• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

黒猫は不吉?

 黒猫は不吉だと言いますよね。  これってヨーロッパの魔女思想が原因だと思うんですが、実際はどうなんでしょう?  夜道で目だけを光らせる黒猫というのは、西洋の影響がなくても、それなりに不吉と思われても不思議ではない気がします。  そこで、古典に詳しい方。日本独自の黒猫観という物があれば、教えていただけませんか?  不吉な話だけでなく、黒いまねき猫は魔よけになるとか、色々な話を知りたいです。  もし可能なら、その観方に至る慣例や考え方なども教えていただけると助かります。  なお、上の方で少し貶すような言い方をしてますが、私は黒猫が大好きです。  それでは、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数325
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • chatea
  • ベストアンサー率69% (922/1323)

日本の場合は、猫を非常に大切にしていました。 日本に来たのは平安時代ですが、そのころの貴族にとって猫を飼うことが一つのステータスであり、紐をつけて飼うくらい珍重されていました。 有名なものだと『枕草子』に出てくる一条天皇の愛猫の「命婦のおとど」がいます。この猫は爵位や、専用の世話人までつけられていたほどです。どれほど猫が大切にされていたかがここからもうかがえます。 ほかにも『源氏物語』の若菜上下巻では女三宮のかわいがっている猫が、『更級日記』でも大納言の娘の生まれ変わりとして大切にされている猫が登場します。 ただ、猫を神扱いする傾向はあまりなく、犬や狐などに比べて猫を祀った神社はほとんど見当たりません。知っている限りでは山形と鹿児島に一つずつです。実際にはもっとあると思いますが、やはり神としてはマイナーな存在です。 これはやはり、猫が日本にきてから千年程度と歴史が浅いことが原因でしょう。 しかし、民間信仰においては猫が、非常に重要な存在になっています。 昔から、漁師は安全のシンボルとしてオスの三毛猫を大切にしましたし、江戸時代に民間信仰として生まれた招き猫はいまなお、厄除けや商売繁盛などのシンボルとして人気を誇っています。 それと、鍋島や有馬の化け猫騒動や「猫を殺すと7代祟られる」という言い伝えは、猫に対する畏怖・尊敬の裏返しでしょう。 神扱いまでは行かなくても、得体の知れないパワーを猫は持っていると考えていたことは間違いありません。 日本の猫は、もともと米をかじりあらすネズミを退治するために船に乗せられて日本に来たのが始めとされます。 ネズミは病原菌を運んだり、お米を食い荒らして被害を与えるなどしますから、それを退治する猫は一種の守り神というかシンボル的な存在となったのでしょう。 招き猫が生まれたのはそれも関係あると考えられます。 これらを踏まえて考えると、もともと日本人は黒猫に対しても、さしてマイナスのイメージは持っていなかったと言えます。というか、黒猫だから、と特別に意識することはなく、いろいろいる猫の一種類として見ていたと思われます。 不吉扱いされるようになったのは、質問者様のおっしゃるとおり、明治以降、欧米の考えが入ってきてからでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 丁寧な説明、ありがとうございます。  猫の歴史が1000年程度と浅い事も知りませんでしたので、驚くばかりです。  歴史的背景などを含めた解説をいただけて、知りたい事が全て解決しました。  本当に、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ロシア文学って流行じゃないんでしょうか。

    お薦めの古典なんかでロシアの作品を薦められることがあります。 私個人の感想としては、話がつまらない上にただ暗い話を羅列しただけのように思えます。 こういう言い方は偏見となるのかもしれません。ゲルマン人の大移動の後のヨーロッパで、封建制度の下、その後のルネサンス・産業革命後も、ロシアは後進国であり、市民革命も遅い時期にあったと思います。 うがった見方かとは思いますが、日本で戦後、共産主義とともにソ連や中共ブームが起こったと聞きました。その中で、ロシア文学が礼賛され、当時若かった彼らが、現在になって、ロシア文学が若い頃読むべき古典という風に吹聴し(現に彼らは読んでいるのだから)、位置づけられている、と思うのですが、考えすぎでしょうか。

