• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

心理学の本

  • 質問No.1409845
  • 閲覧数249
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 60% (20/33)

高2です。
今度、学校の授業でレポートみたいなのを書きます。
自分は心理学の分野にするつもりなのですが、
なにかオススメ(読みやすい,理解しやすい)の本はありませんか?
ちなみに認知(行動)心理学や社会心理学、人格心理学に興味があります。
できるだけ文庫本が良いです。
よろしくお願いします!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 100% (1/1)

高校2年生でまだ専門的な知識がないのでしたら、ナツメ社から出ている図解雑学シリーズの心理学関係のものがおすすめです。
社会心理学に関心があるようでしたら、「人間関係の心理学」という本を読まれてはいかがでしょう?
斎藤勇先生という立正大学心理学部の教授がお書きになったものです。
大変読みやすいですよ!

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 10% (55/541)

心理学の初歩を学ぶなら、
ナイジェル・C・ベンソン 著, 清水佳苗/大前泰彦 訳
『マンガ心理学入門』 講談社ブルーバックス
認知心理なら、文庫ではありませんが読みやすいのは、
認知心理学を知る、市川 伸一 編著 伊東 裕司 編著 おうふう 版
1993年11月 発行 ページ 173P サイズ A5ソフトカバー  1,937円(1,845円+税)
ISBN 4-273-02746-1 C-CODE 3311 NDC 141.5
お礼コメント
dolphin-2005

お礼率 60% (20/33)

締め切りが遅くなりましてすみません。
回答していただいた皆様、ありがとうございます!
大変参考になりました!
投稿日時:2005/06/06 16:08
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (1/2)

私は心理学で修士課程を修了し、現在はカウンセラーのような仕事をしています。

社会心理学に興味があるのなら、私のお勧めはこれです。

『服従の心理』 スタンレー・ミルグラム(著)岸田秀(訳)

この本が取り上げるのは、第二次大戦中にユダヤ人虐殺に主導的な役割を果たしたアドルフ・アイヒマンの為した「悪」に関する心理学的考察です。ごくありふれた人間に隠された「悪」、ユダヤ人虐殺という想像するだけでも恐ろしい「悪」がいかに平凡で陳腐なものか。心理学に興味を持つ、いや人間に興味を持つ人たち全てに一読してもらいたい名著です。心理学の厳密で科学的な方法論も知ることが出来るでしょう。

残念ながら、質問者のリクエストである文庫本では出版されてませんが、大きな図書館にはあると思いますよ。岸田秀氏の翻訳も読みやすいです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (26/54)

下條 信輔「サブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ」なんていかがでしょうか?

自分が思っているほど自分のことって分かっていないということが実感できると思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