• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アスベスト(石わた)の建材について

20年程前、自宅を増築しています。 その当時、私は小学生で、発ガン性物質のアスベスト(石わた)を、学校の天井にも使われてて問題になっていた記憶があります。 今になって、自宅のてんじょうにも使われているのではないかと不安になってきました。 アスベスト(石わた)といえば、理科でアルコールランプを用いた実験で使った「石わた金網」を思い出します。 あれの白い部分と同じ様な材質のものが、自宅のてんじょうに張り付けてあります。 これがアスベストなのかどうなのか確認する方法を、誰か知りませんか? アスベストって、どれほどの発ガンの危険性を持つ物なのか分かりません。そんなに危険なのでしょうか? 知っておられる方、教えて下さいお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数477
  • ありがとう数138

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • syunpei
  • ベストアンサー率27% (194/717)

アスベストについてですが、学校や、公共施設などに使われている場合、通常、用途としては、耐火性能を確保するために、使われていました。 これは、まず、木造家屋に使用されているケースは ほとんどありません。 ただ、鉄骨で作られている住宅や、マンションなどは スラブ(床やヤネ部分)が、鋼板でしかれて、コンクリートが、うたれている場合、鋼板の耐火性能のため アスベストが、吹き付けられている居ます。 鉄骨建てで、梁や柱をアスベストを吹き付けています。 これは、古い建物のものは、顕微鏡で見ると アスベストの先が、尖っていて、吸い込むと肺につきささり、抜けないといったことになるのです。 最近のアスベストは、先が丸くなっていて、突き刺さりにくく、なっています。しかし使用しなくていいものであれば、つかわないに、越した事はありません。 >白い部分とおなじようなといっても、同じかどうかもわかりません、天井のどの部分につかわれているのでしょうか? ただ、一般住宅や事務所の天井に貼り付けてあるものは ロックウール系の防音材が、あります。表面が白色に塗装してあります。 これは、まず、問題はないのですが 基本的には、メーカーに聞いていただくか わから無い場合は、都道府県の工業試験場などに、剥ぎ取ったものを、持ち込まれなければ、はっきりと和から名と思います。 天井の防音のほかに、 住宅の天井裏や、外部に面する屋根裏、壁には、グラスウールなどが、薄紙や、アルミに、包まれて、黄色っぽい、ガラスの綿が、貼り付けられています。 これも、問題ないとはされていますが、直接触っていると 痒い感じがして、あまり吸い込むのは、お薦めできません。 これらは、発ガンするというより ハイに刺さると、喘息になったりするのです アスベストを扱う職人さんは、胸の病気にさいなまれている方も多く居ます。 アスベストの製造業のニチアス社のホームページを 参考に、御覧ください。

参考URL:
http://www.nichias.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細まで分かりやすい説明ありがとうございます。 自宅は木造二階建てで、個室と階段の天井に用いられています。 それらは縦横30cmの正方形型のタイルで、それを敷き詰めて釘で打ち付けてあります。 見た感じが石膏っぽく、指でギュッと突く(触る)と(固めた発砲スチロールの様な)弾力があります。 階段に使われているものには、キラキラした点々が見えます。 黄色いグラスウールは天井裏や壁の中に敷き詰められています。 小学生の時これに触ってしまって、痒くて痒くて、着てた服で手を拭いてた覚えがあります(笑) 自宅に使われているものはアスベストとは違うようで安心しました。 本当に有り難う御座いました。

関連するQ&A

  • アスベスト(石綿)について

    私の住んでいる地域にはこの夏休み中に小中学校の校舎の天井や壁にアスベストが使われていたり、学校給食の調理釜にアスベストが使われていて未だに学校が使えないところがあります。本日、子供が理科の実験をしてきて何気なく話を聞いたのですがアルコールランプを使用した澱粉抽出実験に「石綿金網」を使っているとのことなのですが、これって問題は無いのでしょうか?実験が終わって器具をしまう時に「石綿金網」を落としてしまって白い粉が飛び散ったと子供は言っていましたが・・・。そういえば私たちも子供の時はそんな経験があったなぁと思ったのですが・・・。学校では何も対応をしないのでしょうか?壁や天井より実験で使うものが一番身近で危険なのでは無いでしょうか?

  • 実験でよく使用されていた金網はアスベスト?