  • 「日本人は没個性」の理由

    養老猛司氏の『死の壁』P33~34に 「情報と化した自分のことを、明治時代以来、日本のインテリと言われる人たちは「西洋近代的自我」などと読んでみたりしたのです。それをありがたがっていたと言ってもいい。そして「個人」というものとそれを混同していった。 「日本人には個性がない」「没個性だ」とかなんとかいう物言いは 随分聞かされたでしょう。これも、「西洋近代的自我」という考え方の影響です。個人は身体に備わっているものなのに、それが意識にあるものだという勘違いが蔓延していることについては、これまでも何度も指摘してきました。この勘違いから、「日本人は没個性」云々という類の言い方が出てくるのです。」とあります。 残念ながら僕には文章の意味がよく飲み込めません。 どうして「西洋近代的自我」が絡んでくるのでしょう? また、西洋からの輸入ならどうして海外の人たちは 日本人を「没個性」と呼ぶのでしょうか。 彼らの考え(西洋~)なのに、と疑問に思ってしまいます。 教えて下さい。

  • 《絶対》の概念をもし導入するとしたら・・・

    どのような考え方で どのような方向・方策が考えられるでしょうか。 どのように動機付けしていけばよいと思われるでしょうか。 むろん 導入の不要論や反対論も受け付けてまいります。 たとえば 司馬遼太郎の言うには:―― ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 近代以後の日本の文学者が、西洋の小説を読み、読みおえてから小説を書きはじめたことは、いうまでもありません。ただ日本には「絶対」という思想、慣習、あるいは日常の気分がなかったということが、決定的に不利でありました。・・・ むろん、絶対などは、この世にありはしません。宇宙にも、科学の中にも、存在しないのです。 しかしある、と西洋人は、千数百年をかけて自分に言いきかせつづけました。絶対、大宇宙の神は存在する、うそではない、ということを、哲学として、神学として、論理をきわめ、修辞をきわめ、思弁のかぎりをつくして説きに説きつづけてきたのです。ヨーロッパの荘厳さというべきものであります。(開高健への弔辞) http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/S/sibaryotaro.html ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ちなみに わたしは 日本人のあいだでも 身分制のきびしき折り 愛し合った男女が 身分の違いで引き裂かれるというとき 道行きにみづからを追い込んでいったとき かれらは 絶対を見ようとしていたかも知れないと思います。死を覚悟の譴責を家来としておこなったりする場合も見られるように思います。 上の事例と同じように おこないとして どうかとも思うのですが 忠臣蔵も 絶対を見ようとしたのかも知れません。 とにかく 多岐にわたるでしょうが たとえばクリスチア二スムやイスラームとの付き合いでは わきまえておいたほうがよいと思ったりします。そして よかったら そのあたりでなりとも お考えを述べていただければさいわいです。 なおわたし自身は 絶対の概念について自分の見解を持っております。そして その導入ということについては いままでに特に考えたことはありません。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • keer
  • ベストアンサー率28% (231/808)

魔女の本場のイギリスでは黒猫は吉兆のシンボルとなっていますね。 大体日本で黒猫が不吉のシンボルとされたのはいつ頃の話なんでしょうかね? 恐らくそれほど遠い昔の話ではないと思いますが・・・はてさて。

参考URL:
http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20020228A/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

黒猫は日本では「吉」だと言うようなことを読んだ覚えがあります。 自宅で黒猫を飼っていながら、詳しいことは覚えてないのですが...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 父の思想の押し付けに困っています

