• 締切済み
  • すぐに回答を!

微罪処分に被害届は必要か

警察の微罪処分についてですが、 これは被害届が出ないと微罪処分にはできないのでしょうか。例えば、被害者からの聞き取りだけで微罪処分にすることはできるのでしょうか。被害届が必要ならば、示談などで取り下げてもらうようなことができた場合、微罪処分が撤回されるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数4605
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.6

>被害届が出ないと微罪処分にはできないのでしょうか    基本的にそのとおりです。  しかし、犯罪捜査規範198条に検察官が指定したものと書かれているように、検察官の裁量とでも言いましょうか、県によっては必要としないところもあります。  これは、犯罪捜査規範第61条第2項の「~供述調書を作成したときは、被害届の作成を省略することができる。」を根拠に、各県の検察と警察が協議のうえ取り決めしているからです。 (微罪処分手続書に被害者からの調書が書かれます) >被害者からの聞き取りだけで微罪処分にすることはできるのでしょうか。被害届が必要ならば、示談などで取り下げてもらうようなことができた場合、微罪処分が撤回されるのでしょうか。  微罪処分は、     犯人が成人か     罪種は微罪処分可能なものか     犯情はどうか     告訴告発自首にあたらないか     通常逮捕や緊急逮捕した事件でないか を検討のうえ適用となるものです。  犯情には「被害者が処罰をのぞんでいない」等々がありますし、犯罪捜査規範第200条第1項第3号では「被疑者に対し、被害者に対する被害の回復、謝罪その他適当な方法を講ずるよう諭すこと。」と定められています。  つまり示談が前提なのです。  だから微罪処分で済むのです。  この質問が、ご自身のことか友人のことか、それとも単なる興味なのか、私にはわかりません。  しかし、もしご自身のことであれば「なんとか撤回されないかなぁ」という気持ちは捨てて、やってしまったことを素直に反省しましょうよ。  ♯1の方がおっしゃるように「どんなに軽微な事件でも犯罪者に変わりはない」のですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 微罪処分と説諭の違い

    刑事事件にならず警察に説教されて終わりの説諭と言う処分と刑事事件になり被害が軽微だった場合の微罪処分というのがあるらしいですが(あってるかどうかわかりませんが)、両者の違いは被害届がでているかでていないかでしょうか?説諭の場合は指紋採取とか写真撮影とかはないのでしょうか?また立件するというのは微罪処分以上になったことをいうのでしょうか?また実際に犯罪があっても被害が軽微だったりしてまったくとりあわないこともあるらしいですが‥

  • 微罪処分

    0弟が酒に酔ってバイクを盗みバイクを放置して歩いてるところを警察に捕まりました。 警察官の配慮でバイクを運転したことに関しては目撃者がいなかったため飲酒運転は免れバイクの窃盗で微罪処分にしてもらったようです。 微罪処分については他の書き込み等で少し理解できているつもりですが・・・。 警察からは『微罪処分なら新聞沙汰にもならないから今後はしっかりしろ』と言われてるようです。 ただ『微罪処分として扱うけどもしかしたら微罪処分が通らないこともあるからその時は仕方ないな』とも言われているようです。 バイクの持ち主は『処分を求めない』と言ってくれて既に和解しています。 弟は十数年前(15歳の時)に自転車の窃盗で捕まったことがあります。 微罪処分として扱われず起訴されることもあるのでしょうか? もし微罪処分となれば新聞沙汰等の心配はないと思っていいのでしょうか?

  • 微罪処分の取り消し

    先日若い連中(22歳)に絡まれて、スーツやワイシャツを破られてしまいました。 怪我はたいしたことなかったし、相手はまだ子供だし反省しているようだから、被害届を出さずに微罪処分にすることに同意しました。 しかし、連中はこちらの被害の賠償さえ(慰謝料は請求していない)拒んで、反省は口だけだったようです。そこでやっぱり裁判で処罰できるように被害届を出すことにして、それが嫌なら賠償するように言おうかと思うのですが、実際に微罪処分から暴行罪や傷害罪として変更をしてもらうことは可能なのでしょうか。 警察はあまりやる気がなさそうな感じで信用できないので、皆様の意見をお待ちしております。

