• 締切済み
  • すぐに回答を!

抗原病とは何ですか?

私事で恐縮ですが、僕の彼女が抗原病と言う病気にかかったとの事ですが、誰か抗原病について詳しい方がいらっしゃたら回答お願いします。とても心配です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1798
  • ありがとう数81

みんなの回答

  • 回答No.3
  • DR-K
  • ベストアンサー率29% (16/55)

膠原病は自己免疫疾患の総称で、kawakawaさんの回答にあるように慢性関節リウマチや全身性エリテマトーデス ・強皮症・皮膚筋炎等多くの疾患を含みます。 原因は不明ですが、自分の免疫系細胞(バイ菌や癌を攻撃する細胞)が、自分の身体の一部を誤認して異物と判断して、攻撃するためにおこります。治療法はステロイドホルモンや免疫抑制剤が主体ですが、根治することは難しく上手に付き合っていく必要があります。 検査データ等あればもう少し具体的に分かるのですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • C.T抗原とは一体何でしょうか?

    本日、妊娠中期の血液検査の結果が返ってきました。 その中に 「C.T抗原(泌尿・生殖器)」 (-) と記述がありました。C.T抗原とは一体何でしょうか? ネットで検索してもわかりませんでした。 自分の中ではクラミジアの抗体かな?と思っているのですが…。 でも、「抗体」ではなく「抗原」て書いてあるしなぁ…と思ったり。 産婦人科で血液検査の結果を渡されただけなので、 詳しい事を説明してくれませんでした。 後から自分で調べてみたのですが良くわかりません。 どなたかご存じの方お教えいただけたらと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 血液型の抗原について

    血液型の抗原と抗体について、お尋ねしますが、私の認識では 下記のように解釈していますが、これで正しいでしょうか? 補足もしくは、指摘お願いします A型には、A抗原 B型には、B抗原 AB型にはA抗原とB抗原 O型には、抗原はない A型には、B抗体をもち B型には、A抗体を持ち AB型にはAとBの抗体を持たない O型はAとBの抗体を持っている

  • スーパー抗原について(その2)

    スーパー抗原の「広範な微生物感染症を防御する有用な免疫薬理活性物質である可能性」について教えて下さい. できるだけくわしく知りたいので,参考文献,論文などもあれば是非お願いします. スーパー抗原の最新の研究はどのような段階に達しているのでしょうか? (本当に色々検索しているのですが,スーパー抗原をテーマにした資料がなかなか見つからないんです.Vβ鎖に結合してT細胞を多量に活性化する,程度のことまでは色々な所に載っているんですが・・・)

  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

膠原病というのは、一つの病気(症状)を指すものではありません。膠原病の定義としては; 原因不明である 抗生物質が効かない 非感染性である 非腫瘍性である 多臓器器官障害である 免疫異常である(自己免疫疾患) フィブリン(繊維)類似物質の沈着がある といったものと考えてください。 症状としては; 微熱が続く 体重の減少 疲れやすい 気力がない 顔がむくむ 口が渇く 関節がこわばる 関節が腫れる 関節が痛い 力が入らない 皮膚は黒ずんだり、赤い斑点がでる 皮膚が固くなる 手の指が白や紫になる(レイノー現象) 首や脇のリンパ腺が腫れる などの症状があり、抗生物質がきかないものです。 病気としては; 慢性関節リウマチ リウマチ熱 全身性エリテマトーデス 強皮病 全身性硬化症 シューグレイン症候群 多発性関節炎 皮膚節炎 結節製多発性動脈炎 など、多くのものがありますが、20~30代の若い女性に多いのは全身性エリテマトーデスや混合性結合組織病(全身性エリテマトーデス・強皮病・多発性節炎の2つ以上が同時に発生する)あたりでしょうか。 基本的にはステロイドによる治療が行われると思います。 もう少し、情報があれば、詳しくお答えできると思います。 以上Kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆Naka◆ ええと、「膠原病(こうげんびょう)」(関節リウマチなど)のことでよろしいでしょうか?? 膠原病は大きく分けると関節や骨が冒されるものと、筋肉や腱が冒されるものの2種類があります。 yosshiikさんの彼女のご年齢がわからないのですが、20過ぎの女性に多いのがリウマチ様関節炎です。(もちろん20歳前の人でもかかります) 原因は細菌、ウィルスの感染や遺伝、アレルギー、ホルモンバランス等ですが、その誘引としては、過労や寒さ、湿気、または妊娠中の問題などいろいろあります。 症状としては、朝方に起こる関節の硬直が多いです。そのうち関節痛や熱感を伴うようになり、あちこちの関節に転移することが多いです。 この後、貧血や発熱を伴うようになり、全身の関節が冒されることもあります。 いわゆる消炎剤で治るものもありますが、ステロイドホルモン療法や抗マラリア剤による治療が必要なこともあります。 長期的にはバランスの取れた栄養と、適度な運動を続け、鎮痛、消炎を継続することにより、ほとんどの場合、症状をコントロールできるようになるはずです。 参考URL(↓)もごらんになってみてください。