    高校生ですが、私の父は所謂ネット右翼?で、私が小さな頃から何かとその考え押し付けてきます。 また、父は在日朝鮮人や中国人の方をとても嫌悪していて、デモには行ってないようですが在特会の署名運動などに参加しているようです。 毎日ニュースで戦争や在日の方に関する話題が出るたびに自分の考えを主張してきたり ネットで頻繁にヘイトスピーチの動画を開いているので 家族はみなうんざりしてほとんど聞き流しています。 私も最近まではそうでしたが、毎日その思想を聞かされてきたので 嫌でも自分の思想に影響してきてしまい、困っています。 かつては戦争や憲法9条の話を聞くと、戦争は二度と起こしてはいけないものだ、と感じていました。 しかし今では、場合によっては軍備や憲法改正も必要なことだと考えるようになりました。 今の考え方がおかしい、間違っている、とは思っていませんが 私はもし父の影響が無かったなら今の考え方をすることは無かったと思うので、 半ば押し付けられる形でそのような考えになってしまったことに反発を感じでいます。 (私は左翼右翼どちらでも無く、むしろ未だによく分からないくらいです。) 父に対してあまりそういう話はしないでほしい、とは言っていますが、全く聞き入れてくれず、むしろ「これだから今の教育は平和主義を植えつけてるんだ」など逆上されます。 けれどそのこと以外に関しては、頼りがいがあって尊敬できる父親です。 なので、思想を変えてほしいとは思ってもいませんし、むしろそれは思想の自由で私が口出しできることではないと思います。 どうにか私や家族にそれを強要するのをやめてほしいと思っているのですが やはりこればかりはどうにもならないでしょうか・・・?

  • よい別れの言葉を教えて!

    今の彼氏とお付き合いを始めて11ヶ月。 優しくていい人で、趣味や考え方・気も合うので、会えばそれなりに楽しいし、ご両親やお友達もいい方ばかりなのですが、最近会うことが苦痛になってきたので、別れる決心をしました。 彼からは、毎日電話がかかってきますが、電話に出るのは週1回、メールが届いても返信はしません。 うわべでは楽しく話せるん人なんだけど、本心がどうも話せない…というか、私の理想像から少しづつ違ってきたからかもしれません。 悩み事を相談しても、すぐに話を変えられ、昆虫や地震・人通りの少ない夜道を怖がり、とても頼りなく物足りないのです。また彼の思い込みの激しさは、どうも私の心を冷やしてしまいます。 もう半月会っていませんが、彼は私とのお付き合いはすごくうまくいっていると思い込んでいます。 だから、別れを告げるのは、相手からすると突然のことのように感じられると思います。 今まで私は、自分からちゃんとした別れの言葉を告げて別れたことがないので、どんなふうに言ったいいのか悩んでいます。 相手は30歳ですが、女性とお付き合いしたのは私が初めてらしく、来年には結婚も考えているようなんです。 とにかくまじめな人で、思い込みが激しいため、言い方を間違えたら、刺されそうで怖いのです。 でも、すごくいい人なので、あまり傷つけるようなことはいいたくないし…。 週末やゴールデンウィークにどこに遊びに行こうかと話を持ちかけられているため、一日も早く別れなければ相手にも悪いなぁと思っています。 みなさん、よい言葉を教えて下さい!!よろしくお願いします。 PS.ちなみに私は、一年前に離婚した元旦那と、よりが戻っている状況です。 よりが戻っていなくても、彼とは別れたいと思っていました。

  • 思想の違いについて

     特に日本が経験した近代戦争についてですが、なぜこうまで意見が分かれるのでしょう。  戦後教育によって、(WGIPでしたっけ?)日本悪玉史観みたいなのが、かなり教育されたのは分かります。それでも素直な気持ちで読書をすれば、何かしら自分の考えに影響を与えるものだと思うのですが。なぜ、「戦争賛美」とか「右翼」とかで、簡単に話を片付けてしまえるのでしょう。  なんかそう人たちって一神教宗教信者のように盲目的で、排他的で自分の思想こそが正しいのだとする前提に立ってでしか物事を見ることが出来ないのだと思いませんか?  今はたまたま左側を抽象するような言い方をしましたが、右側もしかりです。  朝生とかみてて、一番いやに思うことは「お前らもっと人の意見聞けよ」ってところです。  たくさんの思想や意見があることがいいことなんて単純に言えないのでしょうか。言論統制されて一方的に思想を埋め込まれるよりはましですが。  ところで両者の意見をわかり易くまとめて思想の比較を出来るようになっている書籍やサイトはありませんか?

