• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

古い日本のSF映画のタイトル

30-40年くらい前の日本映画です。 記憶があいまいなのですが、 1.宇宙人が地球を侵略する。 2.橘(?)という名前の博士?がでてくる。 3.少年が主役? 4.電磁バリア?という防御装置を使う。 モノクロだったと思いますが定かではありません。 タイトルわかりましたらお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

No.1さんのおっしゃるとおり、ズバリ 「宇宙快速船」 製作国:日本 製作年:1961 配給:ニュー東映 (キネ旬データベースより) http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/ だと思います。 ご質問の1~4の条件も完璧に満たしていますし。 詳細についてはどうぞ上記Webでご確認ください。 (ラストまで書いてありますのでご注意を!) で、私も一言・・・ 現在ではDVDも発売されていますし、スカパーでもちょくちょく放送されています。これと梅宮の辰っちゃんの「遊星王子」、宇津井さんの「スーパージャイアンツ」と、当時はいろんな星から地球を助けに来てくれていました。 今見ると突っ込みドコロ満載の映画ですが(宇宙人の宇宙船の椅子が何で岡村製作所の事務椅子なんじゃい!とか^^!)、特撮はなかなか凄くて、前年の「第三次世界大戦 四十一時間の恐怖」で未使用だったフィルムを流用した都市破壊のシーンは東宝特撮とはまた違った見所があり、特に国会議事堂の破壊シーンは36年後の「インディペンデンス・デイ」のホワイトハウス破壊シーンを彷彿とさせます。

参考URL:
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

昭和36年公開の「宇宙快速船」ではないでしょうか。 若き日の千葉真一が主人公の「立花」を演じており、エレキバリアなる武器で宇宙人を撃退します。

参考URL:
http://www.movie-circus.jp/contents/00009128.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 昔見たSF映画がずっと分かりません・・・

    小さいときに見た映画がどうしても思い出せません。 ずっとモヤモヤしていたのですが、今回質問させて頂きます。 非常にわずかしか覚えていませんが、もし分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願い致します。 たぶんアメリカのSF映画で、1970~1990年代の作品です。 宇宙人か何かがやってきて、地球を侵略していきます。 (ここはうろ覚えなんですが、敵と味方がだんだん分からなくなってくるような感じがあります。人間が宇宙人に操られるんだったか、人間と宇宙人がすり替わってく気がします。ただ、これは違う映画と記憶が混ざってるかもしれません・・・) 映画の終盤、何らかの装置を発明することで敵を倒すことが出来たと思います。それは主人公たちが敵から見えなくなる装置か、見えなかった敵のアジトを見えるようにする装置、敵と味方を区別できるようにする装置のいずれかだと思います・・・。 映像イメージとしては、夜の高層ビルの上に巨大なUFOが飛んでる、またはビルの屋上に奴らのアジトが作られてた気がします。 敵による侵略や支配がかなり進んでいた気がします。 90年代に日本のテレビで放送されたはずです。 自分で調べて「SFボディスナッチャー1978年版」と「ゼイリブ」を見たんですが、残念ながら違いました。

  • かなり古いSF映画のタイトル教えてください

    私の記憶もあやふやかもしれませんが、 地球の太陽周回軌道の反対側に惑星が発見され、その惑星の探査に地球から宇宙船が出発してその惑星についたが、そこは地球そのもので、戻ってしまったのかと思っていたら、鏡に映したような地球と正反対の惑星だった。と言うような話だったと思うのですが。 あと、製作か特撮スタッフがサンダーバードと同じで 特撮の雰囲気が似てるなと感じていました。 この映画のタイトルご存知の方宜しくお願いします。

  • SF映画のタイトルを探しています。

    40年ほど前に見たSF映画です。 地球上の町で、地下を掘削中に偶然宇宙船を発見。 色々と中の装置を触っていると、この宇宙船の持ち主が蟻の姿をしたエイリアンで、宇宙戦争をしていたデータが残っていたようです。 装置を触っていた主人公に宇宙人の残存思念エネルギーが肉体に乗り移り、だんだんとエネルギーの塊になって、危険な状態になっていきます。 主人公は、命を張ってエネルギーの塊に、近くの鉄柱を倒して地球を救う・・・・といったものです。 もし、あっあれだ~と思われた方。題名を教えてください。 もう一度見たくて質問しました。

  • 思い出せないSF映画のタイトル

    4年くらい前にテレビ(日曜洋画とか金曜ロードショーとかそういった系です)でSF映画(多分、アメリカ?)をやってたのを視聴したのですが、タイトルが思い出せません。 主人公は若い男性だったかな……。 ブエノスアイレスが故郷とか言ってたような。。。。。 近未来のSF映画だったように記憶しております。 宇宙人(大きな昆虫に似てる)がたくさん攻めてきて、地球人(地球防衛軍的なチーム)と戦うストーリーでした。 スペースレンジャー、スターレンジャー、その辺のタイトルだったかな、とうろ覚えで検索してみるのですが、それらしいものはヒットしませんでした。 CG技術なんかを駆使していたのですごく古い映画ではないと思うのですが。。。。。。。 漠然とした質問で恐縮ですが、お時間のある時に教えて頂ければ嬉しいです。

