ってことですけど、雰囲気としては「おっかしい!」って感じだと思います。ちなみに、ここの部分はrhyme (韻)が入った詩のような調子になっています。

 Look at that clown
 with his pants falling down
 and his big ears that wiggle.
 He makes me giggle!

 clown, down と、wiggle, giggle が韻を踏んでいますが、要するに「しゃれ」です。

 「見て、あのピエロ、ズボンはレロレロ、おっきな耳はピックピク。思わずクスクス笑っちゃう!」

>また、サーカスバンドの行進でListen to the horn! Toot!Toot!Toot!Listen to the drum!Ratatatat!Ratatatat!Trum!Trum!Trum!they play the flute,and he plays the piccolo.Doodlee doodlee doodlee doo!
これらToot!Ratatatat!Trum!doodlee doo!は特に意味はなく音を表現したものと考えればよいですか?

 ふつう、オノマトペ(onomatopoeia)とか擬音語・擬声語と呼ばれていますよね。音をそのまま模写したもので、辞書に載っているものもありますし、載っていないものもいくらでもあると思います。一応、アルクのサイトなどで引いてみて、後はご自分の感覚と、何の音かといった判断で音写してみるとよいのではないでしょうか。感覚の世界なので、ぴんと来ることもありますし、感覚のずれに戸惑うこともあると思いますが…。

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=toot&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

 よく聞け、ラッパだ、プップカプ~!
 お次は太鼓だ、ラタタッタ!ラタタッタ!ドン!ドン!ドン!
 フルートの調べ、それにピッコロも負けちゃいないよ。
 ヒュルルルピー、ヒュルルルピー!

 あんまり定型にはめると古臭くなってしまうし、かといってあまりとっぴだと何の音だかわからないし…工夫のしどころではないでしょうか。英語のマンガとか読むと、オノマトペの感じが良くわかりますよ。歌の詞にもよく出てきます。

>they のあとは動詞にsはつかず、heのときはつくのですよね。このことをなんというのでしたでしようか?

 三単現(三人称・単数・現在)ですね。he, she, it と、それに相当するものの現在形の場合だけ、-s が付きます。おっしゃるとおり、they のように三人称でも複数の場合は -s は付きません。I, we(一人称), you(二人称) と同じ扱いになります。

 come については、親質問の方でお答えしたいと思っています。
お礼コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

本当に本当に助かりました。ありがとうございます。
こんなにご親切に教えていただいて本当に感謝しております。ただ今英語をがんばってますので今後ともどうか宜しくお願い致します。

come のほうのご回答もお待ちしています。
あともう一件、別件で質問を出しました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1455776
もしお答えいただけるようならお願いできませんでしょうか?独学なものでわからないことが多くて戸惑ってます。どうかよろしくおねがいいたします。
ありがとうございました。
投稿日時:2005/06/17 21:40

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (69/337)

いろいろと勉強なさってますね、好感が持てます。

spoonの省略は仰るとおりでしょう。ピエロもビンゴです。音に関しても仰るとおりで一種の擬音語でしょう。

-sの件ですが、時制が現在(今のことを言っている)で主語が三人称(私・私たち・あなた・あなた方以外)で単数の場合、それを受ける動詞には -s がつきますね。これは一般に三人称単数現在の-s、つまり三単現の-sと呼称します。

comeの件ですが、comeには「来る」の他に、相手の元に「行く」という意味もあります。
ですから、明日、君の家に行くよ、の場合、I will come to your house tomorrow.となるわけです。

説明が下手で申し訳ありません。
お礼コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

何度もご親切に教えていただきありがとうございました。感謝いたします。
投稿日時:2005/06/17 21:32
  • 回答No.6
 #2 ですが、追加のご質問にお答えします。#3 様のお答えにだぶってしまうことお許し下さい。

>The small man is so tiny that he might be anywhere.
ですが、
その小さい男はとても小さいのでどこにでもいるかもしれない。
と訳せばいいですか?

 はい、良いと思いますが、The small man (小人?)がたくさんいるのでしたら、「どこにでもいるかもしれない」でぴったりだと思うのですが、もし一人しかいない人物なのでしたら、「どこにでもいるかもしれない」の意味を汲んで、「どこにかくれているかわかりません」としてはどうかと思いました。そして、He might be in your cup. と続くわけですね? 「ほら、あなたのコーヒーカップの中にひょっとしたらひそんでいるかもしれませんよ。」

>might be のあとに staying などの動詞は必要ないのですか?それともmight be の beが、そこにいる というような意味になるのでしょうか? 