  • 古代のギリシャとインド哲学の関係について

    古代世界におけるギリシャとインドについていくつか質問があり、自分の手に負えないため皆さんの知識を拝借したいです。 1 「ミリンダ王の問い」という本があるように、アレクサンドロス大王がインドまでやってきてから古代ギリシャとインドの哲学者達は少なくとも接触はあったはずなのに、どうしてその後お互いの交流が途絶えてしまったのでしょうか?ヨーロッパで仏教がちゃんと紹介されたのは1800年頃だと思います。なぜ古代中世の西洋にはインド思想の影響が見受けられないのでしょうか。 2 インド思想(仏教など)は急速に東アジアに広まりました。東に広まったのなら、同じようになぜ西には広まらなかったのでしょうか?インドの哲学者たちはわざわざ中国まで出向いて経典や教えを授けてきた歴史があります。それならなぜ西側にも向かおうと思わなかったのでしょうか。 3 古代ギリシャ哲学の影響力はギリシャだけに留まらず全ての西洋世界の根底になるほどの影響力を与えました。それに比べてインド哲学は古代ギリシャに比肩する高度な論理体型を構築していたのに、宗教面では大きな影響を及ぼしたもののアジアの中心哲学となることはできませんでした。なぜインド哲学はギリシャのようにアジアの中心哲学になることができなかったのでしょうか? 4 これは私が勉強した上での認識ですが、古代世界において古代ギリシャと並ぶ高度な哲学・論理学を構築したのはインドだけです。なぜギリシャとインドだけが宗教ではない高度な論理体型を構築しえたかについて、この二つは両方ともインド・ヨーロッパ語族に属しています。そして印欧語族というのは文法の格変化がとても豊富なため、私はこの点に共通性・そして根拠を見いだせると推測しているのですが、専門家の方がいらっしゃいましたらご意見をお伺いしたいです。 5 五番目の質問は全く根拠がない推測なのですが、ブラフマー(梵)とアブラハムは音がにていると思いませんか? Brahma 、Abraham ブラフマーのお尻の文字だけを頭に持ってくると「a」Brahmとなります。これはただの偶然でしょうか?語源的な知識をお持ちの方がいれば解説をお願いしたいです。 古代、インドにやってきたアーリア人はメソポタミアの地方からやってきました。つまりインドに侵入したアーリア人は元々の段階でメソポタミアの思想の影響を少しは受けていてもおかしくないと思うのですが・・・ 皆さんのお知恵を拝借したいです。よろしくお願いします。

  • 日本・中国などキリスト教でない国は地動説?天動説?

    昔、ヨーロッパの国はキリスト教の影響で地動説を認めず、地動説を唱えた学者が弾圧されたのは有名な話ですよね。 では、日本や中国のようにキリスト教でない国では、地動説・天動説どちらの考え方が正当(?)とされていたんですか? そもそも東洋にも地動説・天動説という論争はあったんでしょうか? キリスト教以外で地動説がNGな宗教とかもあったら教えて下さい。

  • 「え?」と思う言い方

    「え?」と思う言い方を教えて下さい。 たとえば ・朝ワイドショーの星座占いで今日一番運勢が悪い星座を発表するときに差し挟む「ごめんなさい」 みたいなものです。 文法的に変ということよりも、なんでそこでそれ言うの? と感じる言い方です もちろん文法上の違和感でも挙げていただいて結構です。 なるべく ・「ぜひ〇〇してみてはいかがでしょうか」(←「ぜひ」で始まって提案で終わるのはおかしい) と理由付きでお願いします その人特有の発音などもOKです ・太田光が「同じ」を「おなし」と発音すること など。それなりに知名度のある人でお願いします 気を付けていただきたいのは若者言葉とか流行語とか 日本語の誤用とかを挙げていただきたいのではない、ということです。 そういったものも含まれるであろう質問ではありますが、もっと広く 「え?」と思う言い方 が質問です。 条件として ・書き言葉は対象外。…たとえば(笑)みたいなのはダメということです ・思想は対象外。…言い方でなく考え方や人格の批判になってる回答はダメ それと制限する意味ではありませんが、なるべくテレビ番組などでよく聞かれる言い方から ピックアップしていただけると他の方にもピンとくるだろうと思います。 アンケートなので他の人と同じ意見でも遠慮なくご回答ください ただし他人の回答の批判は禁止です。 アンケートという性質上、BAを選ばないで締め切るかもしれませんが、ご了承ください

  • 英訳お願いします( ; ; )

