• 締切
  • すぐに回答を!

活性炭とゼオライトについて

  • 質問No.14328
  • 閲覧数6078
  • ありがとう数8
  • 回答数2

お礼率 33% (1/3)

活性炭とゼオライトのそれぞれの利点と短所を比較してどんなことでもかまわないんで教えてください。あとそれぞれについて説明をしていただけるなら幸いです。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
専門的ですが、以下の参考URLが参考になります。
また、
1.http://homepage1.nifty.com/random/aqua/zeolite.html(便利な物質ゼオライトとは)
2.http://www.teian.nedo.go.jp/prj/fy9/9-12/yokou/s02037/s02037-0s.html
(機能性ナノポア材料の設計と創製に関する研究)
最先端の研究分野です。

ご参考まで。
  • 回答No.1
以下のようです。

天然ゼオライトの脱臭性能 
脱臭における天然ゼオライトの特色
1. 天然ゼオライトは、アンモニア(動物の糞尿の臭い、又は肉などの腐った臭い)の脱臭に優れており、天然の無処理のゼオライトでも活性炭より優れています。

2. 天然ゼオライトを酸や、熱で処理する事により脱臭性能は向上します。

3. 天然ゼオライトを活性化処理したものは、トリメチルアミン(魚などの腐った臭い)、エチルメルカプタン(野菜などの腐った臭い)の脱臭に於いて、活性炭に匹敵する脱臭性能を示します。

4. 何よりも安価です。

5. 粒度が比較的自由に選べます。( 1ミクロンから1cm位まで)

6. 粉末のゼオライトは、紙やプラスチックにも混ぜる事が可能です。脱臭紙や、脱臭ポリ袋が作れます。

7. 粉末ゼオライトを他の薬品や顔料と混ぜて、着色造粒品とする事も出来ます

8. 脱臭剤には一般に選択性があります。
例えば、脱臭剤としての活性炭は有名ですが、活性炭はアンモニアの脱臭に弱くその補完剤として天然ゼオライトは非常に有効です。

活性炭
 ある物質を選択して分離、除去、精製するため、活性化と呼ばれる化学的、物理的な処理を施して吸着効率を高めた炭のこと。活性炭の吸着性能は、表面 積の広さと細孔の大きさに関係し、炭化時に多くの細孔と表面積を付与することで吸着性能は高まる。活性化は水蒸気やCO2、空気などのガスを使う高温炭化が一般的で、ほかに薬品を使う方法もある。材料としてはヤシ殻や竹などの植物質のほか、石炭質、石油質などがある。環境分野では、水処理や大気汚染物質の浄化のほか、ダイオキシン処理にも応用されている。
お礼コメント
tk167

お礼率 33% (1/3)

夜分遅くにご回答、ありがとうございました。論文(活性炭によるVOC:揮発性有機化合物の除去とその工業的応用)を読んでましたが吸着に関しては専門外で全くの素人だったので知識を分けていただき大変助かりました。また今後も何かありましたらご協力お願いします。

(今日は寝れんやろな・・・(笑))
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