  • 回答No.5

すみません、補足させてください。 なぜ被害届は必要か。 もちろん、内規で必要とされているからといえばそれまでですが、法律上の根拠を探すと以下のようになると思います。 微罪処分の法的根拠は、ご存知の通り刑事訴訟法246条但し書きです。そして、但し書きが適用されるには、まず本文に該当することが必要です。 246条本文は「犯罪の捜査をしたとき」、検察に送致することを義務付けています。ここに「犯罪の捜査」とは、検察官が起訴猶予相当かどうかの判断ができる程度の捜査をいうと解されています(法務省解釈)。 とすれば、職務質問しただけで、被害者から被害届も出ていない段階では、検察官が起訴猶予の判断ができません。 つまり、被害届が出ていないと「犯罪の捜査をした」ことにはならず、246条本文に該当しないことになります。 このことから、246条本文の「犯罪の捜査をした」といえるために、被害届は必要であると言えます。 逆に、被害届が無い場合、「犯罪を捜査した」といえないので、検察に送致する義務がありません(微罪処分にしなくとも、送検されない状態になる)。 以上の論証は基本書のウラがあるわけではないので、暇つぶし程度にお読みください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

補足ありがとうございます。 補足いただいた毎日新聞の記事を読むと、微罪処分には被害届がいることが分かりました。私が微罪処分を誤解していたことが問題だったと気づきました。 私は、微罪処分とは犯罪が軽いとき、検察に送致しないこと全般をいうものと思っていました。 しかし、毎日新聞の記事によると、被害届の無い場合は、微罪処分にすらできず、「自転車だけを引き継ぐ」ことになるようです。 つまり、微罪処分でなくても、送検されない事件があるということです(私は、これも微罪処分だと勘違いしておりました)。逆にいえば、送検されない事件のすべてが、微罪処分ではないということです。 キーワードは、「検挙」という言葉でした。検挙とは、犯罪について被疑者を特定し、送致・送付又は微罪処分に必要な捜査を遂げることをいう、とあります。 つまり、「検挙」したといえるには、それなりにしっかり捜査しなければならないということです。だから、検挙したことになる微罪処分には、被害届が必要なのでしょう。 警察は「検挙」率を上げたいから、被害届を捏造したというのも分かりました。 以上を前提に、もう一度考えてみると、被害者のいる犯罪については、被害届がないと微罪処分にできないことになります(ただし、被害届がないときは微罪処分にはできませんが、送検されないことがあります)。 また、被害者からの聞き取りが、口頭での被害の申告であれば、警察官が代書して被害届を作成できます(犯罪捜査規範61条2項)。 そして、被害届が示談等で取り下げられても、それは捜査の進行段階でのことであり、「微罪処分に必要な捜査」はなされているので、微罪処分が撤回されることはないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • n-net
  • ベストアンサー率50% (110/220)

基本的には、被害届は、必要と考えられます。 以前、警察白書か何かで見たのですが、微罪処分の適用罪名は、窃盗、詐欺、横領、盗品等、賭博となっていました。 NO1さんの回答で良いと思いますが、ただ、一つ補足させて頂ければ、賭博罪は、被害届の必要はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

微罪処分をするためには被害届は必要ないと思います。 微罪処分とは、犯罪が軽微で、反省して弁償も済んで、被害者の処罰意思も低い場合、警察官が検察に事件を送らないことをいいます。 むしろ、被害者が被害届を取り下げたほうが、微罪処分になる可能性が高いのではないでしょうか。 犯罪捜査規範 (微罪処分ができる場合) 第198条 捜査した事件について、犯罪事実が極めて軽微であり、かつ、検察官から送致の手続をとる必要がないとあらかじめ指定されたものについては、送致しないことができる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

しかし、兵庫県警警ら隊の微罪ねつ造事件の記事では「職務質問で自転車盗を検挙しても、所有者から被害届を出してもらわないと微罪処分にできない内規があった。」とありますが、どうなのでしょうか? http://64.233.187.104/search?q=cache:TLXtXIHMFmYJ:210.173.172.30/today/archive/news/2004/07/03/20040703k0000m040153000c.htm

  • 回答No.1
  • keiji29
  • ベストアンサー率35% (129/367)

 微罪処分といえども、被害届けなしに処理することは出来ません。  ただ、微罪事件処分とは、その他の刑事事件とは違い、    被害金額が低額である。    被害者の処罰意思がない。    被疑者の身元が確かである。    被疑者に同種の前科前歴がない。 という条件の下、    警察署長の権限で送致をしない事件 というものであり、    微罪事件に使用した書類 は、    警察で保管する ことになっています。  但し、    警察は、捜査した事件の全てを検察庁へ報告し    なければならない という決まりもありますので、    1ヶ月まとめで、微罪事件報告書 という    被疑者の住所・氏名・生年月日 と    罪名・犯罪事実 のみを特別の様式で、ひとまとめにして、検察庁へ報告をしているのです。  ただ、間違えないでいただきたいのは、    被疑者はあくまで被疑者 ということです。  つまり、どんなに軽微な事件でも    犯罪者に代わりはない ということだけを知っておいてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 被害届受理後の書類送検と微罪処分の割合

    被害届を受け取り、受理した後の書類送検と微罪処分の割合は何:何ぐらいなのでしょうか?

  • 微罪処分について

     友人が微罪処分を受けたようですが、微罪処分か、ただの説諭で済んだか、わかりません。  微罪処分を受けた時は、どのような書類に記入するのでしょうか?また、署名・捺印もあるのでしょうか?

  • 微罪処分後、告訴することの正当性

    微罪処分が出たあとは警察が介入せず、当事者どうしの話し合いになりますよね。 そこで話がこじれて(示談金に納得行かない、加害者側が調停を訴えても片方が嫌がるなど)、被害者側が告訴をすることは可能なのでしょうか。 また、その行為は脅迫に当たったりしますか? 自分の思うような金額をもらえないからといって、告訴するというのはゴネ得な気がしましたので。

  • 微罪処分について

    窃盗罪の微罪処分の処理は被疑者が警察署へ同行しなくても交番だけでできるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 微罪処分について

    微罪処分とは、犯罪を犯した成人を送検せず、刑事手続を警察段階で終了させることのようなのですが、その際、指紋の採取や写真を撮るようですが、それを拒否することは可能でしょうか? また、微罪処分の書類に記名、捺印はして、指紋採取や写真は後日ということになった場合(怪我等で指紋が取れない場合)後日、必ず出頭しなければならないのでしょうか? もし警察署に出頭しなかった場合、逮捕されるのでしょうか? 指紋や写真をとることが強制である根拠がなにかあるのでしょうか? 詳しく知りたいのですが、よろしくお願いします。

  • 14歳以下の微罪処分

    14歳以下の万引きなどは微罪処分になるのでしょうか? そもそも警察の記録に残ることすらないのでしょうか?

  • 微罪処分は就職への影響は?

    22歳で万引きし、初犯なので微罪処分になりました。大学生です。 本当に反省しており、もう二度としません。 警察に送られ、指紋をとり、誓約書を書いたあと、被害届はだされないということで、実家に連絡を入れた後、帰されました。 この場合、就職などで民間企業がそれを調べることができますか? 本当に反省しています。誰かわかる方回答お待ちしています。

  • 微罪処分とは前歴に入りますか?

    30歳の妹ですが万引きで微罪処分になったのですが 店からは被害届はだされませんでした。 警察署へ行き、指紋や写真、本籍などきかれたそうです。 主人が身元引受人で迎えに来たそうです。 こういう場合、前歴には入るのでしょうか? 前の似てる質問では前科、前歴にはならないと回答がでていたのですが、本当にそうなのか気になり質問しました。 また、前歴に入るとすれば 妹には子供がいるのですが、将来もし警察になりたいといえば親に前歴があれば不利なのでしょうか? 何度もすみませんがこちらの回答をとても参考にしておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

  • 暴行罪による微罪処分(隣人トラブル)

    微罪処分になった人のその後の扱いや、示談・被害届けなどについて教えてください。 マンションの自室に友人を呼んで騒いでしまい、隣の家の方にうるさいと言われ殴られてしまいました。警察を呼んだら、一通り話しを聞いた後に「暴行罪・微罪処分」ということで、自分は書面(警察官の方の持っていたもの、住所・名前・印鑑を記入)にサインしました。 この後の隣の家の方の処遇というか、警察や検察からの扱いはどうなるのでしょうか?自分も常識以上に自室で騒いでしまってしまい、隣の家の方が怒られるのは当然で、自分にも非があると思いますが、殴られたことには少し恐怖を感じます。 そこで、 1)微罪処分の場合、加害者の方はどのような罰または扱いになるのでしょうか?(あとしばらくは住むマンションの隣の方なので、万が一警察を呼んだことなどで、逆上されるのを恐れています。) 2)被害届けは必要なのでしょうか?被害届けを出した時と、出さない時でどう変わるのでしょうか? 3)示談はこのケースで当てはまるのでしょうか?当てはまるとしたら、どのような手続きが必要(または向こうからされる)のか?その結果、通常どのような内容になるのか? について教えていただけませんか? 自分は法律や犯罪についてはテレビドラマで単語を聞いたことある程度の素人です。 よろしくお願いいたします。

  • この前友人との個人間での賭博行為により警察に捕まりましたが、微罪処分と

    この前友人との個人間での賭博行為により警察に捕まりましたが、微罪処分とのことでした。 賭けた金額は180万という金額だったのですがなぜ微罪処分で済んだのでしょうか?? また微罪処分の場合は取り調べの時に作った大量の調書は検察庁に送られないんでしょうか?? 微罪処分として事件を処理するのにも関わらずなぜ調書をあんなに作る必要があったのでしょうか??