 もちろん、staying は有っても良いと思いますが、「滞在している」というはっきりした表現になるので、そこに「住んでいる」「暮らしている」という感じになると思います。be については、#3 様がお答えのように、場所を示す副詞句をともなうことで、そこに「いる」「存在する」という意味になります。"Mom, where's dad?" "He's in the bathroom." (「ママ、パパはどこ?」「トイレよ」)

>might be でひとつの単語ですか?それとも might と be はわけて考えますか?

 別々の単語で二語です。ただ、google で見ると、mightbe とくっつけて書いている例も随分ありましたが、私たちが「かもしれない」を一語のように感じるように、慣用だと思います。本来は、might be です。

>もし、この文章を 
その小さい男はとても小さいのでどこにでもいけるかもしれない。 と訳したい場合は 
The small man is so tiny that he might be going anywhere.
となりますでしょうか?

 単純に、The small man is so tiny that he might go anywhere. でしょうか。The small man is so tiny that he could go anywhere.でもいいと思います。 might be going の組み合わせですと、「向かっているかもしれない」「どこに向かっているか分からない」と進行中の動作を推測している感じになると思います。

>tiny は small よりもっと小さいときに使うのですね?

 はい、そのようですね。「コンプ」(旺文社・Comprehensive English-Japanese Dictionary)で引くと、tiny の語源 tine は、"very small" の意味だそうです。訳語は、「ちっぽけな、ちっちゃな、非常に小さい」で、「同種の他のものと比較にならぬほど極端に小さい」ことをいいます。それに比べて、small は、サイズが“相対的に”小さい、ということで、もう少し冷静な言葉のようです。「その小さな人は、本当にちっぽけなので、(その気になれば)どこにだってかくれられるのです。あなたのカップの中に、ひょっとしたらいるのかもしれませんよ」。
 
 質問者さんに一つだけお願い。訳が落ち着かないので、この「小さな人」は多勢いる人なのか、それともたった一人だけなのか、文脈でどのように語られているかそれだけ教えていただけますか? それと、この部分は地の文ですか、それとも誰かのせりふですか? もし、差し支えなければ教えていただきたいです。そうすれば、訳がぴったりと決まり、私も少しは気持ちが落ち着きますので(笑)。差し支えあれば、もちろんけっこうです。それでは。
補足コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

ありがとうございます。小さな人は一人だけです。地の文で、The small man is so tiny that he might be anywhere.He might be in the tea pot.He might be in your cup.He might be sitting in your spoon.He might be standing up.となっています。最後の文は in your spoonが省略されているのですよね?
あと、別件で申し訳ないのですが、教えてください。
ピエロが登場した場面でLook at that clown with his pants falling down and his big ears that wiggle. He makes me giggle!この訳はあのズボンがずりおちて大きな耳が動いてるピエロをみて!彼は私をくすくす笑わせるわ!でいいですか?
また、サーカスバンドの行進でListen to the horn! Toot!Toot!Toot!Listen to the drum!Ratatatat!Ratatatat!Trum!Trum!Trum!they play the flute,and he plays the piccolo.Doodlee doodlee doodlee doo!
これらToot!Ratatatat!Trum!doodlee doo!は特に意味はなく音を表現したものと考えればよいですか?
ちなみにあまりに初歩的ですみません。they のあとは動詞にsはつかず、heのときはつくのですよね。このことをなんというのでしたでしようか?
今回とは全く関係ないのですが以前に come という単語には行くという意味もあるとききそれは場所によって使い分けるときいたのですが、簡単に覚えるのに、相手がcome できいたらcomeで答えると思っては間違いでしょうか?ただいま別で質問中なのですが、教えていただけませんでしょうか?こちらです。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1437528

たくさんお聞きしてすみません。どうかよろしくお願い致します。
投稿日時:2005/06/17 00:08
  • 回答No.5

ベストアンサー率 20% (69/337)

I'm here.:私はここに「います」
I will be in Tokyo tomorrow afternoon.:明日の午後には東京に「います」

こんな感じで後ろに場所を表す副詞句があると「いる・ある」という意味になりますよ。
お礼コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