  • 日本のSF映画のタイトル

     今から40年くらい前に作られた映画です。地球が未知の巨大生物に飲み込まれ(つまり空が得たいの知れない物に覆われている。地球は暗くなっている)、様々な異常な現象が起こり世界は混乱の中に滅びるかに見える。憂鬱な映画でした。結局その生物に人間は勝利するのですが。  しかし、おぞましい状況は僕に記憶にこびりついて離れません。今もうなされたりします。40年たちその映画を見てみようと思うようになりました。見ることは不可能かも知れませんが、タイトルがわかれば教えてください。  思秋期を迎え、この問題にけりをつけたいのです。

  • 映画のタイトルを教えてください。

    20年位に見た映画で、どーしてももう一度見たい映画があるので、ご教授ください。 洋画です。 内容は、少年が、家の裏山で宇宙人に連れ去られて、 戻ってきてみると、 地球の時間が何十年か過ぎてしまっているという内容で、 その先の内容は思い出せません・・・・ タイトル知っている方がいたら教えてください。

  • SF映画のタイトルを教えて下さい

     よろしくお願いいたします。  たぶん、洋画だと思うのですが。  ・遠い昔、今より遥かに発達した文明を持つ種族が宇宙のどこかにいた。  ・彼らは、何らかの機械を用いて、宇宙にそれぞれ進出した。  ・何らかの原因で戻れなくなり、辿りついた地で果てたが、子孫がそれぞれの進化を遂げた。  ・地球人が宇宙に進出した際、不思議な機械を発見。見知らぬ世界にワープし、そこで地球上の生命体とよく似た生物の化石を発見する。  ・異星人とされる存在の祖先は、元を辿ればひとつであったかもしれない。  上記のような内容のあらすじを教えてもらったのですが、映画のタイトルがわかりません。(「2001年宇宙の旅」と混同していた模様)  お心当たりのある方、ご返信いただければ幸いです。  よろしくお願いします。

  • SF映画のタイトル

    かなり昔(10~15年前?)に見たのですが、タイトルが思い出せません もう一度見たいと思い探しているのですが、昔なので映画なのか、海外ドラマなのかもはっきりしないため見つかりません・・・ 内容は、 ・無人の宇宙船を発見 ・調査のため乗り込むこむも、すでにエイリアンが繁殖しており、襲撃されて惑星に不時着 ・エイリアンに攻撃されると、感染してエイリアンになってしまう ・宇宙船を修理している間にエイリアンと思わしき攻撃でクルーが少しずつ殺されていく ・自分たちの宇宙船と、同一の不時着船があることをを発見する ・そこには宇宙船の乗員である自分の子供と博士(?)の未来の姿があった ・2人によると、他の乗員はすでに全員死亡している。 ・宇宙船の修理が完了し、惑星を脱出するというところで、博士(?)が実はエイリアンだと判明、子供は脱出のために生かされていた ・博士(?)を倒し、崩壊する惑星から脱出しようと試みるも、重力を抜け出すだけの推力が無い ・崩壊する惑星の中心部に向かって落下しながら加速、落下する際の加速エネルギーで惑星の重力を突破する と言うような内容です 正直あやふやなので、一部他の映画の設定なども入っているかもしれませんので、いくつか設定が被る作品でも構わないので、教えて下さい よろしくお願いします

  • 昔見た、SF映画のタイトルを教えてください。

    昔レンタルビデオで借りて見たSF映画で チープながらも、ラストが面白かったのでまた見たいのですが タイトルがどうしても思い出せません。 話の内容で、断片的に覚えている部分は ・ある任務で、地球から宇宙へ飛んでいく ・船員の一人が(隊長?)実は人間では無くアンドロイド(人工ロボット)で、地球での出来事に対して 人間には悪い印象を持ってしまう。 ・実は宇宙には行っておらず、地球の基地内での出来事 人間の心理的な部分の研究の為、乗組員は宇宙で生活していると思わされていた。 ・アンドロイドの証言を聞き、生き残った乗組員(男女の2人?)が 宇宙船(実は地球の基地)から脱出するが・・・で衝撃のラスト 思い出されるのは、こんな所ですが あまり有名な映画ではないのか、なかなか調べても見つかりません。 どうか宜しくお願い致します。

  • こんな古いSF映画ご存知ないですか?

    子供のころに見たので十年以上前の洋画だと思いますが、スターウォーズっぽい感じで二作見まして、主人公の少年と家族がとある惑星でサルっぽい生き物たちと協力しながら冒険するお話で最後は力をあわせて恐竜みたいな怪物を倒すところで終わりました。二作目はいきなりその惑星に侵略者の宇宙船がやってきて冒頭で家族は全員殺され少年だけ生き残り、サルたちと協力して生き延びていく…といったお話だったと思います。一作目のファミリームービーっぽいほのぼのした感じと二作目のギャップにすごくびっくりした記憶があります。多分、マイナー映画でとてもあやふやな記憶ですが、これじゃないかな…と思われた方は是非お教えください。