    【英訳】講義で英語本のスピーチ【依頼】 木曜日の一限にあります。 英語がとても苦手で、長文の英文をつくるだなんて・・・泣きそうです。 よろしくお願いします。 皆さんは魔女狩 りというものをご存知ですか? 魔女狩りとはヨーロッパや北アメリカにおいてみられた魔女や魔術行為に対する追及と、裁判から刑罰にいたる一連の行為のことです。 魔女が人間に影響をおよぼすことができるという考え方が根強くあり、人々はそれを根絶しようとしてきました。その一つとして悪魔のしもべとされた魔女への糾弾があった。悪魔の使いとされたのは人間だけでなく、動物も含まれており、中世ヨーロッパで見られた動物裁判では「悪魔のしもべとなった」という動物の罪状もあった。人々は「悪魔につかれた」と思われた人々を捕らえては民衆法廷で裁いていたとされています。 今回私が発表をするにあたり読んだ本は[Witches of Pendle]という本で、魔女狩りが頻繁に行われた1600年代ごろのお話です。 本の内容を少し紹介します。 Pendle hillという場所で実際にあった話をまとめた本である。 Pendle hillに住むDevice家の人々は呪った人を犬や猫を使ったり、泥人形を使ったりして殺すことができた。 それが知れ渡ると周りの人々は彼らのことん witchと呼んで恐れるようになった。 Device家の人々も自分たちは呪い殺すことができることを認める中、 Jannet Deviceという娘だけは自分はwitchではないと言い、実際に人を呪い殺したことがあると公言する母親や祖母や姉などと距離を置いていた。 というのも、jannetの父親は他の兄弟とは違うからだ。 ある日、民衆の声やjannetの告発により、Device家の人はwitchということで、牢獄にいれられる。 その後、いわゆる魔女裁判が行われ、死刑に処せられる。 ある時、少年の突然の告発によりジャネットもDevice家の出身だということで牢獄にいれられてしまう。 というお話です。 ここまでの英訳をお願いしたいです。 長文ですが、よろしくお願いします( ; ; ) スピーチですので、口語的な文章で構いません。 できれば早急にお願いしたいところです。 よろしくお願いします( ; ; )! 英訳/英語/魔女/課題/スピーチ/緊急/英文/翻訳/

  • 飼っていた2匹の黒猫がいなくなりました

    10月頃、一匹目の雄猫がいなくなり、もう一匹の雄猫は一昨日から帰ってこなくなりました。年齢は2歳ぐらいなのですが、サカリでもないのにこの時期いなくなるのは、だれかに飼われた場合も考えられるのでしょうか。見た目は、綺麗で野良猫には見えませんが、体格は大きいです。 とても人懐っこくて、餌も暇さえあれば食べてるので、どこかで餌を貰って住み着いたんでしょうか。大きい猫を育てたいと思う人はいるのでしょうか。それとも黒猫は車にとって確認しづらいのでひかれたのでしょうか。今まで飼ってた猫がひかれたケースはないので、疑問です。保健所に連絡しましたが、猫は引き取ってないそうです。

    • 締切済み
  • 黒猫を飼いたいです

    黒猫の魅力に取り付かれいつからか 飼いたいと思うようになりました。 しかし、黒猫…とは言ってもどんな種類の猫がいるのか 全く知りません。雑種とかもあるかもしれませんが。 そこで皆さんに黒猫にはどんな種類が有るのか 教えていただきたいのです。 なんかこう魔女の宅急便のジジのように可愛い 猫を探してます。 ただただ今は飼いたいと思っているだけなので 言っていることが変かもしれませんが;; よろしくおねがいします。

    • ベストアンサー
  • 黒猫に煽られた(T_T)

    国道1号線で制限速度が40キロの区間があるのですが、私が約50キロで走っていたら後ろから来た某宅急便の車に煽られました。 「何急いでるんだろう?」 と思い道を譲ると猛スピードで駆け抜けて行きました。 そしてその車の後ろに「一般道制限速度を守ります」と「路肩に急に止まることがあります」と書かれたプレートが、、、。 「、、、、、、、守って無いじゃん!」 と言うかこれに限らず、トラックの後ろに良く「一般道制限速度、高速道路80キロで走ります」とかかれてますが守ってるのを見たことが無いです。 守らないのに何故書いているのでしょうか?