• ベストアンサー
  • 困ってます

ハナミズキの花が小さい

'98年に新築の家を購入しましたが、その時庭に植えてあったハナミズキのことでご相談させていただきます。当初、花が付かず随分心配しましたが、3年目からやっと花を付けるようになり年々その数も増えてきました。しかし、縮れたような花びら(花色は、初め黄緑がかっていて次第に白くなります)で直径も5cm位にしかならず、一向に大きくなる気配がありません。どうしたら健康的な花を付けるようになるでしょう。日当たりはとても良く、葉は見事な程うっそうと茂っていて秋には紅葉します。肥料は寒肥とお礼肥に油粕を使い、週に1~2度、規定よりずっと薄く希釈した液肥を与えています。ご指導の程よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • bhoji
  • ベストアンサー率53% (1514/2852)

>葉が混み合っていますが(街路樹のハナミズキも同じ程度)剪定は必要ありませんか? お尋ねの件ですが、ハナミズキを見ると枝が極端に混みあった物は見た事がありませんし、樹形が自然に整うことで知られています。 基本的にはあまり剪定をする必要がない種類です。 ただ実際に剪定を行う時に、花木には大原則があります。 それは花芽分化期より後に剪定を行うと、将来、花になる枝がなくなるので、花が次回見れない、少ない。 特にハナミズキのように枝の先端に花が着く物は、厳守です。 大阪府みどりの支援課のHPより http://www.afr.pref.osaka.jp/green/ippannkannri1.html ハナミズキの剪定は開花後、6月中に行うようです。 予断ですが、よく問題になるのはサツキです。 表を見ていただくと判りますが、花芽分化期が開花期のすぐ後ですので、遅れて咲いた花の余韻を楽しんでいたりすると、剪定適期を逃し不用意に剪定して、来年は花が少なく泣きになります。 この表は保存版です。 剪定や管理については、ホームセンター コメリの「ハナミズキの育て方」 http://www.komeri.com/howto/html/01080.html これ以上の知識はありません。m(_ _)m

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何とお礼を申し上げていいか・・本当に本当にご親切有難うございます。 庭が狭くたくさん植えることはできませんが、お花が好きで、この花ミズキも四季折々に“蕾がふくらんできた!”“お花が小さいけど大丈夫かしら?”“紅葉してきたね!”などと主人や子どもたちと楽しみにしています。初心者で、土のこと、肥料のこと、剪定のこと・・分からないことばかりですが、ご助言をいただき、勇気が出ました。これからも大切に育てていきます。ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • bhoji
  • ベストアンサー率53% (1514/2852)

植えているわけではありませんが、今咲いている物をみますと、あまり大きくないですね。 だいたい5-6cmの直径だと思います。 一つは品種があると思います。 早くから販売されていた赤花ならチェロキーだと思いますが、白花の品種が何であったか判りません。 最近は直径の大きい物や斑入りの品種が増殖されいますが、以前はまだ直径の小さい品種が多かったと思います。 ハナミズキは早くから日本に入っていましたが、人気が出て本格的に増やされたのは20年位ではないでしょうか。 花木は海外から良い品種が入っても、接木用穂木を取るための親木になるまでに数年は要します。 実際にたくさん販売されには、更に数年は必要です。 管理を詳しく知りませんが、希釈してるとはいえ、毎週液肥をやるべきではないと思います。 年間で2-3回、化成肥料などやることで十分だと思います。

参考URL:
http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs4/973834140998409.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございました。近所のハナミズキは10~12cm位になっているので心配していました。種類が違うのかとも思いましたが縮んだ感じで咲くのでやはり心配です。肥料についても反省しています。葉が混み合っていますが(街路樹のハナミズキも同じ程度)剪定は必要ありませんか?

