-PR-
締切済み

電源を切るべきか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1400
  • 閲覧数171
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 67% (61/90)

使う度に電源を切るよりも、付け放しておく方がコンピュータには良い。と以前、人から聞きました。それ以来、1日以上留守にする時以外は、ほとんど毎日付け放しています。
しかし本当にそれは正しい扱い方と言えるのでしょうか?また、どのような場合にオーバーヒートを起こすのでしょうか?「付け放し」がオーバーヒートの直接的原因と成り得るのか、また「付け放し」のパワーサプライへの影響等、お聞かせ願えれば幸いです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

たとえコンピュータに良いとしても不経済ですよね。
それと一般家庭でスクリーンセーバーとかスリープモードとか必要無いと思っています。
また、一般向けのパソコンであれば使用のたびに電源を投入、使用終了したら電源を切
るという運用で全く問題は無いと思います。
ワークステーションなどでは電源を切ると調子悪くなるものもありましたので、その辺
の噂が広がったのではないでしょうか?
但し、秒単位間隔でのオンオフはハードウェアに負担となると思いますので、一度電源
を切ったら10秒くらいは待って電源再投入することをお勧めします。
補足コメント
iusay

お礼率 67% (61/90)

分かりやすいアドバイス、ありがとうございました。
とりあえず、今までどおり付け放しておくことにします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2

電源の入り切りは、たしかにすべての電気機器に悪いといえば悪いですが、
それでもHDDなどには確かに負荷がかかります。そのため、HDDは電源を
入れっぱなしにした方がいいのですが、HDDの寿命というのは、HDDの回転
した数(電源が入っていると増える)とアクセスした数(電源の入り切りが
多いと増える)によりますので、どっちもどっちなので、一般ユーザの方には、
電源を切ろうが何だろうが、あまり関係ないと思います。

ということなので、下のshigatsu様の仰るとおり、あまり気にしないでいいと
思いますよ。
ではでは☆
補足コメント
iusay

お礼率 67% (61/90)

回答ありがとうございます。
更なる質問なのですが「HDDの回転数とアクセス数による事」とは具体的に
どうHDDの寿命と関係があるのでしょうか?
kanataさんのおっしゃる意味は「電源が入っている状態で強制的に電源を切ると
寿命が縮まりやすい」と言った事でしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

コレは、今では一種の都市伝説みたいになってしまいましたね。
確かに古いコンピュータでは、電源のON,OFFで電源ユニットや
ドライブがおかしくなるということもあったようですが、
最近の、特にパソコンと呼ばれる種類のコンピュータでは、
特に気にすることはないですよ。

今の日本は、供給電源自体がかなり安定していますから、
電源ユニットにかかる負担はそんなに辛くないと思われます。
また、品質自体も良くなっていますので、
初期不良とか、超長期連続稼働とかをさせているのでもない限り、
電源のON,OFFごときで壊れることはないでしょう。

むしろ、パソコンの利用頻度が上がってきている現状では、
「思いついたときにすぐ使えるように」電源を入れっぱなしにする
ということの方が重要になってきていると思います。
ただのこの場合でも、
電気代がもったいないとか、ファンがうるさいとかがありますので、
夜寝る前に電源を切っちゃえばいいと思いますね。

オーバーヒートの件ですが、入れっぱなしとかはあまり関係ないでしょう。
吸気・排気がこもってしまうような場所に設置されているとか、
埃っぽいところに設置されているとか、直射日光にさらされ続けているとか、
オーバークロックしてるとか、こういった使い方の方が効いてきますよ。
補足コメント
iusay

お礼率 67% (61/90)

ありがとうございます。
ところでオーバークロックとはどう言った意味ですか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

>「HDDの回転数とアクセス数による事」とは具体的に
>どうHDDの寿命と関係があるのでしょうか?

HDDとは、結局は物理的な駆動可動部品の塊みたいなものです。
HDDの本体とも云える記録版(プラッタ)は、毎分数千~一万回転以上もの、
高速で回転しています。
省電力状態とか、回転停止とかになれば、まあ、回転自体はしませんが、
それでも、再起動時などには強力なトルクを発生させなくてはならないため、
それなりに消耗します。
また、ただ回転しているだけであるなら、トルク変動も少ないため、
急激な消耗は少なくなりますが、それでも消耗していることは変わりません。

また、HDDでのデータの読み取り(アクセス)は、ヘッダ部プラッタに書き込まれた
磁気的情報を読みとることによって実現されているのですが、
この読み取りするときにも、やはりヘッダを動かさなくてはなりません。
この動きというのは、ものすごく微細な制御が必要ですので、
ちょっとやそっとではおかしくはならないでしょうが、
それでもやはり、物理的な動きがある以上、なんらかの消耗があります。

ということで、HDDを長時間回転させ、アクセスさせれば、
それだけ寿命に効いてくるということです。

>オーバークロックとはどう言った意味ですか?
いくつか考えがありますが、
主に、CPUを既定の動作周波数以上の周波数で強引に動かすことを指します。
例えば、850MhzのCPUを1,000Mhzで稼働させる、とかです。

この場合、CPUの発熱量が強烈に増えますので、オーバーヒートの原因になり、
また、オーバーヒート自体が
CPUの異常発熱による動作不良
を指していたりしますので、より、悪い方向に行ってしまうわけですね。
補足コメント
iusay

お礼率 67% (61/90)

おおっっ!なんと詳細なアドバイス!!ありがとうございます(号泣)。
・・・とすると結局のところ「付けっ放す」のも「付けたり消したりし過ぎる」
のも、コンピュータへの負担はかかるので良くはないと言うことですね。
やはり何事も「中庸の美徳」なのですねー。ホント、参考になりました。
ところでkamuyさんは実に博識な方ですね、素人さんなのに。独学ですか?
あ、ここで聞くのも何ですから、今から新たな質問をしたいと思います。
よろしかったらその辺のことをお聞かせください。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