そうですか。be は「いる・ある」という意味になるのですね。 ご親切にありがとうございました。
これでやっと今回の英文がすべて理解できました。
また今後も困ったときにはどうかよろしくおねがいします。ありがとうございました。
投稿日時:2005/06/16 18:06
  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (69/337)

1~6については既出ですので、7についてだけ。

might には可能性+推量を表す用法があります。
ですから、
とっても小さいからどこにでも、コーヒーカップの中にでも、いることができる(入れる)かもよ。
くらいの意味でしょう。
補足コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

下の補足にかいたのですが、 might be の beが、そこにいる というような意味になるのでしょうか?
投稿日時:2005/06/16 14:41
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (69/337)

サーカスか見せ物の英文を読んでるんでしょうか?状況が分からないと訳すことはできても意味が通じませんよ。
補足コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

はい、サーカスの英文です。宜しくお願いします。
投稿日時:2005/06/16 04:54
  • 回答No.2
1.Come one and come all!の部分はどう訳すのですか?

 one and all で、「そろいもそろって、誰も彼も、片っ端から、漏れなく」といった意味があります。ここは、Come one and all.を二つに分けていっているのだと思います。「誰も彼も、みいんな、見においで!」という感じではないでしょうか。

2.この文のasは、ーしながらと訳せばいいのですか?

 はい、いいと思います。「みごとな馬にまたがった美しい貴婦人たちが、周りを廻りながら、あなたに投げキスをする。」状況が見えませんが、こういうことだと思います。

3. He is in a big rush.

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=big+rush&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

4.hippo は、単に略語だと思います。詳しくは知りませんが、大人とか子供は関係ないんじゃないでしょうか。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=hippo&dname=1na&dtype=1&stype=0&pagenum=11

a hippo that sings! は、「歌を歌う河馬だよ!」でしょうか。

5.He is almost as thin as a pin.
as...asは ...とおなじくらい...だと訳せばいいですか?

 はい、いいと思いますが、ただ、ここでは、そのまま同じというよりは、いわば喩えているわけですから、almost もあわせて、「まるで…みたいに…だ(ている)」とすると訳しやすいかと思います。

6.この so...that はとても...なので~だ。
と訳せばいいですか?

 はい、良いと思います。

7.might be はなんと訳すのですか?また、どういうときに使うのですか?

 may be なら訳せますよね。「~かもしれない」「おそらく~でしょう」といった感じです。might be も、それとほとんど同じですが、仮定法が入っているので、もう少しソフトというか、遠慮ぎみというか、いわば確信度が下がります。「ひょっとしたら〔もしかしたら〕~かもしれない(よ)」といった感じです。あまり定かではないが、つまり、はっきりとした根拠はないけれども、「あるいは、もしかしたら」という推測を表す時に使います。
補足コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

ご回答ありがとうございました。すごくよく理解できました。あと一つ教えていただきたいのですが、7に関して、この英文、
The small man is so tiny that he might be anywhere.
ですが、
その小さい男はとても小さいのでどこにでもいるかもしれない。
と訳せばいいですか?
might be のあとに staying などの動詞は必要ないのですか?それともmight be の beが、そこにいる というような意味になるのでしょうか?might be でひとつの単語ですか?それとも might と be はわけて考えますか?もし、この文章を 
その小さい男はとても小さいのでどこにでもいけるかもしれない。 と訳したい場合は 
The small man is so tiny that he might be going anywhere.
となりますでしょうか?
お手数をおかけしますが、教えていただけないでしょうか?
ちなみに、tiny は small よりもっと小さいときに使うのですね?
宜しくお願い致します。
投稿日時:2005/06/16 05:33
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (15/50)

いくつか。
5はalmostだから限りなく近いということではないでしょうか。

6は、その通りで良いと思います。
「彼女はとても太っているので、服がフィットしない」耳の痛い話ですね。

7は、might be は会話ではよく使います。maybeと同じで「~かもしれない」maybeよりさらに自身がないときに使うでしょうか。

よく習ったのは、might, may, could, can, should, ought to, would, will, must「(beを続けて)~に違いない」の順に確信が強くなります。
会話では、自身がないとき、
Is it true? -Maybe, Might be, Should be, Could beは使ったことがあります。
お礼コメント
yukaoi

お礼率 45% (666/1459)

どうもありがとうございます。参考になりました。
投稿日時:2005/06/16 06:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