  • 回答No.3
  • goop-p
  • ベストアンサー率45% (107/237)

花の大きさはそんなものだと思われます。 たくさん元気な花をつけたいというならば肥料に工夫が必要です。 肥料に油かすと書かれていますが、油かすはどちらかというとチッ素重視の肥料です。 葉チッ素とははっぱを育てるのに適している成分です。 液肥はどのような成分の物を与えているか分かりませんが、一般的に主に速効性がある肥料です。 花や実をつけるにはリン酸という成分が重要になってきます。 蛇足ですが肥料の表示に書かれたN:P:Kは「チッ素」「リン酸」「カリウム」の意味でチッ素は葉っぱを育てるのに必要な成分でやりすぎるとひ弱に育ちます。 リン酸は実や花に必要な成分で一般的に多すぎてもいい成分とされてします。 カリウムは根を育て病気や寒さに強くしてくれます。 肥料には速効性のものと暖効性のものがあり暖効性はジワジワ~と効いてします。 もちろん、肥料は直接根にかからないようにあげないと肥料やけを起こし最悪枯れてしまいます。 さて、話はそれましたが骨粉や魚粉などリン酸がおおい肥料をあげれば花数が増えてくると思われます。 臭いが気にならないのであれば鶏糞もなかなかいいのですが…あの臭さは…(#^.^#)。 ↑臭さは木酢液などで多少改善可能です。 リン酸の多い肥料は春前(2月頃)にあげて下さい(根に当たらないように!!)。 こうして花に頑張って貰い、花が終わった頃に油かすや堆肥などチッ素分の多い肥料をあげてエネルギーを蓄えて貰いましょう。 油かすは肥料焼けしやすいので気をつけましょう。 熟成と書かれたものはマシですがそれでも根に当たらないよう気をつけましょう。 肥料焼けしにくいという意味では熟成した堆肥がお薦めですかね~。 来年に向けて頑張って下さい(#^.^#)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「チッ素」「リン酸」「カリウム」等、肥料の違いが分からずに油粕とハイポネックスばかり与えていました。葉ばかりが茂るはずです。リン酸を与えてみます。ありがとうございました。ところで、葉が結構多いのですが(街路樹のハナミズキに比べて特別密集しているわけではありませんが)、剪定はしなくてもいいでしょうか?

  • 回答No.2
noname#47429
noname#47429

 花の大きさが5センチ。若干、小さいですが別段問題視する程ではありません、。  ハナミズキは十分な大きさになるまで年数がかかります。 そのまま寒肥とお礼肥をして液肥は必要ありません。   液肥をやるよりは腐葉土やバーコン堆肥等を少しづつ樹冠周りにすき込んで良い土壌に改善していくほうが長い目でみれば将来立派な花が咲きます。  ほんのちょっと放任してみてください。 世話の掛けすぎ・肥料のやり過ぎはかえって樹木を弱らせます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございました。たいへん参考になります。「土」のこと、「肥料」のこと、ちっとも分かっていませんでした。それに「時間」も必要なんですね。ただ縮んだ感じで咲く点はやはり心配です。葉が結構茂っていますが(近所のハナミズキと同程度)剪定の必要はありませんか?

  • 回答No.1
noname#113407
noname#113407

ハナミズキ,うちも植えて20年以上になります。 この花って5cmで普通でないでしょうか。 うちも多分測ったことがありませんから解りませんが。 肥料は毎年ワンパターンの油粕オンリーです。 虫も全く付きません。 今は花も散り葉っぱだけになっております。 皆さんの回答を待っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

近所のハナミズキは10~12cm位になっているので心配していました。種類が違うのでしょうか?でも縮んだ感じですし、やっぱりおかしい?剪定は特別しなくていいでしょうか?結構葉が茂っていますが、他と比べて特別問題があるとは思いませんが・・

関連するQ&A

  • 花の数が減っていくハナミズキについて。

    我家の庭のハナミズキの木について御相談いたします。 私共は、現在の所に五年前に家を建てて住んでいます。 我家の庭の両脇には、白木蓮とハナミズキの木が前の地主さんのときから生えていて、二階のベランダに到達するくらい大きく育ち、枝も沢山張り出しています。 五年前の新築時には、どちらの木も沢山の花を咲かせ、とてもきれいでしたが、何故かハナミズキの花が、年々花数が減ってしまって、今年も花芽はさらに少なくなっているようです。 この五年間、なんの手入れもしていないのですが、やはり自然に任せていては花は減る一方なのでしょうか? また、日当たりは申し分ないのですが、庭は狭く、殆んどウッドデッキで覆われていて、土が出ている所は木の生えている所くらいです。 街路樹のハナミズキなどは毎年きれいに咲いているのに、どうして我家のハナミズキは花数が減っていくのでしょうか? 正しい育て方を教えてください。

  • 今年はハナミズキに花芽がついていません。どうしてでしょうか?