参考URL:
http://www.click.or.jp/~setsuna/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 抗原提示細胞

    抗原が体内に侵入すると、マクロファージや樹状細胞やB細胞は抗原を13~17個に分解してHLAクラス2にのせて抗原提示しますが、他の細胞がウィルスに侵入されたら8~10個のペプチドに分解されてHLAクラス1にのせて提示されますが、なぜクラス1とクラス2では抗原ペプチドの数が違うのでしょうか?どなたか教えて頂けないでしょうか?お願いいたします。

  • T細胞の抗原認識システム

    免疫学を勉強しています。 わからないところがあるので教えてください。 T細胞は抗原を認識するTCR(T細胞レセプター)を細胞膜表面に発現しているわけですが、抗原提示細胞から抗原を提示される時のこのレセプターについて質問があります。 抗原は交差反応性はないものとしてお願いします。 一つのT細胞のTCRは一種類の抗原のみ認識できるのでしょうか。 ⇒未知の抗原にも対応できるように、あらかじめA~Zの抗原に対するTCRをもつT細胞26種類が存在していて、抗原Aが入ってきた場合、抗原Aを認識できるT細胞がクローン増殖する。 で合っていますか? それともT細胞のTCRはたくさんの種類の抗原を認識できるのですか?

  • 抗原抗体反応が起きません

    はじめまして。32歳男性。今、一番不安なことを相談させてください。 慢性肝炎(B型肝炎のキャリア)です。20歳のときに判明しました。 その際に、医者に、20代で「抗原抗体反応」が起こらないとガンになって死ぬ・・・と言われたのがずっと気になって(町医者。いまは大学病院)。その後、勉強してB型肝炎からかならずしも肝臓ガンになるとはいえないとわかってはいるのですが。不安です。もう10年以上毎月通院しています。  現在ずっと安定していて、GOT 18 、GPT 24程度です。まったく正常ですよね。ずっとそんなです。でも、ウイルス量は「振り切れちゃうほど多い」らしいので、血液とかの処理は気をつけるよう言われます。 月1回病院に通い、採血、年数回エコーやCTしてます。肝生検もしました。 いやな安定だなー。ガッと悪くなって、抗原抗体反応が起きてくれれば、うつしにくくなるし。先日、肝臓に血腫が4つ見つかりました。それと、胆石(6mm)。そうやって、徐々に蝕んでいくのかな。健康なのに不安です。 そんな状態ですと、仕事をしていても不安なんですよね。 医学的なこと、身体の心配もあるのですが、生活についての心配がございます。いぜんは、助成金が出ていましたがそれもなくなり。 それから、両親がこの病気にまったく理解していなく、なんどもお願いしてやっと血検してくれてマイナスで「ほらあたしじゃないわよ、あんたが勝手になったんだから」と発言。病院にも1度も来ず。食事・食器も別に。食器では移らないし、予防接種してくださいとお願いしても拒否。思い出したくもないのですが、不仲になり家を出て断絶。だれに頼ることもできず。職場や友人にもビクビクします。月に1度以上、病院のため会社を休むし。また、抗原抗体反応や、肝臓の不調がいつ起きるかと怯えています。 ・抗原抗体反応って一気に起きますか?ちょっとおしっこの色がかわったりするだけで肝臓か?と思います。32歳で起きない場合、経過観察しインターフェロンなどの機会をうかがうくらいしかないのでしょうか ・親からも、行政からも見離され、会社や友人にも差別が怖くて隠し。誰に相談できますか。もし女性とお付き合いするときうまい説明は・・。 ・肝機能は正常ですが、肝臓にいい暮らしをしたほうがいいでしょうか?お酒はめったに飲みません。

  • 抗原提示細胞の寿命

    抗原提示細胞にはマクロファージや樹状細胞やB細胞がありますが、実際にHLAに抗原をのせて提示したマクロファージや樹状細胞やB細胞の寿命はどれくらいなのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

  • マイコプラズマ抗原定性の感染について

    こんばんわ。 質問です。 自分の会社で『マイコプラズマ抗原定性140点』と診断された方がいます。 まだ一週間もたっていないのに会社へ来て、「大丈夫、大丈夫。もう直ったから。」と言って仕事を続けていたのですが、マイコプラズマは感染すると聞きました。 一緒に仕事をしてる上、感染する確立が高いんではないでしょうか? 私の家には、まだ小さな子供や妊婦がいるので、私が感染してしまうと、周りにも感染してしまいそうで怖いです。 マイコプラズマ抗原定性は一週間弱で直るのか、感染はしないのかの回答をよろしくお願いします。