    理科の実験において、バスバーナーなどでの加熱操作時に三脚の上にのせている金網に関しての質問です。 現在は金網のみの物を使用しているのですが、以前は石綿(アスベスト)のような物がついている金網を使っていました。 これは、やはりアスベストなのでしょうか? また、現在でも理科の実験器具購入用のカタログには、「セラミック付き金網」が掲載されており、購入できそうです。 これは、アスベストではないのでしょうか? お手数かけますが、上記2点についてご存知の方がいらっしゃいましたらご教授下さい。

  • 石綿金網、理科の実験で使いましたよね?

    No.1500087 でも、昔理科の実験で使った石綿金網は大丈夫だったのだろうか、という質問がありました。回答は締め切られていますが、私も同じ疑問をもっています。「あの金網を使った学生達は今、大丈夫なのだろうか」という問への答えはなかったので、情報をお持ちのかたにお伺いしたく再度質問します。小さなものだったから、気にしなくてもまず大丈夫な範囲なのでしょうか。それと、今は実験では何をつかっているのでしょう。昔はアルコールランプの炎が直接ビーカーなどの底に触れないので重宝で使っていたような気がしますが。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • turkey
  • ベストアンサー率21% (48/221)

アスベストの判断方法について、 syunpeiさんのお答えの通りです。 ただmondeさんの場合、アスベストでは無いと思います。 実際に見ていないので、絶対にとは言えませんが。 20年ほど前ですと、アスベストの危険性も認知され、ほとんど使用されていないはずです(アスベスト除去工事が行われているのは、もっと古い建物ばかりです) 石綿金網のイメージと言うことですが、普通建築に使われる石綿はsyunpeiさんのおっしゃる通り、吹付材がほとんどで、あのような平滑な物ではありません。そうですね、立体駐車場の天井・梁に吹き付けられている岩綿(こちらは無害)を白っぽくして、毛羽立たせた感じです。 以上、実際見ていませんので、参考程度に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有り難うございます。 20年以前には、もう認知されてて、立体駐車場に吹き付けられてる岩綿を毛羽立たせた感じのものだとしたら、自宅の天井のモノとは異なる様なので安心しました。 自宅の天井には、タイル状のものを釘で打ち付けてあります。 小学生の時の理科の実験で使った、石綿金網の白い部分を触った時の感触と、天井のそれを触った感触が似てたので不安でした。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • アスベスト:蚊取り線香は大丈夫か?

    今,話題になっているアスベストですが, 蚊取り線香に付属のトレイ(皿)には石綿が使われています. 過去にちぎって遊んだ記憶があります. これも,危険なのでしょうか? また,そもそも,石綿と称されるもの全てが今回話題の発ガンの危険性があるのでしょうか? よろしくお願いします.

  • 理科実験で使っていた石綿

    私は、小、中、高校時代に、理科の実験で使っていた「石綿」(金網に石綿を吹きつけて、フラスコを載せるやつ)の臭いを嗅ぐのが好きで、意味も無く、時々やってました。こんな私も、30年後、肺がんなどの可能性も考えていたほうが良いのでしょうか? 肺がんや中皮腫の早期診断方法にはどんなものがありますか?

  • アスベストとグラスウール

    最近何かと話題のアスベストですが、コレって20年程前も ニュースでさんざん取り上げられていた様な記憶があります。 その当時はアスベストとは言わず石綿と言っていたようですが 名前が違うだけでこれらは全く同じ物なのでしょうか? 石綿とロックウールは同じですよね? 僕は以前電気工事の仕事をしていたのですが、改装工事で天井裏に入ると グラスウールなる物が吹き付けられていたり、新築のビル工事では 宇宙服の様なのを着た人達がグラスウール吹き付け作業をやっていました。 グラスウールは話題になっていないようですが問題無いのでしょうか?

  • 石綿セメント板タイル片吹き付けの危険性は?

    職場のトイレの天井が石綿セメント板タイル片吹き付けなんですが、これは今問題になっている“吹き付けアスベスト”の一種なのでしょうか? 危険性は? 専門家の方、教えて下さい。

  • 天井裏に点検口をつくりたいのですが、吹き付け石綿の心配があります。

    天井裏にねずみがいるのですが、点検口がなく駆除ができないため点検口を造ろうと考えていたところ、昔の建物に関する申出書というものを見つけました。主柱(鉄骨耐火被覆)の欄に(鉄骨・モルタル・吹き付け石綿)とありました。浴室のとこに点検口あったので覗いたとことろ吹き付けアスベストのようでした。ちなみに昭和59年に立てられた5階建ての家です。築20年位です。父に聞くと「その頃の建物は防火のために天井裏にアスベストをみんな使ってる。」といってました。(本当かわからないのですが…)そこで、もし点検口を造る為に天井を切るとアスベストが撒きちってしまうんじゃないかと逆にねずみのことより心配になり相談させていただきました。こういうケースは結構あるのでしょうか?何か良い方法があれば参考にさせていただきたいので宜しくお願いします。

  • 小学生の実験器具の購入先は?

    小学生の子供が2人います。まだ低学年ですが、ちょっとした実験(砂糖の溶け方とかカルメ焼き作ったりとか)を家庭でやって見せてあげようと思っています。 アルコールランプ、三脚、石綿、ビーカーなど、小学校の理科室にある程度の器具ってどこかのサイトで購入できますか?いろいろ調べたのですが、どうも見あたりませんでした。ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。

  • 今日の「まなまるマーケット」というTV番組で、化学の実験などで良く使用

    今日の「まなまるマーケット」というTV番組で、化学の実験などで良く使用したアスベスト付きの金網がでてきましたが、いまどきそんな物が流通しているんですか。すでに何十年も前に製造中止になっているはずですが。TVの中では、学校の教室を模した飲み屋(居酒屋)の紹介で、理科の教室を模した個室の場面で一瞬出てきました。

  • 教師のイタズラ実験 女子児童の顔が大ヤケド

    去年、神奈川県藤沢市の小学校で理科の実験中、男性教師(32)が倒したアルコールランプによって女子児童(10)がヤケドをした事故で、当初、藤沢市が軽傷だと嘘っぱちの発表をしていたケガが、じつは深刻な重傷であることがわかりました。この事故?は去年11月、藤沢市の小学校で理科の実験中に 危険性を教えるため として、男性教諭がわざとゲロッ倒したアルコールランプが女子児童に当たり、女子児童がヤケドをしたという謎だらけの出来事です。藤沢市はヤケドの程度について、当初から、軽傷として教師をかばっていましたが、今になって、顔面などを中心とする大ヤケドだったと発表し直しました。また、アルコールランプを倒した男性教師について、県の教育委員会は学校で認めていない実験を極めて危険な方法で独断で行い、取り返しの付かない結果を招いたとして、停職6か月の、寛大な処分にしたと発表しました。女子児童は現在も通院中で、事故後は登校しておらず、警察は業務上過失?傷害の可能性もあるとみて調べています・・・と言いますか、このクソ教師の良い所を誰か教えてください。

  • アスベスト(石綿)について

    アスベストについて質問させていただきます。 パッキンなどのアスベスト製品が劣化または破損などでそれらに含まれているアスベストが元の状態(粉になって飛び散ってる状態)になって浮遊する→アスベストが小さな隙間に米粒大ほどの大きさの灰色の塊になって入り込む→人体の健康に悪影響するというようなケースは考えられますか?化学の知識がまったくないため意味の分からない質問になって恐縮なのですが、私の家に何年も前から置いてあるものに、たぶん埃の塊だと信じたいのですが、米粒大ほどの大きさの灰色の綿のような塊が付いていたのでまさかアスベストではないかとかなり心配しています。 よろしくお願いいたします。

  • 石綿(アスベスト)について

    石綿(アスベスト)は、天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた」と呼ばれているそうですが。 私は、5~6年前まで 「アラミド繊維手袋」、英語のサブネーム「PowerWork」と いう手袋を頻繁に2年半くらい使用していました。 因みに、この製品の商品パッケージに会社名や連絡先製造地等いっさい明記がありません。唯一 MADE IN JAPAN とだけ有ります。 宣伝文句は、 耐切創 耐突刺  }抜群 耐 熱 作業の安全性を高めます。 などど書いています。 パッケージの色は、赤に近いえび茶色。 金色でPowerWork と書いて重機のパワーショベル の絵を描いています。 この製品は、石綿(アスベスト)を使っているのでしょうか?ご存知の方教えてくれませんか?

専門家に質問してみよう