    我が家の「ハナミズキ」は一昨年は少ししか花が咲きませんでしたが、昨年はたくさん花が咲いてとてもきれいでした。 だんだん多く咲くようになるのかなあと楽しみにしていましたが、よく見てみますと、今年は2つしか花芽がありません。 街路樹で、ほとんど世話もしていないような「ハナミズキ」が、毎年たくさん花をつけているのに、どうして我が家の「ハナミズキ」は花芽がつかないのでしょうか? 肥料は入れていません。 木の周辺は「竜のひげ」を植えてあります。 日当たりは朝日はあたり難いのですが、夕日はいっぱい当たるので、特に夏場はたっぷりと水をあげています。 肥料が必要なのでしょうか。その場合は、どのような肥料を、いつ、どの程度あげればよいのでしょう?教えてください。 どうぞよろしくお願いします。

  • ミニバラの花の色が紫から濃いピンクに変わってしまった

    春に購入した鉢植えのミニバラ(品種不明)ですが、2回ほど紫の花を 咲かせて先日ついたつぼみが開いたらショッキングピンクの ような色に変わっていました。通風、日当たりの良い場所に置いて いますが、 土が悪いのでしょうか?(花用の培養土でバラ専用ではありません) 肥料はポットからの植え替え時、元肥に油粕とHB101をたまにあげるくらいです。 花色が気に入って購入したので元に戻す方法があれば教えてください。

  • 地植えしてあるブルーベリーに腐葉土PH調整

    地植えしているブルーベリーが庭にあります 植える際に直径60センチ深さ60センチ掘り、元の土1:腐葉土1:ピートモス8で育てています 現在自分の背丈(約180センチ)ほどになり葉張も1mはあります ピートモスが効いていてPH値が生育に合っていると思います 育て方で調べていると施肥は腐葉土を上から被せて行きあとはPH調整すると記述のあるサイトを閲覧しました どうやって調整すればよいのでしょうか?調整しなければいけないのでしょうか? 寒肥、お礼肥えは化成肥料や油粕などの緩和性肥料を撒いていましたが腐葉土などでよいのでしょうか?

  • ペチュニアの花が開かない

    今月の頭にペチュニアを購入しました。コメリが品種改良したタフチュアの中輪ピンクというものです。 先週の中頃からちらほら咲き始めたのですが、どれも花が閉じ気味です。 4号の四角鉢に花と野菜の培養土を使って植え替えました。 日当り良好の場所に起き、夜は室内に取り込んでいました。 9日と今日、液肥ハイポネックス1000倍希釈を与えました。 花が開かないのは鉢が小さすぎor肥料が足りないのでしょうか? それとも今時期の開花は諦めて、脇芽増大の為にピンチしてしまったほうがいいのでしょうか?

  • 牡丹・芍薬の肥料の与え方について

    牡丹の花が萎れてきたのでもぎ取りました。芍薬はまだ盛んに咲いています。 特に牡丹は、数年前に苗木を植えました。何とか育っていますが、肥料をきちんと与えたことはありません。 今年は、いわゆる「お礼肥」というのをきちんとやろうとネットで色々調べてみたところ、色々出てくるのですが、なぜか、どういうものをどのくらい施したらよいのか、分かり安い解説が見つかりません。 樹は2本です。樹高80センチ程度、花は合わせて3つ咲きました。 そこで、次について教えてください。 1 お礼肥について1本当たり、何をどのように与えたら良いでしょうか。 2 まだ先の話ですが、冬の寒肥というのでしょうか、12月~2月ころかと思いますが、やはり、1本当たり、どんな肥料をどのくらい与えたらよいでしょうか。 以上、2点について初心者向けにアドバイスいただけたら幸いです。

  • 庭のハナミズキ。枯れ枝が目立ちます。

    昨年の5月頃庭にハナミズキ(約3m)を植えました。 今年の春先には花も咲かせ、順調に根付いてくれたかと思っておりました。 ところがこのところ所々の枝が新しい葉ごと枯れてきています。新しく伸びている枝もあるのですが、せっかく葉をつけたのに枯れてしまう枝もあり、どうしたものかと悩んでおります。 昨年、植えたときはこのようなことはありませんでした。 また、ハナミズキは冬場に肥料を与えるものだそうですが、知らなくて昨年の冬場は特に肥料を与えたりはしていません。 植えた場所は日当たりが良く(良すぎる?)夕方ちょっと日陰になるぐらいでほぼ一日中日光が当たります。(冬場は午後から日陰) 土壌は小石、貝殻が結構多いのですが、水はけの良い砂質土で、植える前にETOたい肥を混ぜ込んであります。同時期に植えた梅、サザンカ、キンモクセイなどは順調に成長しており、そのほか植えた花木もとても良く育ちます。どうもハナミズキだけ元気がないのです。虫がついたりもしてないのですが・・・。 質問なのですが、このハナミズキは今、何らかの処置をすべきでしょうか?するとすればどのような処置をすればよろしいでしょうか?また、枯れてしまった枝は切り取ってしまった方が良いのでしょうか?ハナミズキはあまり剪定しない方が良いとも聞きましたので。あと、今後気をつける点などについても 教えていただけると幸いです。 まとまりのない文章で申し訳ありません。 疑問がありましたら補足いたします。 よろしくお願いいたします。

  • この花の名前は?

    一昨日、浜松~豊橋付近の路傍に点々と見かけました。 直立性で樹高2~3m、根本の直径は5cmくらい。 枝は対生で地面に平行に、左右に2本出ています。 葉はシダやアカシアの葉のような複葉(羽状葉)です。 頭頂部に、大人の掌大の数輪の花が咲いていました。 花色は薄いピンク、花弁は8枚で、スウィートコスモスの花びらを大きくしたような花です。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanaki/hanadouraku/kyandeikosumosu.html

  • ブルーベリーの実が暗紅色になります なぜ?

    去年までは普通に青黒い実になっていたブルーベリーが今年はすべて暗紅色になりました これは何か病気でしょうか?もしくは肥料の成分のせいでしょうか? 葉は緑で茂っています 肥料は毎年ネットで書いてある様な寒肥や礼肥しか行っていません 同じ感覚で同じものを与えています 化成肥料や油かすなどネットで書いてある適量です ラビットアイが3本、ブライトウェル ティフブルー パウダーブルーと ノーサンブッシュ1本レガシーです 4.5年目にして初めての事でビビッています 原因はなんでしょうか? 写真は現物ではありませんが色は同じです参考にしてください

  • ヤマモミジの紅葉、ヒメシャラの生育不良

    2題質問します。  九州平地住宅地(西日当たる)に4年目の、株立ちヤマモミジ(樹高2.5m幹元手首太)が植えてあり、株元にはクリスマスローズ等下草として植えてあります。肥料は寒肥として油かすをやる程度です。樹種や特性にもよるとおもいますが、近所のモミジは今紅葉今真っ盛りですが、我が家や数軒のモミジはまだ緑色で一部緑色のままか枯れたような茶色で葉を落としています。多肥は紅葉を妨げるのも承知しています。特性としてあきらめるしかないのでしょうか?また、気が若く数年後には紅葉期待できますか?    2mの株立ちヒメシャラ(株元マジックインキ太)は4年たってもいっこうに太りません。庭師によれば深植えでもないし、バーク堆肥、鶏糞、牛糞、油かすを寒肥で今冬施肥との指示を受けました。毎年寒肥として油かすをやり、芝刈りかすでマルティングやっています。何がいけないのでしょうか?