  • B型肝炎 抗原が陽性

    自分には関係のない病気だと思っていたのですが、一度検査しておこうと思い、C型肝炎とB型肝炎とHIVの検査を、自分で採血して郵送するタイプの検査で行いました。 B型肝炎の抗原が陽性だという通知が届きました。 あまりに突然なことでありえないと思っていたので、大変ショックでした。とてもパニック状態です。 私の両親はB肝は持っていないので、母子感染はないと思います。 本日総合病院で検査してもらい、結果がでるのは1週間後です。このごろずっと体調が悪くて、何回か血液検査はしておりまして、その数値を見る中で主治医が言うには、肝炎は発病していないとのことでした。キャリアだとは思いますが、普通に生活はできると言っておりました。 そこでわからないが、母子感染以外(私に母子感染はありません)で、B型肝炎ウイルスのキャリアになることはあるのでしょうか? 自分で調べた限り、性交による感染の場合は一過性のもので、ほとんどが治癒するとのことでした。考えられるとしたら性交渉ですので、主治医に肝炎にはなっていないけどキャリアではあるといわれたときは、大変ショックで、今も頭の中を必死で整理している所です。 もしかして、発病する前にたまたま検査して見つかって、今は潜伏期であるために、抗原陽性がでて、今後急性肝炎になり、治癒するということはないのでしょうか? それから、抗原が陽性でも、1週間後の検査結果で、抗体が陽性で過去に発病しているけど治癒しているということはありませんか? とにかくパニックです。今後結婚もできず、一人で生きていかなければいけないのかと考えてしまい、おかしくなりそうです。 どなたかわかる方がいましたら、どうか教えてください。 よろしくお願いします。

  • マクロファージの抗原提示の方法って?

    微生物学の講義でマクロファージは食作用の他に抗原提示の役割があると教わりました。その際T細胞はマクロファージの殺菌作用や細菌への走化作用を活性化するリンフォカインを出すとも教わりました。でも外部から侵入した細菌が抗原なんですよね?ならこれだとまるでT細胞がマクロファージに抗原を提示して細菌へ走らせているような気がするんですがマクロファージとT細胞の一体どっちが先に外部から侵入した細菌に反応するんでしょう?またそこらへんの機構は一体どうなってるんでしょうか?教えてくださいお願いします。

  • 抗原を免疫された脾臓中の抗体産生細胞率

    抗体の開発を行っている者です。 マウスへ抗原を感作させ、脾臓中にはどのくらい(%)の抗体産生細胞が 存在するのでしょうか?  抗原性や抗体産生細胞の検出法によっても異なるとは思うのですが、FACSで 解析したデータが欲しいです。 論文検索を行いましたが、なかなか適した論文が見つからず、下記の論文の 発見したくらいです。 Immunology and Cell Biology (2003) 81, 163–170 いくつか論文をご紹介して頂けると助かります。 ご回答よろしくお願いします。

  • B型肝炎のe抗原マイナスなら感染力無し?

    数年ぶりで献血したらB型e抗原+でした。半年後に再検査したらe抗原マイナスでした。この間肝炎を起こした様子は無し、「あの検査はほんとだったのかな?」と言う感じです。 家族との接触について、他人への感染の危険は無くなったのでしょうか。 血液中に居ないけど肝細胞や核の中にはまだウイルスが残ってる可能性があるのでしょうか。これはただの興味。 過去の質問や医療ページを見たのですがはっきるわからなくてアドバイスお願いいたします。

  • クラミジアの抗原検査・抗体検査について

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=330958 の質問をした者です。 7月2日にクラミジアの抗原検査(分泌物の採取で検査)を受けた結果陰性でした。 7月31日に採血して抗体検査を受けた結果、IgAが陽性・IgGが陰性でした。 そして今日8月8日、再び分泌物での抗原検査を受けたのですが、陰性でした。 私は採血で「陽性」と結果が出たので、感染は確実と思い、薬を出してもらうために産婦人科に行ったのですが、今日受けた検査は陰性であり、産婦人科の医師から、「現在は感染していないと思われるから治療の必要はない」と言われました。 「全然心配ないってことですか?」と聞いたらそうだと言われました。 これはどういうことなのでしょうか? まだいまひとつ安心できません。 IgA陽性ということはクラミジアが活動しているということなのでは? (陽性・陰性の結果であって、数値まではわかりません) 本当に安心してよいのでしょうか? それとももっとくわしく検査を受けるべきでしょうか? できればお詳しい方、(専門におわかりになる方)ご回答よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう