-PR-
締切済み

転用物訴権について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.141138
  • 閲覧数974
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 30% (3/10)

転用物訴権について又は理解をするためにはどうすればいいか教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 64% (116/179)

sabu48rouさん、こんにちは。
転用物訴権について理解したいとのご質問でしたが、もし
それらの概要を理解したいとお考えならば、下記の事を中心に
(キーワード)として、調べてられれば、これらの内容を理解
できるのではないかと思います。

○最高裁判所判例昭和45年7月16日のブルドーザー事件と
  最高裁判所判例平成7年9月19日との比較検討内容理解。
  (肯定説→限定承認説への判例変更)

○転用物訴権の肯定説と限定承認説と全面否定説の内容理解。

○契約関係自律性の原則の理解(全面否定説)

○第三者の利得・不当利得

お役に立つかどうか不明ですが、ご参考にして下さい。


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 31% (37/117)

内田貴著「民法(2)」(東京大学出版会)540~544ページ参照
 民法の不当利得のところを見れば、必ずあります。
そこで、索引を見て探してください。
  • 回答No.4

 「事務管理・不当利得」(加藤雅信著 クリスタライズ民法)という本が上梓されてますが、転用物訴権についてかなり詳細に論じてあります。詳しく勉強されたいということであればお勧めです。法学部のある大学の図書館ならあるはずです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